ヒョンジェは美しい 41話・42話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい



ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第41話視聴率26.5%

第41話あらすじ

「一緒に暮らそう。」ヒョンジェはミレを車に乗せて自宅に向かうが、ミレは行きたいところがあると言う。そこは付き合って以来、ヒョンジェが始終ヨンウンの影をちらつかせるのに業を煮やし、ミレが初めて自分の意思をはっきり告げた場所。ミレはそこで、思い出を振り返りながら、ヒョンジェを愛していると言いながらも、ここで別れなければ死んでしまいそうだと、ヒョンジェに別れを告げる。ヒョンジェはミレの心の底からの悲痛な叫びに耳を傾けない訳にいかず、肩を落として帰宅する。が、眠れずに夜中に起き出してランニングにふける。

ずっとふさぎ込んでいるスジョンに、ジョンジャの言うことは気にするなと声掛けするジノン。ところが、たぶんジョンジャの言う通りだったと告白するスジョン。ミヨンは死ぬ前に再三、自分が悪いことをした、スジョンを利用したと口に出していたことを思い出したのだ。それはすなわち、スジョンへの謝罪であった。そして、スジョンも今はギョンチョルに真摯に向き合っている。改めて、ジノンはギョンチョルに電話で婿として挨拶し、近いうちに家族で挨拶に行く旨を伝える。

ジノンからミレも連れて来る……と聞いたギョンチョルは、ここに来て初めてミレのことに思いが至る。何とか過ごしているとは聞くものの、急にむくむくと心配が頭をもたげる。確かにミノの言う通り、ジョンウンのことばかり考えていたのは言いがかりではないとギョンチョル自身も気づいたのだ。聞けば、ヒョンジェも家に帰らずに仕事で気持ちを紛らしていると知る。いつか倒れるのではと心配するギョンエの言葉に表情が曇る。

翌朝、ギョンエがヒョンジェの様子を見に行くというので、心配なスジェも一緒にマンションへ。ところが、ヒョンジェはミノから聞いていた状態とは違い、家もきちんと掃除され何かスッキリした表情で出迎える。ギョンエはヒョンジェの立ち直りの早さに感嘆する。ところが、あろうことかヒョンジェはミレとはまだ終わっていないとして、これからできることをするつもりだという。狐につままれた様な表情を浮かべるギョンエとスジェ。

ミレは家に帰らず、いや帰れずに一晩中泣き続ける。自らの決断は間違っていないと思うが、切なくて悲しくて涙が止まらない。スジョンの電話にも出ないで「朝帰る」とメッセージdだけを送る。スジョンもジノンもミレには時間が必要だと、あえてそっとしておく。朝帰りしたミレはストレスで胃痙攣を起こして苦しみ始め、病院に行きたがらず、心配なジノンとスジョンはミレに薬を飲ませる。しばらくしてつらそうな体で、顧客との約束の為に出かけていくミレ。寝込んでいるより無理して出かけていく姿に心痛めるジョンジャ。

ヘジュンは先日ユンジェと見ていた株価がさらに落ちているのを見て、ユンジェの経済危機を心配する。この株にユンジェがいくら賭けたのか、経済はどうなっているのか。通帳を見せろと迫られたユンジェは切羽詰まって、翌朝ヘジュンが寝ている間に実家に行ってしまう。それを知ったヘジュンは実家まで追いかけて行き、ギョンエに事情を訴える。最初はかばっていたギョンエだが、ユンジェが「通帳はマイナスだ」というのに、ブチ切れて殴り始める。ヘジュンはユンジェをかばい、感動したユンジェは一緒に家に帰るが、結局通帳は見せないが、株取引はやめると約束する。納得がいかないヘジュン。

スジョンは気になり始めていたギョンチョルの手紙の箱をようやく開けてみることに。まず最初に出て来た古い家族写真。たぶん真ん中の赤ちゃんは自分だろう。きっとこの人がお母さん、手の平でそっとなでてみる。そして、手紙の束、束、束。それを一つずつ読んでいった。そこにはギョンチョルの自分への愛がたくさん詰まっていた。会えない恋しさ、たとえ会えなくても娘の幸せを心から願う言葉の数々に、自ずと涙があふれて来る。いつのまにかギョンチョルに会いたいと電話をかけていた。

ジョンウンと一緒にお茶を飲む日が来るなんてと、感激しきりのギョンチョル。そんなギョンチョルに「お父さん」と初めて呼びかけるスジョン。「私はもう恨んでいない。だから、私と生き別れてしまったことの罪悪感はもう捨ててほしい」と。そして、ずっと何十年もの間、諦めずに探し続けてくれたことへの感謝を口にする。涙ぐむギョンチョル。家の前まで送ってもらったギョンチョルは、促されるまま家に入る。が、スジョンの車が走り出すと再び通りに出て、車が見えなくなるまで見送る。

ギョンチョルとスジョンが和解したことを知ったギョンエやギョンスンらは大喜びする。が、やはりギョンスンとヘソンはスジョンの養父母のことがどうしても理解できないと繰り返す。なぜなら、ジョンウンを保護した時、警察に届け出てくれていたら、50年も離れ離れになることもなかったはずだから。ギョンチョルにもようやくその意味がわかって来る。

ヒョンジェはスジョンに連絡を取って、家を訪ねて行く。ミレから別れようと言われたことはミレの本心ではなく、家族をスジョンを考えての選択であるということ。それに、ヒョンジェ自身がミレを深く愛していることを静かに語る。そのうえで、大人たちに少しだけ心を開いて自分たちが結婚できるように受け入れてもらえないかとお願いする。スジョンは帰るヒョンジェを呼び止めて、その手を取ってただ謝る。

ギョンチョルはスジョンと納骨堂に行き、養父母に今までスジョンを育ててくれたお礼を心を込めて伝える。が、もっと早く会えていたら、という思いが頭から離れず、自分を責めるギョンチョル。そんなギョンチョルの心の負担を減らそうと養父母がスジョンを自分の娘にしたいゆえの衝動的な行動だったろうと明かす。衝撃的な事実の前に悲しむギョンチョル。

スジョンは、それでも義両親は自分を愛して育ててくれ、恨んでもいないし、今でも時に恋しくもある。だから、これからも変わらずにチン・スジョンとして生き、そしてギョンチョルの娘としても生きていきたい。それによりミレとヒョンジェを一緒にしてやれる。何よりも誰よりも親として、ミレの幸せを守ってやりたいのだと。そんな帰り道、ギョンチョルはヒョンジェからミレと一緒になりたいという気持ちを打ち明けられ…。

第41話感想

ヒョンジェが一緒に暮らしたら、問題を解決していけるというのは、少し飛躍した考え方だと思いました。どちらかと言えば、既成事実を作るみたいで何となく気が進みませんね。せっかくここまで清く正しく美しくやって来た二人が一気に俗っぽくなってしまう感じです。そう考えれば、ミレの考え方の方が合っているとは思います。別れてほしくはないけれど。

ミレはヒョンジェと別れたら死んでしまった方がましなくらい愛してるけど、自分たちの愛の為に傷つく人たちがいて、それは誰よりも大切な家族、最愛の母スジョンでってことが悩ましい。諦めなければ死んでしまいそう。そんな悲痛な決意のもと、とうとうミレはヒョンジェに別れを告げました。ここはすごく強いなって思いました。

ユンジェの株問題がとうとう露見して、大きく構えていたヘジュンも笑っていられなくなりました。逃げるユンジェを追いかけて実家に行って、ギョンエを味方に付けるなんてさすがです。ところが、ギョンエに殴られるユンジェを見て、仁王立ちしてかばいます。こんな時のヘジュンってホントに男前!惚れてしまいそう(笑)

第42話視聴率28.8%

第42話あらすじ

ギョンチョルはスジョンの願いを受けて、ヒョンジェとミレの結婚を許可する。ミノとギョンエはギョンチョルの決断に喝采を送り、ギョンチョルは逆にミノの親心とギョンチョルとミノの間を上手に取り持ったギョンエに感謝する。この決断にヒョンジェは素直に喜んだが、ミレは自分から別れを告げた手前、すぐに手放しで喜ぶことができない。ミレには少し時間が必要なようだ。

なぜミレがギョンチョルに呼ばれたのか、気になって気になって、今か今かとミレの帰りを待ち受けるスジョンたち。結婚の許可が出たと聞いてジノンとスジョンはもろ手を挙げて喜ぶが、ジョンジャはギョンチョルに無視されたと色めき立つ。さらに、すでにミレはヒョンジェと別れているし、スジョンの父が姻戚になるという複雑な状況が我慢ならないようす。ジノンとスジョンはとりあえず、ギョンチョルに家族で挨拶に行くことにする。

ジョンフは友達付き合いを始めたユナに会って、一緒にゲームをしに行く。守るのが得意なユナに、負けっぱなしのジョンフ。「守るのは現実でも難しいのにすごい。」という一言にふと表情を曇らせるユナ。一方、スジェはひょんな縁で懇意になった社長から引き抜きを提案されて即刻断る。あの詐欺の教訓からうまい話には乗らないと決めている。家では部屋に置いていたユナの服をギョンエに指摘され、ジョンフと一緒にいたユナの姿が目に浮かぶ。

ヒョンジェの吉報はギョンスンたちも知るところとなり、ギョンスンは大喜びでジョンジャに電話をかける。てっきりジョンジャが許したものと思っていたが、そうではなかったというのに意外そうにする。ギョンスンの反応にますます不機嫌になるジョンジャ。

出勤時から体調がすぐれなかったヘジュンは仕事中にめまいに襲われる。ソンスはそんなヘジュンを心配して、ユンジェに状況を知らせる。通帳を見せない自分に対するストレスかと心配したユンジェは早々に仕事を切り上げて、ヘジュンを病院に連れて行きたがるが、どうしても行かないと言い張るヘジュン。仕方なくユンジェは病院に行くという約束で通帳を見せる。マイナスの桁数に憤慨するヘジュンだが、株価が上がれば問題ないと悪びれないユンジェ。

病院での検査の結果、正真正銘ヘジュンの超初期の妊娠が判明する。2人は大喜びしながらも自然妊娠は難しいと言われていただけに、ヘジュンは慎重に行動することにして、ユンジェは今度こそ安定期まで誰にも秘密にすると約束する。お腹の子供にもともとのユンジェのあだ名「コボンイ(ジュニア)」という胎名(お腹の赤ちゃんの愛称)をつける。

ヒョンジェは今すぐにでも結婚に向けて突っ走りたくなる気持ちをぐっと我慢、ミレの気持ちの整理がつくまで待つことにする。一方、ミレはやり直したい気持ちはやまやまだが、どう切り出していいかと悩む。それを聞いたジョンフは男も愛されているという実感が欲しいものだと助言する。それにより、ヒョンジェとやり直すためのイベントを考えつくミレ。

ミレはドレスアップをして花束を抱え、緊張をほぐすように深呼吸をして、ヒョンジェを待つ。やって来たヒョンジェに花束を差し出して「もう一度受け入れてくれる?」とプロポーズする。「よく考えて。今度は一生離さないよ。」「あなたと一緒ならどこにでも行く。」ミレはヒョンジェの左手を取って、預かっていた結婚指輪を薬指にはめてあげ、次に自分の薬指に指輪をはめる。その手をひらりと見せるミレの笑顔に、ヒョンジェは瞳を潤ませてミレを抱き寄せる。しっかりと抱き合う2人。今後はあらゆる困難を乗り越えて行ける気がする。

ユンジェはギョンエにおかずをもらいに来て、新しい胎夢の話を聞く。夢でギョンエがヘジュンにダイヤの指輪をはめてあげたという。光り輝くような子供を得る夢だ。ギョンエはただの夢だというが、それを聞いたユンジェは自然に口角が上がって、吉報を伝えたくなるのをぐっと我慢する。ヘジュンがたくさん食べるのを愛おしそうに見つめるユンジェ。

ジノンとスジョンは家族そろって、ギョンチョルの家に挨拶に出かける。ジョンジャに出かけることを伝えてみるものの、相変わらずふてくされているジョンジャ。ギョンチョルの家では、ギョンエがご馳走を用意して歓迎する。ジノン以下家族は揃って、ギョンチョルに正式なお辞儀をして挨拶する。和やかに食卓を囲む中、ギョンスンはジョンジャの機嫌が直っていないことを明かしてしまい、場が微妙になる。ギョンチョルはジョンジャに電話して謝意を伝え、詳細は会って話すことに。

翌日、ジノンの家を訪ねたギョンチョル。家の前で待っていたスジョンと仲良く肩を並べて家の中へ。スジョンの暮らしぶりが良さそうで安心する。ジョンジャに対面したギョンチョルは、老いた自分たちが若者たちの未来を台無しにすることなく、幸せに生きて行けるようにするのが良いのではと説得する。最後まで反対の意思を見せていたジョンジャだが、もう悪役はこりごりとギョンチョルの意思を受け入れる。

ジョンジャが結婚を許したと聞いたミレは、ジョンジャに飛んで駆けつける。ジョンジャも好きで反対していたわけではなく、喜ぶミレを見てこれでよかったと思う。結婚に向けて全てのハードルをクリアした2人は、離れていた時間が惜しくてすぐさま結婚するべく互いの両親を説得する。

果たして、結婚写真を撮って入籍するだけという簡単な手続きで結婚へ。両家の食事の場では2人の決意を読み上げる。幸せそうな2人を囲む、両家族も本当に幸せそうだ。ミノの挨拶に続いて、ギョンチョルの挨拶が始まると言うのに、ヘジュンは食べ物を取るのに夢中。ユンジェの促しでやっと席に着こうとしたヘジュンが花を飾ったテーブルの角につまづいた。ヘジュンが手にした食べ物は床に散らばり、テーブルは倒れて大きな音を立てて倒れる。

「コボンイ!」大きな声で叫んだユンジェは、転びかけたヘジュンが倒れるぎりぎりで抱きとめる。なんとか転ぶのだけは阻止できたと思ったその時。その場にいた全員の視線はユンジェとヘジュンの2人に注がれて…。

第42話感想

ギョンチョルはやはりすごいお爺さんでした。前からなんて包容力と理解力のある人だと思っていたけど、スジョンのあの言葉だけで納得してくれるなんて、本当にすごいです。それに対して、ジョンジャは自分をすっ飛ばされて腹を立ててしまいました。まぁ、それも順番が違ったら、そんなことにはならなかったと思いますので、そこはギョンチョルのミスかなと思いました。とにかく、ジョンジャも納得したのでめでたい、めでたい。

しかも、ヒョンジェとミレはもう一時たりとも待ちきれず、ユンジェたちよりもずっと簡単な手続きで結婚まで一直線。「♪会えない時間が愛を育てる」と郷ひろみの歌の歌詞にもありますが、本当にそのようですね。でも、本当に2人の結婚の誓いが素晴らしかったです。

そして、ヘジュンとユンジェにも大きな幸せがやってきました。本当はずっと子供を望んでいたというヘジュンが嬉しくて笑った顔が本当にきれいでした。ユンジェはギョンエの新しい胎夢の内容を聞いて、思わずにやにやと(笑)ついギョンエに言ってしまいそうになるけど、ちゃんとこらえましたね。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP