テバク不動産 9話・10話 あらすじと感想

テバク不動産



テバク不動産 대박부동산 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第9話視聴率4.0% 5.8%

daisySSさん

第9話 あらすじ

母を死に追いやった人物オ・ソンシクの甥がオ・インボム(チョン・ヨンファ)だと知ったホン・ジア(チャン・ナラ)は強いショックを受け、これまでヨンメ(霊媒:霊感が強く霊を体に受け入れる役割)としてテバク不動産に協力した理由を話すインボムに、20年前の出来事を話します。「母を攻撃したのはオ・ソンシク。オ・ソンシクが死んだ理由が知りたい?あなたが霊媒だったからよ」と語ると、インボムをテバク不動産から追い出す。

叔父に関するこれまで知らなかった過去のことを告げられたインボムは、悩み。叔父のお墓を訪れ、、、祖母と再会します。息子オ・ソンシクが自殺したことを否定する祖母の言葉と、彼が残した遺品を確認していたインボム…、ジアの言葉通り叔父が放火事件を犯したことを事業する手紙を発見すると、叔父とジアの母が死亡した理由が自分にあると、更に苦しい心境に。

テバク不動産では新たな依頼を受けます。一人暮らしをする女性は住んでいるオフィステルに幽霊が現れることから引っ越しを希望。依頼人のペ・スジョンが1か月前に殺人事件が起きたことを告げると、「あなたが殺しましたか?」と唐突な質問をするジアに、殺人事件が起きた日、依頼者であるペ・スジョンは、自分が被害者を目撃した最後の目撃者だったと答えます。

1か月前に起きた事件を調べるテバク不動産では、エレベーターに設置された監視カメラを確認すると、殺人事件の犯人らしき男性と、被害者女性、ペ・スジョンが一緒にエレベーター内にいる映像から、殺人事件のターゲットがペ・スジョンから被害女性に移ったことに気づきます。

幽霊の正体を確認するため、ペ・スジョンが住むオフィステルを訪れたジアは、幽霊の顔を確認すると、1か月前の殺人事件の被害者だと断定、退魔を準備します。しかし、インボムがヨンメを辞めたため、以前一緒に仕事していたヨンシクに連絡を取ります。

殺人事件を調べていた刑事は、オフィステルでジアを目撃すると、彼女の行動を怪しく思い監視。ヨンシクの体に幽霊を呼び入れ、かんざしを使って退魔しようとした瞬間、銃を持った刑事がジアを阻止します。幽霊を閉じ込める境界線が崩れ、幽霊はヨンシクの体から抜け出すと、ペ・スジョンが住む部屋に姿を現し、、、幽霊を追って部屋に駆け付けたジア、刑事に銃を向けられるもためらわず、退魔に成功。その光景を見ていた刑事は、ジアがかんざしで心臓をついたはずが、全くの無傷に唖然とします。

ペ・スジョンの部屋には彼女にストーカー行為をしていた男性が、ペ・スジョンを襲っていた最中、ジアと刑事が現れ、不法侵入者として逮捕されます。彼が1ヶ月前の殺人の真犯人であると語るジアの言葉を信じない刑事、退魔の際に幽霊の最後の記憶がジアに残ったことから、事件に使われた凶器のイメージを刑事伝えますが、証拠不十分でストーカーは釈放されてしまいます。

一方、自分と叔父のせいでジアの母が亡くなったことを謝罪するため、テバク不動産の前でジアを待つインボム、、、彼の心のこもった謝罪にジアは短い返事を返し。。。

ジアの様子がおかしくて彼女を追うインボムは、演劇場の舞台に立つジアを発見すると、驚きます。

第9話 感想

ジアとインボムの関係、、、また再び退魔の儀式と行う仲間となるのでしょうか。

叔父が放火犯だったこと、自分と叔父のせいでジアの母が亡くなったことを知ったインボムは、これまでとは違う気持ちでジアに接しているように見えました。インボムなしで行われた退魔、、、幽霊の記憶はジアにとどまり、殺人事件で死亡した女性が舞台女優だったことから、ジアの自我とは別に無意識に死亡した女性の記憶に従い行動する、、、誰もいない演劇場でジアとインボムに何が起きるのでしょうか。次の話では、今話登場したストーリーが再び登場するようです。

インボムがオ・ソンシクの甥であることを知ったジアは、そのことをチュ事務長(カン・マルグム)に確認、ずっと前から彼の正体に気づいていたチュ事務長が嘘をつく理由が、今話でも明かされませんでした。

今話、インボムと共に幽霊退治をしてきたジア、、、彼との楽しかった思い出を振り返る様子が描かれました。インボム他の誰とも分かち合えない退魔を通じて生じる様々な苦痛や苦難を分かち合えた初めての相手がインボムだったため、彼の不在に寂しさを感じるようにも見えました。

ドラマが始まった時は軽い詐欺師のイメージが強かったインボム、話が進むにつれ温かい心の持ち主だったので、視聴する側もインボムに対する印象が変りました。ジアもインボムに対して同じ気持ちのようで、再び二人が一緒に幽霊を退魔する姿が見たいです!

第10話視聴率4.5% 5.9%

daisySSさん

第10話 あらすじ

ストーカーに殺害された女性は無名の女優、、、初めて主演に選ばれた舞台に上る前に殺害されていたことから、退魔の後、ホン・ジア(チャン・ナラ)は無意識のうちに演劇場に向かいます。演劇場の警備員が現れ、彼女の行動を心配して現れたオ・インボム(チョン・ヨンファ)とジアは、一緒に転ぶ。普段とは違う様子のジアに、目を取られたインボム、、、警備員に発見される前に、彼女を連れてその場から立ち去ります。

ずっと身に着けていたネックレスをプレゼントしたのが叔父ではなく、ジアの母だと気づいたインボムは、感謝の言葉を伝えるとネックレスを返します。彼の気持ちが伝わったのかジアは、ネックレスを彼に戻すと、20年前に何が起きたのか知りたくてインボムを探していたことを伝えます。お互いに求めていたのは20年前の事件の真実。インボムを傷つけたことを謝るジアに笑顔で返すインボム、二人は再び協力して幽霊を退魔することを約束します。

ストーカーに襲われた後、自宅に戻れないペ・スジョンは、ジアの自宅で過ごすことになります。ペ・スジョンが最も恐れていたのはストーカーの男ではなく、亡くなった女性。殺害される前、エレベーターで彼女と目が合ったペ・スジョンは、助けを求めているような彼女の表情に気づきながらも、何もしなかった。

幽霊が退魔されたと聞かされても、安心することができないペ・スジョンに、亡くなった女性、イ・ヒョンジュに関して、ペ・スジョンがこれまで気づかなかった事実を伝えます。彼女が幽霊として現れたのは、ペ・スジョンへの恨みではなく、ストーカーに再び狙われることを心配したから。ペ・スジョンは勇気を出してストーカーの男を逮捕するために、おとりになる決心をします。

ジアとインボムはストーカーの男が殺人を犯したことを明かし、彼が逮捕されるようにするため、計画を進めます。

自宅に戻ったペ・スジョン、、、予想していた通りストーカー男、マ・グァンテが忍び込み、イ・ヒョンジュを彼が殺害したことを自供させます。監視カメラが設置されていることに気づかないマ・グァンテは殺人を犯したことを明かし、証拠の映像が録画されたことを確認したジアが現れマ・グァンテを取り押さえます。しかし、持っていた刃物でジアを傷つけると逃げ出します。彼を追うジアとインボム、逃げていたマ・グァンテが車と衝突し死亡、その場で彼の幽霊が現れ、インボムとジアが退魔。追ってきた刑事が到着した時には、退魔は終わった後。。。事件は解決。

ジアは20年前の真相を明確に把握するために、インボムの叔父オ・ソンシクを退魔することを考えます。退魔後に、幽霊の最後の記憶を見ることができることから、インボムに叔父の霊がト・ハクソン(アン・ギルガン)の側に居ることを伝えます。

幽霊となったオ・ソンシクを呼び出すためには、先ずはト・ハクソンに直接接触する必要がある。オ・インボムは幽霊に取りつかれているとの噂を流し、ト・ハクソンが動くよう仕向けますが、失敗に終わる。

一方、テバク不動産のせいで再開発が進まないことに苛立ちを覚えたト・ハクソンは、ジアが何かを企んでいることが気になり、チュ事務長(カン・マルグム)を呼び出すとジアの計画を話すよう圧力を掛けます。その頃、新たな依頼を受けて幽霊が出没するといわれている冷蔵倉庫を訪れたジアとおインボムは、外から鍵が掛けられ冷凍倉庫の中に閉じ込められます。

外に出られない二人、、、インボムが意識を失った直後、倉庫に現れたのはジアの母の霊。。。

第10話 感想

ストーカー殺人事件は解決しました。

犯人は逃走中交通事故で死亡し、幽霊となった犯人をインボムとジアが退魔し終わりました。これまで退魔の後に残された人の人生に関わるのを避けていたジアが、ペ・スジョンの事件に関しては自分がみた被害者女性の最後の記憶を彼女に伝え、切なくも温かいエンディングを迎えました。

ジアとインボムは同じ目標があることから仲直りしました。20年前の事件に関してはジアもインボムも何が起きたのか真実を知りたいと強く願っていることで協力することになりました。

亡くなった叔父の幽霊がト・ハクソンの側に居ることを聞かされたインボムもジアの計画通り、叔父の霊を退魔することで、叔父の記憶を通じて事件の真相を知ることができると、詐欺師としての能力を使ってト・ハクソンの側に居る叔父を呼び出そうとしますが、警戒心の高いト・ハクソンは反応せず失敗に終わりました。

新たにテバク不動産に依頼をした男、、、ジアとインボムが幽霊を退治していることを知ったト・ハクソンの命令で動いたように見え、冷蔵倉庫に二人を閉じ込めたのもト・ハクソンの命令で行われたようです。

命を落とすほどの危機を迎えたジアとインボム、、、二人を助けるため?現れたのはジアの母の幽霊でした。二人はジアの母の幽霊に助け出されるのでしょうか。ラストシーンでクローズアップされたのはジアの母を見て、怖いと思いました。チュ事務長の命も狙われたようで、何が起きるのか第11話が楽しみです。

テバク不動産 11話・12話 あらすじと感想

テバク不動産 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP