パフューム 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想


パフューム  퍼퓸 全16話(32回)

視聴率 第25回 3.7% 第26回 4.7%

marikoさん

第25話・第26話 あらすじ

「実は私もソイドさんに言いたいことが」あると言うジェヒ。そして抱きしめて欲しいという。ジェヒに抱きしめられて、気絶してしまうソイド。ジェヒは「今度近づいたらストーカー扱いする」という伝言を残し、去っていくのだった。ソイドは言い訳のメールをジェヒに送るが、ジェヒは相手にしない。呆然とするソイド…。

ソイドは、ジェヒの夫に今後は仕事することはない、と警告する。その後、ジェヒの夫は、不倫相手から殴られる。不倫写真を流したのはジェヒの夫だろう、と言うのだ。互いにののしり合う2人。不倫女性は、「別れる妻にもこういう風に復讐するのか?」と言い放つ。

ソイドは不倫女性の言葉が気になり、不倫女性に会う。有利な資料を手にいれたソイドは、ジェヒに有利に離婚するための資料を渡す。しかしジェヒは、資料だけ受け取って、ソイドに「2度と会いたくありません」と言って去ってしまう。

ショックを受けたソイドは、近頃受けたショックを記憶喪失にしてもらう治療を受ける。しかしデザインの作業中に、昨日ジェヒに言われたことを思い出し、泣いてしまうのだった。その後のミーティングでも泣いてしまうソイド。

ジナはジェヒに何があったか聞く。ジェヒは、「初恋の人に振られた」と言う。ジナは初恋の人を知りたがるが、ジェヒはうまく誤魔化すのだった。倒れているソイドは、イェリンをジェヒに見間違える。そして「ただ一緒にいたかっただけなのに…」と呟くのだった。

起きたソイドは、「好きな人と似ているからといって、そばに置いてごめん」とイェリンに言う。ソイドはイェリンが好きだが、ジェヒを好きだ、と言い出すのだった。イェリンは「私をジェヒだと思うのはどうか?」と言う。

香水を塗っている時、鼻血を出すイェリン。イェリンは、残された時間は短いと悟るのだった。そしてイェリンは、ソイドにわざと嫌われるように変な行動ばかりする。

ミンソクは、ソイドのところへやって来て、あの日出会ったピンクの服の人は誰?と聞く。ミンソクは、イェリンとジェヒに何か関係がある、と呟く。ミンソクは「お前もイェリンが好きなんだろ?どんな姿でも?」とソイドに聞く。するとソイドは「どんな姿でも関係ない」と答えるのだった。

オーデイションを脱落したイェリン。ジェヒの夫は、「早く戻って来い」と言うメッセージと、ジェヒとイェリンが同一人物だと示す動画を送って来る。そしてその動画をソイドに見せようか、と脅すのだった。ジェヒは夫にワインをぶちまけ、「法廷で会おう」と言うのだった。

ソイドはイェリンに、「一度だけジェヒになって欲しい」と言い、一緒にやりたかったことリストを手渡す。ソイドがやりたかったことをする2人。その途中、「まだ子どもなのね」とイェリンに言われ、ジェヒからも同じことを言われたことを思いだすソイド。自殺を考えていた思春期のソイドは、偶然ウォーキングの練習をしているジェヒを見た。それでまた生きたくなったと言う。「何で声をかけなかったの?」というイェリンに、ソイドは「カッコ悪い自分に自信がなかった」と言うのだった。ソイドが愛おしくなったイェリンは、ソイドにキスをし「私が本当のジェヒよ」と伝え…。

第25話・第26話 感想

ジェヒが自分に自信がなかったように、自分に自信がなかった学生時代のソイド。なんだか悲しいです。本当に、お互いその時に会って、声をかけていれば、違う人生になっていたかも知れません。

ジェヒにとっては、あの旦那さんと結婚したのが一番重大な失敗だった気がします。結婚した途端に自信がなくなっていったのだと思うので、やっぱり一緒にいる相手って大事ですね。夫はまだジェヒ…というかイェリンが気になっているようなので、本当に気持ち悪いです。早く諦めて欲しいです。

ミンソクは、ジェヒとイェリンが同一人物だったら、どのような決断を下すのでしょうか?ソイドは「どんな姿でも関係ない」と言ってくれましたが、ミンソクは…?人を好きになる時にビジュアルもどの程度好きの割合に含まれているのでしょう。ミンソクも気になるところですね。




視聴率 第27回 4.7% 第28回 5.3%

marikoさん

第27話・第28話 あらすじ

ジェヒを遠くから見ているだけで、喜びを感じるソイド少年。自分で作った服をプレゼントしようとするが、その頃にはもうジェヒは夫となる人と付き合っているのだった。「バカみたいだろ?」と言うソイドに、イェリンはキスをし、「私がジェヒよ」と言うのだった。そして「実は…」と言うが、気分が悪くなったジェヒは、ソイドを投げ飛ばして走って行ってしまう。ジェヒは吐血してしまうのだった。そして帰宅したソイドに、「本当のジェヒだと言ったのは嘘」と言う。

イェリンとソイドの部下は、香水を送ってきた業者と、キャンプでソイドに送って来た業者だと気付く。業者の正体を暴こうと言うのだった。

モデル撮影所では、新人モデルミユの元彼氏が、ミユを追って来ていた。危険に気付いたイェリンは、ミユを助けるが、自分が入院することになってしまうのだった。入院しているイェリンは、寝言で「ソイド行かないで。一緒にいたい」と言うのだった。

イェリンは、暴行騒ぎからミユを守ったということで、市民から勇敢だと言われるように。しかしジェヒの夫はイェリンに電話し、「お前はどうなっても俺の嫁だ」と脅迫するのだった。

ソイドはイェリンに服のプレゼントをする。そして箱の下に「付き合おう」とメッセージを入れていたのであった。プレゼントの洋服を着たイェリンにソイドは、「ずっと僕の傍にいてくれ」と告白する。しかしイェリンは未来がないことを分かっているので、悲しくなってしまうのだった。

ジェヒの娘は、父親の携帯に入っている動画を見てしまう。母親とイェリンが入れ替わっているのを見て、驚くのだった。そしてイェリンに対して態度がよそよそしくなってしまう娘。

イェリンとソイドのマネージャーは宅配便の会社を見つけ出すが、そこの会社は潰れているという。なんとか宅配業者を見つけ出し会いに行くが、そのお年寄りは痴呆にかかっているからあり得ない行動だという。

イェリンのためにディナーを作ったソイドは、未来の計画をイェリンのために変更することも可能だと言う。しかしイェリンは、「私はあなたを愛していない、成功したいから利用した」と言うのだった。

ミンソクは、勝手にストーリーを作り上げて、イェリンが病気で苦しんでいると言う。そして、治るはずだ、と断言する。そしてイェリンは、「放っておいて。もうファンでもない」と言ってミンソクを突き放すのだった。

ジェヒの夫は事務所にイェリンに会いに来る。口喧嘩になった2人。夫は思わずイェリンを投げ飛ばすと、イェリンは気を失ってしまう。夫はイェリンを車に乗せて行ってしまうのだった。ジェヒの娘はソイドに連絡し、ソイドはイェリンを探しに行くのだった。ジェヒの夫は、イェリンをベッドに寝かせ襲おうとするが、すんでのところでソイドが助ける。しかし、ソイドがイェリンを運ぶ間、イェリンはどんどん巨大化していって…。

第27話・第28話 感想

ソイドとイェリンの心の駆け引きがなんともじれったいです。ソイドはきっとジェヒのどんな容姿でも受け入れてくれるはず!そもそも太っている体型のジェヒを見て、ジェヒだと気付いたのですから…。

ミンソクは病気だと決めつけて、一緒に直そうというスタンスですね。それもちょっと違うんだな~と思ってしまいます。ミンソクはやっぱりイェリンの外見じゃないと受け入れられないのでしょうね。残念です。

ジェヒの夫は相変わらず変態だし、あんなんじゃ娘が可哀相です。簡単に離婚できたらいいですが、今後もしつこい行動をしてきそうな気がします。

ソイドは最後のシーンで、イェリンがジェヒになっていくのを見てしまいますが、どう受け入れるのでしょうか!?ソイドの大きな愛を信じたいと思います。

 

パフューム 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

パフューム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿