Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パフューム 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

パフューム  퍼퓸 全16話(32回)

視聴率 第21回 4.2% 第22回 4.7%

marikoさん

第21話・第22話 あらすじ

調査会社を通じて、ソイドはジェヒの夫が、若い頃のジェヒに似た女とばかり付き合っていると知る。そして、ジェヒに近づく夫を殴るのだった。問い詰めるソイドに、ジェヒの夫は会社の広告モデルとして呼ぼうと思っていただけだ、と言い放つのだった。

一方、ミンソクのファンからのジェヒに対する嫌がらせはますます過激になっていた。卵で汚れ、濡れたジェヒの髪を乾かすソイドは、「これが最後だ」と言う。「初恋の人が現れたんだ」と言うソイド…。それを聞いたジェヒは、1人ベッドで涙を流すのだった。

ソイドは、世間の話題になっているジェヒのために、討論番組に出演することを決める。ソイドは討論相手から「なぜ兄弟揃ってあんな女に惹かれているのか」と聞かれ、ソイドは「僕は愛しているからです」と答えるのだった。そうして人々の心を掴むソイド。

ジェヒは、ソイドの母からソイドの幼少期の写真を見せてもらう。それを見たジェヒは、いつか会ったことがある気がしてならないのだった。

ソイドは、イェリン(ジェヒ)への思いをやめ、ジェヒの元へ行こうとしていた。ソイドは、「あんな風に生きていてはいけない人だから」と考えているのだった。1人になったソイドは、「今度は僕が助ける」と呟くのだった。

ジェヒの夫は、ジェヒの楽屋にこっそり入って、鞄の中を探る。そしてジェヒの携帯番号を入手する。そこに元不倫相手が来て、責められるジェヒの夫。

ジェヒの娘から、ジェヒの夫に離婚の意思が無くなったと聞く、ソイド。ジェヒの夫に会いに行こうとする。

帰宅時にミンソクに送ってもらったジェヒは、香水がなくなっていることに気付く。車を降りたジェヒは、太った姿に戻ってしまうのだった。そこに追いかけて来たミンソク。ミンソクは太って破れた服を着たジェヒに、洋服とサンダルをプレゼントするのだった。さらに車でジェヒを送るミンソク。ミンソクは自分がジェヒにプレゼントした髪飾りを太ったジェヒがつけているのを見て、怪しく思うのだった。

ジェヒは、太ったままでパーティー会場に現れる。夫の仕事を見に来たと言って、会場内に入り込む。夫が香水を奪ったと思っているので、夫の鞄をあさろうとするのだった。しかし、鞄の中には何もない。イェリンのファンサイン会を待つ人々を見て、ジェヒは焦る。そこにソイドが現れて、「このまま生きていて大丈夫なんですか?」と聞いて…。

第21話・第22話 感想

とうとうミンソクも太ったジェヒの存在に気付いてしまいました…。いずれにしろ香水がなくなったら元の姿に戻ってしまうので、ジェヒはその時にどうするつもりなのか、気になります。

それにしても、ジェヒの夫は最低な男ですね。外見にすごく執着があるというか、あの人に好かれたら最悪だなぁと思います。不倫相手も、あきれてしまったのではないでしょうか。ジェヒとよりを戻そうと思っているみたいですが、想像しただけで、おぞましいです。娘にも呆れられてしまっているし、救いようがないですね。

ソイドは、イェリンへの思いを止め、ジェヒを救うのでしょうか?なんだか複雑な感情で悲しいような気さえしてきます。ソイドの視点に立つと、ジェヒとイェリンが1人の人だと早く気付くと良いのですが…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

視聴率 第23回 4.3% 第24回 4.9%

marikoさん

第23話・第24話 あらすじ

ソイドに名前を呼ばれて驚く、ジェヒ。「どうして知っているんですか?」と聞くと、ソイドは「どうして知らないんですか?」と答えるソイド。そこに突然現れたジェヒの夫が、ジェヒを連れて行ってしまう。やはり香水は夫が持っていた。香水を巡って争う2人。ジェヒは柱に頭をぶつけて倒れてしまう。そこに現れたソイドは、夫を殴る。停電が起こった間に、香水を夫に塗られたジェヒは逃げ去るのだった。

サイン会の後、ソイドはジェヒを探していた。そんなソイドを見て胸を痛めるジェヒ。ジェヒは、夫の家に忍び込んで、宝物箱を持ち出す。幼い頃の自分の絵を見ながら、「本当にソイドの初恋の人は、私なのかしら?」と悩むのだった。

ミンソクは、ジェヒとイェリンの関係が気になりながら、全部気のせいだと、忘れようとするのだった。しかしやっぱり気になるミンソクは、ジェヒを見たところをもう一度見て回る。そこでカフェのトイレを見つけ、ジェヒはカフェに入ったのだと思い込もうとするのだった。

ジェヒは、芸能界に転向するのを考えるのはどうか、とジナから提案を受ける。しかしジェヒは、「私の望みは、ショーでソイド先生の服を着ることです」と断言する。

ジェヒは、ソイドに「初恋の人と会うと、イマイチなことが多いと聞きますが、どうでしたか?」と聞く。しかしソイドは曖昧な態度をとる。ジェヒは「失望したに違いない」と思うのだった。

ミンソクは、ファンからイェリンがジェヒに変わる場面を見た、という話を聞く。ミンソクは信じたくないことを聞いて、混乱するのだった。

ソイドの部下は、ソイドがジェヒを調べていると知る。そしてジェヒに確認すると、ジェヒは「私がソイド先生の初恋なの」と告白するのだった。するとソイドの部下は、早くソイドに告白するように言うのだった。そしてジェヒは、太ったジェヒとして、ソイドに「裏で調査するのはやめてください」とメールを打つ。そうして会うことになる2人…。

ソイドはジェヒの前で、自分の仕事や身長などをプレゼンテーションする。しかし、ジェヒはつれないふりをする。ソイドは、「僕たち2人には何か特別なものがある」と言うのだった。さらにソイドは「あなたの過去、現在、未来、全部で僕のところへ来てください」と告白する。するとジェヒは「今ここで抱きしめてください」と言い、ソイドはジェヒを抱きしめるのだった…。

第23話・第24話 感想

ソイドの純粋な気持ちを見ていると、心が洗われるようです。本当にジェヒを愛しているんだなぁと思います。ジェヒも、自分の外見ばっかりを見ないでソイドを信じればいいのに…。

一方ミンソクは、太ったジェヒがイェリンだというのが信じたくないようです。そりゃ混乱すると思いますが、太ったジェヒは嫌だというのはちょっと悲しいです。ミンソクとも良い結末になると良いのですが、今のところでは何とも言えませんね。

そして、監視カメラを見せてもらってまで、ジェヒの正体を探ろうとするジェヒの夫。本当に気持ち悪いです。ジェヒは、なんでこんな男と結婚してしまったんだろう~!?

あんなに純粋な気持ちを見せられてしまうと、やっぱりソイドとジェヒのハッピーエンディングを願ってしまいますね。

 

パフューム 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

 

パフューム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー