チアアップ 11話・12話 あらすじと感想

チアアップ


チアアップ 치얼업 Cheer Up 2022年放送 SBS 月火 全16話

neroさん

第11話視聴率2.2%

第11話あらすじ

キスの相手がチン・ソンホ(キム・ヒョンジン)だと知ったト・ヘイ(ハン・ジヒョン)は驚きを隠せない。さらにこのタイミングで、てっきりフラれたと思っていたパク・ジョンウ(ペ・イニョク)から告白されたヘイ。それ以降、ヘイは2人に対して距離を置くようになる。ソウルへ向かう車の中でも、2人の隣を避けて後部座席に座るヘイ。

一方、チョン・スイル(ナム・ジュンギュ)を呼び出したイ・ユミン(パク・ボヨン)は、例のメッセージ画面を見せる。そして、「先輩ですか?」とユミン。実は学園祭当日、ユミンは自分が送ったメッセージを開くスイルの姿を目撃していたのだ。するとスイルは、メッセージを送っただけで他の事故に関しては一切無関係だと答える。ユミンと会う少し前、昨年の手抜き学祭の証拠をネタに、スイルはキム・ジンイル(イム・ジホ)から脅迫を受けていたのだ。

なるべく2人と顔を合わせまいと、あからさまに避けつづけるヘイ。そんななか、授業の課題の一環でヘイはよりによってジョンウとパートナーになってしまう。さらに男女の比率の関係で、ソンホもまたヘイのパートナーとなり…。

課題の打ち合わせをするなか、明らかに自分を避けるヘイを不審に思ったソンホは、「(キスのことを)思い出したの?だから俺を避けるのか?」と一言。同じく自分が告白したことを気にしていると考えたジョンウもまた、「そうなのか?」と追い打ちをかける。結局、ヘイは課題のデートを通して2人の内1人を選ぶことにする。

デート当日、ジョンウは朝からそわそわしていた。そんなジョンウに、ユミンは海外へ留学へ行く予定だと明かす。復学はしないと話すユミンの言葉に、どこか残念そうなジョンウ。

待ち合わせ場所に現れたヘイに向かって、キスのことはなかったことにしようとソンホ。ソンホの言葉を聞き、ヘイはどこか安心したようだった。改めてデートを楽しむことにした2人は、ソンホが用意した部屋に向かう。ヘイの為に手料理を振舞おうとするソンホだったが、なかなか上手くいかない。代わりに料理を手伝うと言ってレシピを確認しようとしたヘイは、ソンホのスマホに保存されたメモを発見する。そこに書かれていたのは、“彼女の心を掴むデート必殺技”というタイトルだった。

余裕そうに見えたソンホが、実は色々考えていたと知ってからかうヘイ。そんななか、ソファーの上に倒れこむ2人。慌ててソンホは身体を離すが、ヘイはドキドキを止めることができない。

ソンホとのデートを終え、今度はジョンウとの待ち合わせ場所へ向かうヘイ。楽しかったソンホとのデートとは違い、どこかぎこちないジョンウとのデートにヘイは気まずさを感じる。その後、屋台で酒を飲みながら、ジョンウにどうして告白したのかと尋ねるヘイ。正直に「怖かったからだ」と本音を明かすジョンウだったが、ヘイは納得がいかない。そんなヘイに向かって、「一度だけチャンスをくれないか?」とジョンウ。するとヘイは、「もう遅い」と一言。

突然降り出した雨を眺めながら、物思いにふけるヘイ。会計をしようと立ち上がったジョンウは、その拍子にヘイに渡そうとした貝殻を落として割ってしまう。残念がるジョンウに向かって、手を差し出すヘイ。しばらくして、傘をさして歩き出す2人。

数日後、ソンホを呼び出したヘイは自分が出した答えを伝える。しばらくして、今度はジョンウのもとへ向かったヘイ。雨に打たれながら茫然と立ち尽くすヘイを抱きしめ、ジョンウはキスをする。

第11話感想

ヘイが選んだのは、ソンホではなくジョンウ!

最後にヘイが選んだのは、なんとジョンウでした。ソンホとのデートとは対照的に、終始浮かない顔でジョンウとのデートに応じるヘイ。どこかぎこちない2人の関係に最後までヒヤヒヤさせられました。しかし、ヘイにとってはジョンウと過ごす時間一秒一秒が特別だったようです。傘を差して歩くなか、ジョンウにキスをするヘイ。

ソンホとジョンウの間で揺れ動くヘイの感情がなんとも切なかったです。相手がジョンウでなければ、ヘイは迷わずソンホを選んでいたでしょうね。しかし、ジョンウは最初からヘイにとって特別な存在で・・

脅迫メールの一件から、ヘイを遠ざけるようになったジョンウ。このまますれ違ってしまうのかと思いきや、ついにジョンウはヘイへ想いを告白。さらにヘイがそれに答える形で、やっと結ばれた2人。次回予告では、応援団内でのCC禁止というルールを受け、秘密の連来を始める2人の姿が登場しました。果たして2人は、周囲にバレることなく交際をつづけることができるのでしょうか。

そしてこちらも気になるのが、ついに正体を現した脅迫犯キム・ジンイルの存在。前回、スイルがジンイルを利用するのか?と思いきや、逆にジンイルから脅迫を受けてしまうスイル。ユミンはスイルがメッセージの相手だと思い、これ以上の事件は起こらないだろうと確信。しかし、真犯人のジンイルが今後、新たな犯行に及ぶのではと不安が募ります。

いよいよ終盤戦に突入した「チアアップ」。今後の展開からも目が離せません!

第12話視聴率2.4%

第12話あらすじ

晴れて交際をスタートさせたヘイとジョンウ。ヘイを家まで送っていたジョンウは、これからはため口を使おうという。去り際、ヘイに軽くキスをするジョンウ。そんな2人の姿を、ヘイの母チュンヤン(チャン・ヨンナム)が見ていた。三角関係の整理がついたと知ったチュンヤンは、うれしそうにヘイをからかう。

翌日、親友のチュ・ソンジャ(イ・ウンセム)にだけは、ジョンウと付き合うことになったと報告するヘイ。つづいて部室にやってきたキ・ウンチャン(イ・ジョンジュン)は、ベンチに座って本を読むジンイルに「いつからそこに?」と声をかけた。

どうやらジンイルは、大学を去ったユミンの代わりに応援団のサポートをすることになったという。自らサポートを名乗り出たジンイルに、副団長のテ・チョヒ(チャン・ギュリ)は不信感をあらわにした。一方、ヘイにフラれたソンホはあからさまにヘイを避ける。そんなソンホに対して、どう接していいかわからないと頭を抱えるヘイ。その日、バイト先に向かおうとするヘイに声をかけたジンイルは、一緒に正門まで歩こうと誘った。

バイトを終えたヘイはジョンウとの待ち合わせ場所へ。漢江沿いでラーメンを食べながらデートを楽しむ2人。自分のバイトのせいでなかなか時間が取れなくて申し訳ないと謝るヘイだったが、ジョンウは構わないと言ってその手を握る。

合宿の前日、酒を飲んですっかり酔っぱらったソンホは、酔った勢いでヘイの家へ。玄関先で騒ぎ立てるソンホを見て、ヘイは唖然とした。ひとまずソンホを自分の部屋に連れて行くヘイの弟ジェイ(イ・ミンジェ)。朝、チュンヤンが用意した朝食を食べながら、昨夜は申し訳なかったと謝るソンホ。そんなソンホの前に、今度は母ジンヒ(ペク・ジウォン)が現れる。実は昨夜、心配するかと思ってジンヒに連絡を入れておいたというチュンヤン。しかしチュンヤンの予想とは裏腹に、怒り心頭のジンヒは荷物の入ったスーツケースを渡して家を出て行くよう告げた。

ひとまず合宿へ向かうというソンホとヘイを集合場所まで送っていくジンヒ。車から一緒に降りてきた2人を見て、ジョンウは顔をしかめた。合宿所へ到着した一同は、息つく暇もなく訓練に没頭する。あまりにもハードな訓練内容に、ソンジャはどうにかできないのかとヘイに迫った。実は次の日はソンジャの誕生日だったが、ヘイはジョンウとの恋愛に忙しそうで、どこか寂しさを感じるソンジャ。

無事に訓練を終えた一同は、水遊びを楽しんだ。買い出しを終えて宿舎に戻ったヘイを連れ、近くのベンチに誘うジョンウ。久々の2人だけの時間を満喫したヘイとジョンウは、その足でバスへ向かった。ヘイを呼びに向かったソンジャは、手を繋いでバスに入っていく2人の姿を目にし…。しばらくして、プール脇でぼーっとするソンジャにプレゼントを差し出すキム・ミンジェ(ヒョン・ウソク)。今年初めての誕生日プレゼントだと言って、ソンジャは力なく微笑んだ。

そんななか、買い出しに付き合って欲しいと言われたソンジャは、ヘイと一緒に外へ。帰り道、バスの中にカード入れを忘れたと言ってソンジャをバスの方へ誘導するヘイだったが、無理に引っ張られたソンジャは途中で転んでしまう。ヒザから血が出たのを見て、ソンジャは「だから一人で行けって言ったのに…。どうして毎回私が合わせないといけないの?!」と声を上げた。次の瞬間、バスのドアが開くと、そこにはケーキを持って待つ他の団員たちの姿が。

険悪な雰囲気のまま、バスで次なる目的地へ向かう一同。合宿訓練のハイライトは、廃病院で行われる度胸試しだった。懐中電灯を持って病院の中に入るヘイ。すると廊下の向こうから、自分を呼ぶ声が聞こえてくる。てっきりジョンウかと思って奥に進んだヘイは、部屋に閉じ込められてしまう。またしても幼い頃のトラウマが蘇ってパニックに陥るヘイだったが、そこへコンセントから発火した火の手が…!

第12話感想

合宿訓練の最中に廃病院の一室に閉じ込められてしまったヘイ。

ドラマの序盤でも登場した通り、ヘイは閉ざされたドアにトラウマがあり、思わずパニックになってしまいます。何度も助けを求めるヘイでしたが、病院内には音楽が大きくかけられていてなかなかその声は届きません。さらにコンセントの差込口から突然火花が飛び散り、現場はあっという間に火の海に。そんなヘイの危険をいち早く察知したのは、親友のソンジャでした。

今話、ソンジャは自分の誕生日なのにジョンウとのデートに忙しいヘイに対し、もどかしさを感じるシーンが登場。唯一無二の存在であるヘイとソンジャでしたが、ヘイに向かって思わず憤怒するソンジャがなんとも切なかったです。さらにヘイが自分勝手に振舞ったのは、ソンジャにサプライズをする為でした。せっかくケーキまで用意してソンジャを喜ばせる予定だったというのに、計画は台無しに。

そして第12話のエンディングでは、助けを求めるソンジャの前にジンイルが現れ…。次回予告を見る限りソンジャもヘイも無事なようですが、果たしてジンイルの正体はいつ暴かれるのか。次回の展開も気になります。

チアアップ 13話・14話 あらすじと感想

チアアップ (韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP