ヒョンジェは美しい 49話・50話(最終回) あらすじと感想

ヒョンジェは美しい


ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第49話視聴率26.4%

第49話あらすじ

ギョンチョルは気を失ってしまい、救急病院に運ばれる。ミノの連絡でスジョンとジノンが駆けつける。スジョンはギョンチョルは驚いただけという説明に安心しつつも、傍らでギョンチョルが目覚めるのをひたすら待つ。ほどなく目覚めたギョンチョルはスジョンを見て「自分の肝臓をやる」と涙ぐむ。こうなるからこそ、本当のことを話すことができなかったのだ。スジョンの手料理をあんなに喜んだギョンチョルに、こんな苦痛を与えてしまうとは。自分のことより胸が痛むスジョン。

ユナの家の前で座って待つジョンフに悲壮感が漂い、そっと近づくユナ。さめざめと泣き始めたジョンフを慰める。そこにやって来たスジェも状況を知ったばかりでなんと声をかけていいかわからない。一方、ヒョンジェは両親に連絡がつかないことに何か不安感を覚え、スジェに問い合わせる。ギョンエから状況を聞いたスジェはジョンフとともに慌ててユナの家を飛び出す。

ヒョンジェ夫妻、ユンジェ夫妻そしてスジェが待つ家に、点滴を終えてミノ夫婦に支えられ、やっと帰って来たギョンチョル。ギョンチョルの無事を見届けた三兄弟は、肝臓移植適合検査を受けるべきではと話し合い中、ヒョンジェは自分が検査を受けたこと、提供者になる覚悟があることを明かす。ヘジュンは帰りの車中、三人の相談事を知ってユンジェの検査を大反対するヘジュン。ユナはスジェとジョンフがあのように出て行き、ギョンチョルへの心配からスジェに状況を聞く。

ギョンチョルは元気もなく食も進まない。スジョンのことも心配なギョンエは気持ちが落ち着かない。そんなギョンエを励ますつもりで、ヒョンジェが移植適合検査を受けたと伝えるスジェ。しかし、ギョンエの反応はスジェの予想と違って、激しい不快感を表す。自分がその状況だったとしても、愛する我が子を傷つけるなど耐えられないと。ミノはギョンエに意見を求められるが、はっきりしたことは言えずにただ結果も出ていないうちから心配することはないとのらりくらり。いら立つギョンエ。

ヒョンジェは肝臓の移植適合判定を受け、ミレに伝える。スジョンと今後のことを相談するようにと話す。ヒョンジェに申し訳ない思いとスジョンへの思いに揺れ動くミレに、自分が考えて決めたことだからただついて来ればいいと励ます。事務所に戻ったヒョンジェはヘジュンに決意を伝えて仕事のカバーをしてくれるよう頼むが、ヘジュンから仕事より両親のことを考えなければいけないと言われ、自分の思いだけで動いていたことに気づく。まずはミノに電話で決意を伝える。家に来るように言われるヒョンジェ。

家の中はギョンチョルの悲しみで沈み込み、スジェは仕事で認められたこと、ユナともう一度付き合いたいことなどを喜びたいが喜べない雰囲気に。ギョンチョルはスジェをほめ、いい話を聞けば元気が出るんだと食事を取り始める。が、そこにギョンスンが来てスジョンのことで大騒ぎし始め、早々に部屋に戻ってしまう。その後、見舞いに来たスジョンを問いただし、死を覚悟していることを悟る。逆縁は許されないことだと真剣な眼差しで説き、最後まであきらめないことを約束させる。

ヒョンジェの監修したユジン作家のドラマが好調で、ドラマのオーディションを受けることになったソンス。オーディションの前にして、ハヌルたちへの愛を叫ぶ。オーディションでは力が入り過ぎて、アシスタントディレクターへ詰め寄ってしまう。審査員のディレクターはその様子に声を出して笑い、不合格だと思い込んだソンスは激しく落ち込む。一方、ヘソンは余計な火の粉が降りかからないように静かにしていようとし、自分たちはスジョンの回復を祈るだけでいいとマルリに話す。

ユナがヒョンジェへのお礼を実家に取りに行くのに、ついて行くスジェ。スジェが兄のヒョンジェを紹介したことを知って、大きく感謝するユナの母。ユナと母は以前は仲があまりよくなかったが、ソウルに出たことがきっかけでだんだん関係がよくなったこと。こんな話ができるのはスジェだからとユナ。スジェもまたユナは特別な存在なんだとスジェ。2人の心の距離はどんどん近づいて行く。

スジョンはヒョンジェから移植を受けられないと断る。もうすぐ父親になるその身にもしものことを心配してのことだ。ジノンもジョンフもジョンジャも複雑な思いはあるが、スジョンにはその提供を受けてほしいと考える。しかし、家族のだれが説得しても、当のヒョンジェが説得しても、頑として首を縦に振らないスジョン。一方、自分たちに相談もなく決めた大事にギョンエは激しく怒り、呼び出されたヒョンジェはギョンエの言い分に一言の反論もすることができない。ミレにはそのことを内緒にするヒョンジェ。

ミレとヒョンジェは定期検診でトゥントゥンイの無事を確認して、一安心。しかし、ギョンエが反対しているのを知るとともに、時間が経つにつれて怖さを感じ始めたミレは、ヒョンジェが意思を覆しても誰も責めたりしないと伝える。しかし、怖さもあったが、自分もスジョンも生きる道を行こうと決心したというヒョンジェ。一方、相変わらず拒否したままのスジョン。スジョンの説得を続けるヒョンジェ。ヒョンジェが提供することを知って、自分の業を感じるギョンチョル。ジョンフはヒョンジェを訪ねて法律事務所に行き、感謝の気持ちを伝える。

ジノンはスジョンの病気が発覚以来、仕事をジョンフに任せ、自身はスジョンの健康管理に勤しむ日々。体重や血圧を毎日記録し、健康のための野菜ジュースも作って飲ませる。料理まで請け負い、涙ぐましくスジョンに尽くす。そんなジノンと結婚したことが自分の一番の幸運だと笑うスジョン。ところが、その状態はだんだんに吐き気をもよおし始めたが、ジノンには伝えようとしない。

そんなある朝、ジノンがいつものようにフレッシュジュースを作ってスジョンを起こしに行く。ところが、ジノンの呼びかけにスジョンはピクリとも反応せず、ジノンは慌ててスジョンを抱き起してみるが…。

第49話感想

ギョンチョルは衝撃から気を失ってしまいましたが、幸い何の異常もなく家に帰って来れてよかったですが、家族たちはギョンチョルが沈んでいるのと、スジョンの救いがない状態を知って、一様に落ち込んでしまいます。そんな中でスジェがよいアシストをして、ギョンチョルの元気を出させてあげます。さすがマンネ(末っ子)持ち上げ上手です。

ヒョンジェの決意は尊いものですが、家族の身になれば反対を受けるのも当たり前という状況です。ギョンエはもちろん、当のスジョンまで移植を拒まれてしまいます。それもこれも、親としての愛情ゆえのことです。ジョンフやミレという自分の子供たちであっても、健康な体にあえてメスを入れるなんて考えられないのですね。しかし、スジョンの状態は悪化しつつあります。

ユナとスジェはだんだんに元の2人に戻りそうな予感。スジェは今回、「ユナは特別な存在だ。」「愛してる。」と明確にその意思を表していますが、ユナはそこには反応しないのでスジェは心配なところです。でも、どうやらジョンフには諦めてもらうしかなさそうな状況ですね。

第50話視聴率29.4%

第50話(最終回)あらすじ

ジノンが助け起こすとスジョンは反応する。が、ぐったりとしたまま。ジノンの声に部屋に飛び込んで来たジョンジャがジョンフを呼ぶ。ショックで立っていられないジョンジャ。ジョンフとジノンはまずはスジョンを病院へ。一方、ヒョンジェはギョンエに移植の意思を伝える。勝手にしろという態度を見せるギョンエに自分も親心を理解しつつあるとして、母としてのギョンエに許しを請う。

ヒョンジェはスジョンをも説得できていないことを明かしても、少しも揺らがないギョンエ。そんな自分を冷たいかもしれないと思う。ギョンエに顔向けできないらしく2階に上がっているギョンチョル。ギョンエの陰に隠れていたが、自分もまた賛成できない思いを抱えていたミノ。だが、だんだんにその思いも変わりつつある。

ジョンフから連絡を受けたミレ。ヒョンジェはミレをジョンジャの元へ送り、自分は病院へ向かう。スジョンの死の恐怖にぶるぶる震えるジョンジャを抱きしめ、力づけるミレ。一方、ジョンフからスジョンの急を知ったスジェがそれをギョンエに伝え、とりあえずスジェとミノが病院に行って状況を確認するまではと、ギョンチョルには内緒にする。

スジョンは現在肝機能が落ちてきており、このままだと多臓器に転移する可能性が。そうなれば、移植手術さえ受けられず、希望がなくなってしまう。今できることはなく、一日でも早く移植手術をするべきだという現実。ジノンはひどいショックを受けているのに、スジョンはなんの手もないのなら家に帰ると言う始末。ヒョンジェの提案を拒み続けるスジョンに、心配から激しく反発するジョンフ。スジェはそんなジョンフの気持ちに沿う。

スジョンはミノと2人で話すなか、もし移植してくれるのがジノンであれば受け入れただろうと。少なくともジノンの為に生きて来た事実があるからだ。しかし、初めて自分の血縁となったミレやジョンフは誰よりも大切で特別な存在。同じ立場のミノにとってもヒョンジェがそうであろうし、だからこそその好意を受け取ることは申し訳なさすぎるのだと。

ヘジュンはヒョンジェからギョンエの説得を頼まれるが、説得ではなくギョンエを慰めることに。ヘジュンがギョンエの気持ちが理解してくれ、慰められるギョンエ。しかし、スジョンの状況が悪いことを知らされたヘジュンは、いずれは許さざるを得ないギョンエの心がまた痛ましい。ミレのことも元気づけなくてはと夕食に招待する。

ミノからスジョンの気持ちを聞いたギョンエは苦しいながらも、一つの決心をする。まずはギョンエに顔向けできずにいたギョンチョルにその決意を伝える。次にヒョンジェに。その上、スジョンの説得を引き受け、退院しようとしていたスジョンの部屋の前に立つ。

ギョンエは正直に最初はヒョンジェの移植に反対したことを伝える。それでも、スジョンが病気でいることも嫌なんだと。いまだにスジョンへのぎこちなさは抜けないけれど、そのままで別れるなんて考えられない。健康を取り戻してもっと親しくなろうと。スジョンとギョンエは涙の入り混じった顔で手を取り合う。

事前入院をして手術に備えていたヒョンジェの元には、ミレとジョンフが付き添う。そこにスジェはユナを伴って弟のお礼を兼ねてお見舞いにやって来る。居合わせたジョンフとミレは、2人がまるで恋人同士のようだと感じる。後からやって来たギョンエも今は屈託なくユナを歓迎してくれる。一方、スジョンの部屋に訪れたギョンチョルはスジョンを抱きしめて励まし、ギョンチョルはヒョンジェの部屋を訪ね、黙ってヒョンジェの手を握りしめては心配と感謝の思いを伝える。

スジェは自分たちが付き合っていないと思い込んでいるので、初めて付き合う訳じゃあるまいし、好き合っていれば自然に元に戻るものだというユナ。「愛してる」と笑いかけるユナ、うなづくスジェ。2人の様子からとっくに状況を理解したジョンフは潔く諦めることに。

手術はドナーの安全を優先して行うとし、万が一問題があれば手術は中止されると説明を受け、不安な気持ちになるヒョンジェとミレ。手術前にスジョンとヒョンジェは面会を果たし、ヒョンジェの自己犠牲と勇気を忘れずに病気に負けないと誓うスジョン。

手術当日。手術室の前で少しの間、ヒョンジェとミレは向かい合う。言葉は交わさなくても目と目を見つめ合えば、去りし日の思い出が走馬灯のように巡って来る。もしこのまま会えなかったら…。2人の目から涙がこぼれる。そうして、ヒョンジェは手術室に運ばれて見えなくなる…。

ソウルのある納骨堂にはジノンとスジョンの姿があった。その視線の先にはスジョンの養父母のお骨。2人は無事に生還したことへの感謝を口にする。お参りの後はギョンチョルのところに向かう予定だ。ギョンエに電話をかけて簡単な昼食を提案した後、スジョンとギョンエの会話は尽きない。ぎこちなかったあの頃はいつのことか、すっかり気の知れた間柄に。そんな二人を見守るギョンチョルも嬉しそうだ。

職場に復帰したヒョンジェは、手術を経て世界観がすっかり変わったようで、より一層家族愛が深まったようだ。いつも鼻で笑っていたユンジェにも一目置くようになり、出産間近のミレにはこれまでに増してかいがいしく尽くす。スジョンとの結びつきはより増し、ジョンフが嫉妬してしまうほど。嫉妬と言えば、スジェとユナと3人ぐるみで会う機会が増えるが、当てられる一方のジョンフ。

そんなある日、ギョンチョルが傘寿(80歳)を間近に控える。しかし、ギョンチョルは決して大げさに祝うなと言ってはばからず、ミノとスジョンは途方に暮れる。しかし、スジョンは出会って初めてのお祝いをどうしても祝わせてもらいたいとギョンチョルを説き伏せる。

にぎにぎしく始まったギョンチョルのお祝いの席でのこと。親たちから順に祝いの礼を行い、ユンジェたち息子夫婦の番になる。ユンジェとヒョンジェが礼を行うなか、身重の妻たちはそばで見守る。その時、にわかにヘジュンの表情が曇り、激しい痛みを訴える。陣痛が始まったのだ。皆がヘジュンに注目するなか、隣にいたミレもまた痛みを訴え始め、2人の夫は痛がる妻に髪を引っ張られ…。そうして、一日一日が自分たちの選択によって未来が作られていく…。

第50話(最終回)感想

何とか無事に手術を乗り越え、家族は一層強い絆で結ばれたようです。一時はヒョンジェやスジョンに何かあったような錯覚を覚えさせられたので、まさかの心配までしてしまいました。全ての物は巡り巡って元の位置に戻ると言います。思えば、すべての登場人物たちは定位置に戻ったようです。ジョンフを除いては(笑)

ミノの日記で始まったこのドラマですが、しめくくりもまたミノの日記で終わります。ドラマのメイン主人公であるヒョンジェは「現在」、ミレは「未来」の意味を持ちます。この時間軸と名前がシンクロして、ドラマのキーワードとなり、「現在は一瞬で過去になり、現在は自分の意思で変えることができる。その先にあるものが未来である。」

それは未来は自分たちの手で変えて行けるということ。過去は変えることはできませんが、これから明るい未来を望むなら、今すべきことは自ずと見えてくるのでしょう。私たちも今の最善を常に選択して明るい未来を目指していきたいですね。

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP