パフューム 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 チャ・イェリョン ハン・ジナ役


パフューム  퍼퓸 全16話(32回)

視聴率 第13回 4.3% 第14回 6.1%

marikoさん

第13話・第14話 あらすじ

ミンソクから「恋人にならないか?」と言われるジェヒ。ミンソクはジェヒにキスをしようとする。しかしその時、ソイドはマンションのベランダからミンソクに水をかけて阻止するのだった。

翌日、ミンソクとジェヒはカップルインタビューを受けることに。ミンソクはインタビューの後、「キスしたいとかそういう感情はない、でも一緒にいると暖かい気持ちになる」と言うのだった。ジェヒは「幼稚園の先生を好きになる子どものようなものよ。愛とは違う」と答える。

ジェヒは、自分のせいで娘が父親と喧嘩したのを知って悲しむ。一方、ソイドと寝たと嘘をついた新人モデルは、クビになる。

ソイドはミンソクとジェヒがディナーを食べていると聞いて、居ても立っても居られなくなる。自宅でいちゃついているのではないかと勘違いしたソイドは、急いで自宅に帰るが、そこにはジェヒしかいないのだった。しかしソイドは、ミンソクからジェヒに贈られた靴をぐちゃぐちゃにしてしまう。

ミンソクはジェヒにメッセージを送るが、それに答えるのはソイド。意地悪な答えを返すのだった。ソイドは、2人の関係に怪しさを感じる。

ミンソクはなかなか思い通りにならないジェヒに、ヤキモキし始める。思わず過去の恋人、ジナに相談してしまうのだった。

ソイドは部下から、ジナとミンソクの関係を隠すためにジェヒが恋人のふりをしているのだと聞かされる。ソイドは「ジェヒと似た人を知っているから気になるんだ」と言う。

クビになった新人モデルは、自殺未遂を図る。ジェヒは見舞いに行くが、新人モデルは酒を飲みに行ってしまう。それに付き合うジェヒ。酔っぱらったジェヒはソイドに電話するが、「そうだ私には彼氏がいるんだった」と言って、切ってしまう。ソイドは慌ててジェヒを迎えに行くのだった。寝ぼけているジェヒは、「人に優しく接して、憎まれないようにして。私が世界で2番目に大事な人だから」と言う。ソイドは「1番目は誰なんだ」と言うが、ジェヒは寝てしまうのだった。

ジェヒはモデルのテストに合格するが、それは「ミンソクが一緒にショーに出たい」と言ったからだという噂になる。ジェヒは、「自分の力でなんとかしたい」と言って、申し出を断るのだった。

ソイドは、10回ウォーキングをして、1回でも合格したらショーに出してやると言う。しかし、うまくいかないジェヒ。「10年間鏡を見ずに生きてきた」と言う。ソイドは「お前は2番目に特別な人だ」と伝える。ソイドはキスをしようとするが、やめて立ち去ってしまう。

帰宅したジェヒは、クローゼットが素敵な服で埋められているのを見て驚いてしまう。ジェヒはソイドにお礼を言いに行く。「毎日鏡を見て、自分を褒めろ。そして自分を好きになれ」と言うソイド。ジェヒは、「隠しクローゼットにあった服も自分にぴったりだったが、誰のものなのか?」と聞く。ソイドは答えないので、ジェヒは部屋を出ていこうとする。するとソイドは「お前が一番好きなのは誰だ?」と聞く。しかしジェヒは答えないのだった。

オーディション後、娘と食事の約束をしたジェヒ。太った体型の服を着るのに間に合ったジェヒは、ついて来た夫をボコボコにするのだった。夫はジェヒを突き飛ばし、そんなジェヒを支えたのはソイドで…。

第13話・第14話 感想

ソイドのジェヒを見る目が変わりました。愛おしいものを見るような目で、ジェヒを見ていると思います。秘密のクローゼットの中の服は誰のものなのか、気になるところはありますが、ソイドの初恋か何かと関係しているのでしょうか。

そして今回もジェヒの夫がイラつきました~。ついてきたり、娘をぶったり、ジェヒを突きとばしたり、一体何なのでしょう。非常に腹立たしいです。

娘とはイェリンとして良い友達関係を築けているジェヒ。起こっていることがあまりに不思議過ぎて、お母さんだよと言われてもなかなか信じられないですよね~。香水も残りを使えばお仕舞だし、最後がどうなるのか気になります。

ミンソクも悪くないのですが、やっぱりソイドと結ばれて欲しいですね。




視聴率 第15回 5.3% 第16回 6.9%

marikoさん

第15話・第16話 あらすじ

ソイドは受け止めたジェヒに「大丈夫ですか?」と聞くが、ジェヒは逃げ去ってしまう。

ジェヒは娘と食事を食べながら、「離婚しようと思う」と告白する。娘は、「いいと思う」と言う。「私のことは心配せずに、やりたいことをやって成功して」と言う娘。

痩せたスタイルに戻ったジェヒは、ソイドと帰宅する。実はソイドは、太ったジェヒを触って、自分の初恋の人を思い出していた。

オーデイションに受かったジェヒは、約束通りソイドの願いを叶えようとする。しかしソイドは、「また今度」と言うのだった。ソイドの部下は、ソイドとジナが別れたのは、ソイドが初恋を忘れられなかったからだと言う。ジェヒは、自分が初恋の人に似ているからソイドが優しくしてくれるのだと知る。

ファッションショーで、ジェヒは昔に夫の前でやっていた仕草をショーの最中にする。ジェヒの夫は、イェリンがジェヒだと勘づく。

パーティーで、ソイドとジェヒの映像が流される。そしてジェヒは、ミンソクを裏切ってソイドに身体を売っていたと勘違いしたミンソクのファンに襲われる。香水を捨てられそうになったジェヒは、太った姿に戻り、ファンに復讐するのだった。

ソイドは怪我をしたジェヒを、自分の父親が元住んでいた場所に連れて行く。そこでジェヒに手当てをするのだった。

ミンソクは、マスコミに「彼女のことを信じます」と言って、ジェヒの肩を持つ。

幼い頃、湖に飛び込んだソイドを助けた、ジェヒ。それから、幼いソイドはジェヒを「ソウルメイト」だと言う。ソイドはソウルに帰っても、ジェヒのことはいつでも見つけられると言う。ソイドは太ったジェヒが初恋の人だと気付いていた。しかしジェヒがソイドを無視していたので、ソイドは「別の女性を愛する」と宣言するのだった。

ミンソクは、ジェヒは俺の女だから自分が守る、と言う。そしてジェヒを連れ去るのだった。2人が着いたのは、ミンソクの母親の控室。ジェヒはミンソクの母の家で過ごすことになるのだった。

ジェヒを心配するソイド。ソイドは、緊急記者会見を開く。そして動画を流した犯人を突き止めると言うのだった。ミンソクの母からの話を聞いていたジェヒは、ミンソクとソイドが兄弟だということが分かる。記者会見場でも、ミンソクとソイドが兄弟なのは事実なのかと問われていた。そしてジェヒとの関係を問われたソイド…。ソイドは「俺の女です」と答えて…。

第15話・第16話 感想

ミンソクとソイドが異父兄弟だったなんて!驚きです。だから、2人は仲が悪かったのですね~。兄弟で1人の女性を取り合うなんて、あんまりよいイメージないですが、どうなってしまうのでしょうか。ソイドは太ったジェヒでも気付いたし、その心は本物のような気がします。ジェヒへの思いは、ミンソクよりソイドの方が深いのではないかと思います。

そしてミンソクファンの犯人は、香水を捨ててしまいましたが、残りがまた少なくなってしまいましたね。大丈夫なのでしょうか?心配です。でもいずれは本当の姿に戻らなければならないのですものね。本当の姿を知った時のミンソクの反応が気になります。

ソイド役の俳優シン・ソンロクが、なんとも独特で好きです。悪者顔ですが、今回は憎めない役ですね。今後もどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

チャ・イェリョン 차예련 ハン・ジナ役
出典:http://program.kbs.co.kr/
生年月日: 1985年7月16日 身長: 172 cm 48kg[血液型] AB型 モデル、女優、司会者(MC等)、実業家。配偶者は俳優の チュ・サンウク (2017年から)
華麗なる誘惑(2015-2016/MBC) カン・イルジュ(ペク・サンヒ) ヒョンウの元恋人、国会議員
僕には愛しすぎる彼女(2014/SBS) シン・ヘユン AnA衣装総括理事
黄金の虹 (2013-2014/MBC) キム・チョノン(カン・ギョンミ) ベグォンの義姉、弁護士、犯罪者の娘
受賞歴
2008年 SBS演技大賞 ニュースター賞、
2014年 第7回ヘラルド東亜ライフスタイルアワード ベストドレッサー賞

 

 

パフューム 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 キム・ミンギュ ユン・ミンソク役

 

パフューム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー