ヒョンジェは美しい 17話・18話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい



ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第17話視聴率20.8%

第17話あらすじ

美しいウエディングドレスに身を包んだユナは、ギョンエへの押し寄せた思いに逆らえず「スジェとは結婚できない。」と口走り、さめざめと涙をこぼす。ユナがさらに言葉を続けようとした時、現れたスジェはその瞬間凍り付く。本当のことを知らないままのギョンエは、気遣いが足りないとスジェを叱りつける。ユナが母親なしで結婚することにストレスを感じているせいだと考え、結婚準備をゆっくり進めることが良策と思い直すギョンエ。

スジェは計画が台無しになってしまったと思い悩むが、ギョンエの説得を受けてユナに会いに行く。ユナはぐらついた気持ちを懸命に立て直し中だったが、何か言葉を発すれば涙がこぼれてしまうほど。しかし、決心は変わらず必ずパティシエになって恩返しをすると固く誓うのに、胸をなでおろしたスジェ。少しでもユナを元気づけようと、仕事終わりに毎日迎えに行くことに。そして、2人で美味しいパン巡りを始める。それが何よりもユナの慰めになる。

ヒョンジェと付き合い始めたことで、改めて自分の心がジュニョンの一件を引きずっていたのを身につまされたミレ。つらい時に出会ったヒョンジェは救世主であり、雲の上の人だった。一度、フラれて諦めたはずなのに、それを覆された。制御しきれずに舞い上がってしまったミレ。ところが、ヒョンジェの自分への気遣いはまるで依頼人のようだし、計画的で冷静で。ジュニョンとの失敗を繰り返したくないミレは、一歩引いて冷静になろうという考えに至る。その考えに賛成するスジョン。

「一歩引いてみる。」意外なミレの言葉を聞いて、ヒョンジェはあれこれ考えを巡らせる。まずは、ヘジュンに2人の関係をオープンにしようとするが、なぜかミレに止められてしまう。それでは、まずは気負った関係から離脱するために、敬語をやめることから始める。そして、等身大の自分を見てもらうため「僕を尊敬するな。」と宣言。ミレはあっけにとられながらも笑顔が浮かぶ。

ミレがヒョンジェのことで元気がないと聞いたジョンジャは、やはり離婚歴のついたことが原因だと言葉に出してしまい、スジョンの反撃を食らう。加えて、自分のヨガの送り迎えさえ気遣われないことにいらついて、ヨガの後気晴らしにギョンチョル兄妹と食事に出かける。一方、スジョンはそんなジョンジャの心の動きに気づきもせずに、ミヨンの見舞いに出かける。ミヨンに会えばこそ、ジョンジャに良くしようという思いも沸くものだ。

ソンスはヒョンジェの口利きで昇給が決まり、ソラは嬉しくなって浮足立つ。が、肝心のソンスが給料をもらわないうちから散在するありさまに嫌気がさす。一方、ユンジェはマンションを結婚の基準にしないヘジュンにはきちんと病院の借金のことを話すべきかと思案する。そんな時、若くお金がない時に結婚して苦労しているソラから「結婚したいなら、ある程度のお金は貯めるべきだ。」と言われてしまう。

ユンジェはヘジュンを食事には誘ってくるが、いつもマイペースで自分の好きな物ばかり。それでも、嫌々応じて入ったキムパブ店でユンジェの知り合いに出くわす。それは、スジェの彼女ユナ。ユンジェとユナの2人は互いの挨拶を交わすが、ユンジェは最後までヘジュンを紹介しようともせず、逆にばれたら困るとでもいう態度。ヘジュンは腹が立つを通り越して、お茶の誘いを冷たく断って帰ってしまう。

ジョンジャは酒をたくさん飲み、ギョンスンの突っ込みに応えて、嫁自慢しながらもスジョンへの不満を口にする。ギョンチョルはギョンスンの口さがなさをカバーしようとするが、それをいつも無下にするジョンジャにガッカリしきり。そうこうするうちに、ギョンチョルの息子ミノが迎えが来ると知り、早くジノンにスジョンを連れて迎えに来いと電話するジョンジャ。結局、ミノが先に来て、ジノンが一人でやって来る時には一人ぼっちのジョンジャ。

ヒョンジェはミレを迎えにミレの事務所に行ったり、ブティックで2人で一緒に着たい服を一緒に選んだり楽しく過ごすが、その後じっくり2人きり話をして、ミレが婚姻取消の一件でどれほど深く傷つき、その傷がまだ癒し切れていないかを知る。それは回りを気遣って明るく振舞っていたミレ自身も気づかずに、ヒョンジェと付き合いだしてから悟ったこと。ミレがまだ誰かを愛することができる状態ではないようだと聞かされる。

ミノとギョンエに優しく支えられて部屋に入ったジョンチョルは、よい息子夫婦を得た喜びを言葉に表す。ミノ夫婦もそんなギョンチョルに感謝を笑顔で口にする。一方、一見機嫌よさげに家に戻ったジョンジャは、スジョンを前に態度を一変。スジョンに腹立ちをぶつけ、自分への態度が変わった理由を詰問しにかかる。が、酔いが回ってふいに眠り込んでしまう。そんなジョンジャを看病するスジョンの表情は暗い。

ヒョンジェはヘジュンの秘密恋愛を知って、本人を問いつめる。裏がある相手ではないかと疑ったヒョンジェは、ちょうどタイミングよく来たソン作家からの「カップル作り番組・40代特集」の出演オファーを受けるよう勧める。同時に思いがけずオファーを受けたヒョンジェは「彼女がいる」と宣言して断る。部屋で待ち受けたキム作家はヒョンジェに彼女がいると聞いて、ショックを受ける。一方、ヘジュンが冷たかったのは仕事のせいと思い込んでいたユンジェは、事務所の近くの食堂でヘジュンと待ち合わせて「もう冷めた」と言われてしまう。

ソン作家から「ソン・シギョンの歌を唄えば女性は恋に落ちる。」と聞いたヒョンジェ。すぐさまイベントを宣言して、ミレととあるレストランを訪れる。そこで、ヒョンジェは舞台でラブソングを唄い始め、ミレは客席でほほ笑んでそれを聞いている。互いを見つめ合い、そこはもう2人だけの世界のよう。そんなこととはつゆ知らず、ヒョンジェが歌を唄っている現場に出くわしたキム作家は「これこそ運命だ。」と目を輝かせて…。

第17話感想

元々ミレは感情的な性格だったけど、ジュニョンとの交際時はそれを抑えていたというくだりがありました。それで、ヒョンジェと付き合い始めた時には自らの考えで抑えることをやめて、感情のままに突っ走ってみたんですよね。ところが、ヒョンジェに好感を抱いてから、付き合うまでいろいろあり過ぎて疲れてしまったのかもしれませんね。

ユナはもう少しでギョンエに全て打ち明けてしまうところでした。涙がぽろぽろこぼれて、ギョンエがもらい泣きしそうになる気持ちもわかります。ギョンエはユナが結婚前に不安になっていると感じて、結婚を急がないことにしたので、スジェは焦りますよね。でも、それ以上にユナを労わる気持ちもあってよかったです。韓国はパン屋さんも多いと聞くので、美味しいパンも多そうです。

ヘジュンはユンジェがチープなお店にしか連れて行ってくれないし、ユナと会っても紹介してもくれないし、だんだん嫌気が差してきています。チープなお店にしか行けないのはユンジェに借金があるからですが、そこにソラの身につまされた意見を聞かされてしまうとこれまた…。しかし、ヘジュンの変化を感じつつ、仕事のせいだと思い込むのはちょっとお気楽過ぎでしょう。

第18話視聴率23.8%

第18話あらすじ

しっとりとラブソングを歌いあげるヒョンジェと見つめ合うミレ。その時間は無限のよう。しかし、ヒョンジェを見つめるのはミレだけではなかった。偶然の出会いに運命を感じるキム作家は歌が終わると大きな拍手を送り、明らかな好意を示す。それに全く意に介さないヒョンジェはミレを呼んで、作家たちに正式に紹介する。キム作家はたじろぎながらも挨拶を返したが、心の中にはミレに対するライバル心が沸きあがる。

ミレはヒョンジェとため口で話すのに、少し戸惑いを感じていると、ヒョンジェは家族の話をはじめ、家族の中で自分がどんな立ち位置にあるのかのエピソードを話し始める。つまり、ミレを逃したくない気持ちがそうさせる。家族のエピソードに大いに関心を示すミレ。ヒョンジェがクールな表面と違い、気遣いと優しさのある人だと知っていたけれど、やはり自分の前を歩いていてほしいという気持ちを伝える。それを受け止めるヒョンジェ。

ヘジュンの反乱に戸惑いながら帰宅するユンジェ。家の前で一緒になったミノは、今朝方、彼女が自分に首ったけだと自慢したばかりのユンジェのしょげた姿に目を丸くする。ギョンエやギョンチョルと共にした夕食では代わる代わるからかわれ「プチ恋愛しようなんて相手を誰が本気で愛する訳がない」とギョンエにバッサリ切られたユンジェは気まずくなって席を立つ。

ユンジェから「帰宅した。」とメールを受けるが、気持ちがすさんだヘジュンは返事も返さない。しばらくして、心配で自ら電話をかけて来たユンジェ。対して、一人酒を飲んでいたヘジュンは心配されたことは嬉しいが、もはやユンジェの言葉の端々から自分と長期に付き合う気持ちがないとしか受け取れない。夜半、突然の来客だと電話を切られてしまったユンジェは、相手が誰か気になって気が気でない。

スジョンはミヨンと通話中、ミヨンの体調変化をにわかに感じ取る。ちょっと前の健康診断で胃腸に若干の不和があるとは知っているが、何かそれ以上に不安な気持ちを抱く。あの時同居できていれば…そればかりが悔やまれる。一方、ジノンは小腹が空いて冷蔵庫にあったスコーンを食べようとするが、ジョンフは慌ててそれを取り上げる。のちにユナに「まずかった。」と感想を告げながらも、高級バターをプレゼントする。

ミレからヘジュンの交際相手の大体のことを聞いたヒョンジェはデートの帰り、ヘジュンを訪ねる。相手は悪い男ではないようだが、後輩として少し気遣ってやらねばならないと思うから。一方、ヘジュンもヒョンジェの彼女のことが知りたくて、ヨンウンかとかまをかけるが、はぐらかしてばかりのヒョンジェ。憎たらしいのはユンジェと同じだと早々に追い返す。

スジェはユナの仕事終わりを待って、最近恒例のパン屋巡りデートへ。遅い時間に話題のパンがあるか、賭けを持ちかけるスジェ。ユナは賭け事は嫌いだと嫌がるが、その場では一旦ない方に掛ける。パンは売り切れでユナの勝ち。一万ウォンを受け取ったユナだったが、帰りのバスで「賭けは嫌いだ。」とそれを返す。スジェの肩にもたれかかったユナは「これは好き。」と。ほほ笑むスジェ。

ヒョンジェが帰宅した連絡に表情をくだけさせるミレ。スジョンはそんなミレを見て安心する。ミレは自分もヒョンジェに家族の話がしたくなり、次のデートでキムパブ店に連れて行き、弟ジョンフを紹介する。ジョンフはヒョンジェに握手の手を差し出し、きつく握って来る。ヒョンジェもそれに応え、強く握り返す。実はそこで互いのことを知らないまま、ユナに客と店員として出会う。

ミノは週末ヒョンジェたちと家族そろって実父の墓参りを計画するが、ギョンチョルは遠慮すると言うのに気がかりを感じる。一方、小さなことで嫌味を言いに来たり、子守代を受け取りながらギョンエに子守を押し付けたりするヘソクにうんざりなソラ。そのとばっちりは度々ソンスへと向かう。また、ドラマを口実にヒョンジェを呼び出し、ミレから奪おうと画策するキム作家。

ヘジュンは自分があまりに一方的に好きだったあまり、ユンジェがいい気になっていると感じる。そんなユンジェとのこじらせを解消するべく、ミレのように一旦引くことに道を見出す。そう言えば、自分が冷たくすればするほど、ユンジェは自分にまとわりついた感触があった。一緒に食事をしながらの作戦を実行中、ソン作家から番組オファーがあったことを明かすことに。ユンジェはヘジュンがキッパリ断らないのに自分勝手に怒り、ヘジュンはついに爆発、怒り心頭、密かに呼んでいた「与太郎」というあだ名を叫ぶ。

ユナは久しぶりにイ家を訪ね、ギョンエに心配をかけたことを詫びる。気を遣ってユナへの電話も控えていたギョンエは手放しで喜び、歓迎する。相変わらず、ビジネスとしての偽装結婚を進行する中でスジェとユナは互いにどんどん大切な存在になって来たのを感じられる。そして、スジェはジムの手付金を支払うために、ユナにも相談せずにさらなるローンを組もうとする。

ユンジェはヘジュンともう一度きちんと話し合おうと、やっとヘジュンが満足するレストランへ。しかし、そんな平和も束の間。なんとヘジュンのライバル・ナヨンに再会する。ナヨンはユンジェとヘジュンがいい関係とはつゆとも思わず、このレストランが自分とデートした場所だと明かしてしまう。あきれたヘジュンはユンジェに「もう会わない。」と宣言して店を出て行ってしまう。

一人でずんずん出て行くヘジュン。後を追うユンジェ。ユンジェは取りつく島のないヘジュンの前に回り込み、「もう会わないなんてできない。」と言うと、ヘジュンの頬に手を当てて顔を近づける。「離れた方がいいの?」と言いながら、ヘジュンに口づけを…。

第18話感想

ヒョンジェとミレは互いをきちんと知ることから始め、2人は今度こそ落ち着いた関係が築かれようとしていて、やっと見ている方も安心してできそうに感じます。しかし、勝手にコケにされてしまった感で燃えるキム作家が諦めずに何か企んでいるようで、やっと落ち着いてきたミレを傷つけたりしなければいいなと願います。

ヘジュンが自分にぞっこんだと高をくくって、ミノやギョンチョルに自慢していたユンジェは、ヘジュンの逆襲に遭ってようやく自分の気持ちを自覚し始めたようです。しかし、男性にはほんとに気を付けてほしいのですが、他の女性とデートした場所に新しい彼女を連れて行くのはNGですよ、まったく。ギョンエが言うように「どこの女がプチ恋愛で本気になるか」。本気で向き合いたい時にはそれなりの礼儀が必要です。

ユナはギョンエとも仲直りできてよかったですが、これはギョンエを騙し続けることを意味します。しかし、ユナとスジェは互いがどんどん好きになり、マンションをもらったからサヨナラができるかどうかとても怪しいです。しかも、ジョンフはユナのスコーンをあくまでジノンに食べさせなかったり、まずいと言いながらお返しに高級バターをプレゼントしたりして、スジェのライバルとして頭角を現してきています。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP