ダークホール 5話・6話 あらすじと感想

ダークホール



ダークホール 다크홀 2021年放送 OCN 全12話

第5話視聴率0.7%

neroさん

第5話あらすじ

必ず戻るとドユンに約束し、ファソンは薬品を取りに保健室へ。するとまたしても、激しい頭痛がファソンを襲います。窓の外に目をやると、再び消えていく黒煙。それを見たファソンは防護マスクを外し、大きく深呼吸します。「私たちが気を付けないといけないのは、黒煙だけじゃないかもしれない」とファソン。

一方、病院では不気味な気配を察してしきりに後ろを振り返るヒョノの姿が。するとヒョノは、換気扇のなかに黒煙が吸い込まれて行くのを見たと言います。ヒョノが言う通り、換気口には黒煙が潜んでいました。再び換気扇へと戻っていく黒煙を見て、黒煙が意志を持って動いていると気付くテハン。その頃、病院のロビーでは、夫の浮気を言い当てたソンニョにひれ伏す女性ら。ソンニョは彼女らの手の甲に黒い斑点を押し付けると、選ばれた者たちの証だと伝えます。

5階の研究室に辿り着いたテハンらでしたが、そこに生存者たちの姿はなく。生存者らが陰圧病棟へ移動したと察したテハンは、すぐに4階へ。

ドンリムの腕に付けられた赤いブレスレットを見て、ファソンは殺人の容疑者として施設に入っていたイ・スヨンのことを思い出します。ジンソクの考えた計画に従って、廊下を彷徨う変種人間らを教室におびき寄せるファソン。しかし、教室を出ようとした瞬間、外からジンソクにドアを閉められてしまいます。変種人間らに囲まれたファソンはもみ合いの末、窓から落下。ジンソクとファソンの戻りを待つスンテは、ドンリムに怖くはないかと尋ねます。すると、「私は変種よりも人の方がずっと怖い」とドンリム…。そこへ、ジンソクが1人で戻ってきます。

刑務官に扮した男の誘導によって、4階の陰圧病棟へ向かう生存者たち。しかし、病棟の入り口を超えたところで変種人間に襲撃されてしまいます。生き残ったのは、ヒョノの妻で妊婦のジエと刑務官に扮した男の2人のみ。顔色一つ変えずに息絶えた看護師の遺体からカードキーを探す男を見て、愕然とするジエ。男の目を盗み、ジエは拾ったカードキーを使ってエレベーターに乗り込みます。しばらくして陰圧病棟にやってきたテハンらは、エレベーターの前に座り込む男を発見。男から妻が生きていると聞き、安堵の表情を浮かべるヒョノ。

その頃、地下の駐車場に降りたジエは近くにあった護送車に身を隠します。そこで自分たちを誘導していた刑務官が実は、殺人の容疑で収容される囚人だと知り驚愕するジエ。一方、警備室の電灯が点滅するのを見て機械室へ向かったイ・ヨンテは、電圧コードが何者かによって切断されたような痕跡を発見します。さらに扉を開くと、そこには黒く塗りつぶされた大きな円が。機械室を出たヨンテに接触したソンニョは、「生き残りたければ、“あのお方”が言う通りにすればいい」と囁きます。

保健室へ辿り着いたドンリムとスンテでしたが、そこへ1体の変種人間が。助けを求めるドンリムを無視して、薬の鞄だけを拾って逃げ出すジンソク。何とか一命を取り留めたものの、ドンリムは足首を痛めてしまいます。廊下で倒れこむドンリムを救ったのは、ファソンでした。スンテに薬を奪い返すよう伝え、ドンリムを支えて体育館へと向かうファソン。出入り口に鍵をかけたファソンは、ドンリムを椅子に座らせ、応急処置を行います。

4階の陰圧病棟を後にしたテハンは、白い布を被った状態で息絶える看護師の姿を発見。その首筋には、ファソンが言っていたように1本の注射針が刺さっていました。

第5話感想

テハンが病院内で発見した遺体は、イ・スヨンの犯行を連想させるものでした。まさか病院内にイ・スヨンが…?

もし本当にイ・スヨンが看護師を殺したのなら、現在も看護師のフリをして病院内をうろついている可能性もありそうですよね。そうなると怪しいのはユン・セッピョル。ヨンシクが想いを寄せていた相手だけに、そうではないことを祈ります。

さらに第5話のラストには、女性医師のハン・ジスが何やら不審な動きを見せます。薬品を取りに隔離病室へ入ろうとしたセッピョルを注意するジス。ジスが今しがた出てきた隔離病室には、変種人間と思われる患者が収容されていました。これは一体・・・ファソンが言っていた通り、気を付けるべきは黒煙や変種人間だけではなさそうです。

また、ファソンらと一緒に保健室へ行くと名乗り出たジンソク。その狙いは、保健室にある薬品でした。シンクホールの周辺で、豹変した女生徒に噛まれたジンソク。自らも変種人間になってしまうことを恐れたジンソクは、持ち出した薬を服用します。しかし、もちろん効果はなく…。ただでさえ厄介なジンソクが変種人間になってしまえば、それこそ最悪の事態に。ただ、テハンが考えるように黒煙に意志があるとすれば、真っ先に狙うのはジンソクのような人間でしょう。ドンリムが言っていた、「変種よりも人間の方がずっと怖い」という言葉が印象的でした。

そんななか、またしても幻覚を見てしまうファソン。先ほどまで隣に座っていたドンリムが急にイ・スヨンに見えてしまい、動揺するファソンの姿で第5話は終了しました。果たして、ファソンは理性を保つことが出来るのでしょうか。

第6話視聴率0.8%

neroさん

第6話あらすじ

父親がひき逃げ事故で命を落としたと明かし、人間の方がずっと恐ろしいと語るドンリム。母親も幼い頃に亡くなり、自分には家族がいないと話すドンリムの手には、赤いブレスレットがはめられていました。その姿にイ・スヨンの面影を重ねたファソンの目には、再び幻覚が。

ソンニョに言われ、テハンと一緒に病院に運ばれた外国籍の男を探す女性たち。男の手には、汚い血が付いていると話すソンニョ。ソンニョが言う通り、男は雇い主の男性を殺害し、金銭を盗んで逃亡する身でした。しばらくして、男を捕まえたソンニョは、「私はすべて見た、その手に着いた汚い血を。怖がらないで。お前に喜びを与えようとしているだけだから」と伝えます。

学校では、教室内で食事を楽しむ生存者たちの姿が。そんななか変種人間に襲われ、自らも変異してしまった警備員が目を覚まします。教室に1人で戻ったジンソクを追いかけ、スンテも教室へ。自暴自棄になったジンソクは、廊下へ逃げ出します。その瞬間、ジンソクの耳元で「殺したいだろう?」と囁く声が。声に操られるがまま、教室を囲むバリケードを破壊するジンソク。物音を聞きつけ廊下へ出たスンテは、バリケードが破られ、変種人間らが次々と侵入していると知り驚愕。

職員室へ向かい、バスのキーを手にするスンテ。そんなスンテの前に拳銃を手にした父ギョンスが現れます。何とか説得を試みるスンテでしたが、ギョンスは聞く耳を持たず。これ以上は無駄だと思ったスンテは、一足先に職員室を後にします。

バスに乗り込んだスンテは生存者たちを乗せ、バスを走らせます。するとそこには、変種人間となったギョンスが佇んでいました。一方、正気に戻ったファソンは走行するバスを見て手を振ります。飛んで来たバスケットボールを見てファソンらの存在に気付いたスンテは、すかさずバスを停車。バスに乗るとファソンはすぐにドユンを探しますが、そこにドユンの姿はありませんでした。

一方、命からがら病院のロビーに到着したジエは、ポケットに入った1枚の紙を取り出します。それを見たジスは、CCTVに映っていた刑務官が囚人だと知りハッとします。すぐにその事実を知らせようとロビーへ向かうジス。するとそこには、今しがた帰還したテハンらの姿が。スンイルに耳打ちするジスでしたが、状況を察知した男は看護師のユン・セッピョル(イ・ハウン)を人質にして逃亡。ジスから救急車のキーを受け取ったテハンは、すぐにその後を追いかけます。

スンイルに看護師を殺害した犯人を必ず捕まえてくれと伝え、車を走らせるテハン。その頃、男が目を離した隙を狙ってセッピョルは激しくハンドルを切ります。車を衝突させ、一目散に逃げ出すセッピョル。助手席に1人残された男の周りには、黒煙が現れます。

ドユンとの約束を果たせなかったことを悔やむファソン。しかし、何かに気付いたファソンはバスを停めるように指示。ファソンの視線の先には、一か所に集まる変種人間らの姿が。変種が生きた人間のみを狙うことから、まだ中の人々が生きていると説明するファソン。ファソンの説得によって、他の人々も生存者を救おうと団結します。まずはファソンが変種人間らの気を引き、続いてスンテがバスで彼らを誘導。その隙にファソンが中の生存者たちを救出することに。

次々とバスに乗り込む生存者らでしたが、ファソンとドユンの姿はありません。心配したドンリムがバスを降りて校舎へ走ります。その頃、ファソンは激しい頭痛に襲われ立ち尽くしていました。名前を呼ばれ振り返ると、そこには白い布を被ったイ・スヨンが…。

第6話感想

ファソンが見た幻覚は、2人を助けようとして駆け付けたドンリムでしょうか。振り返ったファソンは、思わず銃口を向けます。黒煙を吸い込んでも唯一理性を保っているファソン。しかしそれは、本当にわずかな差だと思います。一歩気を抜けば、すぐにでも引き金を引いてしまいそうなファソンに緊張感が高まります。

第6話の冒頭では、飲酒運転を行う理事長の姿が登場しました。すっかり泥酔した様子でハンドルを握った理事長は、横断歩道で男性を轢いてしまいます!なんとその男性とは、ドンリムの父親…。だからドンリムは、人間の方が恐ろしいと言っていたんですね。どういった方法で罪を逃れたかは知りませんが、本当にどうしようもないです。そんな理事長も、結局変種人間となってしまいました。因果応報とはこのことでしょうか。変種人間となった父を横目に、無心でバスを走らせるスンテ。一体あの時、スンテはどんな気持ちで変わり果てた父親の姿を見つめていたのでしょう。

我が子を守る一心で逃げ出したジエのおかげで刑務官の正体に気付いたジスでしたが、一足遅かった…。結局、逃走をはかった男はセッピョルを人質に病院の外へ。そもそも、病院の外に出たいだけなら勝手に出てくれ~!って感じですよね。罪のない人を巻き込まないで欲しいです。なんだか不完全燃焼で終わってしまった第6話。次回はどんな展開が待っているのでしょうか。

ダークホール 7話・8話 あらすじと感想

ダークホール(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【第2回投票開始】

パク・ミニョン ドラマ ランキング


【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【放送情報】


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP