チアアップ 9話・10話 あらすじと感想

チアアップ



チアアップ 치얼업 Cheer Up 2022年放送 SBS 月火 全16話

neroさん

第9話視聴率2.2%

第9話あらすじ

学園祭当日、ネット掲示板に昨夜のト・ヘイ(ハン・ジヒョン)とチン・ソンホ(キム・ヒョンジン)が抱き合う写真がアップされると、副団長のテ・チョヒ(チャン・ギュリ)は団長のパク・ジョンウ(ペ・イニョク)に相談。ひとまず学園祭のステージが優先だと言って、それ以上の言及を遮るジョンウ。

しかし、ジョンウの言葉を無視してソンホに例の記事を見せるチョヒ。ソンホの態度を見て、2人が本当に付き合っていると確信するチョヒだったが、ジョンウは内心気が気ではない。その後、部室でジョンウと顔を合わせたヘイは、「私は大丈夫です。だから、気にしないで下さい」と告げた。ジョンウから今がいいということかと聞かれ、そうだと頷くヘイ。そんななか、ジョンウの母ソンへ(ユン・ボクイン)が大学寮へ。

放送部のソン・ホミン(ソン・ドクホ)から話を聞いたユミンは、例の匿名のメッセージの相手に“話がある”と送信。するとすぐに、“4時に展望台で”と返事が…。その頃、団長服に身を包んだチュ・ソンジャ(イ・ウンセム)は、皆の前でパフォーマンスを披露する。そんななか、団長服の裾を踏んで破ってしまうソンジャ!これには新入団員達も顔面蒼白だった。そこへ、ジョンウから待機室へ集まるよう連絡が入る。

一方、息子ジョンウが国家試験の勉強に忙しいのだと考えていたソンへは、試験の準備そっちのけで応援団の活動に力を入れるジョンウの姿に失望の色を隠せない。なんとか母を説得しようとするジョンウだったが、ソンへは黙ってその場を立ち去ってしまう。

待機室に集められたヘイらに告げられたのは、新曲のステージが中止になったという知らせだった。なんと原曲アーティストが、飲酒運転の容疑で捕まってしまったというのだ。これにはショックを隠せない新入団員達。着々とステージの準備をすすめるなか、ジョンウを呼び出したユミンは、2年前にとあるメッセージを受け取ったと明かす。4時にメッセージを送ってきた相手と会う予定だと聞き、同じく展望台へ駆け付けるジョンウ。そこに現れたのは、“ユミンに渡してくれ”というメモが貼られた封筒を持った男子学生だった。封筒の中に入っていた紙には、“ト・ヘイは今何をしているだろうか?”との文字…。

慌ててヘイに電話をかけるも、電話は繋がらない。その頃、新入団員たちは、新曲の候補に挙がっていた別の曲でステージを再構成しようと奮闘していた。バンド部のイ・ジェヒョク(ウン・ヘソン)に曲の編曲を頼むよう言われたヘイは、バンド部の部室へ。なんとか編曲を終わらせて部室を出たヘイのもとへ、ジョンウが駆け付ける。電話にも出ずに勝手に待機室を離れたヘイに対して、憤りをぶつけるジョンウ。

その後、新入団員が改めて構成した新曲のステージが披露され、会場は大きな声援に包まれる。ヘイの勇姿を見に会場に駆けつけたヘイの母チュンヤン(チャン・ヨンナム)は、幼い頃のヘイの姿を重ねて涙を流した。同じくソンホの部屋で捨てられたチケットを見つけたファン・ジンヒ(ペク・ジウォン)もまた、会場へ。生き生きとした息子ソンホを見て、ジンヒも目頭を熱くする。

新曲のステージが終わり、スタンド席で残りの公演を楽しむ団員達。するとソンホは、隣に立つヘイに向かって「好きだ」と告白する。これまで誰かと付き合ったことはあっても、好きだと告白したのはヘイが初めてだとソンホ。突然のソンホの告白にヘイは驚きを隠せない。そして、そんな2人の姿をステージの奥から見つめるジョンウ。

応援団の最後の舞台が終わり、控え室へ戻ったジョンウは、鏡に貼られたヘイとの写真を手に取る。その裏には、“展望台へ来い”とのメッセージが。慌てて控え室を飛び出したジョンウは、展望台へ急ぐ。すると、必死に周囲を見渡すジョンウを展望台の上から見下ろす人影が。それは昼間ユミンに封筒を渡した男子学生だった。

第9話感想

ついにメッセージを送った人物が明らかに!

2年前ユミンに脅迫まがいのメッセージを送り、さらにヘイにまで危害を加えようとした相手は、前団長スイルと一緒にいた男子学生でした。一体、応援団にどんな恨みを持っているというのでしょうか。

そんななか、心配されていた学園祭は無事に終了。一時は新曲の発表が中止になり、さらにはソンジャが団長服を破ってしまうなど、ヒヤヒヤする展開がつづきました。問題の団長服はなんとかソンジャが修復したものの、最後のステージでジョンウが両腕を上げた瞬間にビリッと破れてしまいます。しかし、臨機応変に上着を脱ぎ、ステージを続けるジョンウ。ステージ後、何事もなかったかのように「団長太ったのでは?」とシラを切るソンジャがさすがでした(笑)

そして、今話の見どころはなんといってもソンホの告白シーン。これまでどこか冗談ぽく誤魔化してきたソンホでしたが、今回は本音の告白でしたね。ソンホの本気さが伝わったせいか、ヘイもどこか真剣な様子でした。さらにエピローグでは、寝ているヘイに想いを告白するジョンウの姿が!三角関係の行方から目が離せません。

【豆知識】ステージでギターの弾き語りを披露したのは、シンガーソングライターとして活躍するJukjae(チョクチェ)。

第10話視聴率2.4%

第10話あらすじ

犯人からのメッセージを受け、慌てて展望台へ向かうジョンウ。しかし、なかなか相手が姿を現さないと、ジョンウは「隠れてないで出て来い!」と叫んだ。そんなジョンウをらせん階段からの上から、じっと睨みつけるキム・ジンイル(イム・ジホ)。

その頃、息子のソンホを探してキャンパス内を歩き回っていたジンヒは、応援団の皆と一緒に後片付けをするソンホを発見する。するとジンヒは、「ト・ヘイはどの子かしら?」と尋ねた。ヘイにソンホと付き合っているのかと聞くジンヒだったが、ヘイはそれを否定。ジンヒはてっきりヘイが片思いしているのだと考えるも、ソンホは自分が一方的に好きなだけだと明かした。

打ち上げの場に移動した応援団の面々。すると新入団員のイム・ヨンイル(キム・シンビ)は、先ほどのソンホの告白について言及する。ヘイに好意を抱いていると正直に明かすソンホだったが、隣のテーブルでそれを聞いていたジョンウの表情は複雑だった。その後、会話を聞いていたチョヒはヨンイルを呼び出し、ヘイとソンホの仲を監視するよう命じる。

一方、すっかり酔っぱらったヘイはトイレの前でジョンウと顔を合わせる。同じく泥酔したジョンウは、ヘイに昼間の件を謝った。その後、トイレに入ったヘイはそこで用を足すジンイルを見て驚く。ヘイが入ったのは、なんと男子トイレだったのだ。ジョンウの愚痴をもらすヘイを見て、「団長と何かあったのか?」とジンイル。ヘイがジョンウとは一切親しくないというのを聞き、ジンイルは意味深な表情を浮かべる。

皆が心配するなか、酔っ払ってテーブルに突っ伏してしまうヘイ。ふたたびヘイが目を覚ますと、目の前には真っ青な海が広がっていた。ヘイを含む応援団の面々がやってきたのは、なんとジョンウの家。実は昨夜、酔っ払ったジョンウが母親に謝罪したいというのを聞いて、一同は大型タクシーに乗って釜山にあるジョンウの実家へやってきたのだという。

一夜明けて正気を取り戻したジョンウは、昨夜の行動を思い出して愕然とするばかり。ソンへが作った朝食を食べ、市場の手伝いに駆り出される一同。

そんななか、試食用のわかめを口にしたヘイの脳裏に、途切れ途切れだった昨夜の記憶が蘇る。酔っ払った勢いで誰かとキスをした場面を思い出したヘイは、思わず頭を抱えた。肝心のキスの相手は、ソンホもしくはジョンウ。それとなく2人の昨夜の件について尋ねるヘイだったが、とくに何もなかったと2人は答える。これにはますます困惑するヘイ。

同じくヘイらと一緒に釜山に来たユミンは、応援団OBのチョン・スイル(ナム・ジュンギュ)に話があるとメールを送る。その頃、スイルは同じくOBのジンイルと会っていた。実は学園祭当日、ユミンがジンイルに送ったメッセージを見ていたスイル。するとスイルは、「ユミンから連絡があった。もしお前が犯人だと知ったらどんな反応をするかな?」と告げる。

その日、ジョンウは母ソンへに、今年いっぱいだけ応援団をつづけるのを許して欲しいと頼んだ。そんなジョンウに向かって、ジョンウの父も音楽が好きだったと告げ、「好きなようにしなさい。あなたの父さんがよく言っていた。人生でこんな風に好きなものに出会えることは、とっても幸せなことだと。」とソンへ。

海辺に腰掛けたヘイは、忙しい日々を送るあまりに、結局一度も海を見ることがなかったという父のことを想った。そんなヘイの隣に座り、一緒に星を眺めるジョンウ。先ほどの母親との会話を思い出したジョンウは、「昨日の話だけど…」と話を切り出した。そして、ジョンウはヘイに「好きだ」と告白する。

そんなジョンウの告白を受けて、ヘイの脳裏に昨夜の記憶が蘇る。昨夜ヘイがキスをしたのは、なんとジョンウではなくソンホだったのだ…!

第10話感想

ジョンウの告白、そしてソンホとヘイがキス!?

まさかまさかの展開となりました。学園祭の打ち上げですっかり酔っ払ってしまったヘイは、海辺でキス、、しかし、その相手が誰なのか定かではなく、、海辺でヘイに声をかけたのは、ジョンウとソンホの2人でした。そのどちらかとキスをしたと考えるヘイでしたが、そんななかジョンウから告白され…。てっきり昨夜のお相手はジョンウかと思いきや、まさかのソンホだというオチ。これは一体、どういうことなのでしょう。

本当にヘイは、ソンホとキスをしたのでしょうか。そして、母親に背中を押され、ついにヘイに自らの思いを告白したジョンウ。次回予告を見る限り、ヘイを巡る三角関係がヒートアップしそうな予感。ますます目が離せない展開となりました。

一方、前回のラストでついに明らかとなった犯人の正体。ユミンにメッセージを送り、しきりにジョンウに次のターゲットがヘイであるかのように脅迫をしていたのは、OBのジンイルでした。

果たしてジンイルは、ジョンウに対して何の恨みがあるというのでしょう。そして、そんなジンイルの正体に気付いたスイル。スイルが何を企んでいるのかイマイチわからず、これまた不安な展開がつづきます。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP