ヒョンジェは美しい 13話・14話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい



ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第13話視聴率23.1%

第13話あらすじ

ヒョンジェは本音ではもう私に関わりたくないんだ。ミレは傷ついてヒョンジェに背を向ける。それでも、ヒョンジェはミレの名を呼び続け…。その声の切実さに振り返ると、ヒョンジェは少しだけためらいがちに「ミレさんが好きです。」と。急に好きだなんて信じられないミレだったが、自分がヒョンジェの中に沁み込んでいたという言葉を受けとめ、交際を始めることにする。

家の前で車を降りたミレは、ヒョンジェの車が見えなくなるまでその場で見送る。ヒョンジェもまたバックミラーに映るミレを見つめながら、家路に着く。ミレは大喜びでスジョンに嬉しい報告をするが、冷淡な反応に不満と不安を感じる。ミレは無事に家に着いたのかを連絡してくれないヒョンジェにちょっとだけ不満。

家族会議で稟議を申し立てたユンジェ。しかし、それがソム(プチ恋愛)と知って無効を固持するスジェ。が、審判団(ミノとギョンチョル)は中立を押し出し、ユンジェに機会を与える判決を下す。頼りの弁護人(ギョンエ)は想定外の証拠に判断を保留する。今回はスジェの独り相撲で結論は出ずとなる。

ギョンチョルはプチ恋愛を始めたユンジェにもろ手ををあげて応援。スジェはギョンエの変わらない後援の約束を取り付ける。ミノは会議に姿を現さなかったヒョンジェに連絡し、翌日一緒に酒を飲みに出かける。ヒョンジェから女性と付き合うことにしたと報告を受け、大喜びのミノは家族会議で発表することを勧める。スジェとギョンエがどんな顔をするかと思うとワクワクする2人。

ユナは店舗に元気よく初出勤したが、就活中に起こした出来事で先輩スタッフたちから大いに嫌味を言われ、前途多難なスタートを切る。昼食時間に外出し、ギョンエのマンションを見に行った帰り、偶然店先でジョンフと会って一緒に店舗に入って来たことであらぬ誤解を受ける。ユナは誤解を誤解のままにせず堂々と事実を伝え、先輩スタッフを呆れさせる。

ギョンエはユナが頼りになる人になりたいと話す。もちろん母親には勝てるはずもない。母親と衝突するのは親しさゆえであり、ユナの母もユナの幸せを一番に願っているだろう。ギョンエの言葉を受けて、ユナはためらいながらも母に一言メッセージを送る。すぐに電話をかけて来たけれど、ユナの就職を知るなり四狼中の弟ばかりを気遣う母にやはり反抗して電話を切られてしまう。

ヨンウンの悪戯はミレへの気持ちに気づいてないヒョンジェのための作戦だった。それが自分への感謝のプレゼントと知り、交際に至ったことで素直に礼を言うヒョンジェ。ヒョンジェと別れたヨンウンは誘われるままに、ヘジュンの部屋へ。2人で話しているうちに、ヨンウンがまだヒョンジェに未練があると誤解するヘジュン。

ミレは忙しいヒョンジェの予定を知り、お弁当を用意することに。実は料理は全くの初心者のミレ。文句を言いながらもミレを手伝うスジョン。そんな弁当にヒョンジェは料理研究家のごとく、味の批評やアドバイス発言を連発して、結局一番おいしいと喜んだのは果物という始末。ミレはこの反応にもうお弁当は作らないと決心する。スジョンは自分の料理を批判されたようで気分が悪い。

ジョンジャはヨガに行くのに誰も送ってくれないと拗ねるが、まるで無反応な家族にがっかり。しかし、ギョンチョル兄妹との付き合いは思いのほか楽しく、自分がお金を出すから車を借りてまた出かけようとまで言い出す。3人は次は海に出かけて刺身を食べようと盛り上がる。

キムパブ店では先輩たちがユナに仕事を多くさせるが、めげずに一生懸命励むユナ。加えて、先輩スタッフたちはちょうど子供財団とのコラボ支援活動で提供するキムパブをユナ一人に任せる。ユナは張り切って80本ものキムパブを1時間で巻き上げる。その頃、店に到着したジョンフは先輩スタッフたちが外でさぼっているのを発見し、ユナがいじめを受けていると考える。しかし、ユナはいじめとは認識せず、仲間に入るための試練と前向きにとらえている。ユナの考え方に感銘を受けるジョンフ。

ユナは迎えに来たスジェと夕食を取り、しばし癒しの時間を過ごす。スジェが言うには、ギョンエの見せてくれたマンションはいつか夫婦二人で住むためにギョンエが少しずつ貯金をして、買い求めたもの。しかし、息子3人の学費の為に貸し出しして、まだ家族のだれも住んだことがない。そんな想いのこもった大切なマンションだと知る。「本当に結婚しちゃおうか…。」ユナのつぶやきに喜びしかないスジェ。

ユンジェは少し遅い時間になったが、ヘジュンを食事に誘う。夕食を食べ過ぎたヘジュンはちょうど冷蔵庫を開け、ユンジェの不快な発言を思い出したところで、思い通りになるもんかと断りのメールを送る。ユンジェは今まで二つ返事で駆けつけてきたヘジュンの反乱に対抗し、おかげで家に帰れると憎まれ口を返して、お互いに我を張り合う。

ミレは今度はジョンフに運転を教わり始めたが、あまりの小言の多さに腹を立て放棄してしまう。結局、家族に教わることを諦める。しかし、今日は新車を納車日。車にまつわるあれこれをヒョンジェと共有したいが電話に出ない。受け取った車を恐る恐る一人で運転している頃、電話をかけて来たたヒョンジェが運転を教えてくれることになり、そのついでに夕食の約束も取り付けるミレ。

ジョンジャとギョンチョル兄妹は3人でドライブへ。都会の喧騒や家族のわずらわしさから解放され、海風は心地よく、窓を開けて楽しむ。知人から教えられた刺身の店を探すために車を駐車しようとバックさせたギョンチョルは「ゴンッ」という嫌な音を聞く。

ヒョンジェを待つワクワクを味わいたくて、早めにレストランに着いたミレ。スジョンはそんなミレの積極的恋愛行動に心配が募る。スジョンの不安を知ってか知らずか、あいにく突発的な仕事が入ったヒョンジェは苦渋の選択でキャンセルするしか方法がなく。放心状態のミレはやむなく一人で食事をするが、そのうち急に虚しくなってしまい…。

第13話感想

ヒョンジェのこのタイミングでの告白には、信じられないとしか、言いようがなく。だけど、ヒョンジェは真っ直ぐにミレを見て、いつの間にかミレが自分の中に沁み込んでいたみたいだと。これは好きなひとに言われたら、誰でもちょっと嬉しくなっちゃうセリフだと思います。

ところが、ミレはスジョンの言う通りに感情を押さえてしまったことで前回の失敗があったので、今度は自分の思う通りにしたけど、これまた大失敗の連発。これは今まで押さえていたミレの気持ちが先走ったのもありますが、ヒョンジェのせいも多分にあると思います。料理批評に関しては「う~~ん」としか言えません(^_^;)

スジェは事業と借入金の為でもありますが、思ったより今の仕事が合っているようです。接客も悪くないし、仕事に対しては真面目に取り組んでいます。ユナとスジェ、2人のアツアツぶりは見ていてほのぼのします。一方で、ギョンエの言葉を受けて実母に連絡を取ってまた喧嘩してしまったユナの心持は、心なしか今までとは違う気がします。

第14話視聴率23.9%

第14話あらすじ

バックで街灯の柱に車のバンパーをぶつけてしまったギョンチョル。大したことはなさそうだが、ミノに黙って来ただけに気分がトーンダウンして帰ろうと言い出す。ところが、女2人はギョンチョルの心配を鼻で笑い飛ばし、刺身店に向かって歩き出す。

ギョンスンとジョンジャは酒もだいぶ進みご機嫌だ。心配で食べ物がのどを通らないかと思ったギョンチョルも修理して返せば問題ないと気持ちを切り替える。ギョンスンとジョンジャはいいコンビでなかなかに笑える。

いい加減時間が過ぎた頃、ギョンチョルにミノから電話が。すぐに帰ると返事したものの、迎えに来られでもしたら一大事。急に不安になったギョンチョルは女2人をせかして帰ることに。しかし、しっかり口止めしたはずのギョンスンがうっかりマルリ夫妻に口を滑らせてしまう。

ミレは家に帰るなりむっつりと部屋に閉じこもり、酔って帰ったジョンジャはスジョンが自分の心配もせずに優雅に本を読んでいるのを見て、ひとくさり言わずにいられない。近頃のスジョンは以前と態度が冷たくなったと怒り、ジノンは説教を食らう。一方、スジョンはスジョンでジョンジャのわがままには付き合いきれないと怒る。ジノンもそれには同意しかないが、2人の間に挟まれて苦しくなる。

イ家の家族会議ではヒョンジェの交際宣言が飛び出して、ギョンチョルたちの歓声が上がり、スジェとギョンエは焦りまくる。しかし、ヒョンジェは今の時点で将来はわからないとし、マンションの為に結婚すると家に連れて来るなど考えられないと。しかし、この時点で結婚プロジェクトの行方は分からなくなった。

三兄弟は居酒屋で酒を飲みながら協議。ユンジェもヒョンジェもこのプロジェクトを終わらせてもいい考えだ。もともと上の2人を結婚させるためのことであり、女性に結婚の目的がマンションと誤解される恐れもある。しかし、スジェだけはマンションがあれば女性も喜ぶと強気だ。若いスジェと年齢差もあり2人とは違う視点があるのは否めない。

ふいにユナに会いたいと飛び出して行ったスジェ。スジェは改めてユナに結婚の意思があるかを訊ねるが、今の状況で結婚したくないという答えだ。最初の目標を達成したのちに考えるべきで、それにスジェも同意する。まずは偽の結婚に向けて作戦を進めることにする。一方、大人たちの協議では当初の条件で進めるべきだという発案者のギョンエの主張を尊重することに。

ヒョンジェは家に戻ってやっとミレに連絡を入れるが、腐りきって帰ったミレは眠って気持ちを切り替えようとすでに夢の中。返事を待つヒョンジェに一抹の不安も浮かぶ。一方、朝になってメッセージを見たミレは最初からすれ違いばかりで大丈夫だろうかと心配したり、ジョンフの意見を聞いて安心したりする。ヒョンジェと話しては気分が激しく浮き沈み、消耗するミレ。

ヒョンジェからユンジェのソムについて聞かされたヘジュンはユンジェに電話。ヘジュンはユンジェにやたらに突っかかるが、誰と食事したのかと興味を持たれるとまた気持ちが惹かれる。こんな自分は愛情欠乏症か。つい口に出した言葉を聞き取ったユンジェは意味を問うが、ヘジュンはそれには答えず、仕事を理由に電話を切ってしまう。

いつも子供たちを学校に送り届ける役を担うソンスは、その日へが体調を崩したために両親に預けて出社する。ヘソンがへを受診させた後に学校に送らなかったとソラから苦情を言われ、そんなやり取りにうんざりする。一方、ヘソンはへを連れてギョンエの元に立ち寄り、勢いで口止めされていたギョンチョルの事故を暴露してしまう。

ヒョンジェはヘジュンの指示で、仕方なくドラマの法律監修を引き受ける。ヘジュンの番組の作家と連れ立って訪れたドラマ作家は若くて美人。一方、ヘジュンの衣装と届けに事務所を訪れたミレ。あいにくヘジュンもヒョンジェも打ち合わせ中だということで、会議室で待っていると事務所内を案内しに来たヒョンジェと作家が入って来る。

ヒョンジェと目と目で挨拶を交わすミレ。ヒョンジェが作家を紹介してくれたので、ミレも立ち上がって自己紹介。しかし、作家はサラッとやり過ごし、ヒョンジェの部屋を見たいと出て行く。接客を終えたヘジュンの部屋で互いの恋愛進展を報告し合う。部屋を出るとちょうどヒョンジェが作家をにこやかに送るところ。ヒョンジェに対する作家の態度がなんだか気になる。

ヒョンジェが振り返って何か話そうとするが、ミレはなぜかそそくさと出て行ってしまう。気になったヒョンジェが追いかけると逃げ出すミレ。階段を降りるミレをやっと捕まえたヒョンジェは一瞬浮かべたミレの寂しそうな表情にドキリ。が、すぐにミレは破顔一笑してヒョンジェの緊張を解く。ヒョンジェは週末ミレの運転練習に必ず付き合うと約束する。

早朝、突然ヘジュンの家の呼び鈴を押したユンジェ。起き抜けのヘジュンを気遣ったのか、部屋には入らずに外の公園で待つ。2人はヘジュンの希望でサイクリングに行き、ヘジュンが甘えたがりだったり、ドラマのような恋のシーンに憧れる女子なのを知る。ところが、ヘジュンの夢を叶える為に2人乗り自転車に乗ったユンジェは漕がないヘジュンの重さでダウンしてしまう。

ヒョンジェが本当に来るかどうか、心配なミレ。そんな心配を見通したスジョンは今日は来るけど、喧嘩別れすると不吉なことを言う。家を出たミレはヒョンジェがいるのを見て安心する。ヒョンジェはミレを運転練習のしやすい場所まで連れて行く。緊張を解くためのドリンクまで用意して、準備万端、発車オーライ!

マルリから事故の話を聞いたミノは血相を変えて家に飛び込んでくる。話を聞いていたギョンエはミノを落ち着かせようとするが、興奮したミノは構わずギョンチョルを強い口調で責め立てる。ギョンチョルは自らの非を認めながらも、ミノの怒りに悲しみを覚える。子供の為に尽くしてきて、その子供に頼るのに、なぜ気を遣わねばならぬのか。その姿にミノも冷静さを取り戻して涙がこぼす。

ミレが運転を始めたところで、ドラマの作家から「自分の作業室に来てくれないか」と電話がかかって来る。ヒョンジェは今日は行けそうもないと伝えるが、どうしても来てほしいと食い下がる。困って口ごもるヒョンジェに、聞き耳を立てるミレ。その時、突然ミレが大きな声を挙げ…。

第14話感想

ギョンスンとジョンジャはお酒を飲んだせいか、すっかりくだけた仲に。車をぶつけた当初は不安でたまらない様子だったギョンチョルも2人を見て笑えるくらい。なのに、ミノから電話が来たとたん、心配がぶり返してしまいました。悪いことはできないもので事故がばれてしまったら、温厚なミノが血相を変えて怒り出したのには驚きました。

ヒョンジェとミレは付き合い始めたのはいいけれど、ヒョンジェが忙しすぎてゆっくり互いを知り合う時間がないですね。どっちかというとミレの思いの方が強い今の段階では、ミレの独り相撲がつら過ぎます。そんな段階でもうライバル出現でおちおち眠れもしないかも。

ヘジュンが年甲斐もなく乙女なので、おじいさんぽいユンジェは少し大変になるかも。そもそもソムをしようなんて、若い女性みたいだってヒョンジェも言ってたくらいです。両親がいない、兄とも縁遠いヘジュンは愛情欠乏症を自称するほどの甘えたがりなんですね。




【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【第1回投票 作品追加】

ソ・ジヘ ドラマランキング


【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング



【放送情報】


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP