ハイエナ〜弁護士たちの生存ゲーム キャスト・相関図  視聴率 あらすじと感想

感想



放送予定

●【日本放送】Netflix

【韓国放送期間】2020年2月21日から4月11日まで

ハイエナ〜弁護士たちの生存ゲーム

하이에나 Hyena
2020年放送 SBS 全16話

視聴率

平均視聴率 10.1% 시청률 最低視聴率第4回前6.8% 最高視聴率第16回後14.6%

出典:SBS 하이에나

あらすじ

頭の中には法律を、胸の中にはお金を抱いた弁護士たちの血の滴るハイエナのような生存期を描いた作品 

相関図

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キャスト

主要人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ヘス チョン・グムジャ役 チュン法律事務所の弁護士。法と違法、正義と不義、道徳と不道徳の境界を行き来し、手段と方法を選ばず勝利し、お金を追う、真のハイエナ。彼女の人生は、一言で言えば、すさまじい生き残る人生だった。彼女の唯一の武器は、明晰な頭部。そして冷徹なる心だ。お金がなくて、大学にも行かなかった彼女は、唯一の希望である司法試験に没頭した。弁護士になること。そして、水を与える(金持ちの顧客)をとること。それは彼女の生存戦略であった。手ぶらで始められる、唯一の成功ルート。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チュ・ジフン ユン・ヒジェ役 弁護士法人ソン&キムのパートナー弁護士。祖父は前長官、父は現職の部長判事。兄は現職の判事。ソウル大学法学部シニア入学、在学中に試験合格し、研修院で首席卒業。 大規模な弁護士法人ソン&キムの最年少パートナー弁護士。勝負欲と自尊心においては比類がない。切れる頭脳に冷静な心臓を持つ。資本権力の側に立ち、高い勝率を誇る、ソン&キムのエース。エリート集団の中のエースである。ひどい仕事中毒。彼の目標は、お金ではない。法律家として最高となる名誉を得ること。そして世界の誰もが自分を尊敬し、自分を見上げる権力が彼の目標だ。

弁護士法人ソン&キムの人々

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・ギョンヨン ソン・ピルジュン役 ソン&キム代表弁護士。ソン&キムを実質的に設立し、導いた代表であり、法曹界の有名な権力者。判事や検事も現職から退いた後、ソン&キムの顧問となり、それなりのパワーがある。キム・ビョンフン弁護士の最初の娘(キム・ミンジョン)と結婚し、上流社会に進出したイシュムの会長の庇護のもと、ソン&キムの代表弁護士となった。 法を動かすことができる法律家、弁護士がどんな権力より上と信じる。財閥よりも上、国家よりも上。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ホジョン キム・ミンジュ役 ソン・キム代表弁護士。ソン&キムの前身、キム・ビョンフン法律事務所を立てたキム・ビョンフン弁護士の次女であり、ソン&キムのキムの姓名をかけた代表だ。父が、最終的に会社を自分ではなく、姉の夫ソン・ピルジュンに渡したのが不満である。WTOの国際事務所での海外生活を終え、ソン&キムで突然カムバックする。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ソン・ヨンギュ マ・ソクグ役 ソン&キムのパートナー弁護士兼運営委員。ソン&キムの持分パートナー(EP)弁護士。5人しかない運営委員のうちの1人である。同じ学校出身で派閥をつくりたがる、おっさんスタイル。ヒジェも嫌いで、女性のグムジャも嫌いだ。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ソクホ カ・ギヒョク役 ソン&キムのシニアアソシエイト弁護士。ヒジェの研修院での同期。 軽く、おしゃべり好きで、おべっか使いは天職、得意中の得意。人との関係に最終的に能力はないが、政治力も能力である。ヒジェの噂話をして、自分をヒジェの唯一の友人だと宣伝するが、いつも偉そうな奴だとやっつけて(認めるしかないが)、ヒジェが憎たらしいと思う時もある。ヒジェの能力と履歴について羨望する。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ヒョン・ボンシク キム・チャンウク役 ソン&キムのパートナー弁護士。すべての法典、すべての判例を暗記している。噂話の解釈と株式市場の分析にも優れ、別名“チャート博士”と呼ばれる。豚ホルモンが異常なほど好きで、離婚後一人娘をひとりで育てている。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・セジン プ・ヒョナ役 ソン&キムのシニアアソシエイト弁護士。完全なスペックの所有者。ルックスも話し方も、仕事の処理もしっかりしていて上品だ。気づかいまで兼ね備えて、臨機応変に対応してくれる。自分が正しいと思ったことは、前後を考えず取り組むドンキホーテのような面もある。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ジファン ナ・イジュン役 ソン&キムの1年目のジュニアアソシエイト弁護士。ロースクール出身。弁護士試験に合格して、弁護士の使命感と意欲はバックパッカーのようだ。ソン&キムで、最初の仕事生活を始める。白い白い肌に、体の細いイケメンスタイル。現実と理想の間で悩む。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ドングン チュ・ドンシク役 ソン&キムのパートナー弁護士。ソクグ弁護士と同じ大学出身。嫌いだったヒジェに強制的に顧客を渡すことになって、ヒジェが失敗するように願い、見守る。

チョン・グムジャの周辺人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

オ・ギョンファ イ・ジウン役 チュン法律事務所の事務員であり、グムジャの秘書。感情を表情に表さない人物。 好きなことも嫌だというのも、乾燥した淡々とした口調だ。会社の事務的な仕事だけでなく、事件の調査でも優れている。仕事の処理が速く完璧で、いつも他の会社のスカウト対象になる。高卒出身で、グムジャの右腕である。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ホン・ギジュン パク・チュホ役 刑事。口数があまりなく黙々とし、印象が恐ろしく見える。刑事として犯人を殺したなど、うわさがある。

主要顧客

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ジェチョル ケ・ビンチョン役 韓国系アメリカ人であり、APイアン(グローバルプライベート・エクイティ)の韓国支社長。ソン&キムのキム・ミンジュ代表と手を握って、敵対的企業のM&Aを試してみて、企業狩りをすることが彼の仕事だ。AP貯蓄銀行の件を担当することになったグムジャ弁護士に、最初に好感を感じ、自分の思いを積極的に表現し、近づいていく。自分の好きなもの、または人には、突進する性格だ。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チ・ヒョンジュン ハ・チャノ役 イシュムホールディングスの代表。イシュムグループ(財界2〜3位)3世でありイシュムグループ承継手続き中である。財閥家の子弟がそうであるように、選民意識がある。姉のヘウォンと勢力を戦っているが、会長(父)の全面的な支持を背に負っている。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ヨンア ハ・ヘウォン役 イシュムエンターの代表。ワーカホリックと呼ばれるほどに仕事に情熱があり、能力もある程度認められた財閥3世。能力より継承が目的の、父の旧世代的な企業運営に対して不満を持つ。認定されたい欲求が強く、利己的な部分があり、過程より結果だけを重んじるする性格だ。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・ドギョン ハ会長役 イシュムグループ会長。今のイシュムグループに育てた2代目会長。IMFの時を好機と考え、ピルジュンを利用して、企業のボードに呼ばれた。承継作業も、本人の意志で計画を逸脱する。実際に第一線でより、遠隔操作の充実が重要と考える。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・スヨン チョ・オソク役 チャノ代表の秘書室長。長い期間イシュムの代表級役員の秘書職を行い、顔色をうかがい、その感情を表情に出さず、長く生き残ってきた。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

元AFTERSCHOOL ジュヨン ソ・ジョンファ役 アートディーラー。チャノの内縁の女であり、いくつかの事件の鍵を握っている人物。

その他の人々

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ファン・ボラ シム・ユミ役 ヒジェの高校の同級生。とても明るいのが長所であり、短所。離婚訴訟の友人のヒジェ弁護士と会おうと熱心に訪問するが、毎回拒絶されており、偶然だと思ったグムジャとの出会いで、すべてが解決される。利用するのか利用されたのか、毎回、結果だけ良ければそれで良しとする。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・キチャン クォン・ヨンウン役 中央地検検事。ヒジェ、ギヒョクの研修員の同期。研修院時の成績はヒジェが首席、クォン検事がが次席だった。商売する両親を尊敬するが、そんな自分の家柄は平凡極まりないと思っていて、優秀な成績で検事の職を選択した。イシュムその他、各種社会権力の不正を暴いて、ヒジェのソン&キムと出会う。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・ファンウィ ユン・チュンヨン役 部長判事。ヒジェの父。長い裁判官キャリアで尊敬される部長判事。自分にならって法曹界に入った子たちには誇りを持っている。利益のためにピルジュンと親交を続けるなど、ある程度、世俗的な人物。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ヨンジェ ユン・ヒョクジェ 判事。ヒジェの兄。父にならって、裁判官になった長男。大手法律事務所で注目される弁護士になった弟ヒジェと対立したりするなど、 まっすぐな性格の持ち主で、他の家族とは異なり、裁判官としてのラインを確実に守る性格。

 

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /脚本:キム・ルリ、演出:チャン・テユ
OST:Part.2 EXO ベクヒョン – On The Road

作成:え

予告動画

感想

なんだかなぁさん

● ハイエナ〜弁護士たちの生存ゲームは、2020年にSBSで放送された「頭の中には法律を、胸の中にはお金を抱いた弁護士たちの血を滴るハイエナのような生存期を描いた作品」です。

韓国での平均視聴率が「10.1%」、最高視聴率が「14.6%」とここ最近の韓国ドラマの中では人気が出たドラマ作品でした。確かに観ていて、集中してストーリーを観ることができましたし、内容もお金が絡んでいるドラマが好きなこともありとても面白くできているなと感じました。

主人公である「チョン・グムジャ」は、お金に目がくらんでいて、勝つためなら手段も方法も選ばないといったハイエナのような弁護士なのですが、個人的には「嫌いになれないキャラだな」と感じました。どちらかというと、チョン・グムジャのライバル的な存在である、親族中でエリートの道を歩んできた「ユン・ヒジェ」の方が個人的には嫌いでした。

このライバル同士を熱演しているのが、「キム・ヘス」と「チュ・ジフン」です。とてもゴージャスな共演だなと感じました。どちらの演技力も素晴らしく、この二人を共演したキャストは正解だなと感じました。特に「キム・ヘス」の演技には迫力があり、このキャラが際立っていたため、次の役柄を観る時はこの役が頭から離れず、観にくいんだろうなと感じたほど、素晴らしかったと思っています。

型破りな方法で裁判をひっくり返す「チェ・ジフン」は、演技力も良かったのですが、どちらかというと久しぶりに観たので、セクシーな魅力がある俳優になっていました。

ハイエナ〜弁護士たちの生存ゲームは法定ものの話なので、あらすじがわかってしまうとつまんなくなってしまう部分もあるのですが、いつもどんでん返しの展開に驚かされてしまい、思わず観いってしまうことが多かったのも確かです。例えば、「恋人だと思っていたのに実は訴訟相手側の弁護士だった」りするところは、このドラマも面白いところでもありました。




【放送情報】


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【のだめカンタービレ(韓国版)】

●テレビせとうち 全21話(2023/2/13 (月) ) 月~金曜日8:00~

のだめカンタービレ(韓国版) 感想 相関図 視聴率 あらすじ キャスト


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2023/2/17から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【トレイン】

●BS-TBS 全16話(2023/2/20から)月~金曜日7時から 字幕

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP