バガボンド(韓国ドラマ)15話・16話(最終回) あらすじと感想

バガボンド



バガボンド 배가본드 VAGABOND 【韓国放送期間】2019年9月20日~

第15話視聴率8.7% 10.1% 11.8%

daisySSさん

第15話あらすじ

オ・サンミの連絡を受け彼女が隠れている場所に到着したチャ・ダルゴン(イ・スンギ)は、彼女の命を狙うテロリストのジェロムと鉢合わせになりますが、警察が到着するとその場から逃げるジェロム。そのすきに他のキラーに狙われたオ・サンミは、ダイイングメッセージを残すと息を引き取ります。彼女が残したシンボルのようなマークとサマエルという言葉。サマエルが何かを問うチャ・ダルゴンの言葉に返事がない。。。

オ・サンミが死亡したことで警察の調査を受けることになったコ・ヘリ(ぺ・スジ)を心配するチャ・ダルゴンは、彼女の安全のためしばらく一緒に過ごすことになり、過去、ジェロムの胸にあったタトゥーを思い出し、オ・サンミの残したシンボルと一致することに気づきます。

ジェロムに拉致されたキム・ウギ副機長は拷問を受け、妻オ・サンミにテロ事件に関する情報を流したことを非難。キム・ウギはサマエルに会わせて欲しいとお願いし、「会う日はお前が命を落とす日だ」と語るジェロムの言葉に、失望するキム・ウギ。

サマエルの正体を探るため、情報を求め拘束中のジェシカ・リを訪れたチャ・ダルゴンとコ・ヘリ。しかし、ジェシカ・リもサマエルに関する情報がなく、自分を罠にはめたのがサマエルという人物だと気づくジェシカ・リ。チャ・ダルゴンは大統領の前に現れ、飛行機テロ事件にどれほど深く関与したかを尋ねると、大統領は事件と無関係と語り。。。黙認することも犯罪だと語るチャ・ダルゴン。

大統領がワイロを受け取ったことがニュースになり、国民は大統領を弾劾されます。結果に、大統領は自ら命を絶とうとしますが、チャ・ダルゴンの言葉を思い浮かべると思いとどまる。必要ならチャ・ダルゴンに協力する意思をみせる大統領。

ジェロムの正体を探っていたコ・ヘリは、ジェロムがブラックサン(傭兵組織)のメンバーだと知り、情報を求めエドワード・パク(イ・ギョンヨン)に連絡を取ったチャ・ダルゴン。亡くなったチョ・ブヨン記者の妻から連絡をもらったチャ・ダルゴンは、エドワード・パクを疑い始めます。エドワード・パクがチョ・ブヨン記者に関して調べると約束した翌日、ニュージーランドで記者が事故で死亡したことを不審に思います。

自殺したとされるマイケル副社長の元彼女がエドワード・パクの秘書の可能性があると疑ったチャ・ダルゴンは、エドワード・パクを訪ね、秘書の手首にあるタトゥーを確認します。ジェロムと同じタトゥーが彼女にもある!捜していたサマエルが目の前にいるエドワード・パクだと気づいたチャ・ダルゴン。エドワード・パクは自分の正体に気づかれたことを知ると、チャ・ダルゴンに銃を向けます。エドワードよりも早く動いたチャ・ダルゴンが彼の銃を奪いますが、飛行機テロ事故の被害者家族とコ・ヘリの命がエドワードの手にある。

銃を下したチャ・ダルゴンは、キム・ウギが監禁されている倉庫に移され、建物に火がつけられる。

第15話感想

意外な逆転!

すべてを計画したサマエルは、エドワード・パクでした。これまでチャ・ダルゴンとコ・ヘリに協力するように見せかけたのもキム・ウギ副機長を確保するためだったとは。。。予想はしていましたが、まさかエドワード・パクが最も悪の中心的な人物だったとは!

オ・サンミを殺すよう命令したのもエドワード・パクだったのでしょうか。彼女が残したダイイングメッセージのおかげで、テロ事件を命令した本当の犯人がエドワード・パクだとチャ・ダルゴンは気づきました。でも、国家情報院でもエドワード・パクが犯人であることに気づくのでしょうか。

大統領府民情首席室秘書官のユン・ハンギ(キム・ミンジョン)は国家情報院に出頭し、持っている情報を渡しますが、サマエルが誰なのかを尋ねる質問に関しては答えることを拒否する理由は、サマエルが危険な人物だと知っているからなのでしょうか。

飛行機テロ事件の真相に近づいたチャ・ダルゴン。しかし、彼はコ・ヘリの命を助けるため、銃を下すしかなく、エドワード・パクに拉致されてしまいました。チャ・ダルゴンの命が危険に!!エドワード・パクの悪事を明かすため、チャ・ダルゴンは命を落としたことにしないといけないのか、チャ・ダルゴンの計画が何か、気になるエンディングでした。

コ・ヘリが眠っている間、彼女への気持ちを告白したチャ・ダルゴン。でも、彼女は眠ったふりをしていただけで、彼の言葉をすべて聞いていました。二人のロマンスの行方は?最終話のエンディングはどのような結末を迎えるのでしょうか。

コ・ヘリに隠された秘密がありそうで、最終話までハラハラする展開が続き面白かったです!

第16話視聴率9.3% 11.7% 13.0%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

大統領は辞職を表明し、ホン・スンジョ(ムン・ソングン)総理が大統領代行を務めることになり、火災現場から発見された遺体。

DNA結果一人はキム・ウギ副機長と判明し、もう一人の遺体は血液型O型とコ・ヘリ(ペ・スジ)がプレゼントした銃弾をペンダントにした物を身に着けていたことから、チャ・ダルゴン(イ・スンギ)だと結論付けられ。キム・ウギを殺害し、チャ・ダルゴンが自殺したとして捜査は打ち切られます。チャ・ダルゴンの死を否定するヘリ、、、しかし、彼が生きているとの痕跡がどこにもないことから、彼の死を受けいれるしかないヘリ。

大統領代行となったホン・スンジョは、サマエルがエドワード・パクだと知ると動揺。ダイナミック社とのFX事業を進めるよう圧力を入れるエドワードは、「あなたが大統領になるか否かは、組織が決める。すぐに担当者を交代させ進めてください。」と語り、ホン・スンジョは従うしかない。国家情報院のTFチームを解散させ、飛行機テロに関する捜査をすべて打ち切る事を命令させます。

エドワード・パクがキム・ウギとチャ・ダルゴンを殺すため建物を爆破させた時、チャ・ダルゴンを助けたのは暗殺者のリリ。その後、彼女のアジトに身を隠しているダルゴンは、エドワード・パクからヘリを守るため、絶対に自分が生きていることを隠し続ける必要がある。

エドワードに関する情報を得るため、ジェロムとエドワードの秘書が所属している傭兵組織ブラックサーンに入る決心をします。そのためには、リリの協力が必要なことから、大統領を尋ねると計画を伝えリリを雇うために必要な資金を手に入れます。

一方、サマエルの正体を知ったジェシカ・リは、国家情報院のカン・ジュチョル(イ・ギヨン)局長と内密にコンタクトを取り、ヘリが偽装し拘置所に侵入。サマエルが誰なのかを伝えます。エドワード・パクは、ヘリがジェシカ・リとコンタクトを取ることを知ると、TFチームが解散された後、誰の命令で彼女が動いているのかを確かめようとしますが、情報を手に入れることはできず。。。エドワードから疑われていることを知るヘリは、ジェシカ・リと手を組みます。

逮捕されたジェシカはジョン&マーク社から見捨てられ、ジェシカはジョン&マーク社の不正情報をエドワードに渡し、ジョン&マーク社への復讐を果たします。その後、アメリカに送還されたジェシカ。。。保釈金を支払い再び韓国に戻ると、コ・ヘリをロビイストとしてスカウト。ダルゴンの復讐のために迷うことなくジェシカとアメリカ行きを選んだコ・ヘリ。

ブラックサーンに加わり、実績を残してきたチャ・ダルゴンは、ミッションの途中、回収に失敗した化学兵器を回収するためジェロムが派遣されることを知ると、化学兵器を手に入れジェロムが現れるのを待ちます。チャ・ダルゴンが待っていることを知らないジェロムは現場でチャ・ダルゴンと再会。化学兵器を爆破させたチャ・ダルゴンは「2分で死ぬ。解毒剤が欲しいなら答えろ。組織の正体は?エドワードの次のテロターゲットは?」と質問。彼の質問に答えたジェロム、、、解毒剤を受け取ることなく死亡。

ユン・ハンギ(キム・ミンジョン)とミン・ジェシク(チョン・マンシク)局長は、エドワードと手を組み、次のターゲットとなるキリア王国に向かう。キリア王国の砂漠、ターゲットを待つチャ・ダルゴンは、止まった車から降りるコ・ヘリを確認すると、射撃を命じる同僚の声が聞こえない。コ・ヘリをエドワードから守るため、彼女の側から姿を消したはずが、コ・ヘリが目の前に。。。コ・ヘリを狙う同僚に銃を向け射撃したダルゴン。

コ・ヘリはチャ・ダルゴンの存在にも、暗殺にも気づかずその場を立ち去ります。

第16話(最終回)感想

1話の初めに登場したシーンと同じシーンでエンディングを迎えました。

砂漠の真ん中で傭兵の格好をしたチャ・ダルゴンが登場した理由が気になった第1話でしたが、こんな風に話がつながり、こんな風なエンディングを迎えることになるとは予想外!これは続編があるという意味でしょうかね。

国家情報院の職員だったコ・ヘリがロビイストになり、スタントマンだったチャ・ダルゴンが傭兵になり、意外な結末で終わりました。飛行機テロを起こした実行犯のジェロムは、解毒剤を渡されることなく死にました。死ぬ前に秘密組織エクシスの存在を明かし、エドワード・パクが次に狙うのがキリアと答えましたが、シリーズ化されるとすれば、次の話の舞台はキリアになるのでしょうか。キリアと聞いてどこを意味するのか思いつかず、架空の国なのでしょうか。

突然の甥の死、その真実を探るため本能のまま動いていたチャ・ダルゴンが、続編ではプロフェッショナルなタイプになって戻ってくることを期待します。

エンディングシーンに登場するコ・ヘリがすごくキレイでした。これまで見せた姿とは全く違い、、、彼女が国家情報院のエージェントをやめたのか、ダブルスパイとして活動しているのか、是非シーズン化して欲しいです。

明確なエンディングが描かれたのではなく、ストーリーは続く、、、感じ。期待した以上に面白いドラマでした!

バガボンド(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP