ヒョンジェは美しい 11話・12話 あらすじと感想

ヒョンジェは美しい



ヒョンジェは美しい 현재는 아름다워   It’s Beautiful Now 2022年放送 KBS 2TV週末 全50話

hg@さらんさん

第11話視聴率20.7%

第11話あらすじ

顧客のもしもを考えじっとしていられないミレの手をしっかり捕まえたヒョンジェ。ミレにゆっくりと深呼吸をさせ、落ち着きを取り戻させる。ミレからあたらめて事情を聞いたヒョンジェは顧客の弁護士に連絡をつけ、携帯電話の位置追跡を申請する。

スジェとユナはキスを通して、互いが好きな気持ちをはっきりと確認。恋に落ちた喜びいっぱいのスジェはひと際明るい笑顔で両親に帰宅の挨拶をするが、結婚について訊ねられるとふいに笑顔が消える。両家の顔合わせを催促する両親、お金ではなく幸せになることを考えろというギョンチョルの言葉。ユナへの気持ちに目覚めたゆえに考えるほど悩みが深くなる。

ユンジェは、ヘジュンが遊園地で有名な月尾島(ウォルミド)に行くつもりだと知る。遊園地で遊びたくないのに、結局付き合わされたユンジェは終始不機嫌な表情。が、ヘジュンの小さい頃に父の闘病生活でこうして遊べなかったこと、さらには成功しても分け合えない家族がもうなく、小言を言ってくれる母さえも懐かしがる寂しさを持つことを知る。

ヒョンジェとミレは最初に顧客と別れた飲食店に戻ると、そこには顧客の姿が。驚いて駆け寄ったミレは顧客をしっかりと抱きしめる。実は死のうとして、何が気になったか携帯電話の電源を入れると、ミレからの何十回もの着信履歴と心から自分を心配するメッセージを聞いて、正気を取り戻したという。感謝の気持ちを伝えあう2人。

ミレはヒョンジェに送ってもらいながら、いくら感謝しても感謝しきれない。どれだけでもヒョンジェを称賛せずにはいられない。が、謙遜しきりのヒョンジェに一つ欠点をみつけたとほほ笑み、どんな欠点かは次に会った時にと言って別れる。一方、お酒を飲んだヘジュンの代わりにハンドルを握ったユンジェは道を間違え、心配して騒ぎ立てるヘジュンに「全ての道は繋がっている。」という名言を披露する。

「一人だけでも楽に。」運転中、眠るように勧めてくれるユンジェに嬉しそうに目を閉じるヘジュン。やがて、午前2時頃、車はヘジュンのマンションへ到着。ユンジェはタクシーで家に帰ろうとするのに、無理やりこのまま乗って行けと帰ってしまうヘジュン。彼女の思惑がわかりかねて頭を悩ませるユンジェ。

ジノンは早朝からゴルフをジョンフに教えようとしてフラれ、スジョンやジョンジャに小言を言われてへこむ。ミレはいつになく軽やかな朝を迎え、唐突にミヨンに会いに行こうとスジョンに提案する。一方、車を返すためにヘジュンに会ったユンジェはヘジュンの気持ちを知ることになるが、「年上」を連発してヘジュンを萎えさせる。が、ミレに会って話すうちユンジェは慎重な性格なんだと気を取り直す。

スジェはヒョンジェのジムに来て熱心に内見、ヒョンジェにその意図をなんとなく言い当てられる。焦った気持ちをごまかしながらも、家族を騙しても刑法では罰せられないと聞き出して一旦はホッとする一方で、恋の力のせいか仕事に熱が入る。それはユナも同じのようだ。早く出勤したユナを見かけたジョンフは、自分に全く関心がない素振りなのがなぜか気にさわる。

ソンスの家では子供部屋におもちゃを取りに入ったへがハヌルとパダに怒られ、朝から騒動に。ソラは姉二人に謝るように迫るが、ハヌルは逆に自分だけの部屋がないことを涙して嘆く。狭い家で暮らさなければいけないことに、バツが悪いソンスは追い出すようにソラの出勤を促し、気分が悪くなったソラは出がけに会ったヘソンに素っ気なく対応してしまう。

ヘソンはギョンエの機嫌を何とか直そうとマルリのカフェに呼び出す。ユンジェの見合い話の件は許してもらえそうになったのに、今度はスジェの将来に言及して再びギョンエの逆鱗に触れる。一方、仕事終わりに会ったスジェとユナ。ユナは借金をしたスジェがお金を使わないよう、手作りの食事を作ってあげる。スジェは2人の状況が変わったことで、本当に結婚すれば嘘ではなくなると考えるが、全くその気のないユナ。だったら、早く事態を終わらせようとギョンエに話巧みにすり寄るスジェ。

ヨガの終わりに、今日も連れ立った3人。今日は息子が迎えに来ると自慢気に話した矢先、ジノンから来られないと連絡を受けたジョンジャの面目は丸つぶれだ。そこにギョンスンが悪気なくチクリと刺すものだから、嫁は施設にいる実母に会いに行ったと言って、また言葉尻を捕らえられる。ギョンチョルの諫めにも止まらないギョンスン。さらに怒りに火が付いて一人で帰ってしまうジョンジャ。

ミレは髪をカットしに行ってから、スジョンと共にミヨンを訪ねる。ミヨンは久しぶりの再会に大喜び。担当医に許可を取り、ミヨンの希望でソウルへ。しかし、久しぶりの外出で疲れが出たせいかスジョンが外した短い時間、ミヨンは唐突に過去に戻りミレと幼いスジョンを混同する。意識を現実に取り戻したミヨンはミレに口止めをして、再び3人は楽しくショッピングをして過ごす。

ジョンジャはギョンスンとの会話を思い出してはいらだつ。そこに電話をかけて来たギョンスンは、次回はギョンチョルが車を出すからと、ジョンジャにおもねてくる。気分を悪くさせたことをわかっているらしいギョンスンのことを憎めないジョンジャ。

ヘジュンの番組出演の衣装を準備して、法律事務所を訪ねたミレ。まずはヒョンジェに顧客から言づけられたお礼の品を手渡す。ミレが髪を切ったことにすぐに気づいたヒョンジェはすぐ行こうとするミレを引き留め、おしゃべりする。そこに現れたヨンウンは昨日のすっぽかしの件でヒョンジェから直接謝罪を受けようと訪ねて来て、ミレとヒョンジェがいつ付き合っても不思議ではないと悟る。

ユンジェはスジェに丸め込まれたギョンエから「もう結婚を焦らなくてもいい」と言われ、見捨てられた気分に。その一方で、ヘジュンはユンジェからもう一度会おうと言われ、とうとう告白してもらえるとドキドキワクワクしてその時を迎えるが、ユンジェの口から出たのは「僕の気持ちは違う。」と…。

第11話感想

ヒョンジェとミレはまた一歩、心の距離が近くなり、ヨンウンが見てもすぐに付き合える状況に見えているようです。ミレが髪を切ってまた可愛くなり、ヒョンジェもすぐにそれに気づいてくれて会話も弾む。しかし、ヨンウンがこのまま黙っているわけはありませんね。どんな手を出して来るやら。

スジェとユナは心を通じ合わせ、幸せ気分になったのはいいけれど、大人たちを騙すのに少し心が痛み始めます。でも、勉強がしたいユナには思い切り結婚を拒否されたので、自由に恋愛するために早くけりをつけようとギョンエをそそのかします。ああ見えて純粋なギョンエを手玉に取ったら、後が怖そうなんですけどね…。

ヘジュンはユンジェの鈍感ぶりに全くあきれてしまいますが、こんな時は話を聞いてくれる、ミレの存在はとっても心強し。勇気づけられてくじけた心を持ち直したのに、またヘジュンは谷底に突き落とされるのかも。ギョンエの言葉に刺激され「誰でもいいから付き合ってみよう」になるかと思ったのですが…。

第12話視聴率24.3%

第12話あらすじ

ユンジェはヘジュンの期待を大きく裏切る言葉を吐いた。それもわざわざヘジュンの家の前まで来て。お礼を言うべきか、怒るべきか。苦しくても大人の対応で立ち去ろうとするヘジュンの背中に語りかけるユンジェ。好きまではいかないけど、好奇心はあるんだ。だからと言って、交際するのも互いの年齢的に重いけど、どうするべきか。

ヘジュンは煮え切らないユンジェに半ばキレながら、「プチ恋愛(ソム)」を提案する。プチ恋愛、つまり互いに責任感を持つことなく、気ままに会ってみようというもの。ユンジェは提案に二つ返事で同意、さっさと仕事に向かう。考えれば考えるほど、腹が立って仕方ないヘジュン。

ユナとスジェの2人を推すと決めたギョンエは、ヒョンジェにプロジェクトの終了を告げに事務所を訪ねることに。ユナからギョンエの意向を聞いたスジェはもはや大船に乗った気分。が、結婚の為に両家の顔合わせが必要だが、ユナの母親を巻き込むことは難しい。2人は母親は病気で結婚に反対だから会えないという言い訳を考える。

ジョンジャはヨガに行くための外出着をミレに頼み、ミレとミヨン、スジョンでお揃いの服を買ったと聞いて面白くない。出かけるミレに代わってジョンジャをなだめるスジョンには、自分を優先すべきだという圧をかける。スジョンは従順に応じながらもミヨンへの思いをつい漏らし、それを聞こえないふりをするジョンジャが気に障る。

ミヨンが恋しくて電話を取った矢先に、以心伝心ミヨンからかかって来る。スジョンの冷えを気にして薬を調達してあげたいが、気力がないと漏らす。その後、ミヨンは部屋に入って来た看護師に娘に買ってもらったと服を自慢するが、忙しそうにさらりとほめて出て行く看護師。その背中を幼いスジョンと再び混同してしまう。

事務所へ上がるエレベーターに乗ったヘジュン。しかし、朝の出来事を思うと内から湧き出る苛立ちにまだまだ興奮気味。そんなことを知らないギョンエがエレベーターに乗って来る。ヘジュンは落ち着こうと思いながらまたも怒りに任せて大きな声を出してしまい、ギョンエは驚いて悲鳴を上げる。平謝りに謝るヘジュンだったが、ギョンエの心には不審感が募る。

ヘジュンは代表らしくない態度を恥じて、ギョンエに知られないよう素早く自室に閉じこもる。そのまま様子を窺って、ギョンエがソンスの叔母であることを盗み聞く。まさかヒョンジェやユンジェの母親ではあるまい。しかし、ヒョンジェについて挨拶に来たギョンエが2人の母親で、しかも、ギョンエの自分への第一印象は最悪。一体どうしたら???

困難な裁判をヒョンジェの助けで乗り切ったヨンウンは、ミレを訊ねる。思いもよらない素敵な服。この服を着れば元カレを取り戻せる?ミレの気持ちを知ってるくせに知らない素振り。こわばった表情のミレから「同時に楽しかった時のことを思い出させるべき」というアドバイスまで引き出す。ヨンウンはさっそくその服を着てヒョンジェにお礼を言いに行くが、服に関心を示したのはソンスだけ。ヒョンジェはなんの気にも留めず、お礼なのに手ぶらだと皮肉る。お礼の品は後で、と言い残して帰るヨンウン。

ユナは研修を終えて以降、本店勤務となる。少しだけ打ち解けたジョンフに夢がパティシエであることを打ち明ける。自分で作った菓子を恋人に試食してもらう…。ユナに恋人がいると知ったジョンフは、がっかりしたように友達の紹介を受けようと考える。一方で、ジョンジャはジョンフに結婚話を勧め、まだ早いと考えるジノンとスジョンに自分の価値観を押し付ける。近頃それがストレスになりつつあるスジョン。

スジェがギョンエの言う通りにしているのではなく、ギョンエがスジェの思い通りに動かされていると皮肉るヒョンジェにしろ、なぜか寂しそうにするユンジェにしろ、ギョンエの思惑は難航する。切羽詰まったギョンエはミノを丸め込み自分の味方にする作戦に出る。一方、愛嬌でギョンエを丸め込んだスジェは時が来たとばかり、家族会議を招集する。

ソムとは何なのかをヒョンジェに教えてもらうユンジェ。誰かは明かさないながら相手がいると聞き、スジェとギョンエの思惑が外れそうだと面白がるヒョンジェ。一方、スジェが引き継ぐはずのジムに遊びに行ったユナは、階段の踊り場で暗い表情の男性を見かける。彼がジムのオーナーと知ってふと悪い予感に囚われるが、結婚計画やスジェとの恋愛感情に紛れてしまう。

ユンジェは一緒に昼食を食べようと、ヘジュンには少し遠い場所にある食堂に誘う。気まぐれにふるまうユンジェに腹立ちが収まらないヘジュンは明らかに不機嫌な態度をとる。告白されてみて初めて今までヘジュンがどれだけ自分にアピールしていたかに気づいたユンジェに、ヘジュンはさらに腹を立てる。そんなヘジュンをひどく面白がり、だんだん楽しくなってくるユンジェ。

ギョンスンの懇願でミノらに内緒で車をレンタルしたギョンチョルは、自身の運転で3人で出かけ、思うままに行動できることに嬉々とする。ジョンジャは明るいギョンチョル兄妹と過ごすのが楽しく、だんだん仲良くなり、互いのことを少しずつ話すように。2人が老いたら子供たちの意見に従わなければ、と言うのを他人事に聞き流すジョンジャ。

ヨンウンはミレを訪ねて「作戦が成功した」と嘘を報告する。平静を務めるミレにヨンウンはわざと調達が難しい飲み物を頼み、ミレが外出している間にヒョンジェに電話する。「昨夜ヒョンジェと寝た」と言ったら、ミレは出て行って戻らないと。驚いてやりかけの仕事をほおり出し、電話にも出ないミレに焦りまくるヒョンジェ。実はミレの電話はヨンウンの手元にあった。

ヒョンジェはヨンウンが伝えた場所に、息せき切って駆けつける。そこに一人でいたミレに、懸命にヨンウンの話は嘘だと説明しかける。その時、ミレにかかって来た電話でヨンウンの嘘が判明、胸をなでおろすヒョンジェ。だが、2人の間で散々からかわれた不快感が押し寄せるミレはヒョンジェに背を向ける。ヒョンジェはやっと自分の気持ちを自覚「ミレさんが好きだ。」と告白。

家族会議が始まったイ家。結婚宣言をしたスジェ。ギョンエとミノの援護を受けて優勢に。と思いきや、ユンジェはいい感じの人がいると発言。そうなると話は違うとミノにまで手の平を返されて…。

第12話感想

そもそもユンジェ、ヒョンジェを結婚させるはずのプロジェクトだったはずなのに、スジェの計略にまんまと乗って一生懸命になるギョンエが何か切ない。ミノも愛する妻の懇願でもあり、上の2人に兆しがなかったことで味方になるはずでしたが、ヘジュンとソムをし始めたユンジェが「待った!」をかけ、念願成就が危ぶまれます。

ジョンジャは自分が年長者として、まだ家の中の中心だと思っているのですが、だんだんスジョンを苛つかせ始めているのに気づいていません。ギョンチョル兄妹が「老いては子に従え」を実践していることにも、他人事のように考えています。それにしても、ジョンジャはいつも食欲がないと言いますが、なんだかんだしっかり食べてますよね?

썸(ソム)とは、友達以上恋人未満のこと。気にはなるけど恋焦がれるほどでもない関係を言います。多くは恋愛感情を抱く前ににやたら趣味や気が合ったり、あるいは喧嘩ばかりしたり、そんな男女間の友達同士みたいな感じが発展したものです。ヒョンジェもやっと恋に目覚めたので、これからのラブラインに期待が高まります。



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP