ドクタープリズナー 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ドクタープリズナ-  닥터 프리즈너 全32回(16話) 2019年放送 KBS

第21話視聴率 12.6% 第22話視聴率 14.6%

quetalsurinoさんより

第21話・第22話 あらすじ

西ソウル刑務所、チョン・ミンジェ議員の元を訪れたソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)は、既に脈がないチョン議員に気づきますが、手に注射器を持っていたことから殺人の容疑者となり、チョン議員を発見した医務官から連絡を受けたナ・イジェ(ナム・グンミン)は、チョン議員をハウン病院に運ぶよう命じ、病院に向かおうとする。

その時、マンションの近くに不審な男たちが現れたことを不安に思った妹から連絡を受けたナ・イジェは悩みます。ナ・イジェに代わり、弟ハン・ビッが隠れているマンションに向かうことになったのは姉のハン・ソグム(グォン・ナラ)。マンションに到着すると、既にイ・ジェジュン(チェ・ウォンヨン)がマンションの前にいることを確認したソグムは、注目を引くためわざと車をぶつけます。

その後、モ・イラ(ジン・ヒギョン)も到着する。。。継母モ・イラの登場に、その場を去ることになったイ・ジェジュンは、ハン・ビッを逃してしまいます。捜していた弟ハン・ビッと再会したソグム。ナ・イジェは、妹とハン・ビッを危険から守るため、最も安全な場所として、オ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)が入院している病室に二人を隠すことにします。

刑務所の監視カメラをチェックしていた看守は眠りに陥り、部屋に入ったコ・ヨンチョル医務官は、チョン議員に注射をする監視カメラの映像を削除します。チョン議員を殺害したのはコ・ヨンチョル医務官でした。

チョン・ミンジェ議員が株券を持っていたことを知ったイ・ジェジュンは、北ソウル刑務所から移った西ソウル刑務所に送られチョン議員の持ち物を待ち、届いたバックの中を確認しますが、テガングループに関する資料も株券も見つからない。その頃、株券の入ったバックは、オ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)の病室に届けられる。

イ・ジェジュン本部長は、すべてを操作したのはナ・イジェだと気づき。。。

3年前の夫婦が亡くなった事故は単純な事故ではなく、イ・ジェファン(パク・ウンソク)の命を狙うため、イ・ジェジュンの命令で起きたひき逃げ事故だと知ったナ・イジェは、事故を起こした犯人のホン・ナムピョが出所したことを知ると、彼の後を尾行し、海外に逃亡しようとしていたホン・ナムピョを捕まえることに成功。

薬物中毒だったホン・ナムピョは西ソウル刑務所に移され、24時間以内に自白させないといけない状況。ハン・ソグムのアドバイス通りホン・ナムピョを刺激したナ・イジェは、ついに事件に関する真相を聞かされます。

ホン・ナムピョの自白を録音したナ・イジェは、イ・ジェジュンの命令で、事故を装って起きた事件に関する情報を提出、正式にイ・ジェジュンを告発。。。

第21話・第22話 感想

3年前の交通事故は、イ・ジェファンを狙ったもので、命令を下したのは本部長のイ・ジェジュンだったことが明らかになりました。実行犯が自供し、証拠を提出、チョン・ウィシク(チャン・ヒョンソン)検事に正式に告発を済ませたナ・イジェ。しかし、果たして彼の提出した告発状が受理されることになるのでしょうか。チョン検事はイ・ジェジュンと手を組んでいた人物なので、ナ・イジェの計画通りにすべてが進むかは疑問!

イ・ジェジュンが経営していた系列会社テガンケミカルの工場で過去起きた事故。会社を対手に被害を訴えていた従業員の家族をドラックが襲い亡くなった事故は、イ・ジェジュンの命令でホン・ナムピョが起こした事故でした。

テガンケミカルに関連する事故の真相を知るソン・ミンジェは、この情報を利用して、刑務所から出る計画のようですが、もしかするとソン・ミンジェはナ・イジェと再び手を結ぶ可能性もあるようで、逆転が待っていそうです。

ただ、イ・ジェジュンは秘書に殺害を命令する時、曖昧な表現を使っているのでハッキリとイ・ジェジュンが殺害を命じた証拠を探せるのかも気になります。弟イ・ジェファンの命を狙った事故が起きた日は、「こんな雨の日は、交通事故がよく起きるようですね。起きたら・・・」のような表現を秘書にしただけでした。

冷酷なイ・ジェジュンは、株券をナ・イジェに奪われたことを知ると、次のターゲットとしてナ・イジェの妹か、ハン・ソグムを狙うようで、緊張が続きそうです。ナ・イジェが告発状を提出したことで、イ・ジェジュンとの正面対決が本格的に始まることになります。グループの後継者になるために必ず手に入れる必要がある株券を、イ・ジェジュンが手に入れることになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第23話視聴率 11.5% 第24話視聴率 13.4%

quetalsurinoさんより

第23話・第24話 あらすじ

亡くなったチョン・ミンジェ議員が大切な情報をどこかに隠していると読んだソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)は、西ソウル刑務所の刑務官の協力を得て、チョン議員が靴の中に隠していたUSBを手に入れることに成功し、ホン・ナムピョの自供と共に検事チョン・ウィシク(チャン・ヒョンソン)に告発状を提出したナ・イジェ(ナム・グンミン)。しかし、イ・ジュジュンとコンタクトを取ったチョン刑事は、迷い始めます。

一方、オ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)から、ハン・ビッとナ・イジェの妹が姿を消したとの連絡をもらったナ・イジェはモ・イラに協力を求め、オ・ジョンヒの病室の前に設置した監視カメラの映像を確認します。オ・ジョンヒが外出した後、イ・ジェジュンの部下が病室の前に姿を現したことを確認しますが、ハン・ビッと妹は安全な場所で隠れていました。

しかし、行方が分からないのは、ハン・ソグム(クォン・ナラ)。彼女を心配したナ・イジェが連絡を取り、電話がつながった時、ソグムの前にイ・ジェジュンが現れ、携帯電話を奪うとナ・イジェの電話に答えます。突然のイ・ジェジュンの行動にソグムは緊張しますが、ナ・イジェは落ち着いた対応。株券と告訴状、ホン・ナムピョの自供を録音した証拠データーを要求するイ・ジェジュンに、ナ・イジェはハン・ビッが映っている会長室の前の監視カメラの映像を要求し。。。

モ・イラをはじめ、集まったイ・ジェイン、ハン・ビッとナ・イジェ。ナ・イジェは、株券をイ・ジェジュンに

渡すことを提案すると、テガン病院を失う可能性があることから、モ・イラの反対にぶつかります。何があっても、イ・ジェジュンには渡せないと語るモ・イラに、ナ・イジェはイ・ジェジュン以外の人物に株を譲渡するのは??と新たな提案をします。

息子イ・ジェファン(パク・ウンソク)が西ソウル刑務所にいることから、ナ・イジェの意見通りにするしかないモ・イラ。ナ・イジェはすべての要求通りにすべての株券を渡し、満足そうな表情を浮かべるイ・ジェジュン。しかし、その時、株券はすべてチョン・ミンジェ議員に譲渡されていたことをあらわす書類を持ったモ・イラが現れます。チョン議員が亡くなったことで、株はすべて公益財団法人のナムチョン財団に渡ることになると知ると、イ・ジュジュンの表情はこわばり始めます。

チョン・ミンジェ議員が任命した代理人が株及び財団の管理をすることになり、その代理人はハン・ビッ。

一方、釈放されることになったソン・ミンシクは、持っている情報と交換に、ハウン病院を取り戻したい意向を伝え、ナ・イジェはテガン病院のVIP病棟のセンター長の座を約束し、二人は同じ目標に向かって、協力することに。。。

第23話・第24話 感想

 緊張感溢れる演出がここまで長く続くドラマって珍しいのではないでしょうか。

ズルズルする感じは全くなく、次から次につながる展開が興味深く、ハラハラするものばかり。ここまではやい展開がずっと続くことを期待していなかった分、本当に面白いです!

ソン・ミンシクの復活!諦めることなくチャンスを手にする姿がすごい!亡くなったチョン議員が隠し持っていたUSBの中にはイ・ジュジュンが殺人を命令する内容が含まれているので、この証拠をどのように使うか、楽しみです。

株を監理することになったことで、ハン・ビッの身に起きる危険を防止することができるようになりました。テガングループの後継問題に異変があった場合、病院側にとって最も重要な位置にいるのはVIP病棟のセンター長。その座にソン・ミンシクを就任させるための、ナ・イジェの計画が始まり、今後新たな展開を迎えることになりそうですね。

一方、死んだと思われていたテガングループの会長は延命治療を受け、まだ生きていました。思わぬ状況にイ・ジェジュンは父の延命措置を外そうと手を置いた時、イ・ジェジュンの手を阻止するのは、微妙な微笑みを浮かべたナ・イジェでした。秘書が病室の外にいたはずなのに、どうやってナ・イジェは病室に入ったのでしょうか。このドラマは正面から真向に対決していくナ・イジェの姿が他のドラマに登場する主人公と違っていて、どんなエンディングを迎えるのか気になりますね。

ソグムの前にイ・ジェジュンが現れた時、危険?と感じましたが、別荘に連れて行かれたソグムは、不安になりながらも、イ・ジェジュンの心理状態をチェックするため、彼の青年期に関する質問をします。長男として生まれたけど、父の愛情はなく寂しかったジェジュンは、母が自殺したところを目撃していました。別荘で自殺した母のことを思い浮かべると、異常な反応を見せますが、その時の表情にゾッとさせられる。カウンセリングを通じてジェジュンの精神状態をチェックすることになったソグム。

コ・ヨンチョル医務官がチョン議員を殺害したことに気づいたボク・ヘス。彼女の身に危険が及ぶことになるのか、様々な出来事が次の話でも起きそう!

 

ドクタープリズナー 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

 

ドクタープリズナー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー