チョコレート(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】未定

【韓国放送期間】2019年11月29日~2019年1月18日 放送時間 毎週金曜日、土曜日の22時50分

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

チョコレート

초콜릿 (드라마)

2019年放送 JTBC 全16話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

JTBC 초콜릿 

あらすじ

メスのように冷たい脳の神経外科医イ・ガン(ユン・ゲサン)と、料理で人の心を慰める火のように暖かいシェフのムン・チャヨン(ハ・ジウォン)、ホスピス病棟で再会した二人の男女が、料理を通じてお互いの傷を癒すヒューマンロマンスドラマ

相関図

キャスト

主要人物

ハ・ジウォン:ムン・チャヨン役(36歳) イタリアの世界の料理大会準優勝など多数のスペックを持つシェフ。人の心を慰める火のように暖かいシェフ。現在ギリシャのイタリアンレストランRistorante Duomo勤務中。

ユン・ゲサン:イ・ガン役(36歳) 巨星病院脳の神経外科医。巨星病院理事長ハン・ヨンソルの孫。(ハン・ヨンソルの次男イ・ジェフンの一人息子)メスのように冷たいが、温かい心を隠している。母は全羅南道莞島の小さな入り江に「海のレストラン」を運営して一人で育てた。小学校2年生の春に、訪ねてきた祖母と伯父家族に沿ってソウルに来た。

チャン・スンジョ:イ・ジュン役(37歳) 巨星病院脳の神経外科医。巨星病院理事長ハン・ヨンソルの孫。イ・ガンの従兄弟。炎のように熱く燃えたぎるプライドを持っている天才神経外科医者

 

ユ・テオ クォン・ミンソン役 (36歳) 弁護士。イ・ガンの友人。チャヨウンの元彼。ヒョンソクの息子。心臓が悪かったミンソンの母親はミンソンを生んですぐ死亡した。米国にいたが中学生の時韓国に帰国。

 

ミン・ジヌン:ムン・テヒョン役 (34歳) ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)の弟。人生一発逆転を狙う無職。強烈なピンク色の衣装と豪快な笑いで虚勢を張る。口を開けば嘘をつくが、心は暖かく、ムン・チャヨンへの心だけは本気だ。

 

巨星財団の家族

カン・ブジャ:ハン・ヨンソル役 強烈なカリスマ性で視線を奪う巨星(コソン)財団の理事長。今の巨星病院を作り出した張本人で、イ・ガンとイ・ジュンの人生に莫大な影響を及ぼす人物。

イ・ジェリョン:イ・スンフン役 イ・ジュンの父。イ・ガンの伯父。自身とは異なって頭のいい弟イ・ジェフンに敗北感と劣等感を持って生きてきた人物。弟への嫉妬とコンプレックスから逃れるようにしてくれた息子イ・ジュンに限りない愛情を注ぐ。

キム・ソンギョン:ユン・ヘミ役 イ・スンフンの妻でイ・ジュンの母親。巨星病院の副院長。産婦人科専攻。強いカリスマ性。イ・ジェフンと同期。

イ・オンジョン ジョン・スヒ役 イ・ガンの亡母。スヒはハン・ヨンソルの家政婦だった。ヨンソルの指示で、米国に渡り、ハン・ヨンソルの次男イ・ジェフンの留学生活の世話をしてイ・ジェフンと恋に落ちて逃げた。ジェフンが行方不明なったとき息子イ・ガンを産んだ。

ユン・イェヒ イフン役 イ・ガンの叔母。ハン・ヨンソルの娘。米国ニュージャージー州の田舎音大卒。自由奔放。

 

巨星病院の人々

キム・ウォネ グォン・ヒョンソク役 ミンソンの父。全英病院消化器内科課長、現巨星病院ホスピス病棟院長。裕福な家庭の息子として働いていた病院に患者に来たソンエに一目惚れプロポーズをしたが離婚。のちに再婚するも再婚した妻は、息子ミンソンを生み、この世を去った。

キム・ホジョン ハン・ソンエ役 ヒョンソクの元妻 貧しい家長女で早目に学業を放棄し、美容技術を学んで美容室に就職した。美容室院長の息子を愛したが条件が良いヒョンソクと愛情のない結婚をした。のちに離婚。「王様の食卓」という韓国料理家の主人になった。

エン・ヘラン ハヨン○○役 現巨星ホスピスケアチーム長、前英大学病院の集中治療室 ヒョンソクの友人の妹。ヒョンソクの勧めで19年間勤務してきた大学病院の集中治療室を離れ巨星病院へきた。

イ・ジュヨン ○○役 巨星病院看護師 業務量に比べてひどい年俸に不満を抱いて毎日転職を夢見る。

 

その他の人物

ジャン・ドクジュ ○○役 ワンドに住むモグリ船長。ルックスはドレッドヘアグントゴ荒っぽいが、善良な人である。ジョン・スヒが好きだったが、どうしても告白できなかった。

イ・ヒョビン キム・インジュ役 ミンソンの婚約者。

 

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/cast/PR10011130

スタッフ /演出:イ・ヒョンミン、脚本:イ・ギョンヒ

●以下感想ネタバレ有。

【広告】
格安で韓ドラ見るならdTV バラエティも配信中♪ 韓流ページを覗いてみよう!



【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん
チョコレート(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想
チョコレート(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

初恋の人を待ち続け、様々な感覚に働きかける食事で人々の心を癒す女性を演じるハ・ジウォンの魅力!

このドラマは、「最高の愛」でコン・ヒョジンと共演したユン・ゲサンが出ていて、「チョコレート」というタイトルがいいなと思って、見始めたドラマです。

ユン・ゲサンは、優しそうな性格を、ひょうきんで、しかも高貴そうな容貌で覆い、光る視線の奥に野望を隠し持っているというようなタイプの俳優さんで、素敵です。その後の「ラスト・ゲーム〜最後に笑うのは誰か⁉︎」では、フィジカルの強さも見せてくれました。

「チョコレート」では、田舎の漁村で食堂経営の母親とひっそり暮らしていたのに、ある日、有名財閥の息子と分かり、都会へ引っ越して行き、家族内での辛い思いを経験して、冷たく心を閉ざしてしまった男性を演じています。

「ごはん行こうよ」「おひとりさま」など、主人公が美味しそうに料理を食べる姿がメインストーリーのドラマが好きで、その系統ばかり見ていた時がありました。韓国ドラマは、「食べる」ことは「生きる」上で重要な要素で、どこで誰と何を食べるにも、ドラマの中でそれぞれの位置付けがあることが分かりました。

韓国ドラマも好きですが、韓国料理も興味があるので、ハ・ジウォン扮するシェフのムン・チャヨンが美味しそうな料理を次々と作る姿を見るだけでも、ヒーリングの要素を感じるドラマでした。登場してくる食べ物と、各エピソードのストーリーが絶妙に絡み合っていて、見る者の色々な感覚に訴えかけてきます。

その中でも、印象に残った料理を挙げます。
① 漁港の食堂のメニュー (1話)
② ワンタンスープ (3話)
③ きゃべつたっぷりジャジャ麺 (5話)
④ 桜の花のキンパブ (6話)
⑤ 小学生ジヨンの誕生日コンビニパーティー (6話)
⑥ 桑の実の蒸しケーキ (8話)
⑦ チョコレートケーキの宇宙船 (8話)

韓国ドラマではよく度重なる偶然なシチュエーションが陳腐な印象をかもす場合がありますが、「チョコレート」では運命のいたずら的タイミングの悪い展開が何度もあり、より現実的な感じがしました。その中でも、ひたすら初恋の人、(最初はもしかしたらこの人?) ユン・ゲサン扮の外科医イ・ガンを見つめる姿に、チャヨンの心に秘める待つ愛の美しさを感じます。

ハ・ジウォンは、「シークレットガーデン」でヒョンビンと共演した時は、ひたすらいつもジャージ姿で高い所に吊り上げられていたり、スタントマンって大変だなというイメージで、「君を愛した時間」では2人の男性の間で揺れる女性という印象しかなかったような気がしますが、「チョコレート」では、かなり自然な感じで演技しているので、ムン・チャヨンというキャラクターは、ハ・ジウォンの実際の性格にかなり近いキャラクターなのではと想像しました。ハ・ジウォンのファンの方には、とても満足できるドラマだと思います。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


【広告】
U-NEXT独占先行配信

バベル〜愛と運命の螺旋(らせん) 2020/4/3〜(主演・パク・シフ)

★U-NEXT独占配信
『左利きの妻』(2019)/『アイテム〜運命に導かれし2人〜』(2019)(チン・セヨン)/『ダーリンは危機一髪!』(2019)(シウォン)/『チェックメイト!〜正義の番人〜』(2019)(キム・ドンウク)

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー