ヒーローではないけれど キャスト・相関図 あらすじ 視聴率

2024年


放送予定 

【日本放送】 

●ネットフリックス 同日配信

【韓国放送期間】 2024年 5月4日~2024年 6月9日

ヒーローではありませんが

ヒーローではないけれど

히어로는 아닙니다만

2024年放送 JTBC 土日 全12話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

ヒーローではないけれど

出典:https://tv.jtbc.co.kr/

あらすじ

格別な能力を持っているが、誰も救えなかった男がついに運命の彼女を救うファンタジーロマンスだ。現代人のありきたりな病気にかかり、まれな能力を失った超能力家族と、偶然のようで運命のように絡む一人の女性の物語が愉快な笑いの中、温かな感動を届ける。

相関図

出典:https://tv.jtbc.co.kr/

キャスト

主要人物


出典:JTBC

ポク・ギジュ 役   チャン・ギヨン
うつ病のタイムスリッパー(30代半ば)

彼が受けた祝福であり呪いは「過去への回帰」
ただし、幸せだった時間にだけタイムスリップが可能。

幸せだった瞬間を何度も生々しく繰り返すのはとても愛おしいことである。しかし、心の片隅にはいつも解消されない葛藤ともどかしさがあった。過去に戻ることができても、過去を変えることはできなかったから。物に触れることができないのはもちろん、人にも触れることができなかった。過去に存在する人々は彼を見ることもその声を聞くこともできない。平凡な人間にない特別な能力を与えられた理由があるはずなのに。一人で個人的に幸せを噛み締めるのではなく、人々のために有意義に能力を使いたいと思っていた。

そして、それは起こった。その日は娘が生まれた日だった。母の反対を押し切って苦労して築いてきた家族だったから、娘が生まれた時、ギジュは生涯のどの時間よりも特別で幸せだった。ところが同日近くの高校が火事になって、逃げ出せなかった幼い学生たちが命を落とした。彼が親になったという幸せに浸っている間、他の親たちは大事な子供を失ったという。

そして、妻の陣痛の知らせに病院に駆けつけたギジュに代わり、勤務を変わってくれた先輩がその現場で命を落とした。

グィジュは数えきれないほどその日に戻った。娘が生まれた幸せの瞬間にタイムスリップしては、火災現場に狂ったように駆けつけた。何もできないことを知りながらも諦められなかった。目の前で死にゆく子供たちを見ながら挫折の中に留まり、現在を振り返る暇がなかった。

娘の7歳の誕生日。その日も現在の妻と娘を残したまま過去をさまよい、戻ってきたギジュは目の前に広がる光景が到底信じられなかった。無残に歪んだ運転席で冷たくなっていく妻と、血まみれの人形を抱いて泣く娘…。

今は過去のどんな記憶も幸せではない。生涯で一番幸せだった時間、娘が生まれた日にも二度と戻れなくなった。誰も救うことができず、誰も守ることができなかった。幸せも能力も失った。

ところが、彼女に出会ったのだ。
「私の命の恩人に似ています。」


出典:JTBC

ト・ダヘ 役   チョン・ウヒ
ギジュに救われたという女(30歳、女)

春に生まれた。
トダリに目がない父親が「春はトダリ(メイタガレイ)が旬だ」と、あやうくト・ダリと名付けるところを役場の職員がかろうじてなだめ、文字一つ変えた。

「したいことを全部して生きろ」という意味で「「ダヘ」とした。母親はダヘが幼い頃に他の男と新しい人生を歩むために去り、春にトダリのヨモギスープを好んで食べた父親はトダリが肥える前の冬のある晩、酒に酔って道で眠ったが最後、二度と目覚めなかった。

そうして、17歳で一人になったというのに、不幸はダヘを手放さなかった。家族を失っただけでなく、通っていた学校が火事になり、一夜にして友達と先生を失った。生き残ったという罪悪感に苦しんだ。特技も何も持ってもないくせに、訳もなく生き残って寂しいばかりだったから。

それでも。耐えて生きてきたのは事故現場で命を救ってくれた人のためだった。炎に閉じ込められていたダヘを救い出してくれた命の恩人は、顔も名前も知らない男性だった。彼が命をかけて守り抜いてくれた命を勝手に投げ捨てることはできなかったから生きることにした。

独りで暮らすのがどんなに苦しくても生きてきた。家族に憧れて急いで結婚してせいで2度も失敗したけど、それでも生きて来た。人生と家族に対する希望を捨てなかった。完全に孤独だったからこそ、誰かと一緒にいたい気持ちが強かったのだ···と。

ここまでエピソードを話すと、 誰もがこちらに傾いて来た。
相手の心を揺さぶる、決定的瞬間に切り出す必殺技。
「私の命の恩人に似ています。」

ポク・ギジュの家族


出典:JTBC

ポク・マヌム 役   コ・ドゥシム
ギジュの母、ポク氏一族の実力者(60代、女)
不眠症の予知夢能力者

不眠症が生じる前は夢にロトの番号も見え、株式グラフも見えた。
息子ギジュは、私的な欲よりも大義のために能力を使わなければならないと意地を張り、まだ大人になり切れていないようだ。
英雄の真似をして戦場で引き裂かれて死んだ先祖は少なくない。無能な人間に思う存分利用されて、彼らとは違うという理由で石で打たれて死んだり、焼死したり…。
ポク氏の血統が途絶えそうになって、辛うじて生き残った少数だけが世の中に能力を隠して息を殺して生きている。息子ギジュもそうしてささやかな幸せの中で生きることを願った。

ギジュの結婚は初めから反対した。夢にその結婚の未来が全く見えなかったから。 結局はいきなり子供ができてしまったので仕方なく家に入れたが、その子が生まれた時間がギジュはもちろん、ポク一家の運命を泥沼に引きずりこんだ。しかもその子からは何の能力も見られない。孫娘がどんな超能力を受け継いだのか夢で訊ねたが、何の答えもなかった。

昨晩、交通事故が起きた孫娘の7歳の誕生日にも夢で見たのもでこぼこした株価のグラフだけで、嫁があんな風にこの世を去ってしまうとは夢にも思わなかった。不眠症になったのはその頃からだ。たまに夢を見ても暗黒ばかり見える。
夢で見た濃い暗闇が息子の未来であり、ポク氏一族の未来のようだ。


出典:JTBC

ポク・ドンヒ 役   スヒョン
ギジュの姉(42歳、女)
肥満症の飛行能力者

モデルとして活動した20代のボク・ドンヒは本当に軽かった。あまりに軽くてランウェイを歩く時、まるで飛んでいるようだと思った。世の男たちはみんな彼女の足元にはべったものだ。
引退後、体が重くなり飛べなくなると、男たちの心がどんどん飛んでいこうとし始め、それを捕まえておくために家の財産を持ち出した。ワインバーを作ってやり、カフェを作ってやり、病院を作ってやった。そうした相手が変わるたびにドンヒの職業も変わった。ソムリエ、バリスタ、相談室のコーディネーター。
失われた本来の自分を取り戻すために365日ダイエット中であるが、ギジュのジムにどっかり座ってお菓子の袋を漁り始めると、大していない会員たちがみんないなくなってしまう状況だ。

実はドンヒは母胎肥満だった。 生まれた時から健康優良児で、食欲も十分。娘が能力を失うことを恐れたポク・マヌムが厳しくダイエットをさせたわけ。おかげでトップモデルという目標は達成したが、うんざりする母親の干渉はまだ終わっているわけではない。早く結婚してポク氏一族の能力を受け継ぐ子孫を産めば、500億の建物をあげると言うのだ。

これ以上は息苦しくて生きていけない!
秘密と呪いで幾重にも張り巡らされたポク氏一族のしがらみなど軽くひらりと飛び超えて、すごく遠いところへ自由にすーいと飛んで行こう!その前にまず500億もらっておこう。

ところが、500億を狙ったライバルが現れた!
ギジュの再婚相手のト・ダヘ。
疑心と不安のかたまりの母マヌムの心をどうやって懐柔したのか、半死半生だったギジュの心をどうやって再び生き返らせたのか、怪しいものだ。ト・ダヘ、お前の正体はいったい?


出典:JTBC

ポク・イナ 役   パク・ソイ
ギジュの一人娘(14歳、女)

ポク氏一族が代々遺伝する超能力が中学生になっても現れる気配がなく、祖母をやきもきさせる。
「超能力ですか? もしかしたら超能力が一つあるにはあるかもしれないけど…『透明人間』です。学校で誰も私と話をしません。」
祖母が気をももうとそうじゃなかろうと、先祖からの贈り物などには関心がなくて、科学の最新利器スマートフォン中毒になった。おかげで得た現代人の疾病、高度近視。目がボタン穴のように見えるぶ厚い眼鏡をかけて、一日中スマートフォンだけを覗き見る。


出典:JTBC

オム・スング 役   オ・マンソク
ギジュの父(61歳、男)

天涯孤独で20歳の時に入り婿として、ポク氏一族の一人娘であるポク・マヌムと結婚式を挙げた。ポク氏一族の秘密を守るために外部とほぼ関係を断ち、料理洗濯掃除を一手に引き受けて、夢を見るのに忙しい妻の影で黙々と生きてきたが、自らの運命には満足している。
他人の世話をしながら幸せを感じるタイプ。
頼れる親もなく、何も知らないまま、ポク氏の家に嫁いできたダヘに自分と似たものを感じて、温かい義父になろうと努める。

ト・ダヘの家族


出典:JTBC

ペク・イロン 役   キム・クムスン
ダヘの母(?)(58歳、女)

行き場のないダヘを引き取り、家族になってあげた。
サウナで垢すりをして、ゆで卵を売って、素朴に暮らしているようだが、実は一生刑務所を出たり入ったりしている怪しいおばさん。家族のように振舞っていても、損得勘定の時にはきっちり他人になる。


出典:JTBC

グレース 役   リュ・アベル
ダヘの妹(?)(28歳(?)、女)

英語はできないけれど、体つきはかなり外国人ぽい。グレース・ケリーのように優雅な役を演じたいのに、ペク・イロンがしきりに体を使う仕事ばかりさせるのが不満。私がト・ダヘより劣るものは何だっていうの?
ダヘに「姉さん、姉さん」って言ってるけど、本当はダヘより年上だ。本名を隠して、年齢も嘘ついている。ダヘに幼いふりをしたことがばれると、しらばっくれてただ「お姉さん」と呼びたかったと言う。


出典:JTBC

ノ・ヒョンテ 役   チェ・グァンノク
ダヘのおじさん(?)(40歳、男)

凶悪犯罪人のような人相風体をしているが、意外と繊細な感受性を持つ。

出典:JTBC

スタッフ /演出:チョ・ヒョンタク、脚本:チュ・ファミ、クリエーター:グルLine&カン・ウンギョン
作成:え.キ、さ



【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP