Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パフューム(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●【日本初放送】衛星劇場(2019/10/11(金)から)2話連続 9/29(日)、10/11(金)に第1話先行放送 字幕
【韓国放送期間】 2019年 6月3日から7月23日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

パフューム  퍼퓸 全16話(32回)
2019年放送 KBS 2TV
平均視聴率 5.31% 시청률 最低視聴率第25回3.7% 最高視聴率第4回7.2%
KBS パフューム  퍼퓸
あらすじ

人生を丸ごと捧げ家族のために献身したが、一つの家庭を破壊し、絶望に陥った中年の女性と恋に挑戦みる勇気がなくてぐずぐずしている途中のステップがひねりを加えた男の「人生2回目」のロマンスを描いたファンタジーロマンチックコメディドラマ。

学生時代は明るい性格でモデルのような外見、名門大学まで合格したジェヒは、一生の恋人だと信じたテジュンと結婚した。しかし出産後、体重が100キロを超えると夫のテジュンからはしつこく離婚を求められ、ジェヒは深い絶望と自己嫌悪に陥る。外見至上主義が支配するこの世のどこにも居場所はなく、自殺を決意するジェヒ。しかし、その瞬間、ジェヒに謎の宅配便が届く。死ぬ前に最後の好奇心で開けたボックスには、香水が入っていた。爽やかに広がる甘い香り…。手首に香水をつけてみると、鏡の中には美しい女性の姿が!まさに美しかった過去の自分の姿に戻ったのだ。そうして家を出てうろついていたジェヒは、韓国最高の天才デザイナー、ソ・イドのファッションショーの現場にたどり着く。それからひょんなことから、ジェヒはイドの家で家政婦として働くことになり…。

衛星劇場 パフューム あらすじ 相関図
キャスト

主要人物

シン・ソンロク ソ・イド役(37才男) 韓国最高の天才ファッションデザイナー 創造的に繊細に病んでしまったパワーファッションデザイナー。生活の本質的な美しさを貫く審美眼を持つ私名実共に大韓民国最高のデザイナーだ。独創的で創造的で深遠な内面世界の芸術家。秀麗な目鼻立ち、体脂肪9.7%のすき間のない体つき、重低音の気品のある声まですべてを備えている。細菌恐怖症。乞食恐怖症。環恐怖症。昆虫恐怖症。犯罪恐怖症。老化恐怖症など全52種の恐怖症を患っており、クルミ、輸入大豆、ピーナッツバター、醤油ケジャン、パイナップルの缶詰、生エビなど全35種のアレルギーも持っている。

コ・ウォニ ミン・イェリン役(23歳女) 元モデル、韓国最高のモデルエージェンシーの取締役 地獄から帰ってきた怪しいファッションモデル現在モデル系で最も注目されるライジングスター!世界的な天才デザイナーとハンサム韓流スターをもて遊ぶ希代の悪女!

ハ・ジェスク ミン・ジェヒ役(40歳女) 若い時代の美貌を取り戻した主婦 大韓民国最高の生活スキルを搭載した超特急主婦断言私大韓民国最高の暮らしのスキルを搭載した超特急主婦と確信している。韓国料理中華和洋の製菓製パンまで、全世界の料理をマスターした料理実力者であり、ナノ単位のホコリまで鬼のように捉えるの掃除と整理整頓の達人である。

チャ・イェリョン ハン・ジナ役(38歳女) モデルエージェンシーの理事  世界トップモデル出身 ソ・イドの元彼女 引退したトップモデルであり、モデルエージェンシーE-stream取締役 鋭い異性とプロ意識で武装した私は8年ぶりにE-streamを国内最高のモデルエージェンシーに育てた実力者だ。またかつて世界的なデザインのラブコールを受けてファッション界を牛耳ったトップモデルだった。比較的現在の生活に満足しているが、時にはあまりにも早くモデル系を引退したことを後悔することもある。

キム・ミンギュ ユン・ミンソク役(28才男) 万能エンターテイナーとしてアジアを超えて世界的に愛されるアイドル アイドルスターからワールドスターに生まれ変わった、アジアのプリンススターだ。一昨年に主演したドラマが大ヒットして日本、中国、タイ、ベトナムなどアジアを越えて、中東や南米にまで認知度を広げている、まさに世界的なスターだ。

 

ジェヒの家族

チョ・ハンチョル キム・テジュン役 (44歳/男)ジェヒの夫。大企業広報室チーム長、現在は最年少チーム長である。

キム・ジンギョン キム・ジンギョン(18歳女)ミン・ジェヒの娘 超優等生の高校生 全校1位を逃したことがない。それでも勉強が出来たおかげでいじめに遭わずに無事に学校生活をすることができた。憂鬱な家の雰囲気に頑固私には勉強は唯一の避難所だったのかもしれない。

 

イドコレクション

キム・ギド パク・ジュンヨン  30歳/男、ソ・イドの秘書

AOAのへジョン ソン・ミユ役(22歳) 子役タレント出身E-Stream所属ファッションモデル。七歳のとき子役タレントでデビュー。現在までスポットライトを受けて生きてきた。

 

その他の人々

イ・ハンウィ ○○役 48歳/男、ユン・ミンソクの所属事務所代表。自称伝説のプロデューサー!アイドル歌手途中ヒット曲ぽつんとした曲を最後に下り坂だったユン・ミンソクを演技者に変身させ、アジアのプリンスで育てた張本人である。

○○○ ソン・ミンフイ役 30歳/女、キム・テジュンの会社部下兼愛人。3年前、当時の課長だったキム・テジュンのジェントルなマナーとすっきりとした外観に反して、彼は既婚男性であることを知りながら付き合った。最初に彼は離婚訴訟中であるとし、私は彼の言葉を固く信じていた。しかし、どのような離婚をするのに3年もかかったというのか。何か完全詐欺にあった気がする。

ジョ・ヒェウォン ジョスヨン  18歳/女、キム・ジンギョンの友人でありユン・ミンソクのファン。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

スタッフ /脚本:チェ・ヒョンオク、演出:キム・サンフィ 制作:ホガエンターテインメント、ハルピクチャーズ
コメントにて随時感想募集中です。

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下、話数ごとのあらすじと感想

marikoさん

パフューム 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 シン・ソンロク ソ・イド役
パフューム 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 コ・ウォニ ミン・イェリン役
パフューム 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 ハ・ジェスク ミン・ジェヒ役
パフューム 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 チャ・イェリョン ハン・ジナ役
パフューム 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 キム・ミンギュ ユン・ミンソク役
パフューム 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想
パフューム 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想
パフューム 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

●以下作品感想

marikoさん

●外見が変わっても、愛してくれますか?

いつも怖い役・嫌な役を演じている、シン・ソンロクさんが主演のドラマということで、楽しみにしていました。本作“パフューム”では気難しいところがありながらも、子どもの頃からの初恋の人であるジェヒを一途に思う、純粋な男性を演じていました。

そして太ったり、痩せて若返ったりを繰り返す役だった女優コ・ウォニさんと女優ハ・ジェスクさん。結婚して太っていったことで、自尊心がまったく無くなってしまう…という役でした。韓国は美容整形大国と言われるだけあって、日本よりも外見を気にする人が多いのかな?と思うので、このドラマがどういったラストになるのか気になっていました。

子どもの頃からジェヒを待ち続けたソイドは、太っていても痩せていても、その愛が変わらないことが分かった時には、私まで心癒されてしまいました。ソイドって、とっても純粋な男性なんだってことが、話数を重ねるごとに分かっていくのです。本当に素敵でした。

一方、ソイドのライバル役である義父兄弟のミンソクは、痩せていて若いイェリン(ジェヒ)しか愛せない…といった感じで、ミンソクは若いので仕方ないのですが、それはちょっと切なかったです。でもミンソクはミンソクなりに、イェリンを愛していたと思います。

そしてジェヒの娘とジェヒの関係も気になりました。一貫して母を応援していた娘ですが、ジェヒがもうちょっと高校生の娘を気に掛けても良いのかなぁ~と思いました。恋愛ドラマだから、そうもいかないのかも知れませんが。

このドラマの見どころは、やっぱりシン・ソンロクさんだと思います。いつもと違う彼を見てみたい方にお勧めします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー