トキメキ注意報 15話・16話(最終回)あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

トキメキ注意報  トキメキ注意報 설렘주의보 全16話

第15話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第15話 感想

ユジョンのプロポーズへのウヒョンの返事は、迷いもなく「Yes」!明るい雰囲気で、財閥が登場するからと言って、これまであったようなドロドロしたドラマの展開にならないところが、このドラマの一番の魅力です。

半年間のアメリカでの撮影を控えているユジョンは、ヒョンを一人残して長距離恋愛をすることではなく、1週間後の素朴な結婚式を選択する決断力。周囲からも祝福され、結婚式を準備することになります。一方、父がアルツハイマー病を患っていることを知ると、父の希望通り、チェゴグループの医療財団の理事に就任したウヒョン。短いエピソードでしたが、ウヒョンの誠実さが伝わりました。

複雑な家庭環境の中育ったウヒョンでしたが、異母兄弟の兄、セヒョンをサポートすることになり、ウヒョンの母との関係も改善し、幸せな結末が待っているようです。幼い頃起きた火事からウヒョンを助けた消防士が、ユジョンの父だったことを知った、兄セヒョンの反応が暗く、最終話でまた何か起きちゃうの?と、気になるところ。

偽装恋愛から本当の恋愛に変わるのも早く、その後、色々とありましたが、結婚を決断するまでもめちゃめちゃ早いスピードのユジョンとウヒョンのロマンスはピンク色の可愛いもので、最終話では二人の結婚式が登場するようなので、ドキドキする展開が続きます。でも、二人の幸せな結婚式の前に、また何かハプニングが起きそうな予感もして、このカップルから目が離せないです。

大人の女性のイメージのユン・ウネも悪くないけど、ユン・ウネと言えば、「宮~Love in Palace」の明るく可愛い高校生のシン・チェギョンのイメージが忘れられないので、久々にもう一度「宮(クン)」を観たくなりました。主人公たちは高校生だけど、時間が過ぎても違和感なく観られる可愛いラブコメドラマって、やっぱり良い!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話(最終回)あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

第16話(最終回)感想

結婚式の前に何かが起きる・・・起きると思っていましたが実際には、特に大きな事件が起きることもなく、幸せなエンディングを迎えました!当たり前ですが、ほのぼのとするエンディングは優しい気持ちになりますね。

愛の結婚生活の末、妻がいるにも拘わらず、別の女性から息子をもうけたウヒョンの父は、個人的な常識から考えると、納得いかないものでした。でも、あくまでもドラマなので、受け入れられる範囲だったのと、いがみ合う姿はドラマの中でそれほど描かれることなく、どんな状況に置かれても血縁で結ばれた新たな家族の形を見たようで、こんなドラマもありかもです。

ユジョンの所有するガーデンで行われた家族だけの小さな結婚式は、ウヒョンの父が突然倒れたことでキャンセルになってしまい。。。不安になるユジョンの気持ちが伝わりました。アメリカでの撮影が予定よりも早まり結婚式を延期し、アメリカに出発したユジョン。1年間、長距離恋愛をすることになった二人は、お互いの仕事の励み、ついに1年後ユジョンが帰国!

1年後、帰国したユジョンが準備したサプライズ結婚式を挙げ、笑顔でバージンロードを二人で歩く姿がすごくよかったです。ユジョンのウェディングドレスもとてもキレイで、少年のようなウヒョンの笑顔も素敵でした。不幸な幼少期をすごく、結婚願望が全くなかったウヒョンの明るい姿に、笑顔をもらえた。

優しいドラマを観ると、自分の気持ちまで優しくなるようで、ドキドキというよりは、心が温まる明るいラブコメでした。

 

トキメキ注意報 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー