ハイバイ、ママ! 15話・16話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ハイバイ、ママ! 15話・16話(最終回) あらすじと感想

「広告」


ハイバイ、ママ! tvN 全16話 하이바이、마마!【韓国放送期間】2020年 2月22日から2020年 4月19日まで

第15話視聴率4.795%

daisySSさん

第15話あらすじ

娘ソウのために49日後に生き返ることを諦める決心をしていたチャ・ユリ(キム・テヒ)は、幽霊を管理監督する公務員で巫女のミ・ドンデク(ユン・サボン)を訪ねると、生き続けたいと涙を見せます。ミ・ドンデクはそんなユリを見て驚き。同じ頃、コ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)が経営する食堂、ミセンを訪ねたチョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)は、夫ケ・グンサン(オ・ウィシク)とヒョンジョンの会話を偶然耳にすると、「ユリが再び死ぬ?どうして?」と答えを求めます。

これまでガンファに真実を隠していたヒョンジョンは、ユリがガンファの妻、ソウの母に戻らない場合は再び命を落とすことになると伝えます。ガンファの妻になったミンジョンへの申し訳なさから、生きることを諦めたユリの気持ちと期間は49日間で残された時間が僅かだと伝え。。。

バス停にいるユリを発見したガンファは、なぜ本当のことを話してくれなかったのかと激怒し、涙を見せます。そんなガンファの姿に驚くユリは、ガンファが隠していた49日間の真実を知ったことに気づき、「私が生きたら、ミンジョンさんはどうなるの?」と尋ねます。ガンファはミンジョンにユリが生きて帰ったことを伝えたと知らせると、ガンファを心配そうに見つめ。ガンファは何があってもユリを死なせないと、必ず生きるように伝えるとその場を去る。

外出したオ・ミンジョン(コ・ボギョル)は家の前にいるユリに気づき、二人は話し合うことになります。何度も謝るユリの姿にミンジョンは、、、ユリを憎めない自分自身の気持ちに気づきます。帰宅したガンファと話し合うミンジョンは、ユリが生きて帰ってきたことから自分が身を引くとガンファに語り、、、涙を見せます。ガンファは彼女に掛ける言葉なく、謝るだけ。



ゴーストのガン・サンボン(イ・ジェウ)は巫女のミ・ドンデクの前に現れると、自分は自殺ではなく殺害されたことを伝えます。スポーツギャンブルのスキャンダルが起こると、彼を自殺に見せかけ殺害したのは友人。その後、友人も自ら命を絶ったとのことで、彼があの世に行けない理由は母が気になるから。

家族と連絡を絶ったカン・サンボンは殺害される前に母と再会を果たそうとしていたが叶わなかった。母は息子の死に責任を感じ、死んで母の気持ちに気づいたガン・サンボンは、担当医師だったケ・グンサン(オ・ウィシク)を通じて自分は自殺していないことを母に伝えて欲しいと願います。

ソウを連れ初めて親子三人で遊園地に出かけた日、ガンファはソウの元に戻るようユリを説得します。しかし、ユリの口から意外な事実が伝えられ戸惑います。家族の元に戻って人間として生きていく場合、ソウは一生ゴーストを見ることになると伝えるユリ。ソウのために生きることを諦めると伝え。。。

第15話感想

第14話の最後に生きる決意を固めていたユリが、再び死を選択すると涙で語りました。その理由は、彼女が生きると娘ソウがゴーストを見る能力は消えることなく、巫女のケ・グンサン(オ・ウィシク)のような人生を生きてくことになるからでした。自由に好きな人生を娘に選ばせてあげたい気持ちから、49日後死を選択すると伝えるユリを見つめるガンファの目に涙が。。悲しいです。

ガンファへの気持ちから最初は考える時間が欲しいと話していたミンジョンも、ガンファを諦める決心をし、心が痛い第15話でした。ユリが死を選択するしかないのならミンジョンに、ユリが生きていることを知らせる必要があったのか疑問を感じますが、ドラマの流れとしては仕方ない展開でしょうね。遊園地でミンジョンに似た人を見ると、ミンジョンを思い浮かべる娘ユリの姿を観察していたユリは、やはり娘にとって母の存在であるミンジョンを奪うことはできないようです。

納骨堂のゴーストたちの中で唯一ユリだけが49日間、人間になれた特別な理由があると探っていた巫女のミ・ドンデクは、長いお祈りをあげ続けます。そして、明かされたその理由が明かされます。ユリの母は娘が亡くなって以来、一途な気持ちでお祈りをしていました。

母チョン・ウンスク(キム・ミギョン)が願ったのは、一度だけでも娘に会いたいと思う気持ち。母の強い気持ちが神まで動かせたというのが、結論として出された理由でした。母の願い通り、再び人間として生きるチャンスを得たユリですが、果たして彼女はどのような選択をするのでしょうか。感動のある最終話を期待します!!

5年間実の娘のようにソウを育ててきたミンジョン、生まれた娘と会えず死んでしまった母ユリの気持ちも理解することができて、どちらの母も選べない。。。どのような形が皆にとって幸せなエンディングとなるのでしょうか?

第16話視聴率5.133%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

チャ・ユリ(キム・テヒ)は49日が立ってこの世を去るべき理由をチョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)に伝えます。妻と母となることでユリが生き続けることができると知るガンファは、ユリの発言に半信半疑の状況。。。ユリが人間として生きることになると娘ソウが一生ゴーストを見ることになると知らされると戸惑います。ソウの側で娘を守ると約束し、諦めないようユリを励ますガンファ。

しかし、ユリは自分自身よりも大切な存在が娘ソウであることを語ると、娘のために生きることを諦める決心を伝えます。ガンファのせいではないことを強調し、彼が自分の人生を生きて欲しいと伝えるユリは、これ以上自分がガンファに負担になることを拒みます。

翌日、ガンファはユリの家のまで彼女を待ち、生きるよう説得。。。しかし、ガンファのためを思って冷たく振る舞うユリは、絶対に決心を曲げないと語ると巫女のミ・ドンデク(ユン・サボン)の元に向かいます。ユリが49日間、条件付きで生き返った理由を教えるミ・ドンデク。母の切実な願いがユリに新たなチャンスを与えたことになったと知ると、娘ソウのことばかり考えていた自分自身の行動を後悔し、母への感謝の気持ちでいっぱいになります。

生き返ったことで家族や友人、両親と妹に別れの挨拶をするチャンスを手にレ入れたことに気づいたユリは、別れの準備を始めます。親友のコ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)に生きることではなく、死を選ぶ理由と最後の挨拶をきちんとしてこの世を去りたいと伝えるユリ。ミンジョンとガンファが離婚することを伝えるヒョンジョンは、ユリに生き続けて欲しいと気持ちを伝えます。しかし、ユリの決心は揺るがない。

ガンファとの別れを選択したオ・ミンジョン(コ・ボギョル)は、ソウが熱を出して病院に運ばれたことを知ると急いで病院に向かいますが、ソウの側にいるユリを見つけると表情が暗い。帰ろうとするミンジョンを呼び止めたユリは、ガンファのミンジョンへの気持ちを伝えると家族の側にいて欲しいと頼み、ミンジョンは二人の側に残り、ソウにとって良き母になると約束します。

チャン・ピルスン(イ・シウ)が心配になったユリは彼を実家に招き、母の手料理を振舞い、両親との別れを準備します。母チョン・ウンスク(キム・ミギョン)は娘に一目会いたいとの願いが叶い、その時が来たら娘との最後の挨拶を明るく交わすべきだと気づき、悩んでいるガンファにアドバイスします。

家族と親友のコ・ヒョンジョン家族と出かけたキャンプ場で、ユリはガンファと最後の挨拶を交わし、感謝の気持ちを伝えます。49日の最終日、娘ソウとも最後の挨拶を交わしたユリは、ミ・ドンデクが渡した鏡を見ると自分自身に最後の別れを告げると、去っていく。。。

第16話(最終回)感想

死を選択したユリ、、、静かな感動が残る最終話でした。突然亡くなり、家族とも夫や生まれたばかりの娘の側を5年間さまよったユリは、生き続けることが可能だと知りながらも、自分の死を受け止める姿に強さを感じました。母として娘としての立場から、自分の選ぶ選択を慎重にするしかなかったにも拘わらず、娘ソウの明るい未来のために死を選択。

両親や友人との最後のお別れは、明るく描かれました。ユリが十分悩んで選んだ選択だと分かるからこそ、家族も友人もユリの選択を受け入れることができたのでしょうか。エンディングのシーンでは、一人歩いていくユリの姿が描かれ、明るく挨拶はしたものの、彼女の後ろ姿に寂しさを感じました。自分自身にも最後のお別れをする、、、死と正面から向き合えるからできることでしょうね。

自分が幸せだったのか、周りの人に幸せを与えたのかの質問に答えられると生まれ変われるということなので、ユリが生まれ変わったと信じると悲しいエンディングではなかったような気がします。娘ソウと最後の挨拶を交わす時のセリフが素敵で、感動。最後ユリに「バイバイ、ママ」と話すソウの言葉から、彼女はユリが母であることに気づいていたことを示唆しているのでしょうか。

第15話及び16話は、それほどはやい展開ではなく、登場するエピソードも期待したより少なく、ユリが死を決心して受け入れるまでを描いたので、ハラハラ感やオチなどはそれほどない展開でした。予想できるエンディングにも拘わらず、最後まで楽しめた作品でした。

エピローグでは、大学生になったソウが登場し、母ミンジョンと父ガンファと共に幸せな家族のその後の姿を見せ、心温まるエンディング!!

ハイバイ、ママ!全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【花道だけ歩きましょう】

●BS日テレ 全70話(2021/12/6から)月~金曜日11:30から 字幕

花道だけ歩きましょう キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜】

●BS12 トゥエルビ 全22話(2021/12/13から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜(チョンイル電子 ミス・リー) キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【夫婦の世界】

●BS朝日(2021/12/14から)月~金曜日8:30から 字幕

夫婦の世界 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【黄金の私の人生】

●BSテレ東 全70話(2021/12/20から)月~金曜日8:53から 吹替[二]

黄金の私の人生 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ストーブリーグ】

●BS日テレ(2021/12/20から)月~金曜日16時から 字幕 

ストーブリーグ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●WOWOWプライム 全21話(2021/12/22から)字幕

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 


2021年版 投票中!


【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿