チャングムが見ている 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV(2019/7/2から)火曜日20:50から2話連続放送 字幕
原題:大長今(テジャングム)が見ている
韓国放送 2018年 10月11日から2019年 1月24日

チャングムが見ている  대장금이 보고있다 全16話
2018年放送 MBC
平均視聴率 1.1% 시청률
MBC チャングムが見ている  대장금이 보고있다
あらすじ

元砲丸投げ選手のスンア(ユリ/少女時代)は、食べることが大好きな天真爛漫な性格。選手生活を引退し、自動車会社に就職が決まる。配属されたのはサネ(シン・ドンウク)がチーム長を務める営業チーム。営業経験のないスンアは初日からミスを連発し落ち込むが、サネが連れて行ってくれる美味しいお店の数々に目を輝かせる。実はサネはチャングムの末裔の名門一家の長男で“絶対味覚”の持ち主だった。そして、サネの妹のジンミ(イ・ヨルム)はどんな食べ物も嗅ぎ分ける“絶対嗅覚”、弟のジョンシク(キム・ヒョンジュン)はどんな料理でも作れる“絶対手覚”の持ち主だった!スンアはサネと一緒に過ごすうちにグルメに目覚めるが、次第に特別な感情を抱き始める。

KNTV チャングムが見ている
 
MBC 대장금이 보고있다 相関図
キャスト

シン・ドンウク、ハン・サンへ役(35歳) 営業課のチーム長。ハン家の長男で絶対味覚の保持者

ユリ(少女時代)、ポク・スンア役(28歳) 営業課とチームの新人社員

イ・ヨルム、ハン・ジンミ役(26歳) 芸能人志望生兼コンビニアルバイト、ハン家の長女で絶対嗅覚を保持者

キム・ヒョンジュン、ハン・ジョンシク役(26歳) ユーチューバー。ハン家の次男絶対触覚の保持者

ミニョク(BTOB)、イ・ミンヒョク役(25歳) コンビニ常連客、アイドル練習生

 

チョン・イラン イ・ナヨン役(40歳) 営業課の部長

キム・ギリ ウォンビン役(35歳) サンへと同期入社の営業課のチーム長

<カメオ出演>MOMOLAND、KangNam、ショヌ(MONSTA X)、ホン・ジニョン、BTOB、ヤン・ドングンほか

スタッフ /脚本:パク・ウンジョン、チェ・ウジュ 演出:ソン・ヘユン、オ・ミギョン
コメントにて随時感想募集中です。
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下感想ネタバレ有。

 

quetalsurinoさんより

●以下話数ごとのあらすじと感想

チャングムが見ている 1話・2話 あらすじと感想 シン・ドンウク、ハン・サンへ役
チャングムが見ている 3話・4話 あらすじと感想 ユリ(少女時代)、ポク・スンア役
チャングムが見ている 5話・6話 あらすじと感想 イ・ヨルム、ハン・ジンミ役
チャングムが見ている 7話・8話 あらすじと感想 キム・ヒョンジュン、ハン・ジョンシク役
チャングムが見ている 9話・10話 あらすじと感想 ミニョク(BTOB)、イ・ミンヒョク役
チャングムが見ている 11話・12話 あらすじと感想
チャングムが見ている 13話・14話 あらすじと感想
チャングムが見ている 15話・16話(最終回)あらすじと感想

 

quetalsurinoさんより

●五感を刺激する面白過ぎる?美味しすぎるラブコメ・グルメドラマ!

ドラマを通じて今の韓国を楽しむことができるドラマでした!

前半は料理中心にドラマが進み、流行りの「モクバン(MUKBANG)」動画を見ている感じがしました。モクバンとはモク(食べる)+バン(放送)を意味するインターネット放送などで配信されている動画のことで、大食いであることをアピールすることが多い気がしますが、ドラマでは様々食材を使って紹介される韓国料理を目で、耳で楽しめます。

ドラマの後半は三兄妹のロマンスを中心に話が展開され、ストーリー面でも満足のいく愉快なドラマでした。徐々に面白さが増す内容で、個人的には第9話以降、盛り上がったドラマでした。やはり、ドラマは最終話まで観ないといけないことを改めて感じました。

キャラクター設定もユニークで、登場する三兄妹はチャングムの末裔・・・、絶対味覚、絶対嗅覚、絶対的な料理の腕を持つ三兄妹のストーリーですが、特別な能力を持って生まれた三兄妹には必ず守らないといけない家族に伝わるルールが存在します!

そのルールは夜7時、夕飯は語らず全員が集まって食事を取らないと、不幸が起こると言い伝えられ、営業職の長男ハン・サンへ(シン・ドンウク)、アイドルを目指す双子の姉ハン・ジンミ(イ・ヨルム)とパワーユーチューバーの双子の弟ハン・ジョンシク(キム・ヒョンジュン)は、何があっても全員が夕飯に揃うため奮闘する姿がコミカルで面白い。

一緒に住めるうちは揃って夕飯を取ることができるけど、それぞれが独立したり、家庭を持つことになってもこのルールを守らないといけないのかなあと、疑問を持つようになりますが、その疑問の答えは最終話で解消されますよ。

主人公ハン・サンヘを演じるのは、「パスクン(番人)」や「Live~君こそが生きる理由~」に出演したシン・ドンウク。ヒロインボン・スンア(ユリ)のツンデレな上司を演じています。シン・ドンウクは最近人気のある韓国俳優とは少し雰囲気が違うけど、カッコイイです。

グルメへの情熱が誰よりもあついハン・サンヘの有名店巡りや、料理を美味しく頂けるちょっとしたヒント、料理の評価等、淡々と語る声のトーンも素敵でした。ユリが演じたボン・スンアのキュートな魅力と相性も息もピッタリ。食いしん坊なヒロインボン・スンアと共に有名店をめぐるエピソードも多く、純粋に料理を見るだけで楽しい気分になります。

サンヘのグルメ巡り以外では、絶対嗅覚を持つハン・ジンミ(イ・ヨルム)が紹介する、コンビニで買える食材やお惣菜を使った即席アレンジレシピが登場します。料理の味を想像しちゃうので、これまた見逃せない!

それぞれの話に関連のある料理を紹介するパワーユーチューバー、ハン・ジョンシク(キム・ヒョンジュン)は、ヒロインボク・スンアをめぐって兄、サンヘと三角関係になるなど、ドラマの後半はちょっとした緊張感が描かれます。

特別(カメオ)出演した歌手や俳優が多かった作品なので、誰がどのシーンで登場しているのかを探るのもドラマを楽しむ方法の一つになりそうです。比較的に若い層をターゲットにした作品かも。。。

韓国に関する自分が持っていた情報を最新のものにアップデートした気分になり、家族の大切さをアピールする韓国ドラマの良さも伝わる、気分が明るくなるドラマでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー