ヒョシムの独立奮闘記 43話・44話 あらすじと感想

ヒョシム家の各自図生


ヒョシムの独立奮闘記 ヒョシム家の各自図生 효심이네 각자도생 2023年放送 KBS 2TV 週末 全50話

daisySSさん

第43話視聴率21.1

第43話あらすじ

妊娠したチョン・ミリムと息子イ・ヒョジュン(ソル・ジョンファン)の会話を耳にしたイ・ソンスンは、あきれを見せ、必ず息子を弁護士にすると約束したチョン・ミリムに約束を守るよう念を押します。

カン・テヒは自分がヨム・ジンスの娘である可能性を捨てられず、「あなたが私の父なの?だから幼い頃から、私の面倒をみたの?」と質問すると、真実を語るよう彼を説得しますが、沈黙を守るヨム・ジンス。

チャン・スクヒャン(イ・フィヒャン)に会ったカン・テホ(ハ・ジュン)は、兄カン・テホを利用しないよう警告します。

その後、ヨム・ジンス(イ・グァンギ)に、「このまま引き下がることはなさそうだから、あなたがすべての罪を背負って代わりに、刑務所に言ってちょうだい」と告げるチャン・スクヒャン。

直に返事を返さないヨム・ジンスに、「テミンも私の代わりに行ってきたのに嫌なの?」と責めます。

ヨム・ジンスは言われた通りにすると話すと、自分が不在の間、カン・テヒをケアするようお願いします。

一方、父が借金をしたことを知ったイ・ルビは弟を連れて、イ・ヒョソンがお金を借りた消費者金融業者を訪ねます。子供たちの教育資金のためにお金を借りたと聞かされた子供たち。。。

イ・ヒョシム(ユイ)に連絡が生き、家に連れ戻されます。

父が借金した理由を知ったイ・ルビは、これまでの気持ちを打ち明けます。イ・ヒョソン(ナム・ソンジン)は優しく娘に状況を説明すると安心させ。。。

チャン・スクヒャンの命令通り、カン・テホ(ハ・ジュン)に横領からペーパーカンパニーの件まで、全ては自分がやったことだと話すヨム・ジンス。

しかし、カン・テホは彼の言葉を信じることなく、カン・ジョンボムはカン・テミンを息子のように育てたことをあげると、妻を説得してすべての罪を償おうと言い出します。

しかし、チャン・スクヒャンは夫の言うとおりに従う意思はなく。。。

ヨム・ジンスが実の父だと疑うカン・テホは、ヨム・ジンスの髪の毛を手に入れます。

実の両親が死亡した事故の真相が知りたいカン・テミン(コ・ジュウォン)は、事件があった時の真実を知るため、カン・ジンボムを説得します。

ついにカン・ジンボムの口から明かされるあの日の真実.。。。初めは弟夫婦を殺すために、二人が乗った車を追ったカン・ジンボム。

二人が乗った車を発見すると、弟夫婦を殺すことができず、直前にハンドルをきって事故を避けます。

そのまま壁に衝突して、その勢いで記憶を失ったカン・ジンボム。しかし、意識を取り戻した時には、弟夫婦が乗った車は既に崖から転落して、火が付いた状態だったと話します。

恐怖を感じたカン・ジンボムはそのままその場を去った。

事件の経緯を聞かされたカン・テミン。。。しかし、二人の会話をカン・テヒも耳にしていた。

第43話感想

カン・テホの両親が死亡した事故の犯人はやはり、カン・ジンボムではなかったです。

彼は一時的に気を失い、目を覚ました時には既に車が転落した後、、、チャン・スクヒャン又はヨム・ジンスがもしかして、実際に事件を起こした犯人なのでしょうか。

これまでは罪悪感から自分が弟夫婦を殺したと話していたカン・ジンボムですが、そのせいで、これまで彼が犯人だと母であるチェ・ミョンヒが信じていたようですね。

チャン・スクヒャンは自分の罪を隠すために、ヨム・ジンスにすべての罪を背負って自首するよう、説得しました。

過去の事故を起こしたのは、もしかするとヨム・ジンスではなく、チャン・スクヒャンの可能性があると思ったのは、今話彼にすべての罪を背負わせようしたからです。

徐々に、過去の真実に近づいていますが、カン・テホとは違い、カン・テミンは自分を息子として育ててくれたカン・ジンボムとチャン・スクヒャンを結局かばうことになりそうですね。

イ・ヒョシムとカン・テホの関係には得に異変なしの状況でした。しかし、カン・テヒとヨム・ジンスの関係に関しては、ついにカン・テヒが行動にでました。

ヨム・ジンスの髪の毛を手に入れた理由は、DNA検査のためなのでしょうか。

ヨム・ジンスを説得しても真実を明かさないことから、直接行動にでたカン・テヒ。二人が実の母娘か否かの確認が次の話ではできそうですね。

また、今話のエンディングでは、弟夫婦が死亡した事件についてカン・テミンに話す内容を、聞いたカン・テヒ。結局、チャン・スクヒャンの悪事は娘カン・テヒによって明かされることになりそうですね!

第44話視聴率18.8

第44話あらすじ

弟夫婦が亡くなった日のことを話すカン・ジンボムは、「大事に育てた息子を返して欲しいと言われたんだよ。自慢の息子を返すなんてできない。いっそうのこと殺してしまいたかった」とカン・テミンに話します。

カン・テミン(コ・ジュウォン)は、「僕に話してもらっていたら、両方を両親として考えたはずなのに…」と語る息子の言葉に、カン・ジンボムも同じ考えだったことを伝えます。

しかし、カン・テミンにそのことを話せなかった理由は、実の母が末期ガンだったと、話すカン・ジンボム。

カン・ジンボムは後になり、妻のために弟がカン・テミンを返して欲しいと求めていたことを知ったと、伝えます。妻が亡くなる前に、甥ではなく実の息子であるカン・テミンから、「母」と呼ばれたかったと知ったカン・ジンボムは、後悔から自分が実際に弟夫婦を殺していないにも、罪を償おうとしていた。。。

イ・ソンスン(ユン・ミラ)に電話をしたカン・テホ(ハ・ジュン)は、「いつお家に招待していただけるのですか?明日が給料日です。ヒョシムさんと一緒に美味しいものを買って、お伺いします」と強引に伝えます。

その後、お店に現れたヤン・ヒジュ(イム・ジウン)の元気のない状況が気になるイ・ソンスン。

夫イ・ヒョソンが会社を首になったことを話すと、「お母さんが彼を復職させてください」とお願いします。

イ・ヒョシム(ユイ)と付き合っているカン・テホが、テサングループのオーナー家出身だと話します。

カン・テホが財閥家出身だと知ったイ・ソンスンは驚き。。。

祖母のチェ・ミョンヒを訪ねたカン・テミン(コ・ジュウォン)は、「父は会社経営に関しては罪が認められます。しかし、殺人は犯していません」と話します。

過去の事件の真実を知っても、父カン・ジンボムをかばう孫の姿に、「あなたが出した結論がこれなの?」とため息をつくチェ・ミョンヒ。

優しいカン・テミンの気持ちをチャン・スクヒャンが利用することを心配するチェ・ミョンヒは、「事故当時の車に設置されていたカメラの映像だよ。

これをみても父の肩を持ちたいなら、何も言わないわ」と語ると、USBを渡します。

父カン・ジンボムが自分に嘘をつくことはないと確信しているカン・テミン。カン・テミンは祖母からもらった事故の画像を確認します。

その内容を確認したカン・テホは、画像が破損している理由が、事故の衝撃だと予想。。。

両親の車が転落したことで、二人が苦しんだはずだと罪悪感に苦しむカン・テホは、カン・ジンボムを絶対に許せないと言い出します。

映像を分析した結果、衝突事故は一般の乗用車ではなく、トラックのような大型車とだったと知り。。。

ヨム・ジンス(イ・グァンギ)は、カン・テミンに刑務所に入ることになると、挨拶に訪れます。チャン・スクヒャンのために刑務所まで入るヨム・ジンスを理解出来ないカン・テミン。

40年間、テサングループから給料をもらったことから、恩返しがしたいと話すヨム・ジンス。

チャン・スクヒャンへの忠誠心に対してカン・テミンが指摘すると、「工場長出身の私を、専務にまで昇進できるよう配慮していただいた方なので…」と語ると、チャン・スクヒャンへの忠誠心を見せます。

イ・ソンスン(ユン・ミラ)は、ヒョシムの相手が財閥家出身だと知ると、娘を心配し始めます。結婚することを心配し、長男のイ・ヒョソンを呼ぶとカン・テホに関して質問をします。

普通の財閥家出身の3世とは違うタイプだと説明されるも、ヒョシムを呼んで二人の結婚を反対する。

カン・テヒはヨム・ジンスを呼ぶと、DNA結果をみせます。「私達は他人よ」と語ると母チャン・スクヒャン(イ・フィヒャン)がヨム・ジンスをこれまで騙して利用したと話すカン・テヒ。

ヨム・ジンスはチャン・スクヒャンの元に急ぐと、「どうしてこんなことしたの?」と果たすと、彼女のためにどんなことにまで手を出したのか、、、分かるかと話す。

第44話感想

カン・テヒはヨム・ジンスの実の娘ではなかった!?

ヨム・ジンスのこれまでの言動から、カン・テヒを実の娘だと思っていたようですが、チャン・スクヒャンは、これまで嘘をついてヨム・ジンスを騙していたのでしょうか。

今話のエンディングは、ヨム・ジンスがチャン・スクヒャンにカン・テホのことで確認をするシーンが登場しました。

その後、発したヨム・ジンスの発言が意味新家で、、、過去の事件の真犯人はもしかして、ヨム・ジンスだったようですね。

また、イ・ソンスンはカン・テホが財閥3世だと知り、二人の結婚を反対するようになるのでしょうかね。

ヒョシムの独立奮闘記 45話・46話 あらすじと感想

ヒョシムの独立奮闘記 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP