ハイバイ、ママ! 13話・14話 あらすじと感想

ハイバイ、ママ!



ハイバイ、ママ! tvN 全16話 하이바이、마마!【韓国放送期間】2020年 2月22日から2020年 4月19日まで

第13話視聴率4.707%

daisySSさん

第13話あらすじ

過去、チョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)にとって、チャ・ユリ(キム・テヒ)と過ごした何気ない日常は、彼女が亡くなった日から、時間の流れは止まり孤独。ユリを忘れられず苦しんでいるガンファの前に現れたオ・ミンジョン。コ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)は、ガンファの荒れた生活を心配し、新たに訪れた恋を掴むようアドバイスします。ゴーストとなったユリはガンファが一人で苦しんでいる姿を見るのが辛く、カンファとミンジョンの関係を応援。

現在、ソウをユリの実家から自宅に送る途中、死神から5年間ユリが家族の側にいたことを知らされると、ソウをヒョンジョンに預けユリの実家に戻ります。ユリが5年間、そばで自分とミンジョンの関係を見守ってきことを知ると涙を流すガンファ。ガンファを慰めるユリは、ガンファのミンジョンへの気持ちを知り、幸せになって欲しいと願ったことを正直に伝えます。

その後、死神からユリが5年間側にいたことを知らされたと伝えるガンファの言葉に、驚くユリ。ソウが生まれてからずっと側にいたせいで、ゴーストを見るようになったことを正直打ち明けます。罪悪感から大泣きするユリの姿を見つめるガンファの目にも涙が。。。ソウがゴーストを見ることができると知らされて以降、ソウの側から離れず彼女を守るガンファ。一方、ミンジョンは帰宅途中、ヒョンジョンにソウを預けて居なくなったガンファを疑い始めます。

死神がソウを連れて行くまでに手を打つ必要があるユリは、巫女のミ・ドンデクを訪れ、方法を模索しようとします。ミ・ドンデクは死神が感度もソウの前に現れる理由は、ソウが本当にゴーストを見る能力があるのかを確かめるためだと語り、ユリの残された時間を大切にするようアドバイスします。何があっても49日が終わる前にソウを守ると語るユリと、彼女の力になってソウを守ると語るミ・ドンデク。

出かけることになったミンジョンはユリにソウを預けて出かけることになり、ユリの父がソウを連れて公園に出かけます。ユリの父が目を少し離した隙に、公園にいた他の子供たちをついて行ってしまったソウ。。。 そのまま迷子になってしまい。連絡を受けたユリが必死にソウを捜しに周りますが発見されず、ユリから連絡を受けたガンファとミンジョンも加わり一帯を捜し始めます。

ソウを捜し周っていたユリにソウの居場所を教えたのは幼い子供のゴースト。公園のジャングルジムの中で眠っているソウをユリが発見します。ミンジョンはソウを見失ったユリに怒りをぶつけ。。。自宅に戻ったガンファとミンジョンの間に沈黙が続き、涙を流すミンジョンを慰めるガンファ。しかし、ガンファの言葉にこれまでぶつけられなかった気持ちを打ち明けます。前妻のチャ・ユリを忘れられないでいる夫へのミンジョンの気持ちを知ったガンファは、チャ・ユリが生きて戻ったことを正直に話します。

第13話感想

チャ・ユリがソウの産みの親で、亡くなったガンファの妻だと打ち明けられたオ・ミンジョンが驚くところがラストシーンでした。その後、描かれたプロローグでは、コ・ヒョンジョンの食堂の壁に飾られているポラロイド写真の中から、ガンファ、ユリ、ヒョンジョンとグンサンが一緒に写る写真を発見したオ・ミンジョンの姿が描かれました。オ・ミンジョンはもしかしてソウを可愛がるユリの正体に既に気づいていたのかもしれませんね。

迷子になっていたソウを無事に発見しましたが、ソウはなぜ公園のジャングルジムの中で眠ってしまったのでしょう。迷子になったソウを道で偶然発見したのはチャ・プルスン(イ・シウ)の家族でした。死神がソウを発見し近づいていくところを見た家族は、死神がソウから目をそらすよう誘導し、そのすきにソウを公園に隠していました。

しかし、彼らは死神捕まってしまい。。。ユリはまだ彼らがソウを助けたとは気づいていないようで、三角関係を描くように見えたチャ・プルスン(イ・シウ)とユリに関係にも全く進展がありませんでした。

今話では生きて戻ってきたことで幸せに暮らしていたガンファとミンジョンやソウに迷惑をかけることになったと、涙を見せるユリの姿に少し心が痛くなりました。巫女のミ・ドンデク(ユン・サボン)はそんなユリを慰める良き理解者なので、49日が終わる前にユリの願い通りソウの問題を解決するために力になりそうです。

ユリは自分が生きて帰ってきたことをミンジョンが知ったこと、まだ知らい。。。。次の話では何が起きるのでしょうか。そろそろ最終話に向けてストーリーが大きく動き出すことになるので、次の話でミンジョンがどのような反応を見せることになるのか、楽しみです。

第14話視聴率4.226%

daisySSさん

第14話あらすじ

夫チョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)からチェ・ユリ(キム・テヒ)の正体を明かされたオ・ミンジョン(コ・ボギョル)。。。翌朝何もなかったように娘ソウを送り出す準備を進め、ガンファは妻を心配そうに見つめます。死んだ人が生きて帰ることなどあり得ないと語るミンジョンに、上手に説明ができないことからこれまで正直に話せなかったと語ります。ガンファはチャ・ユリがソウの母であることを再度ミンジョンに伝えますが、ミンジョンは信じようとしない。。。

死神からソウを守ろうとしたチャン・ピルスン(イ・シウ)の家族があの世に行ったことを聞かされたユリは、罪悪感と感謝の気持ちが入り交じり残されたチャン・ピルスンが気になります。一方、チャ・ユリが心配になったコ・ヒョンジョン(シン・ドンミ)はユリを誘って郊外にドライブ出かけると、ゆっくり話し合える時間を持ちます。

ユリが生き返ったことを信じないオ・ミンジョンは偶然、ヒョンジョンと一緒に居るユリを発見すると、彼女の後を追います。ユリの実家の表札を確認したミンジョンは、ソウの実の母であるユリが本当に生きて帰ったのだと気づくと、号泣。

ケ・グンサン(オ・ウィシク)についていたゴーストのガン・サンボンは、幽霊を管理監督する公務員で巫女のミ・ドンデク(ユン・サボン)の前に現れ、自分の死の真相に関して母に伝えて欲しいと伝えます。ガン・サンボンは野球選手でスキャンダルを悔やんで自殺したと思われていますが、精神科医のケ・グンサンは自分の死が自殺ではないことを知る人物だと伝え、母にそのことを伝えて欲しいと訴えます。

チャ・ユリが実家に帰る姿を確認したミンジョンは、これまでガンファがユリに関して隠し続けたことに怒りを覚えます。ガンファが自分を騙してきたことへの苛立ちと、ユリが生きて帰ったことに混乱する様子。

手術ができない外科医、、、自分が抱えている問題に初めて立ち向かう決心をしたガンファは、手術室に入りますが、結局はトラウマを乗り越えることができず、手術室を飛び出します。涙を流すガンファの前に現れたユリが、「大丈夫!深呼吸して!」とガンファを慰めます。これまで打ち明けることができなかった感情をユリに吐き出すガンファは、これまで隠していた自身の心の傷と向き合うことに。ユリは彼に優しい言葉をかけます。

その後、ヒョンジョンからユリが49日を人間として過ごした後、再び死を迎えと知らされたガンファは、強いショックを受けます。ガンファの心の痛みに触れたユリは、巫女のミ・ドンデクを訪ねると「私生きたい・・・」と語り。。。

第14話感想

予想外のエンディング!

娘やガンファとミンジョンの結婚生活を壊さないため、49日後に死を選択する決心をしたユリが、生きたいと感じ始めます。彼女が生きる方法は一つで、ガンファの妻に戻ることですが、そのためにはミンジョンがガンファと別れる必要がある。。。ミンジョンがガンファとの離婚を踏みとどまったのは、彼への気持ちが大きいからですが、こうなるとミンジョンが身を引いてガンファの幸せを願うしかない状況になりました。

今後、予想外の展開が待っているのでしょか。ユリが49日後、皆の幸せを願う選択をしてドラマが終わるのだと思っていましたが、もしかして最終話のエンディングは予想していたものと違う可能性もありますね。

チョ・ガンファが手術室に入れない理由が明らかになりました。トラウマの原因となっていたのは、ユリが事故で運ばれた時、ガンファは外からの連絡を絶って手術に没頭中でした。結果的に担当した手術は成功し患者の命を助けることでできましたが、ユリが運ばれたことを知らず彼女のために何もすることができなかった。

もしも自分がユリの手術をしていたら、ユリが助かったと、これまで自分を苦しめていたことが分かりました。エピローグではその時助けた患者から感謝の手紙を受け取ったガンファの姿が登場しました。突然訪れた不幸はガンファの責任ではなかったのに、ガンファはすべてが自分のせいだと、これまで自分を責めていたこと。。。ガンファが見せた涙に心が痛みました。新たに訪れたミンジョンとの恋にも消極的しかなれなかった理由は、今話をみて理解することができました。

チャン・ピルスン(イ・シウ)とユリの関係はロマンスへと発展するものではなく、一人残され寂しい少年期を過ごしたピルスンに、亡くなった家族が20年間側で見守っていたことを伝える感動的なストーリーになりそうですね。

しかし、ユリの正体を知ったミンジョンの混乱が続きそうで、ミンジョンが可哀そうな気がします。ミジョンにとってはガンファと結婚生活を続けることが幸せなはずなのに、ユリが生きたいと思い始めたことで何が起きるのでしょう。

ハイバイ、ママ! 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ハイバイ、ママ!全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP