ドクタープリズナー 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 クォン・ナラ ハン・ソグム役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ドクタープリズナ-  닥터 프리즈너 全32回(16話) 2019年放送 KBS

第5話視聴率 12.1% 第6話視聴率 13.9%

daisySSさんより

第5話・第6話 あらすじ

キム・サンチュンの部下に拉致されていたチェ・ドンフン(チェ・ドンヒョン)医師が、脱出。後任の医療課長(矯正医官)としてチェ・ドンフンを推薦していたソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)は、イ・ジェファン(パク・ウンソク)の事故も含め、ナ・イジェ(ナム・グンミン)が関わっていることを知らされ。

その後、刑務所に戻ったソン・ミンソクは、医務室からインシュリン注射を持ち出すと、キム・サンチュンの元に向かい、ナ・イジェとの関係を問い詰めます。脅迫されたキム・サンチュンは、オ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)を通じてナ・イジェと知り合ったことを告白すると、ソン・ミンソクはインシュリンを投与する。その時、協力者のキム・サンチュンが危険な状態にあると察知したナ・イジェがショック状態にあるキム・サンチュンを応急処置で助けます。その少し前、刑務所内の患者の記録をこっそり確認していたハン・ソグム(クォン・ナラ)は、「ハン・ビッ」の名前が書かれたカルテを確認中。。。

ソン・ミンシクはナ・イジェとキム・サンチュンが接見した映像を確保すると、ナ・イジェを脅迫し始めます。しかし、全く動じないナ・イジェ。その理由は、ソン・ミンソクの家族が経営するハウン病院の出資者名簿を持っていたから。出資者名簿が流出することを恐れたソン・ミンシクは、ナ・イジェの希望通り、刑務所に収監されているVIP名簿とイ・ジェファンを引き換えに、出資者名簿の元本を要求し、二人の取引は成立するように見えますが。。。

息子イ・ジェファンを刑務所から出すため、モ・イラがソン・ミンソクにコンタクトを取ると、ナ・イジェではなくモ・イラと手を結ぶ決心をしたソン・ミンソクは、テグァン病院のVIP病棟のセンター長を要求し、ナ・イジェとキム・サンチュンが接見した映像が入ったUSBをイ・ジェイン(イ・ダイン)に渡します。

ソン・ミンシクが刑務所から外来患者として病院に送ったVIP患者の一人が、ナ・イジェの意見書のせいで刑務所に戻される出来事が起こると、困った状況に陥ったソン・ミンシクはナ・イジェに激怒。しかし、ナ・イジェは冷静にソン・ミンシクが自分を裏切ったことを伝えると、キム・サンチュンとの接見映像を監察局に送るとナ・イジェを脅します。

接見映像は30日間の保管後、自動破棄されることを伝えるナ・イジェ。余裕のある表情を浮かべたソン・ミンソクはイ・ジェイン(イ・ダイン)に電話をすると、USBが必要になったと伝えます。しかし、イ・ジェインの返事は「USBなんて知らない」。

強いショックを受けたソン・ミンシクに、「これから、ここは私の管理する区域・・・」と、冷ややかに語るナ・イジェ。

第5話・第6話 感想

逆転が登場したかと思ったら、もう一つ大きな逆転!

一話でここまで話しが進められるって、観ていて大満足でした。ドラマで登場するVIP収監者とは、多額を払ってソン・ミンシクから意見書を書いてもらうことで、刑務所内ではなく外の病院に外来患者として送られる特別扱いされる収監者のことです。

一つ目の逆転は、ハウン病院の出資者名簿をナ・イジェが持っていたこと。移送中交通事故に遭遇したイ・ジェファンをテグァン病院ではなく、ハウン病院に運んだ理由は、この名簿を手に入れるためだったのでしょうか。ソン・ミンシクの家族が経営する病院で、いわば刑務所のVIP収監者たちが多く送られていた病院が、ハウン病院でした。二つ目の逆転は、イ・ジェインとナ・イジェが協力し合う関係だったこと。いつ、どのようにして二人が協力し合うことになったのかは不明で、今後詳細が描かれることになるのでしょう。

誰と誰が協力関係で対立関係なのか、協力や対立関係は簡単に変わる状況から、今後が予想できないのが楽しいです。問題のイ・ジェファンは今話では最後に少し登場しただけで、相変わらず口の悪さが・・・結果的には最も凶悪なシン・ヒョンサン(カン・ホンソク)のいる部屋に移されることになり、イ・ジェファンが誰かに怯える姿が登場し、今後、辛い刑務所生活を送ることになりそうです。

ソン・ミンシクとナ・イジェの対立はこれで終わりではなく、始まったばかりなのでしょうか。これまでのエピソードでは、ナ・イジェの圧勝!ナム・グンミンの持つ魅力は、優しい雰囲気を持ちながら悪役も演じられるところ。ギャップがある俳優で、「においを見る少女」の出演以降、様々な役を演じていますが、このドラマでは、悪役なのかいい役なのか微妙なキャラクターを演じ、他の出演者が全く目に入らない程の強烈!

ハン・ソグム(クォン・ナラ)がボランティアとして西ソウル刑務所で働くようになった理由は、「弟」でした。彼女が見ていたカルテは弟のもので、刑務所の収監者だった彼が、突如姿を消し、手がかりが全く残されていないことから、刑務所内に残された弟の痕跡を探そうとしているようです。今後、ハン・ソグムが発見する真実は?



第7話視聴率 13.0% 第8話視聴率 14.5%

daisySSさんより

第7話・第8話 あらすじ

ソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)だけではなく、ナ・イジェ(ナム・グンミン)の弱みを握り、息子の釈放を試みるモ・イラ。

弟が失踪した真実を探ろうとするハン・ソグム(クォン・ナラ)に、ナ・イジェは協力を求めますが、ハン・ソグムは権力を手に入れようとする方法が間違っていると、断ります。ハン・ソグムを見つめながら過去の記憶を思い浮かべるナ・イジェは、イ・ジェファン(パク・ウンソク)のせいで母の最期を看取ることができなかった辛い記憶。。。

ハウン病院の出資者名簿がナ・イジェの手に入ったことを知ったソン・ミンソクの兄は、必ず名簿を取り返すよう命じ、ソン・ミンソクは名簿を持ち出したのか、キム・サンチュンだと気づくと、彼の持ち物をすべて調べます。しかし、名簿らしきものはなく、キム・サンチュンが宅配便を送ったことが明らかになると、その行方を探ります。

一方、キム・サンチュンからハウン病院の名簿を受け取る約束をしていたナ・イジェ。しかし、彼に届いたのは名簿ではなく、まだ名簿を渡すことはできないとの内容の手紙でした。出資者名簿を手に入れられなかったナ・イジェは、オ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)に連絡を取ると、偽名簿を準備してもらい、偽名簿だと気づかないソン・ミンソクは、ナ・イジェの提案を受け入れ、西ソウル刑務所の医療課長(矯正医官)を3か月後退任することに同意します。

退任までの3か月間は、巡回診療を受け持つことになったソン・ミンソクは、シン・ヒョンサン(カン・ホンソク)から、キム・サンチュンが娘には帳簿を、ナ・イジェには手紙を送ったことを聞かされ、ナ・イジェが名簿を持っていないことに気づきます。

窃盗の罪で起訴されたキム・サンチュンが逮捕される映像を撮影したソン・ミンソクは、脳腫瘍で入院中のキム・サンチュンの娘に映像を送り、ハウン病院の名簿を手に入れることに成功します。再び、医療課長(矯正医官)としての権力を握ることになったソン・ミンソクは、ナ・イジェが狙っているのがイ・ジェファンではなく、自分だと気づきます。

キム・サンチュンに関する連絡を受けたナ・イジェ(ナム・グンミン)は、刑務所に向かいます。ソン・ミンソクがナ・イジェを殺そうと計画中と知ったオ・ジョンヒが急いでナ・イジェに電話を掛けますが、ナ・イジェは既に刑務所に到着していた。ナ・イジェの車が西ソウル刑務所に入ると、ゲートが閉じられ、もう外に出られない。。。

第7話・第8話 感想

ソン・ミンソクの反逆が・・・・ナ・イジェにかなわない人物かと思ったら、長年権力と癒着しただけあって、行動が素早い!命を狙われることになったナ・イジェ今後は??

夫の浮気相手の殺害を命じた罪に問われていたオ・ジョンヒは、ナ・イジェのよき協力者として登場しました。殺害された夫の浮気相手の女子大生の死に、オ・ジョンヒは関わっていないようで、ドラマの中で彼女の無罪が晴らされることになるのかも、楽しみです。

財閥、大物政治家、著名人が収容されている刑務所では、病気を理由に刑の執行が難しい場合は、特別に釈放されることから、医療課長(矯正医官)は富と権力を手に入れることが可能な立場のようで、ソン・ミンソクはそう簡単に退任するとは思えなかったですが、彼がナ・イジェをつぶそうとする理由は、ナ・イジェの標的がイ・ジェファンではなく、自分だと気づいたからでした。

ナ・イジェの医師免許が停止した理由は、イ・ジェファンが通報した医療事故が原因ではなく、ソン・ミンソクが操作した嘘の診断書が原因でした。ソン・ミンソクのせいで医師としてのナ・イジェの人生終わってしまっていた。ナ・イジェが西ソウル刑務所の医療課長(矯正医官)になろうとした理由は、ただの復讐のためではなかったようです。

ナ・イジェの計画を知ったハン・ソグム(クォン・ナラ)は協力することを拒否しながらも、弟と同じ部屋に収監されていた収監者のリストを受け取ると、気持ちが揺れ動くようでした。その一人と弟に関して話していたソグムは驚くことを聞きます。

弟のハン・ビッが病院に送還される前、ナ・イジェが彼に何かを注射していたとの証言。病院に送還された夜の様子を、ソグムが知ることになると分かりながらも彼女にリストを渡した理由がありそうで、ハン・ビッの失踪事件に、ソン・ミンソクが関与していることを意味するのでしょうか。

ソン・ミンソクの準備した罠にナ・イジェはかかってしまうのでしょうか??緊張感が半端ない!

クォン・ナラ(HELLOVENUS)ハン・ソグム役
出典:http://program.kbs.co.kr/
生年月日1991年3月13日生まれ HELLOVENUSのメンバー 身長:172cm体重:47kg血液型:A型
中学3年生の時に街でスカウトされ、小さな事務所で演技を習っていた。高校生の時、大学の芸能学科への入試のために歌とダンスを習い始めてから、歌手になることが夢となり、オーディションを受けて現在の事務所に入ることとなった

ドクタープリズナー 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 キム・ビョンチョル ソン・ミンシク役

ドクタープリズナー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー