テバク不動産 11話・12話 あらすじと感想

テバク不動産


テバク不動産 대박부동산 2021年放送 KBS 2TV 全16話

第11話視聴率4.4% 6.5%

daisySSさん

第11話 あらすじ

ト・ハクソン(アン・ギルガン)の命令で命を狙われたホン・ジア(チャン・ナラ)とオ・インボム(チョン・ヨンファ)は冷冷蔵倉庫に閉じ込められ意識を失う矢先、亡くなった母の幽霊を目撃したホン・ジア、地縛霊となったはずの母が冷凍倉庫に現れたことに、疑問を持ち始めます。ジアの母の霊が冷凍倉庫のドアを開けた?実際にドアを開けて二人を助けたのはホ室長(カン・ホンソク)でした。

病院に運ばれた二人が目を覚まし、ト・ハクソンと会った後にテバク不動産のチュ事務長(カン・マルグム)が事故にあったことがつたえられると、チュ事務長を心配するホン・ジア。

これまでテバク不動産の建物を売却しなかった理由は、母が地縛霊となったと思ったからジア、、、しかし、母が幽霊としてこの世に残ったのは、土地に住みついたのではなく、娘のホン・ジアが原因だった。

オ・インボム(チョン・ヨンファ)の叔父、オ・ソンシクが死亡した理由を探ることで、20年前母に何があったのかを確かめることが出来るとテバク不動産の建物をト・ハクソン(アン・ギルガン)に売ることを決めたジア。ト・ハクソンに契約書を渡す条件は、ト・ハクソンの側に取りつかれている幽霊を退魔すること。オ・ソンシクはジアを確実に処分することが出来ると、彼女の提案をのみます。

チュ事務長がト・ハクソンとコンタクトを取った理由はホン・ジアを守るため、、、20年前にオ・ソンシクが火災事件に関する自供書が手元にあるふりをしてト・ハクソンに警告。

意識を取り戻したチュ事務長はジアとインボムがオ・ソンシクを退魔することで、彼の記憶から情報を得ようとしている計画を知ると、ジアの命が危険にさらされる可能性があると、諦めるようインボムを説得します。しかし、真実を知る方法はこれしかなく、廃棄された建物でト・ハクソンを招くと退魔を始めます。

念のため、オ・インボムの体を拘束することを要求するト・ハンソンの言葉に、体が固定されたインボム、、、計画通りにオ・ソンシクの魂を呼び入れ、かんざしを刺してあの世へ送ろうとした時、隠せていたト・ハンソンの部下たちが現れ、ジアを攻撃。拘束されているインボム(叔父の魂が乗り移っている状態)に、「お前オ・ソンシクか?何を見た?」と問い詰めます。

ト・ハンソンの挑発に激怒したインボム(叔父の魂が乗り移っている状態)が力で縄をほどき、その様子を見ていたト・ハンソンが逃げる。彼を追ってインボムが建物から飛び降りる。。。

第11話 感想

クライマックスへ向けて本格的な展開が期待される!

冷蔵倉庫から救出されたジアとインボム、、、二人を助けたのがジアの母の霊だと思っていましたが、実際に倉庫のドアを開けたのはインボムの仲間のホ室長でした。今話、ジアの母に対する謎が少し解けました。彼女が幽霊のまま残ったのは、テバク不動産の建物に未練を残し地縛霊となったのではなく、娘ジアの側に残っていたからでした。インボムの叔父同様、母を退魔することが出来なかったのは、場所ではなく人物(人)に未練を残しているから?

インボムの叔父が自殺ではなく他殺だったことが今話では明かされることはなかったため、次の話で叔父がなぜ死亡したのかの真実が明かされることになるようです。インボムの叔父を成仏させることで、ジアの母の退魔に結び着く一歩を踏み出すことになるようです。

これまでジアの味方なのか、それともその反対なのかが明らかにならなかったチュ事務長ですが、ジアを守るためにト・ハクソンとコンタクトを取っていたようです。しかし、まだチュ事務長がジアの味方とは断言できない状況で、驚きの逆転が待っているような気がします。

逃げるト・ハクソンを追いかけるインボム、、、建物から飛び降りたように見えたエンディング、、、果たしてインボムは無事なのでしょうか。ト・ハクソンの目にもオ・ソンシクの幽霊が見え、ハラハラする展開が続き、今話も面白く視聴しました。何気なく見ていて幽霊が登場するシーンでは、ちょっと驚く程度に怖い場合もあるので、暑い季節になればなるほど、見ごたえのあるドラマとなりそうです。

ジアとインボムが20年後再会を果たしたことに特別な理由が存在しそうなので、最終話を迎える前に面白いエピソードが続きそうです。

ジアとインボムのドキドキするロマンスをもっと見たいと思っているので、最終話を迎える前に二人のラブラインも発展することを期待します。

第12話視聴率5.1% 6.9%

daisySSさん

第12話 あらすじ

ト・ハクソン(アン・ギルガン)が自分の命を狙うと予想したホン・ジア(チャン・ナラ)は、カン刑事に相談するとバックアップを要請します。彼女の予想通り、オ・ソンシクの幽霊がオ・インボム(チョン・ヨンファ)に乗り移ると、ト・ハクソンは行動に出ます。彼の目にもオ・ソンソクの姿が見え、動揺。警察が現れるとその場を去ります。

「アパート(マンション)を渡すと約束したのに・・・」と怒りをぶつけるオ・ソンシクの魂。逃げるト・ハクソンを追い、建物から飛び降り、、、彼を心配するホン・ジアが名前を呼びますがそのまま姿を消す。

車で逃げるト・ハクソンの前にオ・ソンシクの魂が乗り移ったインボムが現れ、車でインボムをはねて死亡させるよう命じるト・ハクソン。危機一髪のところで、ジアが現れオ・インボムの体から叔父オ・ソンシクの幽霊を退魔することに成功します。叔父の最後の記憶がインボムに伝わり、20年前の叔父の死に関する真相を知ったインボム。怪我を負ったインボムは病院に運ばれ、意識を取りも出した時には、ジアが大丈夫なのかを確かめます。

マンションを渡すことを条件に再開発に応じない住民の自宅に放火をしたオ・ソンシク、、、その後、すべては自分の犯行だったことを明かした自供書を作成させられ、ト・ハクソンが渡したドリンクを飲んで死亡。叔父は自殺ではなく他殺だった。。。しかし、オ・ソンシクの最後の記憶にはテバク不動産も、ホン・ジアも彼女の母も登場しない。

そのことを知らされたホン・ジアは自分が記憶する母の死とオ・ソンシクの記憶にギャップがあることを知ると、疑問を抱くジア。チュ事務長(カン・マルグム)の退院の準備のために、衣類を取りにチュ事務長の自宅を訪れたジアは、1979年の退魔履歴を記録した本を発見。保管庫から消えた記録本がチュ事務長の自宅にある理由を追及し、20年前の母の事件に関する自分の記憶、、、すべて作られた嘘の記憶だと気づきます。

1979年の記録本の内容を確認していたジアは、母の死の真実を知るため自分の体に母を何度も受け入れ、その記憶をたどる。目と鼻のないタルギャル(たまご)霊が乗り移った幼いインボムを連れてジアの母を訪れたオ・ソンシク、、、強力な力を持つ幽霊の一つであることから、退魔する唯一の方法はヨンメ(霊媒)の心臓を突き刺し、死亡させること。。。

幽霊だけ退魔することができないケースで、初めはホン・ミジン(ペク・ウネ)がインボムを殺害する計画だったが、甥の命を助けようとオ・ソンシクがホン・ミジンをとめに入り、ホン・ミジンは自分が死ぬことを知りながらも、インボムに乗り移った幽霊を体に受け入れ死亡。

テバク不動産の様子が気になり訪れたインボムは、「母を殺した」と語ると気を失うジアを発見します。

第12話 感想

20年前の母の死の真相を知ったジア。果たして彼女の身に今後何が起きるのでしょうか。タルギャル(たまご)霊は20年前、もしかすると退魔できなかった?それがジアの母が幽霊になって娘の側でさまよっている理由の可能性があると、今話を見て予想して見ます。

タルギャル(たまご)霊がインボムに再び乗り移ることになるのでしょうか。クライマックスを迎えるにあたり引き金となる存在は、悪党のト・ハクソンになりそうです。インボムの叔父オ・ソンシクが自殺を図っていない証拠となる物が発見されました。ただ、これでト・ハクソンの犯罪を証明する証拠にはならないようで、果たしてどのようなエンディングを迎えることになるのか、ワクワクする展開は続きます。

チュ事務長(カン・マルグム)は20年間、ジアを側で支えてきた存在だったようです。20年前に起きた事件の真相を知りながらも、ジアが母の事件に関して間違った記憶を持って生きるよう仕向けたとすれば、まだ明かされていない真相がありそうで、すべての真実が明かされる時にジアとインボムは過去から自由になれる。結局、持っている能力を失うわけではないので、協力して幽霊を退魔する仕事を続けることになる、エンディングになりそうだと予想します。

目と鼻のない幽霊に乗り移ったインボムの顔は、イ・ジョンソクが主演を演じる「W~君と僕の世界~」に登場するキム・ウィソン演じた漫画家が顔を失ったシーンを思わせ、懐かしい気持ちになりました。

ジアの母の死に関する真相がすべて明かされたわけではないため、第13話でも真実を求めるジアの姿が描かれることになりそうです。第8話に登場したタルギャル(たまご)霊と何か関連があるのか、程よい刺激のあるストーリーの展開が興味を刺激します。

テバク不動産 13話・14話 あらすじと感想

テバク不動産 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP