ビック ~愛は奇跡~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●アジアドラマチックTV(2018/7/28から土曜日18時から2話連続放送日曜日16時から3話連続放送(週5話)7/28は20時から1話 字幕
●アジアドラマチックTV(2018/5/11から)月~金曜日12時から

ビック~愛は奇跡~   全16話
2012年放送 
平均視聴率 8.5% 시청률
 ビッグ~愛は奇跡〈ミラクル〉~ DVD-BOX1
あらすじ

高校の臨時教師キル・ダラン(イ・ミンジョン)は、誰もがうらやむ30歳のエリート医師ソ・ユンジェ(コン・ユ)との結婚を控えている。そんなダランは学校で、アメリカから転校してきたイケメン男子生徒カン・キョンジュン(シン・ウォンホ)の面倒を見ることに。 しかし、その婚約者ユンジェと生徒キョンジュンの2 人が偶然同じ交通事故に巻き込まれてしまう。婚約者の事故の知らせにあわてて病院に駆けつけたダランは、ユンジュの無事な姿に喜ぶものの、様子が何かおかしい…ユンジュは30 歳のはずなのに何と「自分は18歳のキョンジュンだ」と言い出すのだ!いったい何が起こったのか? 結婚目前だったダランとユンジェの恋はどうなってしまうのか?

TCエンタテインメント ビック ~愛は奇跡~
TBS ビック ~愛は奇跡~ 相関図
キャスト

コン・ユ  ソ・ユンジェ 30歳小児科医師
コン・ユ  カン・ギョンジュン  ユンジュに憑依した18才の少年

イ・ミンジョン キル・ダラン ユンジェの婚約者、高校臨時教師

ペ・スジ チャン・マリ ギョンジュンの母の元恋人の娘 18歳の少女
チャン・ヒジン イ・セヨン ユンジェの元恋人、外科医師
シン・ウォンホ カン・ギョンジュン(KKJ) ダランの高校の転校生イケメンで優秀な18歳

チャン・ヒョンソン カン・ヒョクス ギョンジュンの叔父
コ・スヒ イ・ギョンミ ヒョクスの妻
アン・ソクファン キル・ミンギュ ダランの父、元高校教頭
ユン・ヘヨン イ・ジョンヘ ダランの母
ペク・ソンヒョン キル・チャンシク ダランの弟
イム・ジウン カン・ヒス ギョンジュンの亡母、ヒョクスの妹
チョ・ヨンジン ソ・イヌク ユンジェの父、医師
キム・ソラ アン・ヘジョン ユンジェの母

スタッフ /演出:チ・ビョンヒョン 脚本:ホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●胸キュンする相手はどっち?不思議なファンタジーラブコメディ!

2007年に放送され大ヒットした「コーヒープリンス1号店」で絶大な人気を集めたコン・ユが、5年ぶりに出演し話題になったのが、「ビック~愛は奇跡<ミラクル>~」。どんなドラマでもオシャレで、ドキドキするほどかっこいいコン・ユの意外にもコミカルな演技を観ることができる作品なので、コン・ユが好きな方や気になっている方には、是非是非おすすめしたい作品の一つです。

交通事故に巻き込まれた30歳のイケメンエリート医師ソ・ユンジェ(コン・ユ)。意識不明から目を覚ましたと思いきや、なんと同じ事故に遭遇した18歳の高校生カン・ギョンジュン(シン・ウォンホ)と体が入れ替わっていた!ことから始まるラブストーリー。結婚式を控えていたユンジェのフィアンセはキル・ダラン(イ・ミンジョン)で、彼女は体が入れ替わったギョンジュンの担任。なぜ二人の体が入れ替わることになったのでしょう・・・?体が入れ替わった二人を結ぶのは、ヒロインのダラン。

ユンジェとギョンジュンの体が入れ替わったことを知るダランは、優秀だけど冷たい30歳のユンジェではなく、活発で優しく愉快な18歳のギョンジュンに惹かれ悩む姿、誰に恋をしているのか悩んでいく姿に共感しながら観ちゃいました。いつかギョンジュンが18歳の高校生に戻ることになると分かるダランが流す涙に切ない気持ちになります。二人の仲を邪魔する高校生チャン・マリをペ・スジが演じています。あどけなさの残るペ・スジがみられます。

コン・ユの最新作で2017年に放送された「トッケビ(鬼)~」にハマりすぎて、何度も繰り返し観るほど心に残る作品となりました。涙がつたうほど切ない気持ちにさせられた「トッケビ(鬼)」とは違い、「ビック」は切ない気持ちというより、ダランとギョンジュンのロマンスにドキドキさせられるドラマでした。18歳の高校生を演じたコン・ユの姿は「乾パン先生とこんぺいとう」で見せた姿と重なり、懐かしい気持ちになりました。

「ビック」の結末が意外。ダランとギョンジュンの恋がどのような結末を迎えたのかの判断は、視聴者にゆだねる。。。繰り返し観るたびに違うエンディングを想像することができるので、個人的には大好きな終わり方でした。ファンタジーロマンスが好きな方で、まだご覧になられていない方には、おすすめします。

一言で、少年のようなコン・ユの姿がギュッと詰まった作品でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー