ドクタープリズナー 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●KNTV(2019/11/19から)月・火曜日早朝5:45から 字幕
●【日本初放送】KNTV(2019/9/1から)日曜日20:50から2話連続放送 字幕
【韓国放送期間】 2019年3月20日から5月15日までの22:00にKBS2の水曜日と木曜日に放送 1時間10分(1回あたり35分)

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

ドクタープリズナ-  닥터 프리즈너 全32回(16話)
2019年放送 KBS
平均視聴率 13.23% 시청률 最低視聴率第1回8.4% 最高視聴率第32回15.8%
KBS ドクタープリズナ-  닥터 프리즈너
あらすじ

大型病院から追放された外科エース天才医師が刑務所医療課長がされた後、死活をかけた頭脳対決を繰り広げる新しい形態の刑務所Xメディカルサスペンスドラマ

テガン大学病院に勤務する外科医のイジェ(ナムグン・ミン)は優秀な腕を持ち、患者を第一に考え周囲からも信頼されていた。ある夜、交通事故に巻き込まれた妊婦を救うため緊急手術を行うが、事故を起こした張本人であるテガングループ常務のジェファン(パク・ウンソク)から目をつけられ、病院を追われてしまう。

それから3年後、麻薬所持で逮捕されたジェファンは刑務所への移送中に交通事故に遭う。そこに現れたのはイジェだった―。復讐のためイジェは壮大な計画を胸にジェファンが収監される西ソウル刑務所の医師=ドクター・プリズナーの座を狙う。そこには“刑務所の王”と呼ばれる刑務所医療課長のミンシク(キム・ビョンチョル)やジェファンの義理の兄でテガングループ後継者のジェジュン(チェ・ウォニョン)らの思惑が渦巻いていた。

一方、精神科医のソグム(クォン・ナラ)は刑務所に収監された後に行方不明となった弟を探すため、奉仕医師として西ソウル刑務所にやってくる。そこでイジェと弟がかつて刑務所内で出会っていた過去を知り…。

KNTV ドクタープリズナー あらすじ 相関図
ドクタープリズナ-  닥터 프리즈너 相関図
キャスト

ナム・グンミン ナ・イジェ役 (38歳)テガン病院救急医療センターのエース

クォン・ナラ(HELLOVENUS)ハン・ソグム役 (33歳)女受刑者婦人科担当のテガン病院内科医兼精神保健医学専攻医

キム・ビョンチョル ソン・ミンシク役 (48歳)ソウル刑務所医療課長

チェ・ウォニョン イ・ジェジュン役 (42歳)テガングループの長男 テガン・ジェネラルマネージャー

イ・ダイン イ・ジェイン役 (29歳)テガングループ末娘

パク・ウンソク イ・ジェファン役(35歳) テガングループの次男 イ・ジェジュン役の異母弟 テガン常務

キム・ジョンナン オ・ジョンヒ役 (50歳) 最上流界級の囚人 財閥夫人 殺人教唆の罪。

チャン・ヒョンソク チョン・ウィシク役 43歳 中央検事部長

テガングループ

チン・ヒギョン :モ・イラ 50代/テガン病院理事長 テガングループイドクソン会長の二番目の妻。ジェジュンの継母。 ジェファンとジェインの実母。 テガン病院理事長。19歳で美人コンテストでミステガンに選ばれ百貨店モデルの経歴も。

キム・デリョン :チェ・ジョンウ役- 42歳。 テガングループイ・ジェジュン本部長の秘書、総括本部企画室長

チェ・ドクムン チャン・ミンソク役 テガン病院センター長

刑務所の人々

カン・シニル キム・サンチュン 58歳/暴力団常春波のボス。ハンソン実業アドバイザー犯罪組織の組織、脅迫、恐喝や業務妨害、殺人教師の疑いで求刑を受けて5年目服役中。

ジャン・ジュンニョン 30代/刑務所内暴力団の常春波ナンバーツー


ガン・ホンソク :シンヒョンサン役- 30代。 加里峰洞波ボス刑務所内反常春派連合のヘッダー。

ナム・ギョンウプ70歳/テガングループイドクソン会長の長年の友人。贈収賄件収監中。

医療科


イ・ジュニョク :ゴウ・ヨンチョル役- 42歳。 刑務所医務官


イ・ミニョン :- 38歳。 刑務所医療科、薬剤師、医療科で受刑者たちとの唯一の対決を庭できる女性。

ぺ・ユンギョン :ジョン・セジン役- 28歳。 刑務所医療科看護師

イ・ヨンジュン :- 29歳。


イ・ヒョンギュン :- 38歳。 刑務所医療科係長。 医療病棟看護助手

家族

ハヨン: – 28歳。 ナ・イジェの妹であり、看護師

ハン・ソグムの弟。 – 30歳。テガングループイドクソン会長の株式を管理していたアナリスト。

その他の人物

ジョン・インギョム :- 55歳。 前の医師協会会長兼選民財団理事長。代々医者の家であるソンシ一家の長男

チェ・ドンヒョン :チェ・ドンフン- 37歳。 テガン病院応急医学専門医。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

スタッフ /演出:ファン・イニョク、脚本:パク・ケオク、制作:ジダム
コメントにて随時感想募集中です。

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下、話数ごとのあらすじと感想

quetalsurinoさんより

以下話数ごとのあらすじと感想

ドクタープリズナー 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 ナム・グンミン ナ・イジェ役
ドクタープリズナー 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 クォン・ナラ ハン・ソグム役
ドクタープリズナー 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 キム・ビョンチョル ソン・ミンシク役
ドクタープリズナー 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 チェ・ウォニョン イ・ジェジュン役
ドクタープリズナー 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想
ドクタープリズナー 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想
ドクタープリズナー 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想
ドクタープリズナー 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

.

以下 作品感想

 

quetalsurinoさんより

 

刑務所の矯正医官として赴任した医師の大復讐劇!医学知識を生かした主人公の反撃に驚嘆させられるサスペンスドラマ!

最高のキャスト。

最近のナム・グンミン主演のドラマは、はずれることがないです。優しいだけのイメージしかなかった時代もありますが、優しそうな顔立ちとは真逆のちょい悪役や、悪役が期待を裏切らない!!

スピード感があるドラマは数多く存在しますが、第1話から最終話までペースダウンすることもなく、ハラハラ止まらないドラマでした。犯罪・サスペンスドラマが好きな方にはお薦め!ナム・グンミンが演じるのが医師であることからメディカル系のドラマが好きな方にもお薦めしたいドラマです。

人間味あふれる外科医ナ・イジェ(ナム・グンミン)が、ある事件をきっかけにまるで別人になって現れることで、第1話から冷酷になったナ・イジェの姿が印象的に登場し、スタートから普通ならぬ雰囲気を醸し出し、類のないほど新鮮なストーリーが魅力的なドラマでした。

温かい心の持ち主だった主人公のナ・イジェ医師が、刑務所の医療課長(矯正医官)に就任するため、手段を選ばない姿や、矯正医官を目指す本当の理由が明かされると、驚きの展開が待っています。第1話では、刑の執行停止を受けるため、命をかけて嘘の病気を発症させる姿が描かれ、

服役囚が病気を理由に刑務所から病院に移されるエピソードには、驚きました。

これまで刑務所を舞台にしたドラマはいくつかありましたが、「ドクタープリズナー」は全く違う発想をもとにした作品です。お金や権力を持つVIPと呼ばれる服役囚が刑の執行停止を狙い取り引きをする相手は、医療課長(矯正医官)。刑務所内での医療課長(矯正医官)の権力はただの医務官ではなく、想像以上の存在。医療課長(矯正医官)が持つ豊富な医学知識を巧妙に使って、法を悪用するのは弁護士でもなく刑務所長でもない、矯正医官であることが新鮮で、こういうジャンルが好きな方は楽しめる作品です。

メディカルドラマと言っても手術シーンが登場するというよりは、クローン病やハンチントン病など、これまでドラマにあまり登場することなかった優性遺伝病などが登場するのと、心肺停止状態から医療の力で生き返らせるなど、個人的にはすごく興味深い展開が続きました。

財閥家の後継者問題を中心に、ナ・イジェが復讐することになる、最も悪の中心的な人物、イ・ジェジュンをチェ・ウォンヨンが演じていますが、最終話まで対立する二人の姿がハラハラ。仕掛けられた罠にかかり、相手も罠を仕掛ける・・・全く先の読めず、逆転に逆転が続きます。「太陽の末裔」、「トッケビ」や「スカイキャッスルに出演後、注目を集めるキム・ビョンチョルも出演しています。

刑務所を舞台に描かれるドラマですが、単純に刑務所内の話しにとどまらず、どんどんと話が進展していくので、人の命を助けるのに一生懸命だったナ・イジェが、ダークな人物に変わっていく背景や出来事などが興味深く描かれています。ナ・イジェが最終的に復讐を果たす人物が誰なのかが明らかになっていく過程も、徐々にテンションを上げていく感じですが、展開は驚くほどはやく、スピードダウンすることは全くないのと、登場するエピソードが豊かです。

ナ・イジェの復讐相手が、初めに見えられた人物ではないことを知る過程が本当に面白いので、是非観ていただきたいです。法律や医学をこれまでとは違う側面からアプローチしているところが、新しいです。

米国のドラマが好きな方でも、このドラマなら十分に楽しめる作品に仕上がっています!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー