Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

逆転のマーメイド (ハッピー・シスターズ) キャスト・相関図 視聴率 感想 あらすじ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●BS11(2019/10/10から)月~金曜日10時から 字幕
●KNTV(2019/5/19から)日曜日早朝4時から5話連続放送 字幕
●KNTV 全120話(2018/12/19から)火~土曜日11時から 字幕
【韓国放送期間】  2017年 12月4日から2018年 5月25日

原題:ハッピー・シスターズ
邦題:逆転のマーメイド

逆転のマーメイド(ハッピー・シスターズ)  해피 시스터즈 全120話
2017年放送 SBS
平均視聴率 10.6% 시청률 最低視聴率第21回 7.4% 最高視聴率第98回12.4%
SBS ハッピー・シスターズ  해피 시스터즈
あらすじ

結婚7年目の専業主婦イェウン(シム・イヨン)は毎日姑と小姑たちにいびられながらも、夫のジンソプ(カン・ソジュン)を支えるため倹約に勤しむ。念願のマイ ホーム購入が決まり、浮かれるイェウンだったが、ある事件から姑と大喧嘩し家を追い出されてしまう。追い打ちをかけるように夫の浮気が発覚し大ショックを受 ける。一方イェウンの姉のサンウン(ハニョン)はジェウン(オ・テギュ)と出会い結婚を意識し始めるが、ジェウンの人柄を知るにつれ結婚への不安も感じるようになり…

KNTV ハッピー・シスターズ / 相関図
キャスト

主要人物

シム・イヨン (ユン・イェウン役)(女、34歳)  7年目の専業主婦  ゴム手袋買うのも惜しく素手で皿を洗うほど倹約専業主婦。ひたすら夫と婚家の家族の世話のためだけに生きてきた善良たくましい国民嫁! 赤ちゃんを産まないという理由でひどい嫁と苦労していたイェウン。夫の事業も安定になってきて、新しい家に引っ越しをしましょう幸せの絶頂を感じている。しかし、その幸せは間もなく打ち砕かれる。

ハン・ヨン(ユン・サンウン役)(女、36歳)ピアノ学院院長→ジェウンの契約結婚相手。イェウンの姉 「適当にあきらめて生きるのが夫婦だよ。本当の愛して生きる夫婦が何もあり?」  きれい優しく純粋な、さわやかなまでのエレガントなシングル。 ピアノ専攻、こじんまりとしたピアノ教室の院長。 しかし、事情を見ると無理にオープンしたピアノ塾は経営赤字で借金に。家に母親ドクジャと家賃に頼って生きる苦しい極まりない状態だ。 この時、結婚情報会社を通じてルックス外観、お金があればお金すべてを備えた整形外科院長チェ・ジェウンを出会う。

オ・デギュ(チェ・ジェウン役)(男、43)整形外科の院長。ユン・サンウンの契約結婚相手。「世界で最も不合理な制度は結婚だ。」  離婚した前妻との間で生まれた娘ジニを一人で育てる娘バカ。

カン・ソジュン(イ・ジンソプ役)(男、38)JU医療社長。イェウンの元夫   不遇し、貧しい子供時代を送った。貧困が耐えることができなくて、必ず成功したかった今、ある程度は成功した実業家になり幸せである。  しかし、自分の秘書であり、魅力いっぱいのファヨンに会って揺れる。火のように燃える愛!自分に献身したイェウンを古草履のように捨ててファヨンとの新しい人生を夢見ることに。

イ・シガン(ミン・ヒョンジュ役)(31歳) TMOグループ本部長。イェウンの恋人、ジェウンの親しい後輩 「あなたのために愛を再信じたくなった!」  「TMO」の未来最高経営責任者であり、現在は本部長。普段はいたずらも多いが、知ってみると深い本音を持つ。自分が思ったことをそのまま実行に移す猪突的な面がある。ユーモアもあり、愛を開始すると、ドンキホーテスタイルの石直球ストレート型!  愛にすべてをかけることを知っている。そんな彼が、夫に裏切られたイェウンの傷と痛みを見守りながら、運命的愛に巻き込まれるが…!

バン・ソヨン(チョ・ファヨン役)(女、29)イ・ジンソプの秘書、内縁の女。ジンソプの秘書であり、内縁の女 「石を投げるいわば投げる!世界が私にしてくれたのがないから、私は奪わよ!」  欲望という名の戦車に乗った野心の女性。俳優が夢だったが才能の限界を感じて未練なくあきらめた。 美しさを武器に、既婚男性と止められない不倫を行ってきた。そろそろ勝負欲が湧き上がっし始めてジンソプとイェウンを離婚させること、自分のすべてをかけるが…

 

ジンソプの家族

イム・チェム  イ・ソンピル (男、66歳) ジンソプの父 ヘジョンと30年以上事実婚関係に同居中(?!)。 ハンサム風流好きな遊び人。若い頃社交ダンス系の魔王としての名声を飛ばし、今ではみすぼらしい社交ダンス学院でダンスを教える。    二番目の妻であるヘジョンとは仲がいい。夫人を二人も抱えて生きている。

キム・ソンファ  チン・マルシム (女、64歳)ジンソプの母、ソンピルの本妻  自分が息子と娘はよく育てたという自負心があり、この世界で自分の息子ジンソプが一番よいと信じる。息子のおかげで、過去の日の苦労は忘れて、晩年に親孝行と思う。しかし、嫁イェウンは不満である。

オ・ヨンシル  ヤン・ヘジョン (女、55歳)ソンピルの愛人、豚足屋社長 「私の夢は、ただ糟糠の妻だ!生まれ変わったら必ず糟糠の妻で買えるよ!」    ソンピルの愛人、まだ糟糠の妻の座を虎視眈々と狙う。糟糠の妻になることが、彼女のライフワークの宿願(?!)である。

ホ・ウンジョン  イ・セラン (女、28歳)「欲しいものを持つことは罪ではなく、能力だ!それが愛でもお金でも!」利己的成功への熱望がひどく、しかし、愚かで行うことにバレてしまうホ当たり悪女。「仕事と愛で成功している魅力的な野心女」と他の人ではなく、自分が自分の口に噴出軽く全くでたらめなキャラクターでは、語尾に鼻声炸裂の過剰愛嬌は負担になるほどだ。

イ・イェビン  イ・ビョンスク(女、25歳)  ソンピルとヘジョンの娘 ジンソプの異母兄妹

 

マンボクの周辺人物

キム・ドンギュン  チュ・マンボク (男、39歳) Wチキン社長 ダホンの親友。一度入ってきたお金は出て行くことはない。過度の節約精神からダホンにケチというからかわれる。

ボラナ  コ・ダホン(女、39歳)   マンボクの妻、イェウン姉妹の姉貴分 12歳の息子と7歳の娘がいる。子連れの未亡人である私のような年は女性としての人生終わったのですか?」

 

イ・サンミ  カン・ドクジャ (女、61歳)イェウンの母 ヒョンジュの家の家政婦 イェウンの母 夫と早く死別しサンウンとイェウンを苦労をし育てた。休む暇なく家事手伝いに日当を受けやっと生活してきた。

イ・ソンウク  ファン・スチャン (男、12歳)  ダホンの息子 「新しいお父さんを探します。私の母も女として幸せにならなければならないから。」小学校5年生、ダホンは夫と変わらない頼もしい長男である。

コ・ナヒ  ファン・スジ(女、7歳)  ダホンの娘 「私たちの孤児院に捨てていない私の母は、世界で最も偉大な方です。」 (園児)、ダホンの娘。ママダホンの食をそのまま受け継いで歌と踊りに長け、愛嬌が多く、将来の希望は、ミスコリア!時々大人より哲学的なセリフを投げたりするキャラクター。

 

その他の人物

キム・ヨンイム  ナ・スンミ(女、64歳)  ヒョンジュの母、TMOグループ会長 生涯心強い会長夫陰で愛だけ受けて生きて年齢だけ食べた少女のように明るくて純粋である。愛らしいキャラクター。夫が突然の病気で死ぬ会社を引き受けることになり、大きなプレッシャーを感じている。すべてを頼った夫が突然死ぬ恐怖や孤独に苦しんで息子ヒョンジュにより依存するようになる。マルシムとは小学校の同級生で、50年の友情を誇る(?!)。お

ソン・ドゥソプ  チャ・ドフン(男、34歳)  ヒョンジュの兄貴分、作曲家 「この世でクールな愛はない。それを愛していなかったということよりも悲しいよ!」大衆音楽とを通って都合が良くなく退学した。見かけは冷たく言っはないが、密かに暖かい感性を持っている人。賞賛に照れたり、好きな女性の前では限りなく甘い。

パク・チョングン  コン・イルサム(男、35歳)   ビョンスクの恋人、ファヨンの孤児院仲間・昔の恋人。学んだこと無くコネもないがファヨンのためなら死ぬこともある。単純無知するにファヨンのためなら火の穴に飛び込む自分がいる。言葉より拳が先に進む多血質、いつもファヨンに利用される。

キム・ハリム  ノ・ユラ(女、26歳) ヒョンジュの元恋人、シンソングループ令嬢 死ぬほどヒョンジュが愛した唯一の女性。大企業の一人娘で愛するヒョンジュを置いて家の中で進行する政略結婚をした。

イ・ヨンウン  チェ・ジニ(女、15歳)  ジェウンの娘 「愛もなく、愛するふりをするお母さんお父さんが嫌!」中学2年生、愛のない結婚を維持していく夫婦で暮らす親が到底理解できない。自分の親がなぜ離婚をしたのかジェウンが教えてくれなかったせいで理由を知らない。お父さんは妻が、自分には母親が必要だと考えている。

ソ・ジョンウ  チャ秘書(女、40歳) スンミの秘書 ヒョンジュの父ミン会長の時から秘書をしてきたスンミの秘書。落ち着い知的キャリアウーマンでスンミとは家族と同様にやっていく。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /演出:コ・フンシク、ミン・ヨンホン 脚本:ハン・ヨンミ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より

●女性の人生について考えさせられる作品

このドラマの主演を演じているのは、シム・イヨンさんで第2子を出産して初めてのドラマ復帰となった作品です。

シム・イヨンさんを初めて見たのは日本のドラマをリメイクしたソロモンの偽証で主人公の父親の後輩の刑事の役を演じており、格好良く素敵な女性で本物の刑事のようなう上手さを感じました。

その彼女の復帰作であるこのハッピー・シスターズは夫と夫の家族の面倒を必死に見て来た主婦のユン・イェウンという役で、頑張って来たのに夫に浮気されたりしてしまう妻の役です。

女性は妻であり母でありいろいろな物を背負っていますが、これからの女性はどう生きるべきかを考えさせてくれるドラマです。シム・イヨンさんは子供を産んで4ヶ月しか経っていないとは思えない美しさとその演技力でこのドラマを引っ張っています。

韓国ドラマの中で家族の犠牲になっている妻話は多くありますが、このシム・イヨンさん演じるユン・イェウンと言う役がとても前向きな役でドラマを見ていると自分も頑張ろうと思わせくれるドラマです。ドラマに登場するキャラクターも個性的に描かれており、話数は長いですが最初から最後まで楽しむことが出来る内容になっています。

シム・イヨンさん演じるユン・イェウンの夫役を演じるカン・ソジュンさんも数々のドラマに出演している演技派で「ペクドンス「や「秘密の扉」などの時代劇から「熱愛」などの現代劇まで幅広いドラマに出演しています。

主人公の女性が夫に裏切られて、新たに自分の人生を探して行く姿がまるで自分が疑似体験をしているような気分になり多くの人に共感を得られるドラマになっています。

ドラマのテンポも軽快に進んで行くので見る人はその軽快なテンポを楽しむことが出来ます。笑いあり涙ありでいろいろな感情が湧き出て来るドラマで韓国ドラマに多いいろいろな出来事が起きますが、ヒロインが負けずに前を向いて行く姿がとても爽やかで爽快な気分になることが出来るドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー