チャングムが見ている 15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

チャングムが見ている  대장금이 보고있다 全16話 2018年放送 MBC

第15話あらすじ

スンアの好きな人が兄のサネだと知ったジョンシク。一歩も譲らない2人は、それぞれの方法でスンアにアピールする。サネに告白されたスンアは会社でも気まずくなってしまう。スンアとデートを重ねるジョンシクだが、スンアは兄のサネの話をすることが多かった。スンアの気持ちを無視できないと思ったジョンシクは、サネを呼び出した。一方、もう一度スンアに気持ちを伝えるサネ。スンアは気持ちを受け止めてくれるのだろうか。

 

https://knda.tv/kntv/program/kn190703/

quetalsurinoさんより

第15話感想

紛食(ブンシク、スナックフード)!

恋のトライアングル・・・その結末は?

前話は、ハン・サンへ(シン・ドンウク)とボク・スンア(ユリ)の会話を聞いてしまったハン・ジョンシク(キム・ヒョンジュン)の姿が最後に登場、スンアをめぐるサンヘとジョンシクの対立が目立った一話。どちらがスンアの運命の相手なのかを競うことになった二人ですが、これまで仲良し兄弟の姿が描かれただけに、この二人大丈夫?と心配になる場面も登場しました。

ちょっと幼稚過ぎるジョンシクの対応に笑えるところもあり、対立したまま最終話を迎えることになるのか心配になり始めた頃、サンヘへのスンアの気持ちを確認したジョンシクは、スンアをきっぱり諦めると、兄とスンアの恋のキューピットに変身!スンアとデートすることになった時は、楽しみになり過ぎてソワソワしていたくらいなのに、ハン・ジョンシク、意外にカッコイイキャラクターでした。

ハン・ジンミ(イ・ヨルム)が準備するコンビニレシピ―は、その名の通り、「熱い、冷たい、その間・・・に落ちた甘いデザート」でした。オーディションで選ばれた理由を誤解していたジンミは、ミニョクとの誤解を解き、再び笑顔が戻りました。

全10話の漫画を原作にしたドラマ「やきもち(原題)」は、過去の幼い頃の主人公が10年後の未来にタイムスリップする内容でしたが、幼い主人公を演じたのがソ・ジフンで、イ・ヨルムがヒロインを演じた作品ですが、このドラマでも明るく可愛いキャラクターを演じています。

ジョンシクが作ったのは韓国定番のスナック、甘いお餅をアレンジしたトッポッキ、イカの天ぷらと油揚げを使ったアレンジスンデ(韓国式腸詰)でした。毎話楽しみしていたジンミとジョンシクが作る料理が、あと少しで見られなくなると思うと寂しくなります。逆に最終話を飾る最後のレシピでどんな料理、又は食材が登場するのか、すごく楽しみなります。

スンアを呼んだことを内緒で行われた兄弟のバスケット対決は、兄サンヘの勝ち!でも意味があったのは、兄が自分のために好きなスンアをあきらめようとしたことに気づいたジョンシクの言葉でした。「これまでありがとう」と語るジョンシク。サンヘとの恋に諦めていたスンアは、ジョンシクのおかげでサンヘの気持ちを確認することになり、弟の配慮で気持ちを告白することができたサンヘ。

第15話は、サンヘとスンアのロマンティックがキスで終わりました!サンヘのナレーションの後、ドキドキするキスシーンが登場し、幸せなエンディングを予想させられますね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話(最終回)あらすじ

スンアとサネの気持ちが通じ合ってから1年、2人は内密に社内恋愛を続けてきた。スンアの引っ越しを機に、サネとスンアは結婚することに。一方、ジョンシクは自身のサイン会で、あるファンと素手で握手をしたのだが超能力が通じなかった。ジンミもミンヒョクにドキドキしても鼻血が出ないようになっていた。代々、夕食は一緒に手料理を食べるよう言いつけられていた3兄妹だったが、いろいろなことを通じてあることを知ることに。

 

https://knda.tv/kntv/program/kn190703/

quetalsurinoさんより

第16話(最終回)感想

ご飯!

ハッピーエンディング!コミカルな展開、ラブストーリーと料理、すべてを満足するドラマでした。お粗末なエンディングを迎えるドラマもありますが、最終話でもたくさん笑いました。ジョンシクのおかげでお互いの気持ちを確認したハン・サンへ(シン・ドンウク)とボク・スンア(ユリ)は、恋愛を続け1年後も秘密社内恋愛中。。。

社内恋愛を反対していた営業部長のイ・ナヨンとをウォンビンチーム長が結婚することになり、ソノビハインドが明かされ、爆笑!キャラクターの名前がイ・ナヨンとウォンビンだったので、まさかとは思いましたが、やはりカップルになりました。

ラブラブだったジンミとミニョクは1年後もラブラブ。ジンミは音楽番組のMCとなり、ミニョクはアイドル歌手として活躍中。ジンミが進行中の音楽番組のもう一人のMC役を演じているのはユク・ソンジェ。過去、音楽番組の司会を務めた経験もあり、ユク・ソンジェに嫉妬するミニョクの姿も描かれました。

連絡を取り合えないジンミとミニョクをつなげたのは、コンビニでした。ジンミはコンビニにメモを残し、メモ通りにミニョクが作るコンビニレシピは、カフェで食べられるオシャレで見た目も可愛いヨーグルトデザート。その後、電子レンジの裏にジンミへのメッセージを残す姿も描かれました。

恋人のいないハン・ジョンシク(キム・ヒョンジュン)もついに運命の相手を出会い!必ず三兄弟が揃って夕食を取らないと祟りが起きると信じていた3人。しかし、それぞれの兄弟がいつまでも独立しないわけにはいかない。。。このまま決められた通り、毎晩7時に集合し一緒に夕食を取らない方法がないのか悩んだサンヘ。

このドラマをみていて一番気になっていた、皆で必ず揃って夕飯を食べないと、悪いことが起きる・・・との言葉は、ただの迷信であることが明らかになり、それまでのエピソードが可笑しくて笑いが止まらなかったです。有名店を食べ歩きしていたサンヘは、これまで訪れたレストランで評価をつけてきましたが、彼にとって星5つの最高の食事は、弟ジョンシクが準備し家族が揃って食べる食事でした。

最後は感動するドラマでした。バラエティードラマと称されていたけど、美味しい料理が登場するドラマとしては、2018年放送されたイ・チョンア主演の「甘辛オフィス(原題)」もありましたが、個人的には「チャングムが見ている」の方がコメディらしくて面白かったです。

サンヘのプロポーズで終わった幸せなエンディングでした。シン・ドンウクの演じるハン・サンヘは最後まで素敵でした!

【豆知識】ヤン・ドングンが特別出演しています。

 

チャングムが見ている 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー