ヒョンジェは美しい 19話・20話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい


ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第19話視聴率21.2%

第19話あらすじ

ユンジェは帰ろうとするヘジュンの前に出て、車のドアをふさぐ。怒りをたたえた声でユンジェを退けようとするヘジュン。ユンジェはふいにヘジュンの顔に自分の顔を近づけ、そのままキスをする。満天の星の下でたった今、2人の関係がプチ恋愛から本当の恋愛に移行した瞬間だった。

恍惚としたキスの後、2人はヘジュンの家に行ってもう少し甘い時間を過ごしたかったが、見透かされたようにヘジュンの元にヒョンジェから電話が入る。これから来るというヒョンジェの言葉にヘジュンは逆らえず、それぞれの家に帰ることに。これからという時に邪魔をされたユンジェは不満たらたらだ。

スジョンは訴訟の為にしばらく傷つきがちだったミレへの接し方をこれから改めると宣言。ミレは仕事をおろそかにして、恋愛にばかりかまけていると叱責を受ける。急に態度を変えられるということに戸惑いを感じるが、言われていることももっともだと受け止め、ヒョンジェに平日は一生懸命働いて週末に会おうと提案、了承を得るミレ。スジョンはミレの憧れで、目標でもあり、期待に応えたい思いがある。

ギョンチョルは日々体調管理に努めているが、それにも拘わらず年々老いていく体に不安が募る。まだやることは残っている。愛するジョンウンに再会して、家族の歴史を伝えなくては。あの時、自分が結核にかかったせいで保育院に少しの間預けたつもりがこのように生き別れになってしまうとは。泣いて抱き合ったあの時が最後になってしまうとは。50年の月日が過ぎても忘れることはできない。ただ生きて会いたいだけだ。

ソン作家はヘジュンのカップル作り番組出演を諦めきれず、またしても法律事務所を訪ねて来る。ユンジェに車で送ってもらったヘジュンは2人が鉢合わせでもしたら大変と慌てる。幸い2人の遭遇は避けられたが、番組出演断念の代わりにユンジェの二股疑惑真相の確認を迫られる。頼みのヒョンジェは正直に告白しろとヘジュンを押し出す。

ヘジュンは仕方なくユンジェの噂はデマだったようだと伝え、これでユンジェにアタックできると手放しで喜ぶソン作家。もちろんヘジュンは情報源の口止めに念を押し、ソン作家は二つ返事で了解する。手土産を持って訪ねたユンジェは寛容に謝罪を受け入れたが、彼女ができたからと結局出演を辞退され頭を抱えるソン作家。

ヘジュンとの現実的な距離に疲労を感じたユンジェは、ヘジュンともっと楽に会うために嫌がるヒョンジェの家に無理やり身を寄せることに。ヒョンジェの家から歩いて10分の距離に満足する。またヘジュンもそんなユンジェを愛しく思うが、自分がユンジェのデマを流した張本人だと知られることが最も心配だ。

ユナはだんだんに落ち着きを取り戻し、ギョンエとの仲も回復。ジョンフのくれた高級バターでクッキーを作っている途中でギョンエが訪ねて来る。いつも何かを最後までやり通せないスジェを心配するギョンエには、スジェが今、目標に向けて頑張っていることを伝える。ユナがスジェをしっかり支えてほしいと願うギョンエ。

ユナが昼食中に休憩室に入って来たジョンフは、入って来たかと思うと水を持ってきてユナに渡す。そんなジョンフに会ったついでにと、クッキーを手渡すユナ。しかし、ジョンフが勘違いしないように、同僚スタッフにも渡したと告げる。さらに参考にならない批評は受け付けないと、スジェを引き合いに出す。面白くなくて自分に壁を作っているのかとむきになるジョンフ。そんなジョンフが理解できないユナ。

スジェは清水の舞台から飛び降りる気持ちでとうとうジムの手付金残りの2000万ウォンを借り入れた金で支払う。いざとなると震えが来るが、信頼している相手だと腹を決める。とうとう自分はジムのオーナーだ!一方、スジェの契約成立の報告を受けたユナはなぜか一抹の不安をぬぐい切れず、これも自分が世間を否定的に見ているからだと気持ちを切り替え、スジェに祝福のメッセージを送る。

実は昼間ミヨンに会いに行ったスジョン。スジョンの前で吐き気をもよおすミヨンに何か不審がつのる。しかも、そうした間にミヨンは一瞬意識が遠のき、訳の分からないことを口走る。スジョンはすぐに担当医に状況を訴えると認知症が進んでいるようだと聞く。このままミヨンにもしものことがあったら…この世に自分の縁故者がいなくなる不安感に包まれる。だからといって、実の父母を探すことは考えられない。だって、自分を捨てた人たちなのだから。

ジョンジャは昼間にリクエストした献立が夕食に用意されていないのが不満で、スジョンに言葉をかける。スジョンは食事中にも関わらず物思いに耽り、ジョンジャの言葉が耳に入らない。ミレは部屋に戻りかけたスジョンに自分の決心を語るが、自分の感情を優先したいというスジョンにはあまり熱意が伝わらないようだ。接し方だけでなく、スジョン自身が変わってしまったのではという気がするミレ。

スジェはユナには迎えに行けないふりをして、花束を持ちサプライズで待ち受ける。が、いつまで待っても出てこないユナ。実はユナは帰り際、ジョンフから頼まれて在庫確認の手伝い中だった。急に店内に大きな物音が響き渡る。すわ、泥棒か!恐る恐るホールに出た2人の前に気まずそうなスジェが。これはジョンフにもまさかのサプライズ!仕方なくユナを帰宅を指示すると、手に手を取って帰っていく2人。

ミノの父の墓参りに出かける一家。ミノが実父に自分が築いた家族一人一人を紹介して挨拶をする。一方、一人残ったギョンチョルの元にやって来たギョンスンは、ギョンチョル自らが遠慮したと言うのに、ミノたちがギョンチョルを寂しく置いて行ったと騒ぎ立て、ギョンチョルの気分を逆なでする。そして、自分の騒がしい家族一同を呼び寄せるが、ギョンチョルはそんな騒ぎから逃れて自室へこもり…。

第19話感想

とうとうプチ恋愛から本当の恋愛にグレードアップしたユンジェとヘジュン。ユンジェのキスでヘジュンの怒りはいとも簡単に吹き飛んでしまいました。さてこれからという時に、2人の邪魔に入るヒョンジェとソン作家。特にソン作家にはユンジェについてデマを吹き込んでしまったことを告白せざるを得なくなりましたが、それはソン作家にとっては好ましいものだったので、一旦事なきを得たのは幸いでした。

しかし、問題はユンジェの方です。もちろん過ぎたことだからとソン作家を快く許しますが、本当は名誉を傷つけられた思いが残っています。情報提供者をみつけてとっちめたい。なんて言うユンジェに戦々恐々のヘジュン。もしばれたら……と思うと冷や汗しきりのヘジュンです。

スジョンはどう考えても情緒不安定というか。ミヨンが心配でたまらないところにミレの結婚詐欺問題や、ジョンジャの例の自慢話を聞くことにも限界が来ていたりして、人格崩壊気味にも見えます。ところで、スジョンはどこから見てもギョンチョルの娘ジョンウンだと思われますが、自分は捨てられたと思っているのはなぜなのでしょうね?

第20話視聴率23.8%

第20話あらすじ

家族そろっての墓参りをしているミノ家族。ミノは実父のおかげでギョンチョルに会え、愛情を持って育ててもらえたと伝える。一方で、一人残ったギョンチョルを慰めるつもりで押しかけたギョンスンの家族たちは、ギョンチョルが部屋にひきこもってしまい後味の悪い思いをする。そのうち、ミノたちはギョンチョルのいる家にたち戻り、ヒョンジェが料理の腕を振るって久しぶりに家族一同で食卓を囲む。いつだって家族の中心はギョンチョルだと皆がそう思っている。それだけで本当に幸せだ。

スジェがソンスの家に料理をおすそ分けに来て、ユンジェの彼女の話題になる。ソラとソンスはユンジェの彼女は同年代であるという新しい情報を手に入れる。3か月以内に神経の治療をし、かつ同年代というヒントに一度は候補から外した人物、すなわちヘジュンに間違いないとソラは確信を持つ。信じられないソンスは思わずヒョンジェに確かめるが、100%ないと断言される。

ヒョンジェから「ヘジュンと付き合っているのか」と聞かれて、うろたえてしまうユンジェ。が、はなから信じていないヒョンジェはただからかっただけで、世界一似合わない2人だと笑い飛ばす。一方、ユンジェはこんな外部からの横やりが2人の愛を妨げるとして、互いだけを信じあおうとヘジュンと誓い合う。

ミレはスジョンの言う接し方が今一つ理解できないが、話し合うことで互いの考えを理解しようとするだとスジョン。素直で疑うことを知らないミレが心配だし、いつかミレと人生も語り合い、相談もしたい。それに、ミレはスジョンが人生を無難に過ごしてきたと思っているが、そもそもそこが違っているのだ。一方、ジノンは最近気持ちが行き違い、スジョンを怒らせることが多くてしょげている。今日も言葉だけでなく行動で示してほしいと言われたばかり。

ヒョンジェは休日だと言うのに、仕事に励むミレを訪ねて行く。ミレは最近男性の顧客1号ができて忙しい。休日は人が少ないオフィスビル。鍵をかけずにいたミレに一言注意をする。事件はそういうところから起こっていることが多いのだ。ヒョンジェは祖父の墓参り話の流れで、父ミノが養子であることを伝える。一方、それをミレから聞いたスジョンは、まるで自分のことのようで心をかき乱されてしまう。

ジョンフはユナが彼氏を自慢する姿にどきりとした自分がよくわからない。が、自分も味の評価をしてやりたくなり、ジョンジャにクッキーを食べさせる。手作りの味が好きなジョンジャは、的確な評価をくれる。休日なのに、店舗に顔を出したジョンフは会食を行い、機会を得てクッキーの評価を伝える。すると、それが目指していた味だと大喜びするユナ。そんなユナを見て嬉しく感じるジョンフ。

スジェは自らがオーナーとなったジムに出かけ、新しいトレーナーたちに挨拶をする。トレーナーの一人は少し前に前社長から紹介された新オーナーと違うようだと首をひねる。一方、幼友達であり前オーナー・チャンヨルが突然引っ越したとギョンエに聞き、まさか詐欺にあったかとヨンシルに電話をかけるもチャンヨルはなかなか出ない。不安が募り始めた頃、電話がやっとつながる。スジェは胸をなでおろし、一瞬でも友達を疑ったことを恥じる。

最近スジョンはミヨンのところによく行くので、代わりにお手伝いさんがいることが多くなった。ジョンジャはシッケが飲みたくてお手伝いさんに声をかけるが、掃除機のせいで聞こえないようだ。仕方なく自分で探すが、よくわからずお手上げだ。そこにかかって来たジンジュからの電話。ミヨンにも自分にも隔てなく尽くすスジョンと違って、自分の欲を満たすことしか考えていないことにあきれる。

早くユンジェに全てを打ち明けなくては取り返しのつかないことになる……。ヘジュンは焦りと不安でいっぱいになる。そんな時、ユンジェとの関係を怪しんだソラの策略にハマり、歯科医院を訪ねて来る。ユンジェの部屋に通されたヘジュンは2人きりの時間を楽しんでいると、ソン作家までやって来る。口を滑らせそうになったソン作家を慌てて部屋の外に連れ出したヘジュンは改めて、秘密を守るように迫る。ソン作家は2人が特別な関係だと気付く。

ユンジェにばれるのも時間の問題。もう終わりだと思えてしょうがないヘジュンは、ユンジェの電話に出ようとしない。一人思いつめたヘジュンは自分だけで消化できない思いを抱えて、ミレを訪ねて行く。しかし、ヘジュンはミレに恥ずかしくて核心を明かせず、ただ落ち込む。ミレはそんなヘジュンが心配になり、ヒョンジェに相談を持ちかける。

薬を飲むことに意味を感じないミヨン。あれ以来、ミヨンを訪ねることが多くなったスジョン。今日も花束を抱えてミヨンの元へ。ミヨンは上機嫌でスジョンを迎え、本当は薬も飲んでいないのに飲んでいると嘘をつく。一緒に散歩した後、ミヨンは苦しそうにベッドにうずくまる。買い物から戻ったスジョンはミヨンの異常に気付いて慌て、ジノンに助けを求める。取る物もとりあえず、すぐさまスジョンの元へ向かうジノン。

ヘジュンはユンジェの呼び出しに応じたくないが、もうこれ以上黙っていられず恐る恐るユンジェに打ち明ける。「情報提供者は私なの。ごめんなさい。」なのに、ユンジェの表情は全く変わらず優しいまま。実はすでに情報提供者がヘジュンだと知っており、その理由を知るために近づいて、自分のことが好きらしいと知る。が、自分のどこにそんな魅力があるのかとさっぱりわからず、ヘジュンの気持ちが信じられないでいた。しかし、ヘジュンのおかげで今はわかる。

ユンジェはヘジュンに向けて、大きく手を広げる。その腕の中に真っ直ぐに飛び込み、安心感と喜びに打ち震えるヘジュン。2人はヘジュンの部屋でさらに愛を深めようというその時。夜半だと言うのに突然鳴ったチャイム。玄関に立っていたのはヒョンジェだった。慌ててユンジェを隠そうとするヘジュン、隠れようとするユンジェの2人は交錯し、ぶつかって一緒に倒れてしまう。まるでユンジェがヘジュンを押し倒したような体勢になり…。

第20話感想

ヘジュンが思ったよりしおらしく、ユンジェの心が思ったより広いので、ちょっと感動しているところです。ヘジュンが嘘の情報を流した張本人だと知りながら、こんなに愛するようになったのですね。他の二組と比べて年長なのにちょっといや激しくドタバタ気味ですが、こんな2人の愛にロマンスを感じます。

ミノとギョンチョルの親子愛も本当に美しくて感動します。どんなに回りがぎゃいぎゃい言っても、決して揺らがないギョンチョルとミノ家族の信頼関係は素晴らしい。そして、なんだかんだと焚き付けはするものの、ギョンチョルが一人にならないように気遣うギョンスンもまた優しいですね。

ヒョンジェの父が養子だということがわかり、最初からヒョンジェが気に入らなかったスジョンはある意味悪い予感が当たったと考えます。スジョンは3歳の幼子の自分がどこかの駅前で一人彷徨っているのをイメージしていますが、ギョンチョルとはそんな別れ方をしていないはず。どこで記憶がすれ違ってしまったのでしょう。

ヒョンジェは美しい 21話・22話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP