デリバリーマン 9話・10話 あらすじと感想

デリバリーマン


2023年放送 全12話  ENA Genie TVオリジナル ,TVING

neroさん

第9話視聴率

第9話あらすじ

デフン病院の元看護師、キム・ジョンウ(イ・ギュヒョン)の部屋に入ったソ・ヨンミン(ユン・チャニョン)とカン・ジヒョン(ミナ / Girl’s Day)は、壁一面に貼られた無数の写真を発見。その中には、母の葬儀で悲しみに暮れるヨンミンの写真もあった。

やはり犯人はジョンウなのかと疑うなか、女性の幽霊がジョンウは決して人を殺すような人間ではないと話す。ひとまず女性の件を警察に通報しようするヨンミンだったが、そこへ同じくオフィステルに住むキム・ヒヨン(ホ・ジナ)が現れ…。

ヒヨンの通報によって、その場で容疑者にされてしまうヨンミン。なすすべもなく警察に連れていかれたヨンミンは、知らせを聞いて駆けつけた同僚たちに祖母には内緒にして欲しいと伝えた。

警察の聴取に対し、ヨンミンはジヒョンのアドバイス通り答える。オフィステルのドアは開いていたと話すヨンミンの言葉に、眉をひそめるチ・チャンソク(キム・スンス)。つづいてヨンミンは、母のひき逃げ事件を調査するなか、ジョンウに疑いを持つようになったと明かす。

しばらくして、オフィステルで見つかった女性の遺体がすでに死亡から1週間以上経過していることが判明し、ヨンミンは釈放される。署を後にしようとしたヨンミンは、壁に貼られた一枚のポスターを目にする。そこに映っていたのは、警察の制服を着たジヒョンだった。さらにジヒョンの隣には、同じく制服に身を包んだカン・ヒョンス(パク・ジョンハク)の姿が。

その瞬間、ジヒョンはかつて父と一緒にポスターの撮影を行った日のことを思い出す。ヒョンスが自分の父だったと知り、声を上げて泣きじゃくるジヒョン。

動揺するジヒョンを落ち着かせ、ヨンミンはヒョンスが待つジヒョンの自宅へ向かう。ヨンミンが亡くなったタクシー運転手ジンスクの息子だと知り、驚くヒョンス。さらにジンスクもジヒョンと同じ日に事故でこの世を去ったと告げたヨンミンは、ジヒョンの死について教えて欲しいと伝える。しかし、「まだ君のことを信じられない。少し時間をくれ」とヒョンスはいう。

その日、一人残された父ヒョンスのことを想い、涙を流すジヒョン。そんなジヒョンに気付いたヨンミンは、その隣に座ってやさしくジヒョンを慰めた。するとジヒョンは、自分が誰かもわかり、父親にも会えたというのに、どうして自分は成仏しないのだろうかと疑問を口にした。

引きつづきジョンウの行方を追うことにしたヨンミンとジヒョンは、ジョンウの部屋で遺体となって見つかった女性の霊に会いに行く。女性は自分を殺したのはジョンウではないと話す。ジョンウの行方について心当たりはないかと聞かれ、女性はとある別荘に2人を案内した。なんとジンスクとジヒョンが事故に遭った日にも、女性はジョンウと一緒にこの別荘に来ていたという。

別荘には鍵がかかっており、中には入れない。ジヒョンと女性が中の様子を伺うも、ジョンウはいないようだという。そして、別荘の前で2人を待つヨンミンの姿を、CCTVを通して確認するト・ギュジン(キム・ミンソク)。

ふとジョンウの部屋で女性の遺体を発見した時のヒヨンの態度に疑問を抱いたジヒョンは、どうもヒヨンが怪しいと話す。ふたたびヒョンスに会いに行ったヨンミンは、昼間調べた事件の真相について報告。これを聞いたヒョンスは、どういう経緯でジヒョンが事故に巻き込まれたのかについてゆっくりと語り出した。

翌日、ヒョンスとヨンミンは担当刑事のチャンソクに会いに行く。ジョンウのアリバイについて説明したヒョンスは、ジョンウの同僚であるヒヨンについて調査する必要があると告げた。そんななか、ヨンミンのもとへ一本の電話が。

同僚のイ・ウンス(チョ・ミニョ)の母が亡くなったと聞き、慌てて葬儀場へ駆けつけるヨンミン。ヨンミンが他の同僚から話を聞いている間、ふとウンスと一緒にいるギュジンの姿に目をやったジヒョンは思わず目を疑った。ウンスをなぐさめるギュジンの顔に、不気味な笑みが浮かんでいたのだ。

第9話感想

ついに本性を現したギュジン!?悲しみに暮れるウンスをなぐさめるフリをして、笑いをこらえようと必死なギュジンの姿にゾッとさせられました。最初から感じていた違和感は、やはりこのせいだったようです。

第9話のラストには、高校生と思われるギュジンの過去が登場しました。相変わらず祖父の暴力に苦しめられるギュジンを救ったのは、祖父の看護師を務めていたヒヨン。病室から出てきたヒヨンの手には注射器が握られており、さらに病室の床には倒れて動かなくなったギュジンの祖父の姿が…。

祖父の虐待によって、幼いギュジンの心に何らかの闇が宿ってしまったのかもしれません。そんなギュジンを救おうとして、同じく闇に手を染めてしまったヒヨン。最初はヒヨンが黒幕かと思いましたが、どうやら黒幕はギュジンで、ヒヨンはその助力者といった感じがします。

そして、もっとも怪しいと思われたジョンウは、そんな2人の犯行にいち早く気付いてしまい、それが原因で濡れ衣をかけられてしまったのではないでしょうか。

第10話視聴率

第10話あらすじ

ウンスの母の葬儀場で、笑いをこらえようとしているギュジンの姿を目にしたジヒョン。すぐに隣に立つヨンミンにそれを教えるも、ヨンミンが顔を上げたときにはギュジンは深刻そうな表情を浮かべていた。その後、ヨンミンに先ほど笑っていた理由を聞けと促すジヒョンだったが、ヨンミンは最後まで切り出すことができない。

ヨンミンがタクシーに戻ると、幽霊になったウンスの母が待っていた。ウンスを呼び出し、「いまここにお母さんがいる。」とヨンミン。最初はそれを信じようとしないウンスだったが、母しか知らないウンスとの思い出話を聞き、驚く。ウンスの運転するタクシーの助手席に座った母は、「これからは自分のしたいように生きなさい」と伝えた。

その日、ヨンミンが自宅に戻ると、思いがけない訪問客が。それは他でもないギュジンだった。先ほどの葬儀場での件を思い出し、ギュジンに疑いの目を向けるジヒョン。ヨンミンと祖母が食事に仕度をしていると、ギュジンは勝手にヨンミンの部屋に入って行く。どうもギュジンが怪しいと話すジヒョンだったが、ヨンミンはそれを否定。

ふたたびジョンウの家を訪れたヨンミンは、女性の霊からジョンウが最後に家を出た日、メモのようなものを見て家を飛び出したと聞かされる。すぐに部屋を捜索したヨンミンは、玄関前に置かれた新聞紙の中から、一枚のメモ用紙を発見。そこには、“助けが必要なら私のところに来て”との文字が書かれていた。

一方、死亡した探偵の事務所から、数枚の写真が見つかる。その中の一枚に目をつけたチャンソクは、そこに映るのがデフン病院のマークが刻まれたキーホルダーだと気付く。

ジョンウの部屋を出たところで、再びヒヨンと顔を合わせたヨンミン。聞きたいことがあると声をかけたヨンミンは、ヒヨンの家へ。出されたコーヒーを飲もうとするヨンミンだったが、ふとジヒョンの脳裏に過去の記憶が!すぐさまヨンミンを止め、そのまま部屋を後にする2人。

帰宅したヨンミンのもとへ、今度はヒョンスから連絡が。探偵事務所の男が死亡したと聞き、驚くヨンミン。さらにヒョンスから送られてきた写真は、先ほどジヒョンがヒヨンのカバンの中で見つけた写真と同じものだった。

翌日、デフン病院へ行き、友人のユン・ソリ(イ・ヘジョン)に例のメモを見せるヨンミン。するとソリは、ヒヨンの筆跡に似ていると話す。そんななか、デフン病院で警察の強制捜査が行われる。

ヒヨンが共犯者である確たる証拠をつかもうと、わざとヒヨンに例のメモを見せ、様子を伺うヨンミン。看護大学の卒業生なら誰しもが持っているキーホルダーだとシラを切るヒヨンだったが、ヨンミンは「偶然が重なれば必然になる」とつづけた。ヨンミンが去った後、ヒヨンは慌ててどこかへ連絡を入れる。

タクシーを停めて家に入ろうとするヨンミンだが、何者かに襲われてしまう。ふたたび目を覚ましたヨンミンは、両手を椅子に縛られ身動きが取れない状態だった。さらに部屋の奥には、床に倒れたジョンウの姿が。それを見たヨンミンは自分を拉致したのがヒヨンの仕業かと考えるも、そこに現れたのはヒヨンではなくギュジン。ヨンミンを見て、ギュジンは「俺が母親を殺した犯人だとも知らず、恩人だと思い込むお前を見て、俺がどれだけ愉快だったかわかるか?」と高笑い。

(過去)ヨンミンの母ジンスクのタクシーを降りたジヒョンは、心理学のパーティーに参加。そこでヒヨンと顔を合わせたジヒョンは、犯罪心理学について話しを聞きたいと声をかけた。そんなジヒョンを自宅に誘うヒヨン。ヒヨンが席を外した隙にジヒョンは部屋のなかを捜索するも、戻ってきたのはヒヨンではなくギュジンだった。

ギュジンに襲われ、その場に倒れこむジヒョン。スマホを奪って逃走したジヒョンは、オフィステルの前に停まっていたジンスクのタクシーに乗り込む。慌てて運転席に戻ろうとするジンスクだったが、そこへ一台のオートバイが。地面に転がるジンスクに近づき、トドメを刺そうとするギュジン。

しかし、そこへヨンミンが駆けつけると、ギュジンは必死にジンスクを助けるフリをするのだった。しばらくして、バイクに乗っていた人物が現場に戻り、ジヒョンを乗せたタクシーを走らせる。運転席に乗り込んだのは、ヒヨンだ。

第10話感想

事件の全貌が明らかとなった第10話。やはりジヒョンを襲ったのはギュジンでした。おそらくジヒョンの親友を殺害したのも、ギュジン。ヒヨンに疑いの目を向けたジヒョンは、心理学パーティーを利用してヒヨンに接近。しかし、すでにジヒョンの異変に気付いていたヒヨンは、ギュジンを使ってジヒョンを処理しようとします。

結局、薬物を注射されたジヒョンはその場に力尽きてしまい…。ジヒョンが憑りついていたスマホはギュジンのものでした。どうやらギュジンは、そのスマホを使って被害者の最後の瞬間を撮影していたようです。

ギュジンを母の命を救おうとしてくれた恩人だと思っていたヨンミンは、ショックを隠せません。ヨンミンのことを思うと、本当に胸が痛いです。。ギュジンは一体、これまでどれだけの命を奪ってきたのでしょう。

第10話のラストでは、ヨンミンに向かって火を放つギュジンの姿が登場し、緊迫感をあおりました。果たしてヨンミンは、無事このピンチを乗り越えることができるのか。クライマックスの行方からも目が離せません!

デリバリーマン 11話・12話(最終回) あらすじと感想

デリバリーマン(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP