ビューティーインサイド 5話・6話 あらすじと感想 イ・ダヒ カン・サラ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ビューティーインサイド  뷰티 인사이드 全16話

第5話視聴率 3.868%

quetalsurinoさんより

第5話 あらすじ

女優チェ・ユリ(リュ・ファヨン)の取材で映画館に集まっていたマスコミ関係者たち。映画が終わって映画館を出たセゲ(ソ・ヒョンジン)とドジェ(イ・ミンギ)を目撃すると、二人の関係を尋ねます。セゲが否定する前に、付き合っていることを認めたドジェ。付き合っていることを否定し続けるよりは、恋愛を認めた後、別れたことにしようと提案するドジェに、セゲは納得。

一方、ドジェとセゲの記事を目にしたドジェの母、イム・ジョンヒョン(ナ・ヨンヒ)は、ドジェと別れるよう圧力をかけます。直接セゲにあったり、手切れ金を振り込んだり。。。しかし、しばらくはドジェと別れるつもりはないと、明確に意思を表示するセゲ。

別れるためには二人が付き合っているところを演出する必要があるとの秘書の言葉に、セゲとデートすることになったドジェ。デート当日、二人の写真を撮る記者を意識して楽しいデート姿を演出する二人。ドジェは人の顔を識別できない苦しみを語り、セゲはいつも名前の書かれたネックレスをかけている理由を語り、お互いの悩みを話し合うことになります。

デートが終わった後、姿が変わる時期が近いことを伝えセゲは、ドジェを家に招き入れます。壁の一面にはこれまで姿を変えた時の証明写真が飾られ、自分が死んだ時、ハン・セゲとして写真を飾ると語るセゲをドジェはじっと見つめます。

作品に出演したいと願っていたイ・ヒソブ監督から、新人のつもりでオーディションに参加するよう伝えられたセゲは、翌日オーディションに参加します。翌日には別人として1週間を生きることになることを予感するセゲは、ドジェの家で一夜を過ごすことになります。セゲが別人に変わる瞬間を確認したいドジェ。しかし、翌朝、目を覚ましたセゲは、セゲのまま。

突然訪れたドジェの母に驚いたセゲは布団の中に隠れ。布団の中にいるのがセゲだと知った母、イム・ジョンヒョンが布団の中を確認した瞬間、驚きます。

第5話 感想

今度はセゲが男の人に変わってしまった!

布団の中から現れたのはキム・ミンソクでした。「太陽の末裔」の時を思わせるようなキム・ミンソクの表情をみた時、今後更に面白い展開になりそうと、期待が膨らみました。ベッドにいたのがセゲではなく男性だったことから、母、イム・ジョンヒョンはドジェをゲイだと誤解することになりそうですね。

映画では、寝て起きると別人に変わる主人公キム・ウジンと恋に落ちたイス(ハン・ヒョジュ)。恋することですべてを乗り越えられると信じていたイスは、毎回性別も、年齢も、国籍も、全く違う別人との恋に徐々に疲れていき、一度別れを告げることになります。次々に変わっていく設定とは違い、ドラマでは1週間、変わった姿で生きていくことになるので、ドラマの方が分かりやすい展開になりそうです。

セゲもドジェも過去の恋愛は辛い想い出ばかりで、恋愛経験が少ない二人。ドジェは過去、彼女の顔を認識できず、別の女性を彼女だと勘違いした苦い経験があったようで、外見ではなく内面の美しさに焦点があてられるようです。

ドラマを観ていると、ビリっ!と静電気のような小さな衝撃を受けることがありますが、この瞬間があるかないかで、個人的にはドラマにハマるかハマらないかが決まるようです。これまでも面白かったけど、これからは更にドラマに集中しちゃうことになりそうな、ビリっ!を感じたのは第5話のエンディング。

ドジェにときめき始めたセゲの姿が描かれ、顔が識別できないはずのドジェが、セゲをじっと見つめることから、ドジェもセゲにときめいているのは分かりました。でも今度のセゲは男性!果たして男性になったセゲをドジェがどのように受け止めることになるのでしょうか。姿は変わっても同じセゲとして好きになれるのか、第6話が楽しみです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率 4.437%

quetalsurinoさんより

第6話 あらすじ

10代の少年に変わってしまったセゲ(ソ・ヒョンジン)。突然現れたソ・ドジェ(イ・ミンギ)の母、イム・ジョンヒョン(ナ・ヨンヒ)はドジェを誤解し、ショックのあまり気を失ってしまいます。状況を説明できないドジェは否定し続け、ジョンヒョンはセゲとの関係を反対したことを後悔します。

偶然、街で見かけた少年をスカウトしたユ・ウミ(ユン・ジイン)は、少年が姿を変えたセゲだと知り、驚きます。一方、カン・サラは偶然にも再びリュ・ウノ(アン・ジェヒョン)と鉢合わせすることになり、偶然ではない出会いだと勘違いを続けます。家政婦として働いていたウノは、シャンデリアを壊して、オーナーと話し合うことになります。現れたのはカン・サラでした。

姿が変わってもセゲをセゲと呼んでくれる男性を待ち望んだセゲ。もしかすると、ドジェが待ち望んだ相手かもと、セゲは期待を膨らませます。

10代の少年に変わってしまったセゲと1週間一緒に過ごすことになったドジェの目には、少年の姿ではなくセゲのまま。姿を変えてもありのまま、受け止めてくれると期待していたセゲは、早く元のセゲに戻って欲しいと、発言するドジェを誤解し、ガッカリします。

1週間、少年の姿で生活することになったセゲは、10代の少年グループとトラブルを起こし、警察署に行く羽目に。連絡を受け保護者として警察署に現れたのはドジェでした。帰り道、不満そうなセゲの様子に、ドジェは誤解を解くことになります。ドジェの目には姿が変わった後も、ずっとセゲとして映っていたことを知ったセゲは、約束した1週間が終わったことを名残惜しみます。

セゲに戻った後、自宅に戻ったセゲはドジェの連絡を待ち続けます。心配していたT’s Way航空のイベントを無事終えた夜、ドジェに電話するセゲ。その後、ドジェはセゲを空港の管制塔に誘い、二人は楽しい時間を過ごします。

ドジェの仕事への情熱を聞いていたセゲは、「運命のように?」と答え、突然ドジェにキスします。「ごめんなさい・・・」と自分の行動に驚いたセゲを抱き寄せ、ドジェがキス!

第6話 感想

キム・ミンソクの登場で、第6話は笑える明るいエピソードが続きました。期待よりも、遥かに面白い展開が続く「ビューティ・インサイド」でした。しばらくは姿を変えず、ソ・ヒョンジンが演じるセゲとドジェを中心に描いて欲しいですね。

姿が変わっても、ドジェの目にはずっと変わらないセゲの姿しか映らないって、不思議ですよね。ファンタジーロマンスドラマですが、王道のラブコメを観るようで、セゲが姿を変える不思議な設定に違和感を持たないで観られるのが良いです。いずれ彼女が姿を変える理由が明らかになるのでしょうか。ドジェが顔を識別できなくなったことと関係があるのかが、気になりました。

クールなドジェもカッコよくて、ドジェの行動や考えが気にするセゲの姿は、恋に落ちた証拠でしょうね。最もドキドキしたのは、男になってしまったセゲに、ドジェがひげの反り方を教えるエピソードでした。二人の距離感が近い!鏡に映るセゲは、男の姿だけど、ドジェの目に映るセゲの姿は、セゲのまま。キスシーンよりも、ロマンディックでした。

これまで二人の関係を反対していたドジェの母が、第1話でセゲが失くした靴の片方をプレゼント、ドジェとセゲの関係を応援することになるようです。神父になることを諦めていないウノですが、カン・サラとのロマンスが彼の将来を変えることになるのか、この二人のロマンスも気になります。

突然のキスに、自分でも驚いている様子のセゲに、キスを返したドジェ。セゲへのドジェの気持ちが気になる終わりでした。ビジネスパートナーの二人の関係が変わろうとしているのでしょうか。キスの後の二人が気になり過ぎて、第7話の放送まで待てるか、心配です!

 

イ・ダヒ 이다희 カン・サラ役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日1985年3月15日 女優 身長174cm
推理の女王2 (2018/KBS) チョン・ヒヨン ケーキ店オーナー
華麗なる2人(2016/SBS) ミン・ドヨン 元強力1班刑事、派出所長
ミセスコップ(2015/SBS) ミン・ドヨン 強行犯係刑事
ビッグマン(2014/KBS) ソ・ミラ ヒョンソングループチーム長
君の声が聞こえる(2013/SBS) ソ・ドヨン 検事、ヘソンの同級生

 

ビューティーインサイド 7話・8話 あらすじと感想 アン・ジェヒョン リュ・ウンホ役

 

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー