チアアップ 13話・14話 あらすじと感想

チアアップ



チアアップ 치얼업 Cheer Up 2022年放送 SBS 月火 全16話

neroさん

第13話視聴率1.7%

第13話あらすじ

過去、イ・ユミン(パク・ボヨン)に一目ぼれしたキム・ジンイル(イム・ジホ)は、テイアに入団する。そんななか、部室で後輩団員と親密そうにするユミンの姿を目にしたジンイルは、嫉妬心を燃やした。その夜、大学の掲示板に匿名でユミンと後輩部員の交際をリークするジンイル。

これによってユミンは団内で省かれ者となり、しまいにはリハーサル中に事故が…。その瞬間、ジンイルの脳裏には「規則を破れば罰せられる」という言葉がよぎった。

夏合宿のハイライトとも言われる肝試し大会に参加したト・ヘイ(ハン・ジウォン)は、チン・ソンホ(キム・ヒョンジン)にパク・ジョンウ(ペ・イニョク)との交際を明かそうとする。しかし、聞かなかったことにするとソンホ。キスの件もなかったことにしたじゃないかと言われ、ヘイは何も言えなくなってしまう。そして、そんな2人の会話を黙って聞いているジョンウ。

ジンイルに外から鍵をかけられ、部屋に閉じ込められてしまったヘイ。さらには古くなったコンセントから炎が上がり、辺りはまたたく間に火の海と化してしまう。異変に気付いたチュ・ソンジャ(イ・ウンセム)は中にヘイが閉じ込められていると知り、慌てて助けを呼ぶ。一方、遅れて火事に気付いたジョンウは、ヘイの姿が見えないと知って中へ。すると廊下の向こうから現れたのは、ヘイを抱えて歩くジンイルの姿だった。

すぐさま救急車で病院へ運ばれたヘイだったが、命に別状はないと言われる。同じく治療を終えて出てきたジンイルに向かって、命の恩人だと礼を言うソンジャ。ジョンウもまた、ヘイを助けてくれてありがとうと感謝を伝えた。しばらくして、病院のベッドで目を覚ましたヘイ。

大事をとって数日間自宅で療養することになったヘイのもとへ、ソンジャが。ソンジャは合宿先での一件について謝罪、2人は晴れて仲直りするのだった。一方、テイアのOBらは、立て続けに起こった事故を振り返って不安げな表情を浮かべる。そんななか、ジョンウとヘイの交際が話題に。すると、その場にいたジンイルが「規則は規則だから」と2人の交際を非難するが、これに対してOGのシン・ジヨン(リュ・ヒョンギョン)は「今どき恋愛禁止なんて」と一蹴した。

翌日、すっかり体調が回復したヘイは練習に復帰。すると団員の中から、本当にジョンウとヘイが付き合っているのかと声が上がる。ジョンウは自分たちの交際によって、皆に迷惑をかけることはないと言い切るのだった。

廃病院での火災がただの事故だとは思えないジョンウは、副団長のテ・チョヒ(チャン・ギュリ)と一緒に合宿の参加者リストから2年前の件を知っているメンバーを抜き出す。ジョンウとチョヒを除いて、その2つに該当するのは5人。その中には、ジンイルの名前も。しかし、炎の中からヘイを救い出したジンイルを疑う者はいなかった。

ジョンウとのデートに着ていく服を選ぶヘイだったが、そこへソンホから電話が。ソンホの母ジンヒ(ペク・ジウォン)が倒れたと聞き、チュンヤン(チャン・ヨンナム)と一緒に慌てて病院へ向かうヘイ。どうやらジンヒは、過度なストレスを抱えた状態で酒を飲んだことによって、一時的なショックを起こしてしまったという。他に思いつく大人がいなかったと話すソンホを見て、胸を痛めるヘイ。

一方、OBのチョン・スイル(ナム・ジュンギュ)が突然嫌疑なしで釈放されたと聞いたジョンウは、思わず耳を疑った。スイルは昨年の学園祭費用を不正に使用した疑いで、警察の取調べを受けていたのだ。会って聞きたいことがあると伝えるジョンウだったが、スイルは話すことはないと電話を切ってしまう。

スイルの前に現れたジンイルは、ジョンウにすべてをバラすというスイルに怒りを募らせる。そして、「規則を破れば罰を受けないと。イ・ユミンもト・ヘイも、罰を受けただけだ」とジンイル。さらにカッとなったジンイルは、手に持ったナイフでスイルを突き刺す…!

第13話感想

ついに引き返せない所まで来てしまったジンイル・・さらに興奮した様子で自宅へ戻ったジンイルは、壁に貼られたヘイの写真を見つめ、「すべてお前のせいだ」と呟きます。またしてもジンイルのターゲットとなってしまったヘイ。果たしてヘイは、ジンイルの襲撃から逃れることができるのでしょうか。

それにしても、自分で火をつけておいて、炎の中からヘイを救い出すとは。ジンイルの行動に思わずゾッとさせられました。これでは誰も、まさかジンイルが犯人だとは思わないでしょう。そんななか、唯一自分の犯行を知るスイルが邪魔になったジンイル。結局、ジンイルはスイルの腹部をナイフで突き刺してしまいます。果たしてスイルは無事なのかどうか。。不安な展開が続きます。

また第13話では、酒を飲んで倒れてしまったソンホの母親をヘイとその母チュンヤンがケアする場面が登場しました。ジンヒが倒れる前、夫から何を告げられたのかが気になります。

そして、母を心配するソンホを放っておけないヘイは、チュンヤンに言われた通りソンホを連れて帰宅。そんな2人の姿をジョンウが見てしまいました!よりによってその日は、ジョンウがヘイの為にミュージカルのチケットを取っていた日で…。2人の間に不穏な空気が流れないといいのですが、、次回の展開に注目です。

第14話視聴率1.8%

第14話あらすじ

「家の前にいる」というジョンウの言葉に、慌てて外に飛び出すヘイ。そこには、いつもと変わらないジョンウが立っていた。どうして約束をキャンセルしたのかと聞かれ、答えに困るヘイ。いくら彼氏とは言え、勝手にソンホの家庭の事情をペラペラ喋るのはどうかと考えたのだ。そんなヘイの迷いに気付いたジョンウは、「何も言わなくていい」と一言。

その頃、幸い大事にはいたらず目を覚ましたジンヒは、チュンヤンに夫から離婚を切り出されたと明かす。そんなジンヒの心中を察したソンホは、ジンヒの好きなようにすればいいと伝えた。息子ソンホの言葉に、思わず涙が溢れ出すジンヒ。

ひょんなことからヘイの家で、一緒に夕飯を食べることとなったソンホとジョンウ。食事を終えた2人は、珍しく2人だけで飲みに行くことに。正直にヘイを好きだったと告白したソンホは、その上で今はヘイの幸せを応援することにしたと話す。

嫌疑なしで釈放されて以来、連絡のつかないスイルを不審に思うジョンウ。廊下でスイルを待つジョンウだったが、どうやら学校にも来ていないようだ。そんなジョンウに気付いたジンイルは、スイルは旅行中で、そうでなくとも今はジョンウと話をする気はないようだと伝えた。実はあの日、スイルをナイフで刺したジンイルはすぐさま119番に通報していた。救急車で病院へ運ばれたスイルだったが、いまだに意識不明の状態だという。

ライバル校のホギョン大学との対抗戦を前に、テレビ取材に応じることとなった両大学の応援団。撮影が始まると、両校の応援団は激しい神経戦を繰り広げた。そんななか、取材陣に指名されてホギョン校の団長イ・ハジン(チョン・シネ)と体力勝負をすることになったヘイ。両者一歩も譲らない展開となったが、あと一歩のところでヘイが負けてしまう。その後、ソファーで横になって休んでいると、取材陣が個別インタビューを要請。言われるがままにカメラの前に座ったヘイは、恋人のジョンウについて質問され、思わず動揺した。

ヘイが答えに困っていると、今度はジョンウと元恋人ハジンについて言及する取材陣。何やら様子がおかしいと考えるヘイの前に、事態を知ったジョンウとハジンが駆け付ける。「プライベートに関する取材は許可していません」と怒りをあらわにするジョンウだったが、そんなジョンウを遮って質問に答えるヘイ。

そして、「ハジンさんはキレイですごくて、私が尊敬する女性です。でも、元カレがどうであろうと、私は私だと思うようにしたんです。私自身を好きでいてくれる人がいるのに、そんな自分を恥ずかしがって生きていきたくはありません」とヘイは語った。

ヘイとジョンウが本気でお互いを想い合っていると知ったハジンは、ヘイに対して嫉妬心を燃やす。その後、リレーのアンカーとしてヘイと対決するハジンだったが、今度はヘイに軍配が上がった。帰り際、ハジンは過去から解き放たれて今を生きるジョンウに向かって「おめでとう」と告げる。

ヘイとジョンウが並んでベンチに座ってカップラーメンを食べていると、向かいでカップルが記念日を祝っていた。するとヘイは、「私にとって最近は毎日が記念日みたい。こうやってジョンウさんと一緒にいる時間が、とても幸せなの」と語った。

しかし、2人の幸せはそう長くはつづかなかった。「神様は残酷だ。いつものようにこうなるんだったら、最初から期待なんてさせないで欲しかった」と呟くヘイ。しばらくして、ジョンウを呼び出したヘイは別れを切り出すのだった。

第14話感想

なんとも衝撃的なラスト!!

せっかく幸せをつかんだように見えたヘイとジョンウでしたが、一体何がヘイを失望させたというのでしょうか。ヘイが一方的に別れを告げたことから、またしてもジンイルが関係しているのでは?と疑ってしまいます。もしかすると以前ジョンウがヘイにそうしたように、ジョンウの身が危険にさらされることを恐れて、ヘイが自ら別れを切り出したのかもしれません。

そして、第14話のエンディングで気になったのは、どこか悲し気な雰囲気が漂うヘイの母チュンヤンの背中。少し前に、チュンヤンはジンヒに誘われて健康診断を受けていました。健康診断でなにか悪い病気が見つかったのではと、こちらも心配です。

次回予告では、親友のソンジャに対して「辛い…」と心境を明かすヘイの姿が。さらにやっとジンイルの犯行が明らかになったようですが、ここにきてまたしても姿を消してしまったヘイ。ヘイの身に一体なにがあったのでしょうか。

個人的には非常にお気に入りの作品なのですが、視聴率はイマイチですね。とくに今週放送された第13、14話では1%台にまで落ちてしまいました。これは内容や演出面の問題ではなく、放送頻度に原因があると思われます。梨泰院惨事の哀悼期間に始まり、野球中継やW杯など、放送休止が相次いだ本作。それによって、ドラマに対する熱が冷めてしまったような気がします。

最終回でどこまで回復できるか、、期待したいです!




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP