ハイクラス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 | 韓ドラの鬼

ハイクラス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


放送予定 

【日本放送】 

●Mnet(2022/1/22から)1/2第1話先行放送 金・土曜日21時から 字幕

【韓国放送期間】 2021年9月6日~11月1日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

ハイクラス 

하이 클래스

2021年放送 tvN月火 全16話

視聴率

平均視聴率 4.27% 시청률 最低視聴率第5回2.953% 最高視聴率第16回5.700%

出典:http://program.tving.com/tvn/highclass

あらすじ

パラダイスのような島の上に建てられた超豪華インターナショナル・スクールを背景に、大韓民国の上位0.1%の女性たちの完璧な人生の裏に隠された嘘と偽善の危険かつ隠密なミステリーサスペンス

相関図

出典:tvN

キャスト

ヨウルの周辺人物


出典:tvN

チョ・ヨジョン ソン・ヨウル役(30代後半) 法律事務所の元代表弁護士、HSC国際学校の保護者

はっきりした話し方、高慢な気品を持つ、瑞草洞法曹タウン内の「アナグマ」と呼ばれた、美貌の実力派弁護士。 平凡な家庭出身で、骨身を削る努力の末、一流の法律事務所に入社。法律事務所のクライアントとして会った資産運用会社のスター投資家、アン·ジヨンと結婚した。 そして、2人の間には愛の結実となった、息子のイチャンがいた。

幸せだった。これ以上望むことはないと思った。 神そして幸運は、努力する自分の味方だと信じていた。 その事が起こるまでは。結婚記念日の夜。ヨットに跡形もなく消えてしまった夫。 ヨウルは自殺か事故か分からない事件の有力容疑者とされるが、嫌疑なしで釈放され、夫は死亡処理される。 そんな中、イチャンが学爆事件に巻き込まれ、これまでイチャンが子どもたちから仲間はずれにされてきたことを後で把握し、深く心配になる。 まだ分からなかった. 「母」と「妻」、「弁護士」としての役割を完璧に果たそうと努力したが、イチャンには十分でなかったことを知る。 突然迫ったこのすべてのことは夢にも覚めない悪夢のようだが、このまま崩れるわけにはいかない。 一人息子を守らなければならない。 すべてを失っても絶対失うことができない一つのものだったからだ。

ちょうど、ある国際学校から招待状が送られてくる。 思案の末に、パラダイスのような島に位置する、上位0.1%のHSC国際学校に向かう。 これまで自分が苦労して積み上げてきた全てのキャリアを諦めたまま、これからはひたすら子供だけのために全てをかけると誓いながら。 この学校なら、子供も自由で幸せに学校を通うことができると思った。 しかし、新しい生活に対する希望もつかの間、母親の間でヨウルと夫の事件に対する噂が広がり、それとなく仲間はずれにされ…。 死んだ夫に対する信じられない秘密が、一つずつ明らかになり始める。


出典:tvN

チャン·ソンユル アン·イチャン役(8歳) ソン·ヨウルの息子、HSC国際学校 G1
善良で鷹揚な人柄で、いつも周りの人を配慮する。 忙しい父と母への愛情が欲しかったイ·チャン。 父親を亡くした後、学校でいじめを受け、学暴加害者とされ、大きな傷を受けるが、島に来て、決心する。 ママは自分が守ってあげなければならないと。 それでもまだ、八歳に過ぎない子供だ。 イチャンは新しく転校してきた学校でさえ友達に歓迎されないのに、幸いにも同じクラスの知り合いが自分を守ってくれると手を差し伸べる。


出典:tvN

キム·ナミ アン·ジヨン役(40代前半)資産運用会社マイダスインベストメント代表、ソン·ヨウルの夫
金融ファンド投資を基盤に莫大な資金力を保有している、マイダス·インベストメント代表。 平凡な土のスプーンの家 (金のスプーンを持つ富裕層に対して一般市民) 出身の弁護士ソン·ヨウルに目をつけて結婚した、スイートでジェントルなイケメン。妻を心から愛する完璧な夫であり、優しい父親だ。 そんな中、結婚記念日の夜、謎のヨット事故で行方不明になり、死亡。隠れていた彼の実体が明らかになるが…。

金融会社と手を組んで投資を誘致し、海外にも進出するなど攻撃的に投資範囲を拡大したように見えたが、実は横領、不法資金取引などの容疑を受けてきたのだ。 結局、莫大な投資詐欺行為を起こした後、会社倒産直前に行方不明になってしまった。 自殺か他殺か判然としないまま。

事件は自殺による死亡として処理され、有力な容疑者だった妻のヨウルは容疑を晴らし、彼の詐欺事件は「公訴権なし」で終結するが…。 彼の死は依然として釈然としないのに。

ジソンの周辺人物  


出典:tvN

キム・ジス ナム・ジソン役 (40代半ば) ホテルロカンダ代表取締役社長、HSC国際学校PTA保護者代表

ホテルを所有した準財閥の長女で、特権意識とノブレス·オブリージュのアイコン。 女性の間で信頼できる姉と自任し、世論を牛耳る女丈夫であり、普通の男性に劣らない度胸と素早い事業的手腕に恵まれた。チョンダムドンの有名なイオス整形外科院長、サモロ病院の拡張兼ジュンモとジュンヒの2人の子供の教育のために、済州島に来た。

いつどんな状況でも優雅な微笑を浮かべているが、実は自分の思い通りにならないことは、絶対に我慢できない。 一番目の夫と離婚後、息子ジュンモが養育権を握り、二番目の夫チョンウとの間に娘ジュンヒがいる。 子供たちと夫への愛はひどいものだ。家族は彼女にとって、すべてであり、自分自身を強固にしてくれる完璧な性(castle)だ。

HSC国際学校アイスホッケークラブ設立を後援した、学校のビッグマウスで、ヨウルの息子イチャンの過去の前歴を問題視し、母親の間で対立を深め、学校から出ていくような雰囲気を主導する。 しかし、その過程で、自分はすべてを完璧に統制してきたと信じてきたが、実は何ひとつまともに見ていなかったということに気づく。 しかし、「自分が間違っていることを認めることは、絶対に容認できない。どんなことがあっても…」


出典:tvN

キム·ジユ イ·ジュニ役 (8歳) ナム·ジソンの娘、HSC国際学校 G1
ジソンの2番目の夫、ジョンウの娘だ。 勉強、楽器、運動の何一つ欠けるところのないロイヤル·ガール。兄のジュンモよりも良い母親の最高の娘になるために絶えず努力する。 いつも自分が一番でなければならず、自分の思うようにならなければがまんできない、傍若無人の「スポイル·ガール (台無しにする少女)」だ。


出典:tvN

チェ·ボグン イ·ジュンモ役(16歳) ナム·ジソンの息子、HSC国際学校 G9
HSC国際学校9年生の生徒会長で、ジソンの最初の夫との間で生まれた息子だ。 学校とは違い、家ではほとんど口数が少ない、マイウェイ思春期の少年だ。 すべてのことに干渉し、統制しようとする母親に対する反発心が強く、新しい家族に馴染めない。 どこにも心の置き所のない寂しい少年だ。


出典:tvN

キム·ヨンジェ イ·ジョンウ役(40代前半)イオス整形外科の院長、ジソンの二番目の夫
整形外科のペイドクター出身でジソンと結婚した後、江南に病院を大きくオープンした。 彼の手を経て新しく生まれた芸能人が数百人に達するほど、江南で最も有名な整形外科院長だ。 巷では平凡な家柄の彼を「男性シンデレラ」と称することもある。

生まれつき穏やかで小心な性格で、家でもいつも家庭的でおとなしい愛妻家だが、夫の浮気で一度離婚した経験のあるジソンは彼を完全に信じることができない。 清潭(チョンダム)病院と済州(チェジュ)病院を行き来しながら診療をしている彼は、妻に一挙手一投足を監視され、食べることから働くことまですべてに干渉される。 最初の夫の息子であるジュンモも厳しいのは同じだ。

家と病院以外の生活はない彼にも、実は人知れずの唯一の逃げ場がある。 それが自分と家族の人生を食べることも知らないまま、ジョンウは自分だけのパラダイスだ。イスにだんだんハマる。




出典:tvN

イ·チェミン アン秘書(30代前半)本名アン·スンジョ、ナム·ジソンの随行秘書
いつもジソンのそばで彼女の影のように動き、この家のすべてを処理する。 ジソンと違って冷静でない面が短所だが、長い間彼女のそばで手足のように働いてきており、喜んで命まで捧げる、愚直で忠実なジソンの最側近だ。

本来、彼の母親もジソン家の家政婦だった。 ジソンは忙しい親ではなく、スンジョの母親の手でスンジョとともに成長し、彼女の不幸な過去をすべて覚えている。 だから時々、彼女にひどいいじめにあっても、いつも彼女が可哀想で、幸せになることを願う。

ダニー・オ


出典:tvN

ハ・ジュン ダニー・オ役 (20代後半) HSC国際学校のGym Teacher、元カナダアイスホッケー選手

HSC国際学校に新しく入ってきた、ジム·ティーチャー兼ジュニアアイスホッケークラブのコーチだ。 カナダのアイスホッケー名門大学を卒業したカナダのアイスホッケー選手出身。さわやかな容姿やモデルのようなフィジカルを身につける。 彼の登場で、風が強くて石が多くて女の多い島の学校のママたちがざわめく。

外国の物を食べた青年らしく、いやなものがはっきりしていて、ずうずうしいながらも特有の図々しさで相手を戸惑わせたりする。 ヨウルとの初めての出会いもそうだった。 学校に正式出勤する前、海岸で金髪をなびかせながらサーフィンをしていて、偶然出会った彼女に、唐突な印象を与えて…。 行きつけのサーフィンショップでもう一度、おせっかいなチャラ男の印象を植えつけたデニー。 しかし、学校で正式にイチャンの「ジム(gym)の先生」と父兄として会い、イチャンの数少ない助っ人になる。

けちけちしない様子で、ヨウルとからみ、学校の「トラブルメーカー」である息子のイチャンをカバーしてあげながら、いつからか、この気難しくて歯が立たない「独り暮らしのおばさん」が少しずつ哀れに見え始める。 実は見た目と違って、彼の人生も彼女ほど順調ではない。

ナユンの周辺人物


出典:tvN

パク・セジン ファン・ナユン役(30代前半) J&Yギャラリー代表、HSC国際学校の保護者

小学生の娘を持つ母親とは信じられない清純な外見。元気いっぱいの顔。いつも笑みがこぼれる、どの角度から見ても女らしい「生まれつきの女」だ。

偉そうな母親の間でも顔色をうかがわず、よそよそしく距離を置くだけで、内心を表に出さない方だ。 済州道(チェジュド)出身で、約10年前に香港で結婚し、夫とはビジネスで離れて暮らし、6ヵ月前に娘のジェインと2人で帰国したという。 「ここにギャラリーを所有しているということだけが知られているだけで、これといったことも明らかになっていない。

母親の間で除け者にされるヨウルに、先に近づいて手を握って「お姉さん」と呼ぶ。 つらいことが起きるたびに、支援軍を自任し、彼女の頼もしい味方になる。 「夫の不在」という同質感で、かけがえのない友達が彼女、ヨウルと違ってどこかよく似ている。


出典:tvN

パク·ソイ ファン·ジェイン役 (8歳)  ファン·ナユンの娘、HSC国際学校 G1
物静かで好奇心旺盛で、おせっかいな性格。周りにいつも注意を払っている賢い子だ。 明るい性格なので交友関係は良いが、その中でもイチャンが一番好きで、その子のことなら誰でも好きな仲間になる。最大の心配事は、自分を一人で育てて、自分よりも子どものような母親だ。 お母さんを泣かせる人は絶対許せない。

ドヨンの周辺人物


出典:tvN

コン・ヒョンジュ チャ・ドヨン役(30代後半) 俳優出身セレブ、レストランサロン·愛共同代表、HSC国際学校の保護者

ミスコリア出身で一時は注目を浴びた時期もあったが、外見の割には及ばない演技力と足りない人間性のため、今はスポットライトから外された女優。 いつも誰かに関心を向けられなければならず、注目されるべき率直な虚栄と利己心の持ち主。複雑で頭を働かせるのは真っ平ごめんだ。 単純だが、率直なことが魅力で、時にはそれが過度に傍若無人に映ったりもする。

整形外科のVIPとして親しくなったジソンのそばに、影のようにくっついて、彼女のように真のセレブに生まれ変わろうと努力するが、世の中には生まれつきのものがあるものだ。 いつも1拍子ずつピントがずれる。

ベンチャー企業家の夫とはショーウィンドー夫婦同然で、スターシェフのチョン·ミドと共同投資したレストラン「サロン·愛」を運営し、芸能人として再起を夢見る。しかし、仕事も愛も子育ても何も思い通りにいかず、腹が立つ。 その渦中に、突然現れたヨウルがしきりに口を出す。


出典:tvN

ソ·ユンヒョク クァク・シウ役(8歳)  チャ·ドヨンの息子、HSC 国際学校 G1
芸能人の母親が誇らしい、いたずらっ子だ。 生意気で出しゃばるのが好き。実は単純でやや愚鈍で、ゲームにはまっていて、過度な母親の期待が面倒で負担だ。 イチャンを無視して意地悪をするが、実際は何の考えもない、8歳の男の子だ。


出典:tvN

チェ·ソンジュン クァク·サンゴン役(30代後半)ゲーム会社ネクストゲート代表、チャ·ドヨンの夫
ベンチャー3世代出身の財閥としてすくなく育った、温室の中の草花のような男。 酒好き、遊び好き、女好きの豪放。血の気の多い性格で、芸能人のチャ·ドヨンと結婚して、一時スターカップルとして有名になった。

事業を理由に外に回り、育児と家事を全部ドヨンに任せるが、そのような自分の姿は振り返らないまま、妻として、母親としての役割をまともに果たせないドヨンを、いつも非難する。


出典:tvN

キム·ジンヨプ チョン·ミド役 (30代半ば) レストランサロンド愛共同代表であり、イケメンスターシェフ
大衆に認知度の高い、有名なイケメンシェフとして、ドヨンと共同投資したフレンチレストラン兼カフェサロン·ドエナのシェフであり、共同代表を務めている。 料理の実力よりはマーケティングがうまい人物で、芸術家的感性と身についた優しさ、ずば抜けた外貌まで取り揃えた「魔性の男」だ。

彼の高い人気を見せるように、レストランサロンの愛は学校のママたちのアジトになる。 ミドはここでソウルレストランの常連だったヨウルと出会い、彼女ともっと親しくなる。

HSC国際学校の人々


出典:tvN

ウ・ヒョンジュ ト·ジンソル役(50代前半) HSC国際学校財団理事長
年齢が計り知れない容姿や剛直な姿、気品があって技量が広い。保護者らの間では信任が高い。 保護者らに立ち向かいながらも、揺らぐことなく、学校をしっかり守っていく。

自分以外の誰も信じず、一手先の二手先を見通し、徹底的に計算的な人だ。 学校周辺の人物と密かに関係があり、ここで起こっているすべての事件の中心には彼女がいる。


出典:tvN

ユン·インジョ ノアの母役(40代半ば) 本名パン·ヨンジュ、 メディアグループKAメディアの奥様
メディアグループ「KAメディア」の家の嫁で、ジソンの夫の整形外科VIPの親友だ。 会話をする度にいつも英単語を混ぜて使うが、英語をまともに駆使できない。 母親の中でゴルフの実力が一番優れていて、美術と音楽に造詣が深い。 自らこの会の「ナンバー2」と考え、「ナンバー1」であるジソンの座を、虎視眈々と狙っている。


出典:tvN

カン·ヨンジョン ユビンの母役(30代前半) 本名ソン·ギョンア、国会議員の奥様
不動産金持ちの家の出身で、性格が堅苦しくてうるさい。 同じくジソンの夫の整形外科VIPメンバーで、学校とタウンハウス内の噂の根源地と言われるほど、口が軽く、口数が多い。 自分の外貌に劣等感を持っており、俳優出身であるドヨンを密かにかわいらしく見ている。


出典:tvN

イ·ジョンヨル ハン·ゴニョン役 (50代後半) HSC国際学校総校長
優柔不断で、いつも肯定的な性格だ。 子どもを愛し、学校への愛情も大きいが、名前だけの「ズボン校長」で、学校での仕事に対する権限は多くない。 ト·ジンソル理事長の勢いに押され、大半が彼女の意思に従う。


出典:tvN

イ·ガウン レイチェル·ジョー役(20代後半)HSC国際学校 G1 教師、イチャンの担任
シックなルックスに、突拍子もない性格。ウォラベルが確実なミレニアル世代の教師だ。 教師は仕事にすぎず、退社後は学校と連絡を一切絶ち、本人の生活に集中する。 幼い頃にカナダに移住し、韓国語も堪能だが、できるだけ書かない。 学校での興味はダニー・オ教師だけだ。


出典:tvN

キム·ソンテ アレックス·コーマー役(30代)HSC国際学校 財団財務理事
ト·ジンソル理事長の最側近で、学校財団の財政と彼女のすべてについて知り尽くしている。 表向きは皆に優しく振舞うが、実は冷静で、状況判断が早く、自分の利益のためなら、手段と方法を選ばない人物だ。

その他の人々

 
出典:tvN

クォン·ヒョク ク·ヨンフェ役 (40代) 済州警察署刑事課刑事チーム警部補
一度噛みついた事件は、最後まで食い下がる、珍島犬スタイルの執念と根気で武装した刑事だ。 1年前、ジヨンのヨット失踪事件を担当し、被害者アン·ジヨンの妻ソン·ヨウルを有力な犯人と考えたが、「容疑なし」で事件が終結し、釈放せざるを得なかった。

そうして時間が流れ、済州警察署に発令されてきたク·ヨンフェは、アン·ジヨンの妻ヨウルと再び遭遇することになる。 またもや、何かが彼の「勘」に触れる。 嫌疑がないからといって、事件が終わったわけではない。 今度は必ず彼女を捕まえる。 ク·ヨンフェの名をかけて。


出典:tvN

ソ·ジョンヨン シム·エスン役 (50代) タウンハウスのVIP専用メイド、在来市場の商人
無愛想な性格の島っ子。17時から海女生活を始め、30年間暮らしを築いたが、数年前から始まった開発ブームで、国際学校やタウンハウスなどができ、 活動できる区域が次第に減ると、仕方なく「タウンハウスVIP」専用のメイド·仕事を探すようになった。 今も休みの日には、たびたび海の幸を売っている。

この地の果ての島まで降りてきて、子供たちを学校に行かせるといって暴れまわる他者たちの姿は見ていられない。 彼女ににらまれながら、そのつどヨウルを突きつける。すべてにおいてこんなに尖っているのは、心の置き場がないからだ。

島のあちこちの人々と知り合いだが、不思議なことにエスンはいつも一人だ。 家族も誰もいなくて、一人ぼっちで生きていく。まるで業を背負ったまま生きていく人のように。

 

出典:tvN

スタッフ /演出:チェ・ビョンギル、脚本:ヒョン・ジョン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさん

ハイクラス 1話・2話 あらすじと感想
ハイクラス 3話・4話 あらすじと感想
ハイクラス 5話・6話 あらすじと感想
ハイクラス 7話・8話 あらすじと感想
ハイクラス 9話・10話 あらすじと感想
ハイクラス 11話・12話 あらすじと感想
ハイクラス 13話・14話 あらすじと感想
ハイクラス 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●ヒロイン、死亡した夫、夫の愛人の登場で緊張感あるサスペンス作品としてスタート、、、エンディングは困難を乗り越え自分の人生の意味を探る女性たちの姿を描いた作品!

このドラマはサスペンス?それとも韓国的なマクチャンドラマ??

映画「パラサイト~半地下の家族~」に出演したチョン・ヨジョンの2021年、最新作です。

「ロマンスが必要、」「完璧な妻」、「離婚弁護士は恋愛中」や「99億ウォンの女」等々、多くの作品で異なるキャラクターを演じてきたチョン・ヨジョンが演じるこのドラマの主人公、ソン・ヨウルは弁護士として働き、投資会社の代表を結婚、、、素敵な人生を送っていたはずの女性。

しかし、一夜にして夫を殺した容疑をかけられたヒロインのソン・ヨウルが新たな生活をスタートするため済州島に移り住むことでドラマが始まる。済州島にあるインターナショナルスクールからの招待状が届き、入学が厳しく選別される中、息子が特別枠として入学が許可され起きる出来事は、第1話からインパクトのあるものでした。

ヨウルが夫の殺人事件の容疑者として疑われていたことが第1話から明かされ、いじめが始まる。ミステリアスな展開は、、2話、3話と続き、何が起こるのかハラハラさせる展開が描かれました。

正直、ドラマの前半部はミステリアスな展開が続き面白かったです。中盤部で起きた殺人事件、死亡したはずのソン・ヨウルの夫アン・ジヨンが生きていたことから起こる事件、、、結局、すべてはお金が目的で起きたことですが、計画の歯車が合わなくなったことで更なる事件へと発展していきます。

初めは存在感のなかった夫アン・ジヨンの本性が明かされ、予想を超える悪男だったことが判明。新しい地で新たにできた友人が、夫の愛人だったこともあり、マクチャンドラマにサスペンス要素が加わったドラマが好きな方にはお薦めしたいです。

ただ、個人的には最終話のエンディングがいまいち好きなエンディングではなかったです。中途半端な生温いエンディングで、困難を乗り越え自分の人生の意味を探る女性たちの姿を描いた内容としては余韻がそれほど残ることもなく、中途半端なマクチャンドラマのイメージを持ってしまいました。

このドラマは済州島を舞台に、インターナショナルスクールに通う母たちが登場し、「スカイキャッスル~上流階級の妻たち~」の小学生版のような印象を受けました。ドラマのタイトルが「ハイクラス」とあるだけにインターナショナルスクールに子供たちを通わせるママ友たちの日常も描いているため、ドラマを楽しむ要素は十分含まれています。

様々要素がミックスされたドラマで、ドラマ全体のイメージとしては予想外の展開もあり、オチもある展開なので、面白く視聴することができました。

 


「広告」


【放送情報】


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【純情に惚れる】

●BS朝日(2022/2/2から)月~金曜日8:30から 字幕

純情に惚れる 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン】

●テレビ大阪(2022/2/2から)月~金曜日11:59から

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン- あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (時代劇サイト・外部リンク)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー