ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

ヒョンジェは美しい



放送予定 

【日本放送】 

●【日本初放送】KBS World  全50話(2022/6/18から)5/28に第1話先行放送送 字幕

【韓国放送期間】 2022年4月2日土曜日の午後8時から

ヒョンジェは美しい

현재는 아름다워   It’s Beautiful Now

2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 第1回24.5% 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

ヒョンジェは美しい

出典:program.kbs.co.kr

あらすじ

恋愛離れ、結婚離れの時代に、年増のイ家三兄弟が、両親たちが掲げたマンションを手に入れるために結婚相手を探していく過程を描く結婚プロジェクトドラマ

相関図

 

ヒョンジェは美しい 相関図出典:program.kbs.co.kr

キャスト


出典:KBS 2TV

ユン·シユン イ·ヒョンジェ役(36歳、法務法人ヘジュンパートナー弁護士。家族(離婚/相続)法と刑事法専門)

「みんな僕に言うよ。敵にしたら頭の痛いヤツだって。だから、仲良くやろうぜ。」
3人兄弟のうち2番目だ。兄弟の中に挟まれた者の長所をすべて持っている。生存に完全に強い。妥協して調整する能力に優れている。頭も良くて勉強もできて運動もよくできて、友達の間で人気が高かった。だからといって、誰とでも仲良くするタイプではなかった。触らなければ黙っているが、触れば二倍で返す度胸がある。そのため、ヒョンジェを知る人々は線を越えないように気をつける。幼い頃から達弁家に論理的で、勝つためには詭弁も辞さない。それで、皆「ヒョンジェは大きくなったら弁護士になる」とよく言っていたし、本当に弁護士になった。

しかし、このようなヒョンジェも家族にはどうしようもない。敬愛する母の結婚に対する小言が日々激しくなっている。「何が足りなくて結婚できないのか」って。 「足りないから、諦めないと!」兄さんが先に行ったら行くってこっそり話したら、兄さんより先に行ってもいいって、見るたびに小言だから、なるべくぶつからないようにする。ヒョンジェが結婚しない理由は、ただ忙しく、気に入る相手がいなかった。こんなありふれた理由で今まで結婚に積極的ではなかったし、恋愛に積極的ではなかった。

ヒョンジェは弁護士をしながら仕事に対する原則を立てた。第一に、事件が終わるまで終わったわけではない。第二に、依頼者に私情を持たない。しかし、このような原則に脅威的な存在に出会った。 まさにミレだ。婚姻無効訴訟をすると、自分のところにやってきた。ヒョンジェは予想と違うミレの行動に興味が生まれる。 「この人は何だろう?」


出典:KBS 2TV

ぺ・ダビン ヒョン・ミレ役 (31歳、百貨店パーソナルショッパー)

「今、チョコをたべずに30分我慢すれば2コ食べれる。」
長女だ。実家で初めて生まれた娘なので、家中で注目され愛された。天性は明るく、さわやかだ。 よいことをよく受け入れるスポンジだ。賢く他人に対する思いやりがある。損をすることが多かったが、それでも人間の善良な力を信じる。

周囲の人々を素敵な姿に変身させる能力がある。ミレはこういうのがとても楽しい。 自分が誰かの長所を生かしてかっこいい姿に変えること。そんな得意技を生かして、今のパーソナル·ショッパーになった。好みは高級だが、気さくな行動で配慮が深く、VIPらは喜んだ。そのようなミレが気に入った顧客が、「嫁にしたい」と、自分の息子を紹介した。その男が今ミレと婚姻取り消し訴訟を起こす当事者だ。

ミレは結婚は運命だと思った。ジュニョンとの出会いは童話のように幻想的で、一度もけんかしたことがなかった。全てが順調に進み、周りの人たちがみんな似合うパートナーだと祝ってくれた。すべてのことを良い方向に考えた。自分の好きな顧客の息子だし、いい人だと思った。結婚は信頼であり、信じるという母親の言葉に説得された。

ミレは家族と相談して婚姻届を先に出した。ところで婚姻届を出した日、ある女性から電話をもらう。ジュニョンと事実婚の関係で、 二人の間に子供がいると。


出典:KBS 2TV

オ·ミンソク イ·ユンジェ役(39歳、ユン歯科院長。 ヒョンジェの兄)

「私はもう39才だし、結婚しなきゃ。でも結婚てどうやってするのかな?」

イ家の宗孫だ。祖父の慈しみをたっぷり受けて育った。待ちに待った初子孫なので。頭がよくて内向的で読書が好きだ。おとなしく素直だが、勝負欲は強い。勝たなければ気がすまない。一度腹が立つと空の果てまで行く。几帳面で自分に厳しい。学校中ずっと秀才と言われ、医者は将来の夢だった。自分の希望通り歯科大学に入り、歯科医師になった。「ユン歯科」を開院して5年になる。親切で過剰な診療をしないので、人々の間で評判がいい。痛くないように診療するということで有名だ。

何度も軽い恋愛をした。 幾度の恋愛も女の方から先にダッシュした。異性に対する積極的な表現力が足りない。そして、表現よりは自分の本心が時間が経てば分かるという主張だ。今は結婚を必ずしなければならないと思わない。自分が好きな旅行や趣味活動をして、自由に暮らすのも悪くないと思う。

そのように自分の立てた人生が安定的なパターンになりつつあった。そのパターンを揺るがす女が現れた。弟のヒョンジェの先輩であり、法律事務所代表でもあるシム·ヘジュン!


出典:KBS 2TV

シン・ドンミ シム・へジュン役 (41歳、法務法人ヘジュン代表。 離婚専門弁護士)

「望んだ成功はした。結婚したいけど、相手がいない。」
闊達で外向的な性格だ。 頭がよく、リーダーシップがある。義理固く、一度決心したことは必ずやり遂げる根性がある。

司法試験に合格し、中型法律事務所と大型法律事務所で8年間生活した。このままではビジョンがないと思い、本人が直接法律事務所をオープンした。 法務法人ヘジュン。大学の先輩である地上波プロデューサーの推薦で法律相談をしてあげるパネラーとしてテレビに出ることになった。放送に出てから、法律事務所がうまくいき始めた。法律事務所がうまくいき始め、自分の後輩のヒョンジェに持ち分を渡して迎え入れた。

ヘジュンは今、すごく寂しい。兄と義姉、甥たちがいても心が満たされなかった。そんな時にヘジュンはユンジェの歯医者に行って、ユンジェのシックながらも親切な姿が気に入った。ところで、この男はどうも私に関心がないようだ。


出典:KBS 2TV

ソ·ボムジュン イ·スジェ役 (27歳、7級公務員試験準備生)

「Tit for tat、僕が打てば君も打て」
3人兄弟の末っ子だ。単純で好き嫌いは明らかだ。決めたら最後まで行く。 ところが、愛は自分の思い通りにならない。好奇心が多く、活動的だ。 勝負欲が強い。 勝たなければならない。スジェは「家族だから何でも理解してくれ、助けてくれ」というマインドが強い。

公試準備をしている。 7級、もう2回落ちた。一生懸命に勉強したのに落ちて心が傷つき、プライドもとても低くなった状態だ。家から小遣いをくれるが、ふんだんに使えなくて、宅配の荷物運びのアルバイトをしている。運動が好きでフィットネスセンターに必ず行く。これからどうやって食べていくのか。 お金がたくさんあれば体育館を運営したい。ちょうど仲のよい体育館の兄もスジェに渡したがっている。 収入がいいそうだ。

スジェは公務員が本当に自分がしたい仕事ではないということを悟った。安定的な職業を求めて兄たちに遅れを取らないようにしようとしているような気がする。 この家のDNAが公務員とか安定的な職業のようですが、私はどうしてこうなのか。試験を2回も落ちたからちょっと他の事を考えているんだけど。結婚プロジェクトにかかったマンションが、スジェの胸をときめかせる。 「これだ!」マンションを売ってビジネスをしてみるのはどうかという希望が芽生える。そのために必要な同業者 「ナ·ユナ。君だ!」

* ティッポテット(titfortat):相手が打てば私も打つ。 相手が運のジレンマ状況に陥った場合、相互協力を引き出す最も強力な戦略だ。


出典:KBS 2TV

チェ·イェビン ナ·ユナ役 (25歳。パティシエを夢見る就活生)

「つらい時には横でちょっと気くばりにトキメク!わかってる、それは愛じゃない」
2男1女の長女だ。 実用主義的な性格だ。目標を決める前に現実性を考慮して決める。責任感が強く思いやりがある。

パンが好き。パンなら寝ていてもぱっと起きて、自分で作り始める。パンを作る時が幸せだ。 お菓子も作って人々に分けることを好む。そうしてユナはパティシエになりたくなり、会社に通って貯めたお金を持ってソウルに上京した。

製パン塾に通いながら宅配荷物運びのバイトをしている。時給がよいのでする。ユナはゲームをしていて知り合ったスジェが同じ町で友達のように過ごしている。実は、スジェが自分より年上で、 お兄さんだけど。宅配荷物運びのアルバイトはとても大変で、仕事の途中で飲み物を渡したり怪我をして絆創膏を渡したりするスジェに同志愛のようなものができた。 労働がどれほど人を身近に感じるかが、その時分かった。

ユナにスジェは一つ提案する。ユナはこの提案を受け入れたことが人生の大きな波動になるとは思わなかった。

ヒョンジェの家族


出典:KBS 2TV

パク·インファン イ·ギョンチョル役(79歳。 イ家の首長。 三人兄弟の祖父。ミノの父)
イ家の最高の権力者。 最高の権力者だが、権力を振るうことはない。子供のためなら何でもする熱血おやじだ。瑞山の貧しい小作農の家に生まれ、長く学びはしなかったが、生まれつきの賢さに初めて飛び込んだ商売にも長けていたし、そのおかげで安定した家庭を築いて、頼もしい家長として一生懸命に生きてきた。結婚3年ぶりに得た大切な娘ジョンウンが生まれた時は、世の中をすべて自分のものにしたようだった。しかし、相次いで襲ってきた不幸で家族を皆失ってしまう。 その時、目の前に現れたミノ。両親を失ったミノと子どもを失ったキョンチョルは、そのように互いに助け合いながら家族になった。

その後、ソウルに上京し、可楽市場で野菜を売った。 商売がうまくいってお金もずいぶん貯めた。これまで裕福に暮らしてきたと自負してきたが、最近は孫たちのことが気になる。 結婚しようとするやつが一人いないから。 キョンチョルと同じくらい気をもんでいたミノ、キョンエとともに3人は野心に満ちた提案を計画する。名前も大層な三兄弟結婚させるプロジェクト! ギョンチョルは、「どうか、このプロジェクトが成功して、子供たちが結婚してほしい。いつかジョンウンを見つけたら、仲睦まじい家族をプレゼントしたいから。


出典:KBS 2TV

パク·サンウォン イ·ミノ役(60歳、ウンウォン中学校教頭。 キョンチョルの息子。三兄弟の夫)
ミノは幼い頃、自分が縁起の悪い子だと思った。このような考えは、キョンチョルの養子になった後も、しばらく続いた。 いつでも離縁されるかもしれないから。しかし、キョンチョルの暖かい愛情の下で、二人は真の意味での家族となった。結婚できたのもキョンチョルのおかげだ 父親になってみると、今までで一番うまくやったのが結婚だった。 そうして今日の一家を成した。ミノは父が自分の幼い時代を幸せにしてくれたように自分も父の老後を幸せにしてあげたい。 そのためには、父親が失った娘のジョンウンを探さなければならない。


出典:KBS 2TV

キム·ヘオク ハン·ギョンエ役(60歳、三兄弟の母、ミノの妻)
息子3人の母親だ。息子3人の母親という事実だけでも性格が見積もられる。言うなれば、行動する。 感情表現もストレートだ。正義感があり、お節介焼きだ。 人々はキョンエに解決してくれと問題を持ってくる。息子のヒョンジェが弁護士になってからは言葉に磨きがかかる。義妹の家は孫まで結婚して子供が3人いる。ユンジェとヒョンジェより若いのに…。子供たちがどれだけかわいいか医者で弁護士でもみんなどうでもいいし、うちの子たちも早く結婚して子供たちで家の中でにぎやかになってほしい。

ミレの家族


出典:KBS 2TV

パン·ヒョジョン ユン·ジョンジャ役(80歳。ミレの祖母。 スジョンの姑。ジノンの母)
学校の勉強というものは小学校までだった。 兄弟多い家の長女だ。生活力が強くて豪放だったので、夫と一緒に商売をしてお金を稼いだ。子供たちにすでに譲るべきものはすべて譲り、今は100億台の建物を持っている。この建物は最後まで握っていて、自分の好きな子に譲る予定だ。これまでは「嫁のスジョン」が最も有力だ。 君は私を裏切らないだろう!


出典:KBS 2TV

パク·ジヨン チン·スジョン役(53歳、ミレの母)
スジョンは他人の目には完璧な人生だった。 天性が明るく肯定的で善良で, 頭も良いし、きれいで活発で義理があって友達も多かった。 自分が養子なので、両親の名前に迷惑をかけるのではないかと気をつけ、模範的に暮らしてきた。教授の娘で勉強もよくできるし、梨花(イファ)女子大家庭科卒業。金持ちの息子と結婚し、息子と娘をまんべんなく生み、愛されながら暮らしてきた。娘のミレが婚姻詐欺に遭い、スジョンのこのような完璧な人生に危機が訪れる。


出典:KBS 2TV

ビョン·ウミン ヒョン·ジノン役(57歳。ミレの父。スジョンの夫。 ボンフード代表)
子供より妻だ。温かく道徳的だ。 温順で大きな欲がない。持っている財産だけでも豊かに暮らせる。 そうしてキンパプに溺れ、キンパプ会社を設立した。母親のジョンジャの事業運がジノンについたのか。 会社がうまくいっている。こんなに全てが完璧でもいいのか、そう思っていた時に自分が一番大切に思うスジョンが何か変だ。スジョンに何かあったら私も生きていられない。


出典:KBS 2TV

キム·ガンミン ヒョン·ジョンフ役(27歳、ミレの弟。 ボンフード本社本部長)
「自由な魂」だ。 頭も良くて、賢いので1位を逃したことがない。 ところで勝負欲がない。よく諦める。でも任された仕事はまじめによくやりこなす。父のようにキンパブが好きだ。 そのため、ボンフードに入社した。 思いの外仕事がおもしろい。職場で自分より年上の人が自分を上司にするのも気持ちいい。この人たちを保護してあげないといけないと思う。ひまがあればゲームをする。

キョンチョルの親戚


出典:KBS 2TV

ソヌ・ヨンニョ イ·ギョンスン役(76歳、キョンチョルの弟)
かつてアトランタに移民に行って帰ってきた。 夫と一緒にクリーニング屋を経営した。夫が死んだ後、兄のキョンチョルがいる韓国に来る。 自分だけお兄さんに頼ろうと思ったのに、米国で暮らしていた息子と嫁が事業に失敗して韓国に帰ってきた。兄キョンチョルと一緒に近所の老人亭に行って遊ぶことで暇つぶしをする。老人亭で兄のキョンチョルと自分が夫婦と誤解されることが一番嫌いだ。


出典:KBS 2TV

チョン·フンチェ チェ·マルリ役(58歳、ギョンスンの息子)
子供の頃ずっと両親は家にいなかった。クリーニング屋の経営で忙しかった。一人で遊んで一人で食べるのに慣れた。 寂しがりやで人種差別もされた。大学時代に海外研修に来たヘヨンと出会い、結婚する。 暖かい家庭がほしかった。ヘヨンはマルリと性格が正反対だった。 それで、二人が一緒に行った事業は倒産した。マルリは結局、母親のいる韓国に帰ってくる。 妻と息子を連れて。


出典:KBS 2TV

キム·イェリョン ユ·ヘヨン役(55歳、マルリの妻)
嫌がらせの天才だ。 夫をしっかり捕まえて暮らす。好奇心が多く虚栄心がある。アメリカの水を飲んだ女だ。 住宅も中間層にやや住んでいた。しかし、今は姑の家に居候している。 厳密に言えばギョンチョルの家だが、しゃくだけど、うちはあの家より劣っているから、ある程度妥協して、よくしてあげなければならないと思う。人生まだ終わってない。 人生一発逆転ある。


出典:KBS 2TV

チャ・ヨプ チェ·ソンス役(35歳、法務法人ヘジュン課長。 ヒョンジェの従兄弟)
単純で欲がない。 3人の子供たちを一生懸命育て、妻と祖母、両親と幸せに暮らせばいい。人生って何があるかな。 でも兄さん、今の人生は 何かがあるように見える。12歳の時までは米国に住んでいたが、母に英語で話せと言われるとコングリッシュだ。 全部忘れた。食べることが好きで、遊ぶことが好きだ。 インスタにピティする写真をアップするのが好きだ。ユクイズの事務長だけど、 端役の方で出たんだって。 「私も俳優になってみようか」


出典:KBS 2TV

ヒョン・ジュニ イ·ソラ役(35歳、ユン歯科助手。 ソンスの妻)
ソンスと高校時代の同級生として出会い、20歳になってすぐ結婚した。父親とは違い、限りなく優しいソンスに魅力を感じるが、少し足りない能力が残念なのも事実だ。子供3人を生んで生活費を稼ぐためにユンジェの病院に就職するが、天下りではない。姑のヘヨンの嫌がらせをすべて守り抜く。 姑に私が勝つ!


出典:KBS 2TV

キム·ヒョギョン チェ·ハヌル役(12歳、ソンスとソラの長女)
小学5年生。初孫として皆の信頼を受けて育った。頭がよくて負けず嫌いなのにいつも負ける。熱心にするのに成績がよくない。人生はとても不公平だ。学びたいことは多いが、我が家はとても貧しい。


出典:KBS 2TV

イム·イェジン チェ·パダ役(10歳、ソンスとソラの次女)
お姉さんっ子だ。お姉さんを真似て、何でもできる。 お姉さんを真似て勉強もできない。熱心にするのに成績が上がらない。しかし、パダは悲しくない。試験は一度じゃなくて、 何度もやるのになんでこれで悲しむの?


出典:KBS 2TV

キム·ソミン チェ·ヘ役(8歳。ソンスとソラの末息子)
好奇心が強く、活動力が優れている。 何か触れば壊してしまう。キョンチョルは「ミノの子どもの頃を思い出す」と言ってヘが好きだ。ヘはわが家族が好き。ヘが語る家族は1階の家族全員だ。

その他の人々


出典:KBS 2TV

イ·ジュシル チョン·ミヨン役 (77歳。スジョンの母方の祖母)
スジョンの養母。若干の認知症がある。今、老人ホームで暮らしている。完璧な家庭を築き、人に尊敬される人生を送りたかったが、子どもを生むことができず、挫折していた。 子供を流産し続けたせいでかなり傷ついた。養子で育てた娘のスジョンを愛し、誠心誠意育てた。 自分の子供のように育てたとは言えない。自分の子供は育てたことがないから。


出典:KBS 2TV

ペ・グリン ソ・ヨンウン役 (36歳、ヒョンジェの元カノ) (特別出演)
ヒョンジェとキャンパスカップルだった。 似たもの同士の法則にのっとって、準財閥の息子と結婚した。10年後、離婚訴訟代理人としてヒョンジェを訪れる。この訴訟は無条件に勝たなければならない。勝つことに慣れているのは、イ·ヒョンジェだ。


出典:KBS 2TV

イ·ヒョンジン パク·ジュニョン役 (32歳。ミレと婚姻届) (特別出演)
ミレと婚姻取消訴訟の当事者。ジュニョンのお母さんがミレのVIP顧客なので、ミレを知ることになる。「ミレと結婚すれば、事業資金を与える」という親の言葉に、ミレとの結婚を決心する。

 

出典:KBS 2TV

スタッフ /演出:キム・ソングン、脚本:ハ・ミョンヒ、制作:ドラマハウススタジオ、コンテンツジウム
作成:え
ユン・シユン ドラマランキング

予告動画

話数ごとのあらすじと感想

hg@さらんさん

●随時追加中

ヒョンジェは美しい 1話・2話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 3話・4話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 5話・6話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 7話・8話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 9話・10話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 11話・12話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 13話・14話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 15話・16話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 17話・18話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 19話・20話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 21話・22話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 23話・24話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 25話・26話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 27話・28話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 29話・30話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 31話・32話 あらすじと感想
ヒョンジェは美しい 33話・34話 あらすじと感想



【第4回投票開始】

ハ・ジウォン ドラマ ランキング


【放送情報】


【病院船~ずっと君のそばに~】

●サンテレビ 全51話 (2022/10/3(月)から)毎週月~木曜日 午前5:45~6:15

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【シークレット・ガーデン】

●BS松竹東急 全20話(2022/10/3-28)月~金曜日16:30から

シークレット・ガーデン 感想まとめ 相関図 あらすじ キャスト


【美男<イケメン>ですね】

●TBSテレビ 全16話(2022/10/3から)月曜日深夜25:35から

美男<イケメン>ですね 視聴率 感想まとめ あらすじ キャスト・相関図


【W-君と僕の世界】

●BSJapanext 全16話(2022/10/5から)月~金曜日7:30から

W-君と僕の世界 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【カンテク~運命の愛~】

●BS日テレ 全16話(2022/10/5から)月~金曜日13時から 字幕 

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/6から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP