ハイバイ、ママ! 9話・10話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ハイバイ、ママ! 9話・10話 あらすじと感想

「広告」


ハイバイ、ママ! tvN 全16話 하이바이、마마!【韓国放送期間】2020年 2月22日から2020年 4月19日まで

第9話視聴率5.859%

daisySSさん

第9話あらすじ

チャ・ユリ(キム・テヒ)がチョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)の妻に戻れない場合、49日後再び死を迎えることになると知った親友のコ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)。すべてを知った彼女に涙で心境を打ち明けるユリを抱きしめ慰めるヒョンジョン。二人の姿を偶然通りかかったユリの母が見てしまい、まさかと思いながらユリに近づきます。振り向いたユリは思わる「お母さん・・・」と発し、母は驚きのあまり気を失います。

ガンファが務める病院に運ばれたユリの母は、目を覚ましユリの姿を確認すると号泣。駆け付けた家族もユリと涙の再会を果たします。ケ・グンサン(オ・ウィシク)は家族とも再会したユリの姿を確認すると妻に、これですべてもとに戻れると安心している様子。しかし、コ・ヒョンジョンは「ガンファがミンジョンを愛している。それが最も大事なこと・・」と語っていたユリの言葉を思い浮かべると心配そうな表情を浮かべます。

実家で家族との時間を過ごしたユリは、翌日からソウの送迎役を務めることになります。園内でユリがソウを特別に可愛がっていると聞くと不安な表情を。。途中、コ・ヒョンジョンとすれ違ったミンジョンは仕事に復帰する予定であることを伝えると、ヒョンジョンにユリとの関係を尋ねます。親しい仲だと答えるヒョンジョンは、ミンジョンの表情が明るくないことに気づき。

保育園の後習い事への送迎など、忙しい一日を過ごしたユリは、ソウを自宅まで届けます。ソウの部屋に住み着いているゴーストを部屋から追い出すためには必ずガンファとミンジョンが住むマンションの中に入る必要があるため、口実をさがすユリ。そんな彼女をお家の中へ招き入れたミンジョンは、帰宅したガンファにユリを紹介します。



自宅でユリを見たガンファは動揺から書斎に入ると出てこない。。。ユリは中に入ることに成功しますが、ゴーストを家の中で発見することができず、ミンジョンに見送られる家を出ることになります。その後、ユリへのプレゼントとしてソウが準備したゆで卵をマンションに置いて出たことに気づくと、取りに戻り。。。

ユリが帰った後、ホッと一息するガンファはテーブルの上に置いてあった、ゆで卵を発見すると食べ始め。ゆで卵を取りに戻ったユリは、ガンファが卵を食べているところを発見すると、「何?」と声を上げてしまい、ミンジョンが驚いた表情でユリを見つめる。

第9話感想

ユリと家族との再会!

生きて戻ってきたことを喜ぶユリの家族の姿が登場しましたが、3年前死んだはずのユリが人間の姿で戻ってきたことに全く疑問を感じず受け入れるところが、やはり家族!ただ、ユリの母は再びユリがいなくなることへの不安を見せていました。

描かれたプロローグでは、過去が描かれました。患者の命を助けられなかったガンファが落ち込んでいることを知ったユリが、彼を心配しお迎えに。しかし、落ち込んだガンファはユリの姿に気づかず、届いたメールを見てユリが心配して待っていてくれたことを知ります。振り向いて、立っているユリを見つけると満面の笑みを浮かべます。シーンが変わり、ユリを亡くした後に一人でお酒を飲むガンファの前に現れたミンジョン。ミンジョンの言葉にガンファの頭の上にライトが付いた時に、ガンファがミンジョンに恋したことが分かりました。

ユリがガンファの妻に戻ろうとしない理由は、彼がミンジョンに恋していることを知っていたからでしょうか。今更彼の幸せを壊すことができないユリは、49日間の間気持ちのケジメを付け生まれ変わることを選択するエンディングになりそうです。どのようなエンディングを迎えるのか予想ができても、様々なハプニングが待っているようで、期待しちゃいます。

幼いソウがゴーストを見ることを心配するユリは、ソウの部屋に住み着くゴーストを部屋から追い出すためにガンファの自宅に入ることに成功はしますが、結局ゴーストを発見できず。。。次の話ではユリがゴーストを見つけるために奮闘する姿が登場しそうですね。ソウを演じている子役は女の子では男の子とのことですが、ユリを演じるキム・テヒに似ていることからソウの役に抜擢されたようです。

納骨堂にいるゴーストの話は、大企業の会長と運転手の話の続きが描かれました。財産相続をめぐって喧嘩を続けていることを悩ませている会長は、傲慢なタイプだと思っていましたが、過去、運転手の娘が火傷を負って手術が必要な時、手術代を払っていたことが明らかになり、家族との強い絆を持っていた運転手を羨ましいと思っていたことまで明らかに。隠された苦悩は誰にでもあるということを伝えようとしたのでしょうか。

第10話視聴率5.431%

daisySSさん

第10話あらすじ

チャ・ユリ(キム・テヒ)を見送るためマンションを出たオ・ミンジョン(コ・ボギョル)とソウ。ソウがプレゼントしたゆで卵を置き忘れたことに気づいた三人は戻り。。。自宅に現れたユリを見たチョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)は彼女が帰るまで書斎の中で待ち、キッチンに出るとテーブルの上に置いてあるゆで卵を発見して食べ始めます。

その姿を目撃したユリは思わず声を上げ、その姿にミンジョンの表情が変わります。ユリはとっさに声を上げたことを謝り、マンションを出ます。ユリの反応が気になるミンジョンは夫に、「初めてユリさんを見たのはいつ?」と質問し、幼稚園で初めて挨拶したと伝えると、「ユリさんはソウのお母さんにそっくり・・・」と寂しそうに語りガンファを緊張させます。

一方、自宅に戻ったユリはカレンダーを確認すると、49日のうち半分が過ぎたことに気づきます。まだソウの部屋に住み着くゴーストを退治できていない状況で、焦りを見せます。翌日、朝早く出かけるユリを心配そうに見つめるユリの母。幼稚園から戻った後、自宅でソウと共に過ごすことを許されたユリは、マンションのドアの電子キーを教えてもらい。ミンジョンが家を出るのを待って、中に入ります。留守中、ソウの部屋に住むゴーストを追い出す計画。。。

しかし、ソウの部屋には予想外にもゴーストが二人。一人は、チャ・プルスン(イ・シウ)の家族に送り監視させ、もう一人のゴーストは幽霊を管理監督する公務員で巫女のミ・ドンデク(ユン・サボン)に渡し、ソウの部屋から無事ゴーストを追い出すことに成功します。娘ユリが気になる母チョン・ウンスク(キム・ミギョン)はガンファを訪ね、ユリがソウの側にいるため送迎の仕事をしていると知らされます。

友人コ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)の食堂に向かったユリは、これまで隠していた秘密を明かします。49日間ソウの側にいようとした理由は、ソウがゴーストを見るようになったからで、その原因となったのが自分自身であること。5年間、ソウの側にいたせいでソウがゴーストを見るようになったと打ち明けます。オ・ミンジョンがソウにとって良い母親だったことをユリ自身が目撃していた。

翌日、ガンファはユリから連絡をもらい、通話中ユリが交通事故に巻き込まれ倒れてしまいます。過去、妻の命を助けられなかったガンファはユリを再び死なせるわけにはいかない。急いで救命救急センターに向かい。

その頃、巫女ミ・ドンデク(ユン・サボン)は現れた死神を見ると驚きの表情を見せます。

第10話感想

ガンファの亡き妻にそっくりのユリが気になるミンジョンと、ユリの正体を明かすことができないガンファ。ガンファが再び手術を行うことができなかったのは、ユリへの謝罪の気持ちがあったから。ミンジョンと幸せな時間を過ごすことや命を助けられなかったことが重荷になっていたことが分かりました。

交通事故で亡くなったユリは、事故に巻き込まれそうな人を助けて再び事故に遭遇。。。果たしてガンファがユリの命を助けることができるのでしょうか。事故が起きたような展開でストーリーが進みましたが、もしかするとユリは交通事故に遭遇していない可能性もありそうですね。

ユリが人間としてどれ程の時間を過ごしたのか、これまで明確になっていませんでした。でも、今話で49日のうち半分が過ぎたことが分かり、突如現れた死神。 死神を見るミ・ドンデクの表情がこわばった理由は、次の話で明らかになりそうです。死神が迎えにきたのは、もしかしてユリ??予想外の展開が起きるのでしょうか。

今話のプロローグはミンジョンの視線で描いたソウの母になるための時間が描かれました。夢だった看護師になったミンジョンは、仕事を辞めてまでソウの実の母になろうと頑張り、愛情いっぱいソウを育てますが、周りから実の親子ではないと噂され、喪失感を覚えるようです。ガンファと離婚を考え始めたのも、この頃からでした。

その反対としてエピローグではユリの目線で語られました。幼稚園が終わった後、マンションで楽しい時間を過ごしていたソウとユリ。しかし、ミンジョンが帰宅すると笑顔で出迎えるソウの姿に、ソウにとっての本当の母は、ミンジョンだと気づかされ寂しそうな表情を見せます。

プロローグとエピローグを見て、ミンジョンとユリの心境がより理解できました。コミカルなシーンも登場しますが、切ない気持にさせられました。産みの親も育ての親も、ソウにとっては大切な存在なのに、、、幸せなエンディングを迎えて欲しいです。

ハイバイ、ママ! 11話・12話 あらすじと感想

ハイバイ、ママ!全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【花道だけ歩きましょう】

●BS日テレ 全70話(2021/12/6から)月~金曜日11:30から 字幕

花道だけ歩きましょう キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜】

●BS12 トゥエルビ 全22話(2021/12/13から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜(チョンイル電子 ミス・リー) キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【夫婦の世界】

●BS朝日(2021/12/14から)月~金曜日8:30から 字幕

夫婦の世界 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【黄金の私の人生】

●BSテレ東 全70話(2021/12/20から)月~金曜日8:53から 吹替[二]

黄金の私の人生 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ストーブリーグ】

●BS日テレ(2021/12/20から)月~金曜日16時から 字幕 

ストーブリーグ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●WOWOWプライム 全21話(2021/12/22から)字幕

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 


2021年版 投票中!


【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿