ビューティーインサイド 1話・2話 あらすじと感想 ソ・ヒョンジン ハン・セゲ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ビューティーインサイド  뷰티 인사이드 全16話

第1話視聴率 2.882%

quetalsurinoさんより

第1話 あらすじ

トップスターハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)は、女優主演賞を受賞するため舞台に上がった瞬間、いつものあの感覚?に、授賞式を逃げるように立ち去り、急いで車に飛び乗ります。その直後、オジサンの姿に変わってしまったハン・セゲ。

ハン・セゲが突然、別人に変わってしまう不思議な現象を初めて体験したのは二十歳の頃、友人ユ・ウミ(ユン・ジイン)と共に行ったヨーロッパ旅行でのこと。授賞式を飛び出したことで騒ぎになり、隠し子がいるとの噂までかさなり、契約中のCMはすべてキャンセルされます。

ティロード航空はイメージモデルとしてハン・セゲを起用中、本部長のソ・ドジェ(イ・ミンギ)は、会社のイメージダウンを恐れ、ハン・セゲにすべての責任を問い問題を解決するため、セゲの居る病院に向かいます。

病院の屋上では、訳を説明することもできず、酷い噂が流れていることに傷ついたセゲ(ソ・ヒョンジン)は一人涙を流し。人の顔を認識することができない相貌失認(顔面認識)障害のソ・ドジェ(イ・ミンギ)は、セゲと鉢合わせになりながらも前にいる女性がセゲだと気づかず。。。

本人を前にしていると気づかないソ・ドジェ(イ・ミンギ)は、携帯電話でセゲに関する指示を出し、その内容を聞いていた本人のセゲは、ドジェの携帯電話を奪い激怒し立ち去ります。その後、セゲの方から契約を破棄するとの連絡に、セゲは契約を破棄することなく解決する方法を考えだします。セゲのイメージをアップさせるため、彼女の名前で恵まれない中高生のために寄付することでした。

しかし、再びトラブルを起こしたセゲ。ドジェに助けられたことで、ティロード航空との契約を希望しないはずのセゲは、再び契約を結ぶことになります。ドジンのリクエストでコードシェアパートナーのカイ―ラー社の代表とのミーティングに出席することになったセゲ。ミーティングには代表のセゲの大ファンの娘も出席し、セゲは優しく手話で会話を始めます。手話ができるセゲのおかげで、ミーティングを成功的に終わらせたドジェ。

帰りの飛行機、お互いへの誤解を解いた二人。着陸直前、突然の異変に気づいたセゲはトイレに駆け込みます。鏡を見ると中年の女性に姿。異変に気づいたドジェがドアを開けて入ると、「助けて・・」と顔を隠すセゲ。二人の目が合い、ドジェはセゲの顔を毛布で隠します。

第1話 感想

ハン・ヒョジュ主演のファンタジーロマンス映画「ビューティ・インサイド」をリメイクしたドラマです。映画では一晩寝て起きると姿が別人に変わってしまう男性が主人公ですが、ドラマでは女性のハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)が1ヶ月毎に別人に変わってしまう設定です。面白いところは、外見、性別、性格や年齢なども変わるところで、次の自分の姿が全く予想できないところです。

ドラマが始まってすぐにおじさんに変わってしまったセゲ。おじさんを演じたのは韓国お笑いタレントのキム・ジュンヒョンで、ドラマが終わる直前に中年の女性に変わってしまったセゲでしたが、中年の女性は女優、キム・ソンニョンでした。

映画では目が覚ますと姿が変わる主人公を、パク・シネ、イ・ジヌク、ソ・ガンジュン、上野樹里、キム・ヒジン、パク・ソジュンなどを含め、122人もの俳優・女優が出演しています。映画とは若干違う設定なので、そこまで多くの出演が見込めないですが、誰が登場するか楽しみです。

最近の韓国ドラマで目立つ設定の一つが相貌失認(顔面認識)障害。このドラマでもイ・ミンギが演じるソ・ドジェは人の顔が選別できないことから、姿を変えるセゲの違いに気づかないのか、姿を変えても同じ顔として認識しているのでしょうか。

二十歳のセゲが初めて姿が変わった時、ショックで街をさまよっていた時に助けた男性がちらっと登場しましたが、もしかしてその男性がソ・ドジェ?ソ・ドジェをみていて、「この人生は初めてだから(原題)」で演じたナム・セヒ役と重なって見えたのがちょっと残念でしたが、始まったばかりなので、徐々にイメージが変わっていくことを期待したいです。

既に映画を観ていたため、リメイクされたドラマを楽しめるか心配でした。心配無用だったようで、第1話から面白くて、映画のことを忘れちゃっていました。ソ・ヒョンジンの演じるキャラクターはどこか似ているようで、違うのが魅力ですね。

秋にピッタリなドラマが始まったようで、全く違う人物に姿を変える不思議な設定を、ドラマではどのように展開していくのでしょう!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 2.827%

quetalsurinoさんより

第2話 あらすじ

姿が変わったハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)と目が合ったソ・ドジェ(イ・ミンギ)。しかし、ドジェは全く動揺することなく、彼のおかげで毛布に顔を隠し無事空港を抜け出したセゲ。一方、セゲの秘密を知る友人で、マネージメント会社の社長のユ・ウミ(ユン・ジイン)は、授賞式に姿を変えたセゲ、再び別人に変わったことを疑問に思います。

ドジェから掛かってきた電話に出たのは、セゲの秘密をしるもう一人の友人、リュ・ウノ(アン・ジェヒョン)。セゲはシャワー中との返事に、セゲが飛行機の中で見せた表情を思い浮かべたドジェは、セゲの存在が気になり始めます。

飛行機に置いたまま帰ってしまったセゲのキャリーケースを渡したいとのドジェのメッセージに、プレゼントされた似顔絵を取り戻したく、変わってしまった中年女性(キム・ソンリョン)のまま約束場所に向かいます。その後、現れたドジェは、中年女性の姿のセゲに気づきます。しかし、セゲは頼まれて荷物を取りに来た家政婦と嘘をつき。。。現れた家政婦がセゲに見えるドジェは、確認のためセゲの家を訪れることに。途中、セゲが落として携帯電話を拾ったドジェ(イ・ミンギ)。

セゲの家で中年女性の家政婦とセゲが同じ人物だと気づいたドジェ。ドジェの様子からセゲも彼が人の顔を識別できないことに気づきます。ドジェが拾ったセゲの携帯電話には、姿を変えるたびに録画した映像が入っており、セゲは落とした携帯電話をドジェが持っていることを知り驚きます。

ドジェが顔を識別できないことに気づいたセゲは彼を試すため、別人のふりをします。しかし、ドジェの目にはセゲはセゲとして見えていること。相貌失認(顔面認識)障害があることを秘密にし続けるドジェ。

ドジェとセゲ(ソ・ヒョンジン)が一緒に写った写真が流れ、出かけた先でマスコミに囲まれ困ったセゲ。飛行機の中同様、困ったセゲを助けたのはドジェでした。

第2話 感想

胸キュンあり!

放送前から話題になっていた胸キュンさせるシーンが第2話の最後に、登場しました。困ったセゲのためにジャケットを脱いで助けるドジェの姿が素敵でした。「歩いて、僕を信じて」のドジェのセリフにドキドキしちゃいました。

ドラマでは映画と違い、月に一度姿が変わり、1週間ほどはその姿のまま生活するようです。外見やイメージが最も大事な芸能人のセゲと、人の顔を識別することができず、外見など重要じゃないと思うドジェとのロマンスは、突然流れたスキャンダルを認める形で話が展開していきそうです。

二人のスキャンダルの写真と偽情報を流したのは、グループ内で対立する存在のカン・サラ(イ・ダヒ)でした。父カン・デシクの再婚で、ドジェと兄弟になったサラが、ドジェとセゲにとって危険な存在になりそうです。人物相関図を確認すると、セゲの幼馴染リュ・ウノ(アン・ジェヒョン)との間にハートが描かれていたので、この二人のロマンスも描かれていくようです。

事故の後遺症で、相貌失認(顔面認識)障害をかかえることになったドジェ、そのことを隠そうとする特別な理由はあるのでしょうか。セゲが姿を変える瞬間を携帯電話に保存していたようですが、果たしてドジェがその映像を確認したのか、気になりました。

ドジェの目にはセゲは出会った時から全く同じ姿だった!どんな姿になってもセゲをセゲとして見てくれる人が現れることを待ち望んでいただけに、ドジェとの出会いはまさに、運命!

 

ソ・ヒョンジン 서현진 イ・ヒョンス役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日:1985年2月27日女優、元歌手。グループM.I.L.Kの元メンバー。
ファン・ジニ(2006/KBS)チョン・ガウン役
ヒット (2007/MBC)
チャクペ(相棒) (2011/MBC)タリ役
神々の晩餐 (2012/MBC)
馬医 (2012-2013/MBC)
オ・ジャリョンが行く! (2012-2013/MBC)
火の女神ジョンイ (2013/MBC) シム・ファリョン役
帝王の娘スベクヒャン (2013/MBC)) スベクヒャン役
三銃士 (2014/tvN) ユンソ役
ゴハン行こうよ♥ 2 (2015/tvN)
愛の温度 (2017年)イ・ヒョンス役

 

ビューティーインサイド 3話・4話 あらすじと感想 イ・ミンギ ソ・ドジェ役

 

ビューティーインサイド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー