ナンバーズ:ビルの森の監視者たち 9話・10話 あらすじと感想

ナンバーズ:ビルの森の監視者たち


ナンバーズ:ビルの森の監視者たち 넘버스 : 빌딩숲의 감시자들 2023年放送 MBC 金土 全12話

第9話視聴率3.3

第9話あらすじ

大きな爆発音と共に炎に包まれたシム・ヒョンウ(イ・ソンヨル)は、しばらくして遺体となって発見される。葬儀場には、テイル奨学会の出身らを引き連れたハン・ジェギュン(チェ・ミンス)の姿が。

その日、ジェギュンの指示でヒョンウの部屋を調べるウ・サンヒョン(シン・ウギョム)。ヒョンウの部屋からはこれといった資料や証拠品は見つからず、ノートパソコンだけが回収された。

チサン銀行の頭取チン・テス(カン・シンイル)を呼び出したジェギュンは、オンラインのローン業者を1社買収してはどうかと提案する。

一方、チャン・ホウ(キム・ミョンス)に父がテスだとを知られてしまったチン・ヨナ(ヨヌ)は、ホウが離れて行ってしまうのではと不安に思う。そんなヨナを安心させるように、「ヨナ先生が誰だろうと関係ありません」とホウ。

ヒョンウと同じく倉庫で殺されかけたヤン・ジェファン(チェ・ジョンウ)は、警察に通報しようとしたが、それをホウとハン・スンジョ(チェ・ジニョク)に止められる。十分な補償を行うというジェギュンだが、ジェファンはこのまま会社に残りたいと告げた。

その頃、臨時総会で自分の会長就任を阻止したホウに、興味を抱くイ・ソンジュ(チョン・ウンイン)。ソンジュはテイル会計法人の会計士を使って、兄チャンジュ(チョン・へギュン)の息子ボソン(イ・ギチャン)を騙す。結局、なすすべもなく弟のソンジュに会長職を奪われてしまうチャンジュ。

ホウはスンジョと共にヒョンウの部屋を調べるも、とくに収穫はなく。そんな2人の前に現れたのは、かつて監査パートで働いていたカン・ヒョン(キム・ヨンジェ)。ヒョンの手に握られていたのは、ヒョンウが亡くなる前にヒョンに渡したUSBだった。USBの中には、ヒョンウがこれまでジェギュンの指示で潰してきた企業の資料が残されていた。

同じくヒョンウからとある資料を受け取っていたチャン・ジス(キム・ユリ)。それは、ジェギュンが渡した賄賂の受け取り者リストだった。その中に科捜研と書かれた項目を発見したジスは、不審に思う。

ヒョンウが亡くなって一週間ほどが経った頃、ホウのもとへ1つの小包が届いた。差出人は“チャン・イノ”。不審に思って宅配業者を訪ねたホウは、CCTVに映るヒョンウの姿を目にする。箱の中には、カードキーのようなモノが入っていた。

カードキーがロッカーの鍵だと知ったホウは、中に入っていた複数のUSBを取り出す。USBにはヒョンウとジェギュンの会話内容が記録されていた。その中には、イノ(ナム・ミョンリョル)が亡くなった日の音声も。

自殺と思われたイノの死は、他でもない他殺だった。同じ頃、リストにあった科捜研の関係者に会いに行ったジスは、同じくイノが他殺であったことを聞かされる。イノを殺害したのは、ヒョンウ。つまりはジェギュンの指示と思われた。

そんななか、ジェギュンがチサン銀行にオンラインローン業者を買収するよう促していると知ったホウらは、その詳細について調査。実はジェギュンが薦めるオンライン業者は、書面上はちゃんとした企業ながらも、その実態はただの悪徳業者であることが明らかとなる。ジェギュンがオンライン業者の買収で得ようとしたのは、チサン銀行そのものだった。

その後、ホウからイノが他殺であることを聞かされたスンジョは、父ジェギュンのもとへ。「その席が、人を殺してまでも手に入れたいほど大事だったんですか?もうあなたの息子ハン・スンジョはいない。」と告げ、部屋を後にするスンジョ。

ところが、ホウらの説得もむなしく、テスはジェギュンに言われた通りオンライン業者の買収に合意。ヨナから連絡を受けたスンジョは、ホウはどこかと聞く。

その頃、ホウはソンジュに呼び出されていた。ホウに興味を持ったと話すソンジュは、「知ってるか?お前の両親もハン・ジェギュンに殺されたんだ。」と明かし…。

第9話感想

ここに来て、ホウの両親の謎が明らかに??

幼い頃にイノに拾われ、孤児として育ったホウ。たしかに、ホウの両親についてはこれまで一切言及されませんでした。さらに肝心のホウは記憶を失くしており…。まったくノーマークだったホウの両親に関する情報が、これまたノーマークだったソンジュの口から出てくるとは、、驚き。

そんなソンジュは会計士を使って甥のボソンを騙し、見事サンアグループを手に入れます。この兄弟もなんというか、色々複雑ですね。

そして、今話新たに明らかとなった衝撃の事実。なんとイノは自殺ではなく、ヒョンウに殺されたのだというのです。イノの自殺は確かに納得がいきませんでしたが、まさかの他殺とは。もちろんイノの殺害を命じたのは他でもないジェギュン。そうまでして、イノが持つヘビッ建設の特許を手に入れたかったのでしょうか。それとも、また別の理由が…?

次から次へと新たな事実が飛び出し、あっという間に1話が終わってしまいました。残すところあと3話。最後はどんな結末が待っているのか、目が離せません。

第10話視聴率2.4

第10話あらすじ

ソンジュの話によると、ホウの両親を死に追いやったのもまた、ハン・ジェギュンだという。過去、サンアグループの建設費横領をもみ消し、手抜き工事に見て見ぬフリをしたジェギュン。現場で働いていたホウの父はいち早くこの事実に気付き、記者会見の場ですべてを暴露すると話していた。ところがその直後に建物は崩壊し、ホウの両親は命を落としてしまったのだ。

この事実を知ったホウは、一目散にジェギュンのもとへ。しかし、ホウの両親が亡くなったのは手抜き工事が原因で、自分には一切の責任はないとジェギュン。

一方、娘ヨナの説得もむなしく、テスはジェギュンに勧められた通り、オンラインローン業者を買収してしまう。実はどのようにしてチサン銀行の頭取の座に就いたかをヨナにバラすと脅され、仕方なくテスは契約書にサインをしたのだった。

現実を受け入れられないホウは、無断欠勤を繰り返す。同じく誰もいない川のほとりで一人の時間を持つスンジョだったが、そこへジスがやってくる。「あの人の息子として生きるのは大変だったでしょう」と、スンジョを労うジス。

その頃、ジェギュンはテイル奨学会の奨学生らを使って、各界にチサン銀行に関するよからぬ噂を流していた。もちろん根も葉もない噂に過ぎなかったが、噂が広まるにつれ、チサン銀行に対する国民の不信感は次第に大きくなっていく。

一足先に職場に復帰したスンジョは、なかなか連絡のつかないホウに直接会いに行く。しかし、両親の死の真相を目の当たりにし、自暴自棄になるホウ。そんなホウに向かって、スンジョは「お前の感情なんて犬にくれてやれ。今は現実を見るんだ」と喝を入れた。

スンジョの言葉に目を覚ましたホウは、改めてジェギュンがこれまで犯した罪の数々を整理。翌日、資料室でホウと顔を合わせたヨナは、もう大丈夫なのかと尋ねる。そんなヨナをやさしく抱きしめるホウ。

チサン銀行に対する国民の不信感はとどまることを知らず、支店には連日大勢の顧客が押し寄せた。そんななか、チサン銀行の安全性を呼びかけるニュースが報じられる。それは他でもない、ジスが投じた一手だった。

事態が収拾されるまで、ひとまずチサン銀行が買収したオンラインローン業者をカン・ヒョンの会社で引き取って欲しいと頼むスンジョ。しかし、そんな2人の会話をコーヒーショップの店員が聞いていた。実はこの女性店員こそが、ジェギュンの仕込んだ監視役だったのだ。

スンジョと同じく職場に復帰したホウは、監査パートのアン・スンヨン(ペ・ヘソン)にテイル会計法人の会長と話がしたいと頼む。しかし、ニュースタッフがそう簡単に会える相手ではないとスンヨン。

その後、ホウはサンアグループの系列会社がヌリこども財団に定期的に寄付金を送っていることに気付き、さらにその額が毎回同額という点から、寄付金を管理しているのが同一人物だと考える。こども財団に毎年決まって寄付金を送金しているのは、全部で5つの会社。それらはすべて、ジェギュンが抱えるペーパーカンパニーだった。ジェギュンがヌリこども財団を通して行っていたのは、他でもない資金洗浄。

チサン銀行が買収予定だったオンラインローン業者はヒョンの会社が一時的に引き受けることになっていたが、そこにジェギュンの待ったがかかる。さらにソンジュがホウを使って自分に復讐しようとしていることを知ったジェギュンは、ソンジュが理事長を務めるこども財団に家宅捜索を実施。これによって、ソンジュは一気に窮地に追い込まれてしまう。

そんななか、こども財団の資料のなかに両親が亡くなった事故の生存者の記事を見つけたホウは、その人物の家を訪ねる。すると、中から出てきたのはテイル会計法人の1階のコーヒーショップで働く女性…?

第10話感想

これまで結構な頻度で登場してきたコーヒーショップで働く女性。耳が聞こえないという設定でしたが、第10話のエンディングで登場した女性は、ホウの呼びかけにしっかり反応していました。つまりは、耳が聞こえないフリをして働いていたということでしょうか。

女性は耳が聞こえないというハンデを利用し、コーヒーショップでの職員たちの会話を逐一ジェギュンに報告していました。報告の仕方は、コーヒーのスリーブの裏にメモを残すというもの。以前ヒョンウがジスと内通していることを知らせたのも、彼女でした。他にもホウとスンヨンの対話、ヒョンウが記者と接触したことまで、すべて筒抜けだったのです。

さて、いよいよ本格的に動き出したジェギュン。ソンジュがホウに両親の件を告げ口して自分に復讐をしようとしていることを知ったジェギュンは、ひとまずソンジュに攻撃をしかけます。さらにヒョンウが亡くなった例の倉庫は、ソンジュ名義だそうです。ヒョンウ殺害の罪までソンジュに着せようとするとは、、恐ろしいですね。

また、ジェギュンが資金洗浄に使った口座からすべての現金を引き出したことで、チサン銀行は倒産の危機に追い込まれてしまいます。ホウはチサン銀行の倒産を防ぐことができるのか。次回も楽しみです。




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP