パフューム 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 コ・ウォニ ミン・イェリン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

パフューム  퍼퓸 全16話(32回)

視聴率 第5回 5.4% 第6回 6.6%

marikoさん

第5話・第6話 あらすじ

ジェヒの娘は、ジェヒに携帯を届けるが、ジェヒが母親だとは気付かない。携帯を鳴らしていたのはソイドだった。その後、ジェヒの娘もモデルオーディションに合格する。

ソイドの部下は、ジェヒのことを調べていて、20年前にジェヒがモデルとして活躍していたと聞いて驚く。太っているジェヒの姿を見た部下は、ジェヒが縮んだり、大きくなっているのではないかと疑い始めるのだった。

モデルの2次審査で、とても良い表情を見せるジェヒ。その世界観に引き込まれるソイド。ソイドはその場に倒れてしまうのだった。担架で運ばれながら、子どもの頃に溺れた経験を思い出すソイド。子どもの頃のその事故のせいで、いろんなアレルギーが始まったのだという。

夜、バイオリンを弾くソイド。ジェヒはその音楽をどこかで聞いたことがある気がするのだが、思いだせないのだった。

ジェヒの娘はモデルに合格するが、ジェヒはソイドから0点をつけられたせいで、脱落してしまう。ミンソクはソイドがなぜジェヒを毛嫌いするのか気になり、自分の事務所にスカウトする。ジェヒは新しい事務所でテストを受ける。歌を歌えと言われるが、どうやらジェヒをアイドルとしてデビューさせる気なのだ。ジェヒは、もう一度ソイドに「モデルになりたい。私には時間がないのだ」と直談判する。するとソイドは、1人が怪我でダメになったので、ジェヒを受け入れることにするのだった。

その怪我をしたモデルというのが、ジェヒの娘の友人。ミンソクと出来ちゃった婚をするのが夢だったという友人に、ジェヒの娘は、「私さえいなかったら、お母さんの人生はマシだったのに」と呟くのだった。

ミンソクは、ジナによりを戻そうと言っていた。しかしジナは、応じない。ミンソクの事務所社長は、そのことを記者からリークされて衝撃を受けるのだった。

ジェヒは、モデルの練習で落ち込んだ娘を食事に誘う。そして「友達になろう」と言うのだった。ジェヒは「勉強が好きだったんじゃなかったの?」と聞くと、ジェヒの娘は、「モデルも楽しい」と言う。ジェヒの娘は、父親もあまり家に帰って来ないと明かす。ジェヒはそれを聞いて怒ってしまうのだった。ジェヒの娘は、「お母さんも元気そうだし良かった。こないだ届けてくれた弁当の味でそれが分かった」と言う。怒ったジェヒは太った姿で、夫の表彰式に行って、目立ってくるのだった。そして「あんたが私に請い、私があんたを振るまで、離婚はしない」と宣言する。

ジェヒはソイドの隠し扉の中に、女性用ドレスがたくさんあるのを知る。いろいろ試着している時にソイドが帰宅し、激昂に触れてしまう。その晩、野宿をすると言い出すジェヒ。しかしソイドにあっさり見つけられ、部屋に引きずりこまれる。寝ているジェヒを見たソイドは、ジェヒにキスをしそうになってしまう。

翌朝、寝袋の中で、また肥満体型に戻ってしまったジェヒ。ジェヒは香水を探すが、その時、倒れているソイドを見つけてしまう。ジェヒはソイドを抱きかかえて、ベッドに戻そうとするが、その時ソイドの部下が入ってきて!?

第5話・第6話 感想

ソイドがジェヒにキスをしようとしたのは驚きました!突然そんな気が起きたのかな!?あれだけジェヒをぞんざいに扱っていたのに、驚きです。(笑)

そしてミンソクとジナも、以前付き合っていたのですね~。ジナは今結婚しているようですが、ミンソクはジナに未練がある様子…。ミンソクもソイドにライバル心があるみたいだし、かわいい顔とは裏腹に、結構腹黒い一面がありそうです。

ジェヒの娘も、辛い境遇ですよね。父親もほとんど家に帰ってないなんて…。寂しいだろうなと思います。そんな中、ジェヒを心配する娘…。でも「自分がいなかったらママの人生も、もっとマシだったのに」なんて考えて欲しくないです。香水がもつのも1年間くらいだという話がありましたが、それまでにジェヒが自尊心を取り戻せたら良いです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

視聴率 第7回 5.9% 第8回 6.8%

marikoさん

第7話・第8話 あらすじ

監視カメラを見て、ジェヒとイェリン(痩せた姿のジェヒ)の関係を勘付くソイドの部下。ジェヒはソイドの部下に見つけられ、自分がイェリンだと告白する。そして香水をつけてみせる。ソイドの部下は、ジェヒの変わった姿に驚くのだった。ジェヒは「秘密にしてください」と懇願する。ソイドの部下は驚いて香水を投げてしまう。中身が少し出て、怒るジェヒ。ソイドの部下は、秘密を守る代わりに、ソイドには秘密を言わないように言うのだった。ソイドは傷ついた子どものように可愛そうな人だと言う。

ミンソクは、具合の悪いソイドをいじめようと家に来る。そしてジェヒを見て驚く。ジェヒの冗談を気に入ったミンソクは、ジェヒと友達になろうとする。

モデルのオーディションを控えたジェヒは、ドレスを作ろうとしていた。それを助けるソイド。ジェヒは娘の分も絵を描いてもらうのだった。そしてジェヒの娘は1位になる。

ソイドは家事をしているジェヒが歌っている歌からイマジネーションがわき、デザイン作成に没頭する。デザインを見たジナは、誰かモデルがいるはずと勘づくのだった。

ジェヒの娘は、トイレでジェヒの香水を見つけ、それをつけてみる。ジェヒは何か変わるのではないかと恐れていたが、何も起こらない。そうして、香水は自分にだけ効くものだと気付くジェヒ。

ミンソクは、ジェヒとその娘を、遊園地に連れて行く。回転木馬を見て、昔を思い出す2人。娘が子どもの頃、2人で乗った回転木馬がジェヒの重さに耐え切れず、落ちてしまったのだ。その時、夫はジェヒ関係者なのがバレるのが恥ずかしくて、逃げてしまったのだった。今、こうして一緒に回転木馬に乗っていることに感動するジェヒ。ミンソクは帰りに、「初デートの記念だ」と言ってジェヒに靴をプレゼントするが、ジナに買ったものなのでサイズが合わないのだった。

ジェヒの娘は、ワークショップへの参加の同意書を父親から受け取れず、ワークショップに行けなかった。ワークショップ当日。キックベースで喜ぶジェヒを見て、何かを思い出すソイド。ソイドはその晩、ジェヒにソイドの肌管理をさせるために呼び出す。そこにオーディション生がやってきて、2人の姿を廊下で録画するのだった。

ワークショップ中、香水をなくしてしまったジェヒ。森の中を探しながら、行方不明になってしまう。ソイドはジェヒを探しに森へ行く。ジェヒは雨が降る森の中、なんとか香水を見つけるが、崖から落ちてしまう。そのうえ、ジェヒが木につかまって耐えている間、身体が肥満体型に戻ってしまう。香水を取りながら、落ちていくジェヒ。

ジェヒの娘は家にあったバラバラの写真を見つけ、1枚にくっつけようとして…。

第7話・第8話 感想

 

ジェヒの香水は、ジェヒにだけ効くものなのですね。本当に神様がくれたプレゼントのようです。ジェヒが自尊心を身につけるために、与えられたものなのでしょうか?これから香水の秘密が明らかにされるのかは分かりませんが、香水の秘密が分かったらいいなと思います。

そしてソイドが思いだした昔のジェヒの姿。2人は高校の同級生だったのでしょうか?ソイドは夢心地になりながらジェヒの夢を見たりしているし、ジェヒのことを好きになり始めているのかも知れません。

ジェヒの娘は、家で見つけた写真で何を発見してしまうのでしょうか?ジェヒが若い頃の母親と同じだということがバレてしまうのでしょうか?だとしたら、混乱してしまいますよね。寂しい思いをしているジェヒの娘が、少しでも癒されると良いです。

コ・ウォニ 고원희 ミン・イェリン役
出典:http://jpm.lottedfs.com/
生年月日: 1994年9月12日 身長170cm
出演ドラマ

私の彼はエプロン男子 (2018/KBS)ダヨンの友人、ジュエリーデザイナー
ウラチャチャ My Love (2018/JTBC)ドングの妹
最強配達人(2017/KBS) イ・ジユン 大手企業令嬢、コーヒーワールドのバイト
星になって輝く(2015/KBS) チョ・ボンヒ ファッションデザイナーを目指す女性
君を愛した時間(2015/SBS) ユン・ミンジ ホジュンの妻、ハナの職場の後輩
王の顔(2014-2015/KBS) 仁穆(インモク)王后キム氏 宣祖の継室
花たちの戦い~宮廷残酷史~ チャンニョル王妃 仁祖の2番目の正室

 

パフューム 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 ハ・ジェスク ミン・ジェヒ役

 

パフューム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー