チアアップ 5話・6話 あらすじと感想

チアアップ



チアアップ 치얼업 Cheer Up 2022年放送 SBS 月火 全16話

neroさん

第5話視聴率2.4%

第5話あらすじ

ステージの天井から突然落下した照明を見て、慌てて舞台裏に向かうパク・ジョンウ(ペ・イニョク)。しかし、担当者は簡単に落下するようなものではないと首を傾げる。その日、テイアの面々はチアーズで打ち上げを行うことに。1人深刻な表情を浮かべるジョンウに向かって、「あれは事故よ」とテ・チョヒ(チャン・ギュリ)。

そんななか、前団長のチョン・スイル(ナム・ジュンギュ)が現れ、2年前にも同じような事故があったと話す。スイルの口から「ユミン」という名前が出ると、ユミンとはだれかと尋ねる新入団員達。するとホギョン大学の団長イ・ハジン(チョン・シネ)は、ジョンウの初恋の相手だと答える。

すっかり酔っぱらったト・ヘイ(ハン・ジヒョン)を、タクシーで送って行くジョンウとチン・ソンホ(キム・ヒョンジン)。翌朝、授業でペアになったヘイとジョンウは、理想の結婚相手について意見を交わした。結婚相手の第一条件を「金」と話すヘイと「愛」だと語るジョンウ。その後、食堂で一緒になったソンホは、ヘイが置いて行ったプリントを見て表情を暗くした。

テイアのOBペ・ヨンウン(ヤン・ドングン)に呼び出されたヘイは約束の1か月までまだ時間が残っているものの、ここらで契約を終了してやると言われる。しかし、どこか残念そうなヘイ。結局、ヘイは約束の1か月が経つまでこのままテイアに残ることに。その後、ヘイは悩んでいたMTに参加することを決意。

MT当日、バスで現地に向かうテイア一同。バイトがあるヘイは、同じく後発隊のジョンウと一緒に電車で合宿所を目指す。眠りながら自分の方にもたれかかるヘイを見て、思わずドキッとするジョンウ。電車を降りた2人は線路沿いを歩いて皆が待つ合宿所へ。先に着いた親友のチュ・ソンジャ(イ・ウンセム)からメールを受け取ったヘイは、突然走り出すが、つまづいて転んでしまう。手のひらをすりむいてしまったヘイを手当てしてやるジョンウ。

突然降り出した雨に困惑する2人だったが、そこへソンホが。ソンホが持ってきた傘に入って、皆のもとへ向かうヘイとジョンウ。しかし、途中でソンホは雨の中1人で走って行ってしまう。先日、理想の結婚相手に関するアンケートで、理想のタイプを「リーダーシップがあって、本当は温かい人」と回答していたヘイ。それを見たソンホは、ヘイのジョンウに対する想いに気付いてしまったのだ。

どこか素っ気ないソンホを心配し、一緒に外に出るヘイ。荷物を持って戻るなか、ふとソンホは歩くのをやめる。ふと下を覗くと、そこに人影が。慌ててその人影を追うソンホだったが、相手の顔を見たヘイは同じ学校の先輩だと話した。ソンホの手を振りほどいて走り去ったソン・ホミン(ソン・ドクホ)は、先ほど撮影した画像を確認する。そこに映っていたのは、ホミンの向かいでソンホと並んで歩くヘイを撮影する謎の人影だった。その後、ホミンは慌てて応援団に関する動画をアップする。

ヘイが合宿所に戻ると、すでに動画を目にした応援団の面々がヘイを心配そうに見つめる。動画には、ヘイが脅迫文のようなメールを受け取ったという内容が。実際にヘイが受け取ったメールを確認したジョンウは、今度また変なメッセージが届いたらすぐに知らせるよう言った。帰りのバスの中、ジョンウはこれまで未読のままだったユミンへのメッセージが既読になっているのを発見。さらにジョンウのもとへ、「ト・ヘイを辞めさせろ」とのメッセージが…。

翌日、応援団の部室へ向かったヘイは、そこに立つユミンを見て目を見開いた。

第5話感想

事故の後、行方がわからなくなっていたユミンが戻ってきた!?

2年前にステージ上で落下した照明に当たって負傷したユミン。その後、休学届を出してこつ然と姿を消したと言われたユミンが、ふたたび応援団に。次回予告では、「やらないといけないことがあって戻ってきた」と話すユミンの姿が。ジョンウの初恋の相手だというユミンの登場に、なんだか波乱の予感・・

てっきり事故で帰らぬ人となったかと思われたユミンでしたが、無事だったようです。それにしても、なぜこのタイミングで復帰したのか。ヘイを追い出そうとする人物が、もしかするとユミンかもしれないという疑惑が出てきました。

そんななか、ヘイの周りをうろつく不審な影。その内の1人ホミンは、どうもヘイを守っている?ようにも見えました。ホミンの向かいに立ってヘイを監視する怪しい人影。慌てて動画をアップロードしたホミンですが、これもまた、ヘイに対する注意喚起かもしれません。

スポコンとロマンス、そしてホラーが一挙に合わさったようなドラマ「チアアップ」。とにかくヒロインのヘイがキュートで、それだけでも癒されます。そして、そんなヘイを巡ってひそかに火花を散らすソンホとジョンウ。どちらもとっても魅力的で、甲乙つけがたいです。ジョンウ役のペ・イニョクは本作で初めて拝見しましたが、他の作品もぜひ見てみたいです。次回の展開もたのしみ。

第6話視聴率3.2%

第6話あらすじ

応援団の部室に佇むユミンを見て、驚くヘイ。「誰ですか?」と聞くヘイに、ユミンは「またね」と言って出ていく。そんななか、放送部の動画を見て次々に応援団を辞めるという部員たち。残ったのはヘイ、ソンジャ、ヨンイル、そしてミンジェの4人だった。ヘイのおかげで応援団に入ったソンホもまた、退部してしまう。MTが終わってすぐ彼女ができたというソンホ。

一方、例の匿名のメッセージに対して「理由は?」と返信したジョンウだったが、それに対する返事はなかった。メッセージを送ったのは他でもない、新入団員の1人キム・ミンジェ(ヒョン・ウソク)だった。実はヘイとヨンウンの間に交わされた契約について、知ってしまったミンジェ。するとミンジェは、ヘイに今すぐ応援団を辞めるか金を諦めるかどちらか選べと迫る。結局、ヘイは来週までにテイアを去ると告げた。

新入団員の恒例と言われる新曲づくりの為、バンド部を訪ねたヘイら。すると、担当者はよりによってヘイの元カレ、イ・ジェヒョク(ウン・ヘソン)だという。ヘイを見るなり、動画の件についてヘイを心配するジェヒョク。さらにソンホに新たな彼女ができたようだと話すジェヒョクだったが、ヘイは無視する。

翌日、ジョンウはかつてユミンと良からぬ噂が立った元団員を呼び出した。元団員もユミンと別れて以降、彼女と連絡を取っていないという。そんななか、当時2人が付き合っていたことは誰にも言っていなかったが、スイルが噂を流したようだと聞いたジョンウは、昨年の手抜き学園祭に関して徹底的に調査すると書き込んだ。するとそこへ、掲示板の記事を目にしたスイルが。ジョンウの態度に腹を立てたスイルは今年の学園祭も無事で済むと思っているのかと脅すが、そこへ今度はユミンが現れる。目の前に現れたユミンを見て、驚きを隠せないジョンウ。

いつも通り練習に参加したヘイは、応援団の練習を遠くから見つめるソンホの姿を発見する。その後、ソンホにふたたび応援団に戻る気はないかと尋ねるヘイ。しかし、ソンホはもう応援団に戻るつもりはないと答えた。反対になぜここまで頑張るのかと聞かれ、答えに困るヘイ。次の日、ヘイが部室に入るとすでにユミンが。挨拶して反対側に座るヘイに向かって、「怖くはないの?」と例の動画について尋ねるユミン。気を付けた方がいいと話すユミンの言葉に、ヘイは戸惑った。そんななか今度はジョンウがやってくる。

ジョンウとユミンを残し、1人で部室を後にするヘイ。ヘイとの関係を疑うユミンだったが、ジョンウはこれ以上新入団員が辞めては困るからと説明した。つづけて2年前の話を聞こうとするジョンウに、「この話はしたくない」と線を引くユミン。

ユミンの登場に不安を隠せないヘイ。そんななか、またしてもヘイの前に現れたジェヒョクは、彼女のフリをして欲しいと頼んだ。実は同じ科の先輩にヘイにフラれたことをからかわれ、勢いで今夜のパーティーにヘイを連れて行くと言ってしまったというのだ。これに呆れるヘイだったが、結局ジェヒョクの為に会場へ向かう。同じくパーティーに参加したソンホは、ジェヒョクと一緒にいるヘイを見て驚いた。その後、会場を後にしようとするヘイに改めて想いを伝えるジェヒョク。そんなジェヒョクに向かって、ヘイは好きな人がいると返した。

ヘイのジョンウに対する想いを知り、一度は諦めようとしたソンホだったが、昨夜のヘイを見てふたたび頑張ろうと決める。こうして応援団に復帰したソンホに刺激を受け、何かと決意するヘイ。その日、飲み会の席でヨンウンとミンジェを呼び出したヘイは、ミンジェの目の前で契約書を破り捨てる。

その後、母親からの連絡を受けて思わずスマホを落としてしまうヘイ。同じ頃、ヘイのカバンの中からぐしゃぐしゃになった会報を見つけたジョンウは、席に戻ってこないヘイを心配した。ヘイを探しに外へ飛び出すジョンウ。しばらくして通りに佇むヘイを見つけたジョンウは、なりふり構わずヘイを抱きしめた。そして、そんな2人の姿をじっと見つめるソンホ…。

第6話感想

ヨンウンとの契約を破棄し、このまま応援団に残ることを決めたヘイ!

最後のスッキリとしたヘイの表情がなんとも印象的でした。そんななか、母親からの連絡を受けて慌てて店を飛び出すヘイ。なかなか席に戻ってこないヘイを心配したジョンウは、ヘイを抱きしめます。汗だくになってヘイを探すジョンウの姿に胸キュン。ヘイだけでなくジョンウもまた、ヘイに特別な感情を抱いていることがわかりますね。

そして、一度はヘイを諦めようとしたソンホでしたが、ふたたびヘイのもとへ。ジョンウに対するヘイの気持ちを知りながらも、ヘイと一緒に応援団をつづけることにしたソンホ。今後、ソンホとジョンウのバトルもより一層白熱しそうな予感。おもしろくなってきました。

そんななか、エピローグで登場したのは、ヘイが落としたスマホを手に取るユミンの姿。一体、ユミンは何を企んでいるのでしょう。2年前の事件については一切語ろうとしないユミン。こちらも気になる展開となりました。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP