トキメキ注意報 3話・4話 あらすじと感想 ユン・ウネ ユン・ユジョン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

トキメキ注意報  トキメキ注意報 설렘주의보 全16話

第3話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第3話 感想

恋の予感を予報する「ときめき注意報」って言葉が可愛い。可愛いタイトル通りに、かわいいロマンスが始まりそうです!

3ヶ月間の偽装恋愛を持ち掛けたユジョンを断ったウヒョン。断った後、ユジョンのことが気になるウヒョンの姿が描かれました。ファン・ジェミン(チェ・ジョンウォン)とのスキャンダルに続き、チェゴおグループのチャ・セヨンとのスキャンダル記事が流れたことを知ったユジョンは、10年来の友人で同じマネージメント会社に所属するソンフン(チェ・ウジェ)と付き合っていることを発表することにして向かった映画の制作発表会見。

ウヒョンとの偽装恋愛がどのように始まるのか、ずっとドキドキさせられました。第3話が終わる寸前、記者会見場に現れたウヒョンは、ユジンに「3ヶ月間の恋愛をしましょう!」とささやき、今後二人の偽装恋愛が始まることになりました。

3ヶ月間の偽装恋愛に応じる理由は、カン・へジュとの結婚を避けるためですが、ウヒョンの存在を隠していた父、チャ会長が長男ではなく、ウヒョンをグループの継承者として迎え入れようとする理由が何か、気になりますね。

撮影中、全く根拠のない噂に心を痛め、撮影途中、事故で怪我をすることになりました。この根拠のないスキャンダルを意図的に流したのは、ウヒョンとの結婚を強引に進めるカン・へジュ(カン・ソヨン)でした。スキャンダルで傷ついたユジョンを治療し、一晩中ユジョンを看病するウヒョンの姿に、ちょっとドキドキし始めました。そういえば、過去、「キツネちゃん、何してるの?」をドキドキしながら観たことがありました。「ハート・トゥハート」を観た時も、最初は特にカッコいいとは思わなかったけど、少年のような笑顔に心が動いたことがありました。この感覚は、ときめき!

8年前母を亡くしたユジョンの背中には火傷の傷跡があり、幼いウヒョンも火災現場から救出された経験があることは、二人の間に過去のつながりがありそうですね。「君~Love in Palace」の時のシン・チェギョンと重なるイメージのユン・ウネも明るく、気持ちよく観続けるられそうです。

【豆知識】主題歌OSTのPart1はKim JongMinが歌う「Could I love again」

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第4話 感想

偽装恋愛を始めることになったウヒョンとユジョンの姿が描かれました。契約を交わし、準備された台本通りわざとデート中の写真を撮られるため、恋愛中のふりをする二人。計画し準備された台本通りのデートを重ねる二人は、お互いへの理解を深め、特にユジョンがウヒョンにときめく瞬間が何度も描かれました。ウヒョンを演じるチョン・ジョンミョンのふんわり柔らかく、優しいイメージがいいです。カメラの映っていない状況でも緊張を緩めることができない二人の偽装恋愛の様子が面白く、王道のラブコメの一つになりそうです。

二人の偽装恋愛を持ち掛けた記者のチュ・ミナ(イ・ヘラン)は、ユジョンとジェミンの恋愛を記事にした人物で、二人のデートの様子を記事にすることになる協力者で、ユジョンの弟、ユン・ユジュン(ピオ)とのロマンスまで予感させます。10年来の友人で、同じ会社所属のソンフン(チュ・ウジェ)は長年気持ちを伝えられずユジョンに片想いしている状態で、今後、三角関係を形成するようで、動向が気になる人物の一人でした。

ウヒョンが引っ越したマンションに別れたジェミンが住んでいたことから、ユジョンは間違って、ウヒョンをジェミンと呼んでしまった時のウヒョンの表情はまるで嫉妬しているように見えました。ジェミンは婚約者にユジョンとの関係がバレそうになると、ユジョンを脅すほど最低なタイプで、ジェミンからユジョンを守ろうとするウヒョンが素敵でした。

母を亡くした時の火災事件や、父の存在に関しては口を閉ざすユジョンをみていると、何か話したくない事情がありそうでした。準備されたキャンピングデートを楽しむことになった二人でしたが、テントに火がつき、テントの中で眠っていたユジョンは身動きできず、火事に気づいたウヒョンは、トラウマからユジョンを助けに中に入ることもできず、戸惑う姿を最後に第4話が終わりました。

ウヒョンが、病院内や自宅なと、いたるところに消火器を置いていた理由は、過去火災事故を経験したからでした。辛く哀しい過去の記憶が共通してあるウヒョンとユジョン!果たしてウヒョンはユジョンを助けにテントの中に入っていくことになるのか、次の話が楽しみです!

 

ユン・ウネ 윤은혜 ユン・ユジョン役
出典:http://www.mbn.co.kr/
生年月日: 1984年10月3日 O型。身長168cm 女優。1999年、韓国の人気アイドルグループBaby V.O.Xに参加し、第3集のアルバム”Come Come Come Baby”から2005年に脱退するまでサブボーカルとして活動
出演歴
ときめき注意報(2018年 MBN) ユン・ユジョン役 – 主演
王子咖啡店(コーヒープリンス1号店の中国版)(2016年)特別出演
未来の選択(2013年 KBS)ナ・ミレ役 – 主演
会いたい(2012年 MBC)イ・スヨン役 – 主演
私に嘘をついてみて(2011年 SBS)コン・アジョン役 – 主演
個人の趣向(2010年 MBC)ユン・ウンス役 – ゲスト出演
お嬢さまをお願い!(2009年 KBS)カン・ヘナ役 – 主演
コーヒープリンス1号店(2007年 MBC)コ・ウンチャン役 – 主演
ぶどう畑のあの男(2006年 KBS)イ・ジヒョン役 – 主演
宮 -Love in Palace-(2006年 MBC)シン・チェギョン役 – 主演
他 多数
受賞歴
SBS歌謡祭典 新人歌手賞(1998年)
第10回ソウル歌謡大賞 最高歌手賞(1999年)
モデルライン主催ベストドレッサー歌手部門(2001年)
SBS歌謡大典 本賞(2003年)
コリアン・ミュージック・アワード 今年の歌手賞(2003年)
第15回ソウル歌謡大賞 韓流賞(2004年)
MBC演技大賞 新人賞(2006年)
KBS演技大賞 新人賞(2006年)
クリメ賞 最優秀女子演技者賞(2006年)
MBC演技大賞 女性最優秀賞受賞(2007年)
第44回百想芸術大賞 TV部門女最優秀演技賞(2008年)

 

トキメキ注意報 5話・6話 あらすじと感想 ハン・ゴウン ハンジェギョン役

 

トキメキ注意報 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー