トラップ(韓国ドラマ) 7話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

トラップ  트랩 全7話 ●韓国放送 2019年 2月9日~2019年 3月3日 (土・日)

第7話視聴率 3.992%

onwardさんより

第7話(最終回)あらすじ

<異種族>

何処かに監禁されたドングクは、薬物を投与され、動けなくされていました。その間に、彼の妻が経営する食堂に現れるウヒョンのミッションは、母娘を殺す事。しかし、何も疑わない2人を観察したウヒョンは、何と2人を利用することを思いつき、代わりに様子を見に来た“猟師”を殺害します。一列に並んで食事をしながら、その一部始終をスクリーンで観察する年配“猟師”達。

政界に進出したウヒョンはテレビの討論番組に登場し、ミンジュを使って尤もらしい理論を展開し、益々自分に対する世間の信頼を高める事に成功。

一方、パクを助け出したジャンは、カン・ウヒョンの再捜査とゴ・ドングクの行方を追う為、ウヒョンに疑いを持つ刑事や捜査員を集めます。「ウヒョンがヨンスを殺し、その死体を隠している事を知ったヤンは、ENWの地下にそれを持ってきて鑑識を呼んだ」… 情報交換している所へ踏み込んでくるヤン。他の者が格闘している間に、パクは、ヤンの証拠写真をコ記者に届けるのでした。また、ヤンのドライブレコーダーからは、撤退した米軍が使用していた建物の映像が確認されます。ドングクはそこか!?

それらが起こっている頃、ドングクは薬を撃たれ、知っていることを全部喋らされたうえで、記憶を消す作業が進んでいました。“猟師”の一人は医者。そこでは、普通は入手できないような、あらゆる薬の研究がなされていたのです。何とか正気を保とうと、ブツブツと自分に話しかけるドングク。シヒョンもここに連れてこられ、魂を抜かれたらしい…と思いきや、彼女は、ずっと隠していたマイクロ・リコーダーをドングクに託すのでした。

ソヨンの病室を訪れ、薬を打って殺してしまうウヒョン。それからドングクに会い、自分の野望をつい喋ってしいます。遂に、マイクロ・リコーダーが役に立つ時が来た… 急に“猟師”達に狙われるウヒョン。一方、脳手術の準備が進む院内。シヒョンとドングクの眼球に針が刺さる!…というその時、ジャン達が突入!

“猟師”集団は内部分裂し、身内で殺し合い。イ・シフンは、ドングクに殺害されます。死闘を繰り広げるドングクとウヒョン。ウヒョンは、解毒剤が必要な薬剤を打たれた状態で、ジャンとドングクの手で、山奥に置き去りに。

… ボクシングジムを営むドングク。妻と娘はアメリカ暮らしで、警察を辞めてた彼は、」また一匹狼。ランニングをしながら「戦い」への闘志を新たにします。そして訪れた、納骨堂のソヨンの位牌の前には…



第7話(最終回)感想

眼球から脳を切開すると聞いて、「カッコウの巣の上で」に出てきた、ロボトミー実験を思い出しました。これは、人が人に対して施し得る、最も恐ろしい実験。やはり“猟師”達は悪の集団…

それはさて置き、ミンジュを使って、ドングクの話を自分の有利になるよう展開する部分には、悪党ながら、もはや感心してしまいました。元々のミッション遂行中に、それを思いつくなんて!手段を選ばない点で、“猟師”達はサイコ集団ですが、頭が良いには違いありません。人の心理を知っていて、うまく利用しています。褒められたり、慰められたり、同調された時に、悪い気分になる人は居ません。そうして「良い人」の印象を深めておいて、他方でとんでもない事をする。ここまで酷くなくても、このタイプの人間は、世の中に結構存在していますよね。

そして、ああ、やはりソヨンは殺されてしまいました。しかし、その後“猟師”集団の上層がお互いにやり合う展開は、やはり、と思いました。ウヒョンが彼らを配下に置こうとしたように、女性“猟師”を殺害した彼女が、今度は幅を利かせていくでしょう。氷山の一角が居なくなっても、組織自体が無くなる事は無い。それに、”毒”を盛られたウヒョンは、必ず戻ってくる。戦いは続く事を暗示しています。

最後、ソヨンに双子の姉妹がいる事を知らないドングクが、まだ幻覚を見ることがある、と言ったのが印象的でした。

トラップ(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー