ナインルーム 5話・6話 あらすじと感想 キム・ヨングァン キ・ユジン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ナインルーム  나인룸 Room No. 9 全16話

第5話 視聴率5.602%

onwardさんより

第5話 あらすじ

部屋の真ん中に血だらけで立っているファサ…足元には死体が!洗面所に駆け込んだファサはグラスを割ってしまい、指を怪我します。必死に血をふき取りながら「もし殺さなければならないなら、ヨンベのはずなのに、ここで死んでいるのはマ・ヒョンチョル…」

48時間前。相手を試す為に、英語と中国語で話しかけるマ・ヒョンチョル。しかし、ファサは英語も中国語も見事に使いこなし、体が入れ替わるなんて話は嘘だ、とヘイからの手紙を一度は捨てるヒョンチョルでしたが…

ファサとミランは、ヘイのクロ―セットの中の隠し金庫から、国立科学捜査研究員自動車担当のイ・サンヒが賄賂を受け取っている写真を見つけます。

ヘイ達が、古い除細動器を廃棄するためにトラックに積み込んでいました。元看護士だった受刑者は、自分が働いていた病院から来たもので、病院は、隕石が落下した時に停電になり、産婦も赤ん坊も死んでしまった、と言います。転寝し、その病院の夢を見ているユジン。亡くなった産婦の名前を確認しようとして目が覚めます。

ヘイに会いに行くファサとミラン。しかし、ヘイは、一足早くやって来たヒョンチョルと、既に取引済み。ヒョンチョルは、ミーティングの録画をキ会長に見せようと、釣りをしている彼を訪ねますが、逆に、ユジンにファサの事を洩らした、と責められ、首を絞められる羽目に。一方、キ・セウンの写真展へ来るようヒョンチョルにボイスメッセージを入れるユジン。

イ・サンヒを調べようとするバン・サンス達とオ・ボンサム。しかし、サンヒは旅行中で不在。しかも、ボンサムの同僚から、セブで自殺したとの情報が。

ヒョンチョルと取引をしようと、ファサは、彼が泊っているホテルへ出向きます。酔ったヨンチョルは、自分がファサの母親を瓶で殴ったことを喋ってしまい、逆上したファサは、酒瓶を振り上げ…?

キ・サンは、ユジンをヒョンチョルから遠ざけるよう、写真展へ誘います。マ弁護士の犬を殺したかと尋ねるユジンに、「親父はお前をひいきしていたから、当然お前が後を継ぐと思っていた人達がいる」と言うキ・サン。それに対してユジンは、今まで通り静かに暮らすから、何もしないで欲しい、と言うのでした。

午前4時、ユジンはヒョンチョルの部屋を訪ね、返事がないのを不信に思います。ユジンの呼び声で目を覚ますファサ。隣で死んでいるヒョンチョルを見て、気が動転!次第に、前の晩の光景が蘇ってきます…

ボンサムの協力を得て、ホテルの支配人に部屋を開けさせたユジン。ファサはベランダに隠れますが…!?

<エピローグ> 時間つぶしと、死刑を忘れる為、ファサは刑務所内で、一生懸命英語とマンダリンを勉強したのです。

第5話 感想

今までも勿論面白かったのですが、やっとストーリーが盛り上がりを見せてきた気がします。マ・ヒョンソクは内情を知り過ぎていた。ですから、消されてしまったことにあまり驚きはありません。でも、ファサが殺したかどうかは、5話を見る限り、視聴者の想像に任されていますよね。大体、ベランダに飛び降りたファサを、あんな簡単に匿うキ・サンも変な気がします。それと、ユジンが拾った紙切れは、ヒョンソクが生き絶え絶えになりながら書いたのでしょうか。確かに彼は、ユジンの過去について色々知っているようでした。それと、わざわざホテルの外からフグの刺身を取り寄せたのは、フグの毒性を死因の一つとする為の工作だったのか?

どうであれ、今のファサは、自分が殺したのだと思わざるを得ない状況です。そして、彼女がそのスキームに乗ってしまったら、キ会長はそれを大いに利用しようとするでしょう。逆に、キ会長はそれを狙っているかも知れません。そしてもう一人。今まで好意的なオ・ボンサムも、この事件に関心を持っていますから、ファサは注意すべきだと感じます。

本来、ファサ一人では、裁判も自身の立場も解決することはできないでしょう。ヘイと組む必要があると思いますが、それがお互いの為になると、2人ともが思える日がいつ来るのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ナインルーム  나인룸 Room No. 9 全16話

第6話 視聴率4.531%

onwardさんより

第6話 あらすじ

ユジンは、ベランダの様子を見に行こうとしますが、その時足元に紙切れが飛んできます。血で書かれた「ナビザムH」の文字。さっとポケットへ仕舞込むユジン。捜査の邪魔になるから、とボンサムに部屋を追い出され、呆然と廊下を歩いていると、ヘイから電話が。ヒョンチョルと連絡が取れず、彼にかけてきたのでした。マ氏は亡くなった、と言うユジンの言葉を聞いて、途方に暮れるヘイ。

ベランダに隠れていたファサは、何とか下の階へ飛び降り、ボンサムに見つからずに済みますが、下の階はキ・サンの秘書の部屋で、そこには秘書とキ・サンが!ファサを部屋へ引き入れるキ・サン。

到着した警官達に、管轄でないからと追い出されたボンサムは、ヒョンチョルの下の部屋を訪ねます。寝室を覗こうとした時、急にヘイが顔をだし、驚くボンサムに向かい「キ・チャンソンの裁判の件で打ち合わせをしていたんです」と言います。ヘイをじっと見るボンサム…しかし、何とかその場を切り抜けます。息子の裁判で勝たない限りお前は刑務所行きだ、と言うキ・サン。

兄のことを疑うユジン。一方で、ナビザムが病院の名前ではないかと、知り合いの刑事に調査を依頼します。

ファサとミランは、ファサがベランダから投げ捨てた靴とタオルを回収に行きますが、ボンサムが一足早くタオルを拾い上げます。息をつめるファサとミラン…と、ボンサムはそれを捨ててしまい、2人は胸をなでおろします。帰り道、2人は血痕がついたものをすべて燃やします。

自分の車の中で、血が付いたホテルのタオルを見て思案するボンサム…

ファサはヘイを訪ね、すべてが終わったら体は返すから、チャンソンの裁判を助けてほしい、と言います。条件付きで同意するヘイ。

ユジンと刑事は、もと「ナビザム産科病院」へ向かい、ユジンは、その廃墟が夢に出てきたものと同じことに気づきます。動揺し、ヘイのアパートへ急行すると、突然プロポーズするユジン。しかし、ファサは「今度正式にして。仕事があるから」と素っ気無い態度。ユジンは廃墟に引き返し、その玄関に、赤ん坊を抱いた女性の幻想を見るのでした。

ヘイに言われた通りの品を刑務所へ届けたファサ。ヘイは、チャンソン事件を最初から説明し始めます。

管轄違いの事件に手を出すな、と言われたボンサムは、独自で捜査を続け、ヘイがホテルをチェックアウトした形跡がないことを突き止めます。また、ヒョンチョルの部屋から、マニキュアの成分とヘイの指紋が検出されたことが分かります。夜、ファサをお茶に呼び出したボンサムは、突然彼女の腕を掴み、訪ねるのです。「指、どこで怪我したんですか。」

<エピローグ> マ弁護士の部屋から、何者かがペン型のレコーダーを盗み出します。カメラを振り返ったその顔は…?

第6話 感想

6話では、自分が殺したと思っているファサが描かれていますが、本当にそうなのでしょうか。視聴者には、確定的な事が知らされていません。死んだヒョンソクの顔は笑っているように見えましたから、警戒していなかったのでしょう。大体「ナビザム」は彼が死ぬ間際に書いたのでしょうか?現在は、なんでも想像可能な状態ですよね。兎に角、ファサが、自分が殺したと思っている限り、キ・サンはそれを使って彼女を恐喝し続けるでしょう。

ファサは、予測通りにヘイの助けを求め、ヘイも助けることに同意しました。ファサは、自身が殺人犯にならない為には、チャンソン事件に勝たなければなりませんが、それには知識が不足しています。ヘイとしても、自分が元に戻るためには(今、ファサはそれを約束しています)、これ以上ファサが、ヘイの社会的及び職業的地位を崩すような行動に出る事を、阻止しなければなりません。そして、自分の体が傷つけられる事態が起きないよう、ファサを導く必要があるのです。現在、ヘイは、キ会長の素性も、ファサを巡りこれまで様々な取引行為があったことも知りません。ファサも、キ・サンの中に、昔のチュ・ヨンベを見ていて、彼がどれだけ無情で、且つ、権力を持つ男になったか、解っていない気がします。2人とも気をつけて行動しないと、どちらも潰されかねません。これからの展開に注目です。

 

ナインルーム 7話・8話 あらすじと感想

 

キム・ヨングァン 김영광  コ・ナンギル役
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1987年 1月 11日 身長/体重: 187cm, 70kg タレント、俳優、モデル
僕らのイケメン青果店(2012年)イ・スル、成金の息子、
ラブレイン(2012年) ハン・テソン チョン・ハナの先輩
ピノキオ(2014年)ソ・ボムジョ MSC報道局社会部記者、財閥御曹司
我が家に住む男(2016年) コ・ナンギル役
など

 

ナインルーム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー