ビッグマウス 15話・16話 (最終話) あらすじと感想

ビッグマウス


ビッグマウス 빅마우스 Big Mouth 【韓国放送期間】 2022年7月29日~9月17日 MBC  全16話 

第15話視聴率 12.3%

えぱたさん

第15話あらすじ


カン会長(長老)の葬儀に参列するジフンは、担当弁護士を呼び出し、会長の遺書を見せてもらう。「長老は『遺書を書き換えたい』と言うご意思があったようだ」と言う弁護士に、ジフンは「微調整することはできませんか」と打診するが、弁護士は断る。

チャンホはジフンに「会長は心臓発作で死んだんじゃない。遺書が読まれる時にお前はオレに泣きついて助けを求めてくるだろう」と言うが、ジフンは「NKケミカルの36%のシェアをもらうんだ」とチャンホの話を聞こうとしない。

会合が招集され、会長の遺書が読み上げられる。会長は「死の1週間前に新しく遺書を書き直して」おり、会長の遺産のすべてがチェ・ドハ(グチョン市長)と妻ジュヒに振り分けられていた。ジフンは激しく怒る。

ジフンはチャンホに助けを求める。チャンホはジフンに、市長の正体について「チョ・ソンヨンであり、身元を偽っている。これから市長選のシーズンだ。オレを市長にしろ」と言う。国会議員に出馬予定であった市長は、チャンホを阻止するため、グチョン市長再選を狙い、市長選に出馬する。市長選キャンペーンが繰り広げられ、チャンホの人気が上昇する。

ミホの血液検査の結果が出るが、病院で再検査をすることになる。医師より白血病のステージ4で放射線治療をする必要があると宣告される。チャンホにその事実を話せないミホは、「何か私に嘘ついてない? あなたはビックマウスになったんでしょう?」と言う。「ノバクに約束した。娘の仕返しをすると。すべてが終わるまでだ」とチャンホは答える。

ジフンに従っていた者たちはすべて市長の側に着くようになる。NRFの株主らの会合でジフンはジュヒに「こいつの正体をもし知ったらどうなるか‥‥」と話し始めるが、ジュヒはもうその話を前晩に聞いていた。「会長はすでにその秘密を知っていたんだ。すべてはオレの祖父の物であるはずだった財産が会長の物になった。だから会長はオレたちに継がせた」とジュヒを丸め込んでいた。

ジフンはチャンホに、市長がNRFに優遇して協力した時の証拠のUSBメモリを渡す。チャンホはジフンに入れ知恵し、「会長にもし息子がいるならば、遺産訴訟を起こさせればいい」と言う。

グチョン刑務所でミホの患者であった囚人が亡くなる。遺族他の話からミホは、会長の息子の殺人の罪の代わりにその囚人の遺族がお金をもらい、刑務所に入っていたと知る。

市長はあらゆる裏交渉を駆使して、チャンホの人気を落とそうと戦略を用いる。テレビ局のPDを買収し、ディベート番組でチャンホに不利なように話を持っていくように前もって相談する。

探りを入れるミホは、「NKケミカルのセキュリティ担当だった男の持つ釣り堀」の情報をジェリーから得る。ヤン会長らチンピラと車に乗り込むミホは、釣り堀に向かう。その頃、チャンホと現市長のテレビ局のディベートが始まろうとしていた。

 

第15話感想

死の病にかかったミホが、仲間たちとにこやかに談笑するチャンホを見て、隠れて涙を流すシーンがかなり泣けました。やはりこのあたりは、さすがは2人とも雰囲気が良くて演技が素晴らしいです。ドラマの最後に来て、こういうシーンがあるとは。

市長に買われてチャンホを悪者にする検事役の俳優さん、前も何だか同様の役で裏切る検事の役だったような‥‥。

第1話から悪役のようで、ビッグマウスに大金の騙し取られたり、市長にまんまと陥れられたり、ジフンがどこか抜けていて、要領悪くて、本当はいいヤツなのでした。ヤン会長も刑務所にいる時はもしかしてこの人がビッグマウスかなと疑ったりもしましたが、頼りになるお方です。

 

第16話 (最終話) 視聴率 13.7%

えぱたさん

第16話 (最終話) あらすじ

ミホはじめヤン会長らは、複数の車に分かれて釣り堀へ行く。ゲートを強行突破し、釣り堀の職員らと殴り合いの喧嘩になる。

テレビ番組でディベート中のチャンホは、NKFのことを話題に出す。「グチョン市の公共施設建設に関して、この会社を職権乱用し優遇した」と指摘するチャンホに対して、市長に買われているPDは「時間切れです」と言って、弁論を遮る。

釣り堀でオーナーの男を拘束したミホは、「この釣り場はNKケミカルとどういう関係があるの?」と尋ねる。男は口を滑らせ「NKケミカルの地下施設から、この釣り堀に汚染水が来ている」と言ってしまう。

ディベートでは、以前チャンホが駆け出しの三流弁護士時代に手がけた裁判について、「わざと負ける代わりに多額のお金を受け取った」と市長は偽の証人をでっちあげる。「もしこの証言が事実ならば、この市長選の候補者から退きますか?」と市長はチャンホに問う。

ディベートでさらにチャンホは「グチョン市は他の市よりも20倍もがん患者が多いのは知っていますか?」と別の課題で弁論を始める。「NKケミカルによってNR9という特別な成分を抽出させるために大量の汚染物質が排出される」とし、1992年にその研究者チョ・ヘスが自殺したことを報道する新聞記事を見せる。会場にどよめきがおこる。

釣り堀のオーナーはミホらの指示によって「汚染水がNKケミカルの地下施設から来ている。それを廃棄する中継地として釣り堀が用いられて、海水に排出されている」と証言する動画を録画する。ミホは動画をテレビ局にいるスンテに送る。

ディベート本番中のPDのところへ、テレビ局の上の者が来て、命令を出す。この人物は以前、ビッグマウスの集会にいた一員だった。急遽、ディベートの証言者としてミホが話すことになる。「私は以前NKケミカルの地下施設で汚染水を浴びて、今、白血病のステージ4です」と発言し、涙ぐむ。生番組でその告白を聞くチャンホは衝撃を受け、同様に涙ぐむ。

市長はNKケミカルの悪事について裁判にかけられるが、裁きをまぬがれる。市長選でわずかの差で現市長が再選される。

ジュヒはミホ宛に「市長が悪事のために使っていたスマホだ」と小包を送り、法廷で証言することを約束する。しかし法廷にジュヒは姿を現さなかった。カン会長の元秘書がジュヒを監視していて、ジュヒをメンタルセンターに拘束していたのだった。市長は裁判で証拠不十分により「無実」を宣告される。

室内温水プールで瞑想する市長に、正装するチャンホが話しかける。「オレはビッグマウスだ。お前がつくった汚染水をそこへ入れてやった」とチャンホは言う。市長は血を吐いて、プールへ倒れ落ちる。

ジェリーは市長が隠した金塊とソ教授の書類を発見する。拘束されていたジュヒの身柄が確保され、ジュヒは法廷で「ソ教授の書類はNR9に関係するものであった」と証言する。ソ教授殺害の3人の容疑者は、裁判でそれぞれ禁固10年を言い渡され、待ち構えていたパク元刑務所長はじめ囚人らにボコボコにされる。ジフンはNKグループの新しい後継者として任命される。ビッグマウスからグチョン市内の多くの孤児院、養老施設へ多額の寄付が届く。

全身黒い服装のチャンホは車を走らせ、その助手席には白い菊の花束があった。

 

第16話 (最終話) 感想

意外にも号泣物でした。ドラマが終わってもまだまだ余韻で泣ける感じ。ミホががんになって「何とか回復する筋書きはないものか‥‥」と考えていましたが、イ・ジョンソクとユナの結末は悲しすぎる悲劇で終わりました。それもはっきり描かずに白い菊の花の描写で終わるのが、あまりにも美しすぎで悲しさ倍増します。

韓国ドラマは最後は「正義は必ず勝つ!」のエンディングが待っているので、安心して「いつチェ・ドハが成敗されるかな」と期待して見ていましたが、これがかなりしぶとい。最後の最後まで悪どい手を使いました。カン会長の室長がクセ者でした。

チャンホがドハに対して、「毒を盛られたら盛り返せ」という感じだったのがどうかなぁと思いましたが、「法律でも届かない」悪が成敗されて良かったです。現実問題では野放しなのかなぁ、だからドラマで成敗するのかなぁと想像しました。

 

ビッグマウス 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

    • 多田 弘幸
    • 2024.05.18 4:55pm

    途中まではメッチャ面白かったど選挙の話しくらいから下降気味。二転三転は良いけど五転も六転もされるとかえって先読みしてしまうのでそれもイマイチ。そもそも選挙の話しは必要か?てっきり逆転勝利してそこからギャフンと言わせるんかと思っていた。でこの間にミホの病気が判明するてなぁ。

    法の制度に乗っ取り制裁をあたえるて言うとったのに結局最後は仕事人になったでな、まぁミホの死がそう変えさせたんかもしれんけど。

    三羽ガラスは全員懲役10年になったけど、太っちょは元嫁さんも殺しとんで同じでは納得出来ん。ヘジンさんが可哀そうゴルフのスティック振り回しながら愛してると言われてもなぁ。かなりの執着やったな確かにこのドラマではミホよりヘジンの方が好みやったけど。

    【愛の不時着】ヤン・ギョンウォンとこれの前に観た【模範タクシー2】チャン・ヒョクジンおばさんパーマからスッキリヘアスタイルにインテリなメガネで役どころが検事なので喜んでいたら二人とも嫌ーなヴィランやったな。

    ノ・バクの食堂が爆破されたシーンも実は生きていると予想していたら本当に死んでしまったとは、それで遺言で悪のリーダーに任命されてもなぁ。

    まぁ登場人物がアッチに付いたりコッチに付いたりとなかなか落ち着かん話しでした。

    チソンメンタルセンターの見張り役のニターと笑う金歯の大男【007】のリチャード・キールを思い出しました。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP