ヒョンジェは美しい 37話・38話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい



ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第37話視聴率25.6%

第37話あらすじ

自分を「ジョンウン」と呼び、父と名乗るギョンチョルを見て、スジョンの中でむくむくと湧き上がる怒り。自分を捨てたというのに、新しい養子を迎えてその家族と仲良く暮らしていたというのか。温かい仮面の下に残酷な心を隠して。スジョンはもうその場にはいられなかった。止めるギョンチョルの腕を振り払って、部屋を出て行ってしまう。一方、残されたギョンチョルはまともな言葉さえも交わさずにスジョンが出て行ったドアをただ呆然と見つめる。

ヒョンジェとミレは結婚準備の手始めに、マンションのリフォームのためにモデルルームを見て回る。ウキウキと楽しくて嬉しい時間。この時間もまた2人の愛をさらに深めていく。そんな中で何も知らずにギョンチョルの吉報を伝えるヒョンジェに、ミレもスジョンが実の親が見つかったことを伝える。2人は互いの手を取って、自分のことのように喜び合う。

「幸せに暮らしていたんですね。」そんな言葉を投げかけて、部屋を出たスジョン。激しい怒りと悲しみが襲って来て、涙を押さえられない。センターのトイレに駆け込んだスジョンはそこでどれだけ泣いただろうか。一方、ギョンチョルは何度もあっているのに娘と気づかなかった自分、自分だけが感じていた年月を思い情けなさが込み上げる。ギョンチョルもまた長い時間呆然としていたが、ミノの促しでようやく部屋を出る。

ギョンチョルがどんなに喜んで帰って来るだろうかと、胸躍らせて待ち受けた家族たち。しかし、ギョンチョルは浮かない表情で言葉少なに自室に行ってしまう。ミノは長い時間離れて暮らした親子には、互いを理解し合う時間が必要だと意味深な言葉を述べる。それから、ギョンチョルは食欲もなく、ふさぎ込んでしまう。再会した親子の間に何か不和があったと感じるヒョンジェは、ミレからスジョンが実の親に会うのを躊躇していると聞いて、じっくり考えて会うべきだとアドバイスする。

スジェは顔合わせの手土産菓子をみつめ、それがビョルカロンの物だと気付く。会場で見かけたジョンフとユナの姿が思い出され、ユナがビョルカロンで働いていることを確認する。ジョンフはビョルカロンにマカロンを買いに行って似た鉢植えが二つ置かれ、それがスジェとユナの贈り物と気づく。そして、スジェと会ったこと、姻戚関係になることを伝える。そこで、ユナがスジェの家族とも懇意だったことを知る。

家族で食事を終えて、ヘジュンは皿洗いを買って出る。ユンジェとしようと思ったのにギョンエに止められ、仕方なくスジェと2人ですることに。スジェはヘジュンが家事に慣れていないのを見透かし、さらにヘジュンがユンジェたちの笑い声に上の空なのを察する。家事が苦手なことがギョンエに露呈するが、ユンジェのフォローがいいのか悪いのか。家に帰るとフォローの仕方が悪いと苛立ちを爆発させる。そんな時ものらりくらりとクラゲのように、ヘジュンの怒りを分散させるユンジェ。

ジョンジャはスジョンが出かける前に声をかけ、その時も様子が変だと感じていたが、帰宅してさらに変になったスジョンに振り回される。スジョンはジョンジャの言葉にまともな返事をしないばかりか、夕食のリクエストも却下し、他人に遠慮して縮こまって生きるのは嫌になったと言ってのけるのには驚くばかりだ。一方、スジョンはミレにヒョンジェとの結婚を考え直せないかと口走り、ミレから話を聞いたジノンはスジョンを問いただして、実の父親に会った事実を知る。

ヒョンジェから結婚準備の名目でスジョンの連絡先を入手したミノは、スジョンと一対一で会うことに。ミノはギョンチョルはジョンウンを捨てていないと繰り返したが、スジョンは決して受け入れることはなく話は一方通行にしかならない。子供たちの結婚も先が見えない状況なのだ。2人の親が結婚に不安を感じる一方、指輪を買いに行ったり、ウエディングドレスを選びに行ったり、着々と結婚準備を進めるヒョンジェとミレ。

家に帰るなり、炊事をしたくないと言い出したスジョン。どんどんひどくなるスジョンの状態に手を焼くジョンジャ。スジョンの勢いに恐れをなしたジョンジャはジノンに訴え、初めてスジョンが実の親に会ってから不安定な状況になったことを知らされる。どんどん複雑になる状況に頭を抱える2人。

ヘジュンとユンジェは産婦人科で妊娠のための検査結果を聞きに行く。2人とも良いとは言えず、医師からは早めの人工授精を勧められる。ヘジュンは落ち込みを隠すことができず、ユンジェはそれをまた上手に慰めて子供が持てないかもしれない恐れを優しく和らげる。

ミノはヘジュンに事情を打ち明けて、ヒョンジェとミレの結婚の行方について相談を持ちかける。ギョンチョルにはまだヒョンジェたちの結婚にまで気を配る余裕がないが、父親の立場としては重大なことだからだ。ヘジュンは詳しく調べた上で応えることにする。ギョンエはミノとギョンチョルが自分に何か隠していると怪しむ。

ギョンチョルはスジョンに直接連絡を取り、なんとか会うことに成功するが、スジョンはやはり自分は捨てられたとの一点張り。ギョンチョルが事情を説明しようとも取り付く島もない。例え、結核にかかったせいだとしても、死ぬことになったとしても一緒にいるべきだったと。ギョンチョルがせめてスジョンが生きるのに苦労しなくてよかったと思ったことさえもスジョンには納得のいかないことだときつい言葉が返ってくる。

ギョンチョルは家に戻り、ギョンエの声掛けを振り切って部屋に入ると、たまらないように涙をこぼし始める。たまりかねたギョンエはギョンチョルに涙の訳を問う。なぜやっと会えた娘のことでそんなに嘆き悲しむのか。ギョンチョルは涙で震える声で実の娘ジョンウンが、みんなの知っているミレの母スジョンであることを告白する。

スジョンは家に入るなり、膝から崩れ落ち声を挙げて泣き始める。父という人に会ってきたと気付いたジノンとジョンジャはもうその人に会うなと強く憤慨する。スジョンもまた泣きながらも、会わないわけにいかない人だと…。

第37話感想

とうとう再会を果たしたギョンチョルとスジョンですが、同時に困った状況が生じてしまいました。再会した親子が結婚して姻戚になる同士だったなんて、冗談にも笑えない状況です。スジョンは一気に頭の中で怒りが湧き上がってしまいます。だって、自分を捨てておいて、他人の子供を養子にして生きてきただなんて、とんでもない親だと思うのが自然ですね。

しかし、考えてみれば、親子とは言え顔も分からないうちに離れて何十年も会っていなかったら、再会してすぐ家族だと意識できるでしょうか。たぶん私は無理だと思います。ミノが考えるように、少しずつ互いを見て知って、受け入れていく時間が必要だと感じました。ミノがいればこそ、2人の間を埋めて行ける気もしています。

それにしても、問題はヒョンジェとミレのこと。ギョンチョルはそれどころではないけれど、ミノは三人のうちでいち早く2人の今後の心配を始めました。ヘジュンにはこのことを一番に打ち明けて、今後の相談をしています。ヘジュンは結婚してすぐ妊娠騒動で改めて子供が欲しい意志が芽生え、結果も芳しくない中に、そうした問題を抱えて困惑に尽きますね。

第38話視聴率27.4%

第38話あらすじ

ヒョンジェとミレはウエディングドレス選びに出向く。ミレのウエディングドレス姿があまりにも美しくて、思わず目を潤ませるヒョンジェ。2人の結婚への期待は否が応でも高まっていく一方で、スジョンとギョンチョルの関係が双方の家族たちに明らかになり、両家の大人たちの間に激震が走る。知らぬはヒョンジェとミレの当事者ばかりなり。

ジョンジャはギョンチョルがスジョンの父親だったと知って驚きはしたが、今まで付き合って来て思い出したことをスジョンに教える。同年代の娘がいることを聞いた時のギョンチョルの反応、ギョンスンが娘と生き別れたと言ったこと。ギョンチョルの誠意ある考え方。ジョンジャは人間としてのギョンチョルを高評価する。しかし、スジョンは生き別れではなく、捨てたという主張を曲げない上に、父など探さなければよかったとまで言い募るが、それでも、ミレの為にどうしたらいいのかと、ジノンと2人で頭を悩ませる。ジョンジャはあくまでも二人の結婚はあり得ないという立場だ。

ギョンスンはこの結婚は諦めるしかないと考えるが、逆にミノとギョンエはなんとか二人が結婚できる道がないかを模索し始める。しかし、へジュンが調べたところでは、ギョンチョルとスジョンが親子関係を回復することを望めば、ヒョンジェとミレの結婚は難しいと答える。この状況を兄弟でいち早く知ったスジェはいても立ってもいられずヒョンジェに電話するが、一緒にいるミレと幸せそうに話す様子に何も語ることができない。

幸せな気持ちで家に帰った途端、ミレはジョンジャから理由を告げられないまま、結婚式の日取りを伸ばすことを申し渡される。スジョンは心配するなと言ったが、何か引っかかりジョンフに詳細を調べてもらうことにする。その翌日、ヒョンジェもミノから全く同じ話を告げられて困惑する。2人で話し合ったところ、ほぼ同時に同じような話をされたことがわかる。すでに両家の間で話がついているのか?しかし、ミノの話しぶりでは合意していたとは考えにくい。どうしても納得がいかないヒョンジェは家に行って確かめることにする。

ジョンフは製菓材料店でまたユナと出くわして、言い訳がましく「偶然」を強調する。先だって、ユナに「好きだと言ってほしくない」と言われたことを尊重して、元上司元部下という立場を維持することを提案。相手の嫌なことはしたくないのだ。一方、ユナの休みの日にビョルカロンを訪れたスジェ。そこでジョンフの贈った花鉢を見て、友達としてユナとの仲をもう一度取り持とうかという先輩の好意を断り、ユナにはもう別の人がいるかもしれないと。

ジノンはミノに会って、改めてスジョンの「お義兄さん」として挨拶を交換する。ジノンがミノと会おうと思ったのは、当事者として一番公平に物事を見られる人間だと考えるゆえだ。互いの家の状況を情報交換しつつ、ヒョンジェとミレの結婚について話し合う。ミノは2人が結婚できる方法を模索中だという。しかし、ジノンにはそれが可能なのかどうか、考えられないと思う。

「ギョンスンがたった一人の叔母でジョンウンの血縁だから、ギョンチョルを助けてあげるべきだ。」ヘソンの後押しを受けて、自分がジョンジャに会う名目でジョンウンに説明をしてやると言い出すギョンスン。ギョンエもミノも、ギョンチョルからも止めてかかられ、腹立ちが収まらない。そんな中、実家を訪ねて来たヒョンジェに対し止めるミノを振り切って、当事者が知るべきだと事実を明かすギョンエ。しかし、思いもかけない事実に何をどう考えていいかわからないヒョンジェ。

ヘジュンは家族の秘密をユンジェにまで隠していることが耐えられなくなり、打ち明けることに。冗談のような真実に戸惑いながらも、ヒョンジェとミレを思って心配を募らせるユンジェ。ちょうどヒョンジェが実家を出たその足で、夜遅くにかかわらずヘジュンを訪ねて来る。結婚の可能性についてのヘジュンの答えは、ギョンチョルとスジョンが親子関係を復活させた場合、二人の結婚は難しいということ。何も知らずに明るいメールを送って来るミレを思うと、胸が締め付けられるヒョンジェ。

ミノはギョンチョルが50年間ジョンウンの誕生日ごとに書き溜めた手紙をスジョンに渡そうとする。「もう父に会いたくない」「そんなものは持ち帰りたくない」頑ななスジョン。さらにはミノに「父の息子で幸せだったか」と答えにくい質問を浴びせ、複雑な表情を浮かべるミノ。しかし、スジョンはミノの懇願に負けて仕方なく手紙を持ち帰る。しかし、開けるかどうか迷ったあげく、開くことなくクローゼットの奥にしまってしまう。

ギョンスンはギョンチョルやギョンエが止めるのにもかかわらず、ジョンジャに約束を取り付けたという。ギョンチョルはギョンスンから家の住所を聞き出し、直接スジョンの元を訪ねる。「母親に会いに行こう。」その言葉にスジョンの心は動いた。しかし、家の前で2人が合っていたことで、ミレも2人の親子関係を知ることに。ミレの幸せを誰よりも願うスジョンはさめざめと涙をこぼして、ミレに許しを請う。

ミレとヒョンジェは降って湧いた衝撃の事実の前に、それぞれに眠れない夜を過ごす。そして、それぞれが出した結論は全く違うものだった。他の人の事情で自分たちの将来が変わってしまうという事実の前に、こんな時こそ一緒にいて支え合おうというヒョンジェ。しかし、ミレは違った。ミレの口から出た言葉は「しばらく距離を置こう。」というもの。スジョンがミレの幸せを願うように、ミレもまた誰よりも不遇だったスジョンの幸せを願っているゆえだ。

悲痛な表情を浮かべるヒョンジェに「ごめんなさい。」と別れを覚悟した言葉を発するミレ。それから、2人の間には横たわる沈黙は永遠に続くように感じる。その頃、スジョンはギョンチョルを乗せて母の眠る場所へと車を走らせ、その横顔をじっと見つめるギョンチョル…。

第38話感想

今、幸せの絶頂にいたヒョンジェとミレは、思いがけない事実の前に為すすべもない状況に陥ってしまいました。しかも、ミレは捨てられた子供という十字架を背負って、つらい人生を生きて来たスジョンを痛ましく思うがゆえに、ヒョンジェとの別れまでも覚悟しているように見えます。それはミレが今までそうだったように、自分以外の人を悲しませまいと思うのとは少し違う感じです。スジョンが唯一初めて得た血縁であるミレとの結びつきがどれだけ深いかがわかります。

反対に自分の思う道をなんとしても貫き通して生きて来たヒョンジェにしてみれば、自分の努力とは無縁のところにある人たちの選択で決まってしまう運命が何よりも耐え難いものなのです。何より、ヒョンジェはヨンウンとの例でもわかるように、一度愛したら愛し通す、裏切られ去られた後には、もう誰も愛さないと頑なな性格なので。

ギョンチョルはそんな2人のことを考える余裕もなくて、スジョンにただ信じてほしくて一生懸命です。その気持ちもよくわかります。誰よりも愛情深い性格なんですから。ジョンジャはそれをわかってくれていて、人としてのギョンチョルのことを感情的になるスジョンに、しっかり伝えてくれて良かったことだと思います。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP