ヒョシムの独立奮闘記 21話・22話 あらすじと感想

ヒョシム家の各自図生


ヒョシムの独立奮闘記 ヒョシム家の各自図生 효심이네 각자도생 2023年放送 KBS 2TV 週末 全50話

daisySSさん

第21話視聴率17.4

第21話あらすじ

働フィットネス・ジムの職員たちの旅行に参加することになったカン・テホ(ハ・ジュン)は、イ・ヒョシム(ユイ)が自分の参加に反対しなかった理由を問います。

上司からからVIP会員であるカン・テホを必ず出席させるよう言われたと返事すると、旅行先で楽しい時間を過ごす二人。

しかし、イ・ソンスン(ユン・ミラ)から、お腹が痛いとの電話をもらったヒョシム、、、パン・クッスン(チョン・ウォンジュ)は久しぶりの旅行を楽しんでいるイ・ヒョシムを呼び戻すようなことはやめるようアドバイスすると、「大丈夫、薬があるから」とヒョシムを安心させます。

その後も、イ・ソンスンからの連絡を受けるイ・ヒョシム。カン・テホの初めて家族や父の話をします。

義理の母チェ・ミョンヒ(チョン・ヨンスク)から、連絡を受けたチャン・スクヒャン(イ・フィヒャン)は、「ご覧になりました?財団の責任者をテホにしたので・・・・」と語るチャン・スクヒャンは、最終的にはカン・テホにすべての責任を負わせる考え。。。

チェ・ミョンヒはカン・テホに何かあった場合、カン・テミンにコンタクトを取りすべてを明かすと言います。チャン・スクヒャンは、チェ・ミョンヒとの電話の後、ヨム・ジンス(イ・グァンギ)に連絡を取ります。

その時、カン・テミンと一緒にいたヨム・ジンスは、彼の命令でチャン・スクヒャンとの会話をスピーカーモードで聞かせ。。。

カン・テホがロンチングするブランドのモデルに、妹イ・ヒョシムが抜擢されたことを知ったイ・ヒョソン(ナム・ソンジン)は、カン・テホが休みを取ったことを知ると、誰もいないテホのオフィスで、「財閥3世だからと言って、妹に手をつけたら許さないぞ」と不満を見せる。

カン・テホが休暇を取ったことを知ったカン・テミン(コ・ジュウォン)は、テホに電話をします。

「休みをとったのか?」と質問されると、フィットネス・ジムの代表の招待で、職員たちと一緒に旅行に来たことを説明するカン・テホ。

カン・テミンも時間さえあえば招待されたはずだと返事するカン・テホに、カン・テミンは苛立ちを覚えます。

新たにロンチングするブランドのモデルの撮影が近いことを口にするカン・テミンは、その後、イ・ヒョシムも一緒にいるのかを確かめると、「心配しないでください」と返事するカン・テホ。

第21話感想

今話、ストーリー的な展開としては、イ・ヒョシムとカン・テホの関係でした。

二人だけで行った旅行ではなかったですが、何をするも二人が一緒で楽しそうに過ごす二人の姿に、自然とお互いへの気持ちが深まったような気がします。

これまでとは違うカン・テホの姿、、、、家族の話をする際、イ・ヒョシムに実家から独立して一人暮らしをすることを勧めるカン・テホ。

しかし、父が家を出たことや母が父を待っていることなく、複雑な家庭環境と母を一人にできないヒョシムの気持ちが伝わりました。

「僕には両親がいないから・・・」と話すカン・テホの言葉に切ない気持ちになりました。転びそうになったイ・ヒョシムの手をそっと握ったカン・テホ。

イ・ヒョシムは手を放すことなく、、、そんな二人の姿に、恋が始まった?予感がして、ホッとする一話でした。

一方、祖母が生きていることを知っているカン・テミンですが、母がヨム・ジュンスと何を企んでいるのか知ることになるようですね。

チェ・ミョンヒが言うカン・テミンにすべてを話すということは、やはりカン・テホの両親の事故のことなのでしょうか。それともカン・テミンにとってもっと大きなショックを与える何か別の秘密があるのでしょうか。

チャン・スクヒャンとヨム・ジンスの会話を聞いたカン・テミンですが、ヨム・ジンスがチャン・スクヒャンに彼女の兄の話を持ち掛け、、、二人の会話をカン・テミンが聞いていたことをしったチャン・スクヒャン。。。

結局、ヨム・ジンスの対応で母が言っていた「あの年寄り」がチェ・ミョンヒをさしていると気づいていない様子でした。

チェ・ミョンヒとチャン・スクヒャンとの対立は今後も激しく描かれることになると思いますが、カン・テミンがブラック化して、母チャン・スクヒャンと共に悪事を働くことになるのかにも、注目です。

チャン・スクヒャンはチェ・ミョンヒの名前で作った財団をどのように利用する計画なのでしょうか。カン・テホを刑務所に送ると言っていた事は、財団と何か関係があるのかが、気になります。

夫のカン・ジンボムは全くの無能でチャン・スクヒャンの言いなりのように動き、情けない姿ばかり見せますが、母が生きていると知りながらも、チャン・スクヒャンの命令で財団まで作るとは。。。

旅行を通じてカン・テホとイ・ヒョシムの関係に進展がありました。

最後のエンディングではカン・テホとイ・ヒョシムが一緒にいるのを知り、カン・テホへの警戒心を見せるカン・テミンの姿が描かれ、、、次の話では恋の三角関係の様子が描かれることになると予想します。

第22話視聴率16.7

第22話あらすじ

イ・ヒョシム(ユイ)が働くフィットネス・ジムの職員たちと共に社員旅行に参加したカン・テホ(ハ・ジュン)。

その夜、父がいるシューズリペアショップを訪ねたカン・テミン(コ・ジュウォン)は、落ち着いたようすの父の姿を見ます。

「もしも僕がここの息子だったなら、、、良き夫にはなれなかったけど、良き父にはなりたいと思っている」と語ると、カン・テミンの悩みに耳を向けます。

好きな女性がいることを父に打ち明けるカン・テミン。相手に告白をしたけど断られたことを口にすると、父にアドバイスを求めます。

「お母さん、、、彼女を説得する自信はあるのか?」と問うカン・テミンの父。母の話になると、「そこをお願いします」と語り、母を説得するために父に協力を求めます。

日中楽しい時間を過ごしたヒョシムとテホ。眠れない様子の二人は、、、カン・テホはイ・ヒョシムに感じた気持ちを正直に打ち明けます。

「言われた通りに距離を置きました。気持ちを伝えることも控えて、、、でも、さっきは本当にキスがしたくなった。言われたので遠慮したけど、次は我満することなくキスします」と真顔で語るカン・テホを、驚いた様子で見つめるイ・ヒョシム。

旅行に出かけた娘に連絡を何度もするも戻らないことに苛立ちを覚えるイ・ソンスン(ユン・ミラ)。たまった家事を見にすると再びイ・ヒョシムに電話をします。ヒョシムが母と話している時、側にいた同僚のトレーナーは、ヒョシムの母が娘に対して嫉妬している可能性があると語り、ヒョシムを驚かせます。

勉強に励んでいる次男に惣菜を作るイ・ソンスン、、、初めて見るとやるべきことが多く、一人では全く進まない、、、そこで長男の嫁ヤン・ヒジュ(イム・ジウン)に連絡をして家に呼びます。

呼ばれて夫の実家を訪ねたヤン・ヒジュは、玄関の電子ロックのパスワードを覚えておらず、イ・ソンスンを更にイラつかせます。

次男のイ・ヒョジュン(ソル・ジョンファン)は母から届けられた惣菜を、チョン・ミリムに分けます。チョン、ミリムから個人レッスンを受けることになったイ・ヒョジュン。

優しく真面目な彼女の姿に、イ・ヒョンジュンはチョン・ミリムに好意を頂き始めます。

イ・ヒョシムとカン・テホが一緒にいると知ったカン・テミンは、二人のことが気になり、フィットネス・ジムの社員旅行地が地方にあるにもかかわらず、一人で運転をして旅行先に向かいます。

イ・ヒョシムを誘って食事を取り、2人だけの時間を過ごしたあと、彼女を宿に送ると、帰りはカン・テホに送ってもらうよう伝えると、帰るカン・テミン。。。

第22話感想

今話はそれほどストーリー的な進展はありませんでした。

社員旅行の様子が中心に描かれました。イ・ヒョシムと母との関係に関しては、イ・ソンスンが母でありながら、娘のように振る舞う印象もあり、個人的には長く夫が不在の状況で、4人もの子どもたちを育ててきたことから、イ・ソンスンの気持ちを理解することはできます。

でも、ドラマなので極端に娘に頼りすぎている母の姿に違和感がありましたが、今後、母も娘に頼らず独立することになるのでしょうかね。

カン・テミン、カン・テホとイ・ヒョシムの三角関係は、面白くなってきました。

彼女の気持ちを気にすることなく、テミンとテホは自分の気持ちを彼女に伝えようと一生懸命過ぎて、相手の気持ちを見ていないように見えました。

しかし、テミンもテホもスローダウンしてヒョシムの気持ちを気にしながら接する姿勢に変わっていたように感じました。

特にカン・テミンは彼女の気持ちを大事にとらえようとする姿勢で、遠い地方に彼女に会いに来るとは、、、、本気さが伝わります。

一方、カン・テホは特有のスイートな雰囲気がよいです。ストレートに気持ちを伝える時は、思わずキュンっとしました。

でもヒョシムの反応を伺っているため、以前のような強引なオレ様的なイメージはなくなってきた気がします。

気になるのは、息子カン・テミンの母チャン・スクヒャン(イ・フィヒャン)が、テミンが好きな女性がイ・ヒョシムだと気づいたこと、、、果たして息子を何としてもチェ・スギョンと結婚させようとする彼女が、だまっていない気がします。

何か行動を起こすことになるのでしょうか。次の話では社員旅行が終わり、ソウルに戻った後の話で、チャン・スクヒャンが突然、フィットネス・ジムに現れる展開にはならないで欲しいと、個人的には思いました。

父に内緒でバン・クッスンと共にオーディオ番組に出演したパク・ガオン(キム・ユハ)・・・、その結果は?

ヒョシムの独立奮闘記 23話・24話 あらすじと感想

ヒョシムの独立奮闘記 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP