ビューティーインサイド 3話・4話 あらすじと感想 イ・ミンギ ソ・ドジェ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ビューティーインサイド  뷰티 인사이드 全16話

第3話視聴率 3.479%

quetalsurinoさんより

第3話 あらすじ

マスコミがセゲ(ソ・ヒョンジン)を追う理由が、ドジェ(イ・ミンギ)とのスキャンダルが流れたためだと知ったセギは驚きます。拾った携帯電話をセゲに返すドジェに、携帯電話をなくしたことなどないと、否定し続けるセゲ。セゲの自宅の前にはマスコミ関係者が張り込み中で、幼馴染リュ・ウノ(アン・ジェヒョン)の自宅に来ることになった二人。

ドジェと撮られた写真にセゲの顔は毛布に隠された状態で、セゲの名前がスキャンダルの相手として流れたことを不審に思うセゲ。セゲの反応に、ドジェは彼女がスキャンダルを流したと疑います。お互いの秘密のことを確認し合う二人は、お互い否定し続けますが、セゲの携帯電話に残された顔が変わる瞬間の映像を見たと話すドジェに、これまで隠していた秘密がバレてしまったことに気づきます。

秘密を知られてしまったセゲは、ドジェに弱点を握られた気持ちになり、反撃に出ます。財閥2世にとって女優とのスキャンダルは致命的と知ったセゲは、ドジェとのスキャンダルを認めます。集まったマスコミの前でスキャンダルを否定するため出席したボランティアイベント。マスコミの前で交際を否定する二人の前に現れたのは、カン・サラ(イ・ダヘ)。

セゲはドジェと妹サラが険悪な仲だと気づき、ドジェとセゲの関係を疑うサラは、二人の会話を盗み聞きしていることに気づき、わざと相貌失認(顔面認識)障害の話を持ち出します。秘密がバレることを恐れたドジェは場所を変え、話し合いを始めます。突然交通事故に巻き込まれそうになった女性を助けようとしたセゲ。車にひかれるところをドジェが身を投げて助けます。

一方、ドジェとセゲの話す内容を聞きだすため後を追うとしたサラにストップをかけたのは、魅力あふれるリュ・ウノ(アン・ジェヒョン)でした。

数日後、ティロード航空のイベントのため、再会した二人。人の顔を識別できないドジェに危機が!さりげなくドジェを助けたセゲ。イベントが終わって車に休むセゲは、ドジェを助けたことを後悔します。その時、車のドアが開き。。。

第3話 感想

ドジェはこれまでセゲの顔がぼやけて見えていましたが、彼女の顔が鮮明に認識することになったのは、セゲへの気持ちが動きだしたことを意味するのでしょうか。セゲへのドジェの気持ちは、単純に気になる存在を、こえたようですね。会うたびにギクシャクする二人が、お互いの秘密を共有することで、二人の関係にも進展がありました。

相貌失認(顔面認識)障害のことが気になったセゲは、病気のことを調べ、ドジェを可哀そうに思い始めたことから、セゲの気持ちにも少し変化があったようですね。これまでみせたセゲの姿から優しさを感じます。ドジェのキャラクターが典型的な財閥2世とは少し違う理由は、彼に秘密があるからでしょうか。正論を語る姿も、セゲを度々助ける姿もカッコよかったです!

意外にも笑いを与えてくれたのはカン・サラとリュ・ウノでした。偶然な出会いが続き、サラはウノが気になり始めます。ウノが自分に興味があると勝手に思い込んでしまったカン・サラの反応がとてもコミカル!サラとウノのロマンスにも注目したいです。

2015年に出演した「ディアブラッド~守護天使~」の時と全く変わらない容姿のアン・ジェヒョン。このドラマでは堂々としたイケメンぶりに、ドキドキするカン・サラの関係が面白いので、見逃さないでください!

セゲの車のドアが開き、前に立っていたのはドジェ。今夜暇なら、一緒に眠りましょう!と語るドジェの言葉の意味は???ドキドキさせられ、これは早く次の話を確認せねば。。。

ソ・ヒョンジンが可愛い!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率 4.331%

quetalsurinoさんより

第4話 あらすじ

車のドアが開き、「一緒に寝ましょう」と語るドジェ(イ・ミンギ)に唖然するセゲ(ソ・ヒョンジン)。唐突な発言の訳を聞いたセゲはあきれてクスっと笑ってしまいます。飛行機の中でセゲの姿が変わったのが眠りから覚めた後だったことから、直接彼女が変わる瞬間を確かめようとしたドジェ。セゲを理解しようと努力するドジェの姿に、誘われるまま向かった先はドジェのオフィス。

不定期的に姿が変わることを知ったドジェは、セゲの姿が変わるところを確認したいと、彼女の姿が変わるまで一緒に過ごすことを提案します。下心がないのか確かめるセゲに、秘密維持契約書を作成し、契約しようと持ち掛けます。ドジェの作成した秘密維持契約書の内容を確認したセゲは、その内容を修正し、宅配便でドジェに送ります。

セゲがデビューした作品の監督が韓国に帰国し、新しい作品を準備中だと知ったセゲは、配役が既に決まっていることを知りながらも、一方的に監督を訪ねます。土下座までして、是非作品に出演したいとお願いするセゲは冷たく断られ。。。

その夜、酔っぱらったセゲはドジェに電話をかけ、父のいないセゲにとって、彼女をデビューさせて監督は、彼女にとっては父のような存在と、本音を語ります。翌朝、酔った勢いでドジェに電話をかけてしまったことに気づいたセゲは、恥ずかしい気持ちに。

ドジェからの連絡を受け出かけたセゲは、出国する監督の乗る飛行機のチケットをドジェから渡され、監督を説得するための最後のチャンスを手に入れることになります。しかし、セゲの気持ちは届かず、諦めることになったセゲ。飛行機を乗らなかった彼女を迎えに来たドジェに、セゲは感謝し、セゲはドジェを映画に誘います。

映画館、ドジェは、顔の区別がつかない分、声で相手を区別するほうが容易だと語るドジェ。唯一識別できる相手がセゲだと正直に伝えると、セゲは嬉しくなります。映画が始まるとセゲは、ドジェの肩に頭を乗せ、眠ってしまいます。

映画が終わって外に出ると。。。

第4話 感想

予想以上に展開がはやく、セゲとドジェの関係もかなり発展したようで、面白かったです。

「一緒に寝よう」って、意味が分かってちょっと笑っちゃったけど、セゲが別人に変わるところを確認したいと思うようになったのは、彼女に特別な感情を持ち始めたからでしょう。ドジェの何気ない言葉に、ドキドキさせられます。

二人の映画館デートはロマンティックで、顔ではなく声で識別することが分かりました。お互いの秘密を共有することで、本格的なロマンスが始まることになるようですが、そのタイミングがいつになるのか、楽しみです。マスコミに一緒にいる写真を撮られることになった時、「笑って」と声をかけるドジェが素敵でした。正直、財閥2世のキャラクターってこれまでたくさんみてきたので、第1話での期待値が低かったのですが、第3話、4話とだんだんと魅了されていきます。

期待通りの面白い展開になったのが、カン・サラとリュ・ウノ(アン・ジェヒョン)でした。ウノとの偶然の再会が何度も続くと、リュ・ウノが意図的に偶然を装っていると勘違いするカン・サラがお茶目に見えてしまって。この二人の登場にたくさん笑いました。神父になることを目標にしているウノとサラの関係からも目が離せないです。

ドジェと秘密維持契約書を結んだセゲ。ドジェはセゲの姿が変わる時を自分の目で確かめるまで、彼女と共に時間を過ごすことになるとは、二人の同居が始まるとの意味なのでしょうか。

第5話も面白い展開が続きそう!!

イ・ミンギ 이민기 ソ・ドジェ役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日1985年1月16日身長183cm、体重68kg、血液型A型。モデルで活躍後 2005年にがんばれ!クムスンにレギュラー出演。その年MBC 演技大賞新人賞を受賞。
この人生は初めなので(2017年)ナム・セヒ役(38歳チーフデザイナー)
美男<イケメン>バンド(2012/tvN) チュ・ビョンヒ 「眼球浄化」リードボーカル、覇王
タルジャの春 (2007) カン・テボン タルジャの契約恋人、元弁護士
がんばれ!クムスン(2005/MBC) ノ・テワン ノ家次男、モデル志望
受賞歴
2005年 MBC演技大賞 新人賞
2010年 第46回百想芸術大賞 映画部門 男性新人演技賞

ビューティーインサイド 5話・6話 あらすじと感想 イ・ダヒ カン・サラ役

 

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー