デリバリーマン 11話・12話(最終回) あらすじと感想

デリバリーマン


2023年放送 全12話  ENA Genie TVオリジナル ,TVING

neroさん

第11話視聴率

第11話あらすじ

ここ最近デフン病院の死亡率が急増した理由は、他でもないト・ギュジン(キム・ミンソク)の仕業だった。さらに先日亡くなったイ・ウンス(チョ・ミニョ)の母もまた、ギュジンの手にかかり死亡したのだ。

家の前でソ・ヨンミン(ユン・チャニョン)を待ち伏せしていたギュジンは、背後からヨンミンに襲いかかる。一連の事件、そして母とカン・ジヒョン(ミナ / Girl’s Day)を殺害したのがすべてギュジンだと知ったヨンミンは、憤りを隠せない。しかし、両手足を拘束されるヨンミンにはなすすべはなく…。

ガソリンの撒かれた床には、一気に炎が燃え上がる。ギュジンはすべての罪をキム・ジョンウ(イ・ギュヒョン)とその恋人になすりつけ、自らの罪を逃れようと考えたのだ。燃え盛る炎に包まれるヨンミンを救ったのは、ジヒョンだった。

しばらくして、ヨンミンの居場所をGPSで共有していたジヒョンの父カン・ヒョンス(パク・ジョンハク)と刑事のチ・チャンソク(キム・スンス)が駆けつける。心配そうにする2人に向かって、犯人はギュジンだとヨンミンは明かす。

ヨンミンが炎の中から生還したと知ったギュジンは、信じられないといった表情を浮かべる。間もなく重要参考人として警察に呼ばれるギュジンだったが、ヨンミンの証言以外に証拠はないとし、犯行を否認。結局、ギュジンは証拠不十分で釈放されてしまう。

このままでは引き下がれないジヒョンは、例のスマホを復元しようという。しかし、これに反対するヨンミン。実は以前、携帯のデータを復元しようとした2人だったが、その瞬間ジヒョンの身体が消滅しそうになってしまったのだ。もし万が一のことがあっては困るとし、別の方法を考えようというヨンミン。

ひとまずギュジンのスマホに入っている動画の原本を手に入れようと考える2人。そんななか、ギュジンはこっそりヨンミンのタクシーに忍び込み、隠しカメラを設置した。翌朝、ジヒョンと共にデータ探しに出かけるヨンミン。その様子を昨夜仕込んだ隠しカメラを通して確認したギュジンは、誰もいない助手席に向かって話しかけるヨンミンを見て不審に思った。

駐車場でジョンウの恋人ミギョンと再会した2人は、ミギョンの頼みでジョンウの霊がいるであろう現場へ向かう。するとそこには、茫然と座り込むジョンウの姿が。自分だけではなくミギョンまでも殺されたと知り、怒りを抑えることができないジョンウ。悪鬼になりかけたジョンウを必死に説得し、一緒に成仏しようと話すミギョン。ミギョンのおかげでなんとか悪鬼にならずに済んだジョンウは、ギュジンに襲われた時の様子を収めた録音ファイルがあると話し、ミギョンと共に成仏していく。

かならず罪を償わせると約束したヨンミンは、ジョンウに言われた通り、彼の祖母のもとへ。死ぬ直前にジョンウが送信したファイルを祖母から受け取ったヨンミン。すぐにヒョンスとチャンソクに転送するも、それを見ていたギュジンは慌てて逃走。

このままギュジンを逃してはならないと考えたヨンミンは、キム・ヒヨン(ホ・ジナ)を利用してギュジンの居場所を突きとめる。ヨンミンが予想した通り、ギュジンのスマホをヨンミンが持っていると知ったヒヨンは、慌ててギュジンのもとへ向かった。その後をつけたヨンミンは、ふたたびヒヨンが倉庫を出て行った隙を狙ってギュジンと対峙。しかし、もみ合いになった拍子に例のスマホを落としてしまう。

バッテリーが外れた瞬間、姿を消してしまうジヒョン。慌ててスマホを拾い上げたギュジンは、電源を入れ直す。するとギュジンの目に、先ほどまでは見えなかったジヒョンの霊が見えるように。

これがヨンミンの秘密だと気付いたギュジンは、燃え盛る炎のなかにスマホを落とそうとする。慌ててギュジンの前に駆け寄り、跪いて許しを請うヨンミン。しかしヨンミンの懇願もむなしく、ギュジンはスマホを炎の中へと放り投げた。

第11話感想

炎の中に放り投げられてしまったスマホ!後ろを振り返ったヨンミンは、消えていくジヒョンを見て愕然とするしかありません。同じ頃、病院のベッドに横になるジヒョンの身体にも異変が…。果たして、ジヒョンは無事なのでしょうか。ラストのヨンミンの絶叫がなんとも切なかったです。

それにしても、ジヒョンとヨンミンの母だけでなく、数多くの人々を手にかけていたギュジン。第11話の冒頭では、2話に登場した幽霊ビョンチョルが登場しました。労災認定がなされたビョンチョルの死でしたが、実はこれもまた、ギュジンの仕業だったのです。ビョンチョルに薬物が入ったドリンクを渡したのは、他でもないギュジン。さらにビョンチョルの死を捜査していたのは、ジヒョンでした。

ジョンウが悪鬼になりかけたシーンはヒヤッとしましたが、恋人ミギョンのおかげでなんとか悪鬼にならずに済みました。ジョンウが病院から薬品を持ち出していたのは、恋人ミギョンを看病する為だったようです。この辺のエピソードももう少し掘り下げて欲しかったな~というのが、個人的な感想です。

第12話視聴率

第12話(最終回)あらすじ

目の前からジヒョンが消えると、ヨンミンはその場に泣き崩れた。絶望するヨンミンに向かって、襲いかかろうとするギュジン。そこへ、間一髪警察が駆けつける。

ヨンミンを暴行しようとした現行犯で逮捕されるギュジンだったが、相変わらず殺人事件については容疑を否認。これには刑事たちも憤りを隠せず…。

一方、幸い大きな怪我はなく、手のひらに軽いやけどを負っただけのヨンミン。そんなヨンミンを心配し、ヒョンスが見舞いに来る。するとヨンミンは、ジヒョンの霊がずっと自分と一緒にいたと明かした。しかし、最後までジヒョンを守ることができなかったと涙を流すヨンミン。泣きながら謝罪するヨンミンに向かって、ヒョンスは「一緒に行くところがある」という。

ヒョンスに連れられてやってきたのは、ジヒョンが入院する病院だった。昏睡状態ながらも息をしているジヒョンを見て、ほっと安堵するヨンミン。実は以前、病院に運ばれたジヒョンがふたたび何者かに襲われる事件があり、不安に思ったヒョンスはジヒョンが死亡したことにし、密かに病院を転院したのだった。そんななか、長い間昏睡状態だったジヒョンが目を覚ます。

相変わらず警察の取調べに対し、自分は関係ないと語るギュジン。するとそこへ、デフン病院の連続殺人事件の犯人は自分だと、ヒヨンが警察に出頭。これによって、警察はギュジンを釈放するしかなくなってしまう。しばらくして、刑務所に移送されたヒヨンが自ら自殺を図ったとの知らせが。

容疑者の死亡によって、事件は終息を迎えた。何事もなかったかのように病院に出勤したギュジンは、看護師のユン・ソリ(イ・ヘジョン)からジヒョンがデフン病院に転院してきたと聞かされる。これには驚きを隠せないギュジン。

「面白いな」と呟いたギュジンは、注射器を持ってジヒョンの病室へ。点滴に薬物を注入しようとするギュジンだったが、その瞬間ジヒョンが目を覚ます。さらに物陰に隠れていたヨンミンがギュジンを捕まえようとするが、あと一歩のところで逃げられてしまう。

その後、近くにいたソリを人質にとり、逃走を図るギュジン。タクシーでそれを追いかけたヨンミンは激しいカーチェイスの末、ギュジンの拘束に成功。今回ばかりは言い逃れもできず、ギュジンは拘置所へ運ばれていく。その夜、ギュジンはこれまで自分が殺した人々の悪鬼に囲まれ、絶叫した。

無事に事件を解決したジヒョンとヨンミンは、デートを楽しむ。しかしヨンミンには、一つだけ気にかかっていることがあった。ジヒョンを連れてイ・ドンウク(ハギョン)のもとへ向かったヨンミンは、母の霊魂はどこにいるのかと聞く。

ドンウクから「最後の約束を守ろうと、その場所から離れることができずにいる」と聞いたヨンミンは、ジンスクが亡くなった日、一緒に行こうと言っていた焼肉店へ向かう。そこには、本当にジンスクが待っていた。

ジンスクにジヒョンを紹介するヨンミン。するとジヒョンは、自分のせいでジンスクが事件に巻き込まれてしまったと謝罪。そんなジヒョンに向かって、「ちがうわ。責任を感じないで。決してあなたのせいなんかじゃない」と伝えたジンスクは、2人の交際をよろこんだ。ジンスクの優しい言葉に、思わず涙があふれだすジヒョン。

最後に一緒に食事を交わし、ヨンミンは今度生まれ変わっても自分の母親になって欲しいとジンスクに話した。そして、今度こそはちゃんと親孝行をすると言うヨンミン。しかしジンスクは、いまでも十分だと伝え、成仏していく。

刑事に復帰したジヒョンは、その後もヨンミンと共に幽霊タクシーの運行をつづけた。そんなある日、2人は20年前に亡くなったという女性の幽霊モ・チェリョン(ソン・ユナ)と出会う。‐完‐

第12話 (最終回)感想

最後は文句なしのハッピーエンド!前回のラストでジヒョンが姿を消し、さらに昏睡状態のジヒョンの容態が急変したことでこのままサッドエンドなの??と不安になりましたが、ジヒョンが無事に目を覚ましたことで、ほっと一安心のエンディングとなりました。

もしかすると目を覚ましたジヒョンがヨンミンとの記憶を忘れているのでは?とも思いましたが、こちらも問題ナシ。もしジヒョンが記憶を失っていても、自分は構わないと話したヨンミン。しかしジヒョンは、幽霊としてヨンミンと共に過ごした日のことをきっちり覚えていました。2人がカップルになれて、本当によかったです。

そして、最終回のハイライトといえば、やはりヨンミンと母ジンスクの再会。。2人の会話を聞きながら、終始うるうるしてしまいました。生まれ変わったら親孝行するというヨンミンに対して、もう十分だと話すジンスク。今回は残念な結果となってしまいましたが、きっとまた2人が母子として生まれ変わることに期待。

さらに12話のエンディングでは、「ホテリアー」や「優雅な友達」で知られるソン・ユナがカメオ出演。主演のユン・チャニョンとソン・ユナは「ママ~最期の贈り物~」で母子役で共演した仲なんだそう。

全体的にコミカルかつユニークで、とっても見やすい作品でした。後半はちょっとサスペンス強め。気軽に見られるドラマを探している方に、ピッタリな作品だと思います!

デリバリーマン(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP