トレーサー(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

トレーサー



トレーサー 트레이서 2022年放送 MBC金土 全16話 wavve制作のオリジナル作品 (シーズン1 8話、シーズン2 8話)

daisySSさん

第7話視聴率7.8%

第7話あらすじ

イ・ギドン局長はファン・ドンジュ(イム・シワン)と5局をターゲットにして、彼らの調査を邪魔するため、イン・ドフンを刺激します。ファン・ドンジュに劣等感を持つイン・ドフンは、ゴールドキャッシュの件に対する捜査権を奪うと、ドンジュがお金を借り入れた件を含め、これまでのドンジュの行動を監査する。

3局のノ・ソンジュ局長は、ドンジュの動向を報告するためイン・テジュン(ソン・ヒョンジュ)を訪ねます。ドンジュのことを報告受けたイン・テジュンは、自分に邪魔になる人物たちを、ドンジュを使って排除することを示唆し。。。

ジェソン建設の社長ソ・ヨンジェは、祖父ソ会長とイン・ドフンが交わした会話を録音した内容をイン・テジュンに聞かせると、イン・テジュンの解任のことを口にしてイン・テジュンへの圧力を掛けます。

ジェソン建設に対する制止のため、PQグループの財務理事であるリュ・ヨンシンに協力をもとめると、先ずはゴールドキャッシュの件を解決するよう求められ、あきれるイン・テジュン。PQグループに対する内密な調査を進めるための準備をするイン・テジュンに気づいた次長のミン・ソジョン。

ゴールドキャッシュと関連のある消費者金融12社を、3局と5局でそれぞれ分担して調べることに。。。

ゴールドキャッシュの資金を提供している大元を守る準備を終えたイ・ギドンは、ゴールドキャッシュへの調査が始まっても余裕を持ち、既に重要な証拠はすべて処分されたあとで、調べを進める5局では結果が出せず落ち込みます。

その頃、ドンジュは単独行動中。消費者金融を掛け持ちしてお金を借りて、車をレンタルして駐車、車の中につけられているレコーダーのデータを回収することを繰り返していきます。一方、ゴールドキャッシュに不利になる証言をした人々への圧力が続き、調査は邪魔される。

ファン・ドンジュに対する内部監査の日、3局の課長パク・ソンホと4局イ・ギドン局長は、ドンジュをこれで解任させることができ、ゴールドキャッシュの件まで解決することができると、余裕の笑みを浮かべます。

ゴールドキャッシュに関して怪しい部分をキャッチしたドンジュは、罷免されて期間中、ゴールドキャッシュを訪れお金を借り、その後、複数の消費者金融からお金を借り、再び借りる手口で、多額の金額を借り続け、彼が総額419億ウォンを借り入れることになります。

「ここで僕が足を抜くと、ゴールドキャッシュを始め関連する業者はドミノ倒しのように、倒産することになります」とイ・ギドンへの圧力を掛けるドンジュ。

第7話感想

今話、ゴールドキャッシュでお金を借りるシーンではドンジュが何を計画しているのか、全く予想もできない、、、エンディングではドンジュの行動に関して明かされ、ドンジュを懲戒免職処分させる計画だったイ・ギドン局長の計画は失敗に終わったように見えました。

罠を仕込んだはずが、ドンジュの罠にはまり、彼の要求通りに、ゴールドキャッシュを通じて資金を動かしている人物が誰なのか、イ・ギドンと関係があることを明かすドンジュの言葉に、揺れる表情を見せるイ・ギドン。

イン・テジュンの下にいた親睦の局長たちを一人ずつ排除していくドンジュは、イ・ギドンまで追い詰める状況となりました。3局の課長パク・ソンホもドンジュを追い出すことに協力的だった理由は、ゴールドキャッシュ関連企業からワイロを受け取っていたから。

消費者金融を対象に調査を行ったのは3局でしたが、業者が支払った税金は予想よりも少なく、そこを指摘するドンジュの言葉に、3局長のノ・ソンジュは待っていたかのように、パク・ソンホの内部調査を準備させる展開となりました。

ドンジュの上司のオ・ヨンはドンジュの計画を知っていた様子で、更なる逆転が待っているような気がして、期待を裏切らない面白い展開は続きます。会計上の数字や手口など、複雑そうな事が、すべてドンジュの説明でまとまり、思った以上に複雑で難しい内容ではないところが、みやすいポイントとなっている気がします。

ドンジュの行動をチェックしながら、部下たちが排除されるのを知りながらも、ポーカーフェイスで対応するイン・テジュンの存在が大きく感じました。ドンジュを利用しているように見えるイン・テジュンですが、最終的にドンジュが相手するのがイン・テジュンだと思うと、激しい展開と逆転のまた逆転が続きそうで、見やすいけけど適度な緊張感もあり、面白いです。

これまで登場した公務員たちを見ると、ワイロを受け取り、ここまで腐敗しているとは、、、ドンジュの活躍が目立つ理由は、国税庁をクリーンにしたいと思う気持ちがあるため、お金を使って彼を動かくことができないという点でしょう!

第8話視聴率7.6%

第8話あらすじ

ファン・ドンジュ(イム・シワン)はゴールドキャッシュを揺るがすほどの多額のお金を借りたことで、逆にイ・ギドン局長への圧力を掛けます。ドンジュがレンタルして放置状態の駐車をしていた車のレコーダーに映っている車は、4局のチームメンバーたちのもの。先に情報を提供すると罪を重くとわないと語り、4局のチームメンバーたちを揺らします。

イ・キドンはドンジュの言葉に惑わされないため、部下たちが発言できないよう圧力を掛け。自分を守ろうとすることなく、攻撃的に調査を続けるドンジュの姿に、彼と一緒に働く5局の仲間たちは、ドンジュに何か事情があると、考え始めます。

無茶過ぎるドンジュの行動を心配するソ・ヘヨン(コ・アソン)。彼女が大げさに自分を心配する態度が嫌ではない様子のドンジュ。

一方、ゴールドキャッシュの実質上の資金を提供している人物が誰なのかを把握したと語るドンジュの言葉は嘘で、まだ具体的に誰なのかは把握できない状況で、イン・テジュン(ソン・ヒョンジュ)が困った状況に追い込まれたイ・キドンを助けるために動きだします。

ゴールドキャッシュの件に関して5局ではなく、捜査権を4局にうつすよう命じたイン・テジュン。その後、イ・ギドンがゴールドキャッシュとの関係を隠すために企んだことを知ったイン・テジュンは、「なぜ、私を裏切った?」と彼を責めます。助けて欲しいと土下座するイ・ギドンは嘘の涙まで流します。

誰が資金を握停るのかを把握できなかったドンジュとオ・ヨン(パク・ヨンウ)は、イ・ギドンを刺激すると、背後にいる大物の存在が明かされると判断すると、わざと彼を刺激する状況に持って行った。イ・ギドンが動くのを待つだけ、、、イ・ギドンは自分が尾行されていることに気づくと、ドンジュを騙して動き始めます。しかし、ソ・ヘヨンが勘をきかせて、見失ったイ・ギドンの尾行を続ける。

PQグループの財務理事のリュ・ヨンシンの秘書であるチュ・ヨンムと会ったイ・ギドンは、大企業が消費者金融を違法で運営していたことを理由に、チュ・ヨンムを脅します。

イ・ギドンを尾行したソ・ヘヨンとドンジュが、レストランに到着し、イ・ギドンが食事をしている個室に通されます。チュ・ヨンムと会っていたはずのイ・ギドン、、、ドアが開くと家族を一緒に食事をしている。すべてを把握していたイ・ギドンの計略で、既にチュ・ヨンムとは別れた後。。。

しかし、ドンジュが車に乗り込み男の顔を目撃します。男はPQグループのリュ・ヨンシンの秘書だと気づくと、PQグループとゴールドキャッシュの関係に気づきます。

その後、知り合いの検事を訪ねたイ・ギドンは、ゴールドキャッシュの資金を提供した偽物を準備して、ドンジュを理非で逮捕するようお願いする。

一方、ドンジュとオ・ヨン局長は、国家議員のナム・シフンにゴールドキャッシュに関する情報を提供すると協力を求めます。2年前、ゴールドキャッシュ関連の事件が起きた時、実態を明かすことができたけどできなかったと、自分のミスを求めて、記者会見をしたオ・ヨン。

このことで、ゴールドキャッシュの事件が公表され、世間の注目を浴びることになる。

ドンジュは次の行動に出ます。借入して増やした資金の一部をイ・ギドンの講座に振込、彼をゴールドキャッシュからワイロをもらった嘘の状況を作り、これまでドンジュが局長たちを失格させたことを知りながら沈黙を付受けたイン・テジュンの行動を口にすると、「助けて欲しいとお願いするか、4年前父の遺品から発見された証拠品を返すか・・・」と問い詰めます。

イン・テジュンのオフィスを訪ねたドンジュは、テジュンの話しが終ると、「これ落ちていました」とテジュンにカフスボタンを手渡しします。

そのカフスボダンを確認したイン・テジュンの目が泳ぎ、、、動揺を隠すイン・テジュンを確認したドンジュは微笑を浮かべる。

第8話感想

4年前の父の事件に関して、イン・テジュンを相手にドンジュの反撃が始まる!

ハラハラするエンディングを迎えました。4年前のドンジュの父の事件現場に落ちていたのは、イン・テジュンのカフスボタンだったようです。父の遺品からカフスボタンを持ち出したのはイ・ギドンだったとすれば、彼も4年前の事件に関連がある人物か、それとも4年前の事件の真相を知る人物なのでしょうか。

追うドンジュと追われるイ・ギドンのやり取りは、ハラハラする展開を描き続けた第8話。今後、父の事件の真相を明かすことがメインストーリーとして描かれ、ゴールドキャッシュとPQグループの関連性に関しても徐々に明かされることになりますね。

展開が非常にはやく、逆転ありの内容に大満足できるドラマです。税理関連の数字がたくさん登場する難しい展開が続くのかなぁと思えば、過去の事件を中心にストーリーが始まるようで、エンディングでイム・テジュンが見せた微妙な表情からして、ドンジュの父の事件に深くかかわっていることが伺えます。

ファン・ドンジュというスマートなキャラクターに魅力され続けるドラマです!



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP