タンタラ 5話・6話 感想とあらすじ チョ・ハヌル役_カン・ミンヒョク(CNBLUE)

タンタラ


タンタラ 딴따라」 全18話

第5話 あらすじ

ソクホがハヌルとは旧知の仲であったことに気づいたことを知ったハヌルは、懐かしさとうれしさで号泣する。ソクホが言っていたように手紙を読んだハヌルは、再びバンド活動を行うと心に決めてソウルに上京する。

一方、グリンから話を聞いたソクホはハヌルのぬれ衣を晴らすために調べ続け、KTOPのジュハンから事件の真犯人がいることを聞く。
しかし、その犯人とは長年ソクホが育て上げたJACKSONのリーダージヌだった。事務所でジヌと対面したソクホは、あまりの驚きで言葉を失ってしまう。そしてジュハンから事の内幕をすべて聞かされる。ジヌが舞台恐怖症のために1年くらい前から薬を服用していた。ジヌはある日、薬と酒を一緒に飲んでしまい、ちょうどクラブに居合わせたジヨンに利用されたのだった。

ジヨンはハヌルを婦女暴行犯に仕立て上げ、一方ではジュハンを脅し、新人のガールズグループのメンバーとなってデビューを果たす。ハヌルのぬれ衣を晴らしたい思いと、ジヌを警察に突き出せない思いとで苦しむソクホだが・・・・・・。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第5話 感想

ハヌルの汚名を晴らしたいと、事件の真相を探っていたソッコですが、真犯人がジャクソンのジヌであることを知って、苦悩することになります。これから新たに育てていこうとしているハヌルに罪を被せたのが、自身が長年育ててきたジヌだったということだけでも衝撃ですが、ジヌを自首させようにも、KTOPの代表はそんな気は全然なし。むしろハヌルに害が及んでしまいそうです。
このKTOPの代表、イ・ジュンソク役のチョン・ノミンは「善徳女王」でミシルの内縁の夫を演じていて、個人的にはそのときのイメージが強く残っています。

結局、ソッコは本当の理由を明かさないまま、バンドを解散すると告げて姿を消してしまいました。

恐ろしいのは、ジヨンです。ガールズグループに突然入って、いいポジションをとってしまうだけでなく、ドラマまでやりたいと言い出しました。当然、グループ内では浮いているわけですが、チームワークなんてお構いなしという感じです。実際の芸能界でも、画面に映らないところではこんな感じなのかな?と想像してしまいました。ジヨン役のユンソは、意地悪い表情で演技するのが本当に上手です。

第6話 あらすじ

連絡が途絶えてしまったソクホを待ち続けるハヌル。ある時、信号待ちしているとトラックに乗っているソクホを見かける。トラックの名前を覚えて帰ったハヌルは、しらみつぶしに港を当たっていく。そしてようやくソクホの名前を知る人と出会い、ついにソクホを探し当てる。
ハヌルが近づいていってもソクホはイヤホンを外さないまま、ハヌルの存在を完全に無視する。ハヌルはソクホが作った曲で歌いたい、みんな集まって待っているとひと言残して帰ってくる。

ハヌルの言葉に励まされたソクホは、タンタラバンドを始めるために、まずはKTOPのジュハンに会い、どんな妨害にも屈することなく突き進み、ハヌルのぬれ衣を晴らすと宣戦布告する。

そして皆が待っているマンゴーに戻ったソクホ。ソクホが必ず帰ってくると信じ、バンドのメンバーたちを支えていたミンジュは、ソクホの姿を見るなり涙を流す。バンドのメンバーはソクホからのメールに驚き、食事もそこそこに事務所に集合する。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第6話 感想

ハヌルが失踪したソッコの居場所を探し出すことに成功。バンドが再び始動します。
メンバーたちは共同生活を始めてソッコが戻ってくるのを待っていたので、ほっとしました。

4人目のメンバー、ドラマーとしてバンドに加入したジェフンを演じるのは、TEENTOPのエルジョ。マザコンのソウル大生というキャラクターが面白いです。

バンドを音楽番組に出演させたいソッコが、担当PDに土下座するシーンが印象に残りました。相手は、かつてソッコがKTOPで活躍していた頃に失礼な態度を取ってしまった人でした。こういうの、気まずいですよね。昔と今では立場が逆転してしまったんですから…。でも、そこはバンドのためということで昔の非礼を謝罪して、捨て身でお願いしたソッコの姿が良かったです。

練習室として借りた場所のオーナーでKTOPの元室長が、KTOPのイ代表にしていた話が気にかかります。ハヌルの兄、ソンヒョンと彼らの間にどういういきさつがあったのでしょうか。

【豆情報】ジェフン役のエルジョ(엘조/L.JOE)はTEENTOPを脱退。活動名もビョンホン(병헌)に変更しました。

カン・ミンヒョク(CNBLUE)カン・ミニョク  강민혁 チョ・ハヌル役
生年月日1991年 6月28日 歌手、俳優。男性実力派4人組バンド CNBLUEのドラム&ボーカル。カン・ミニョク
相続者たち(2013年、SBS)ユン・チャニョン役 ウンサンの幼なじみ、ボナの恋人
棚ぼたのあなた(2012年、KBS)チャ・セグァン ユニの弟
オレのことスキでしょ。(2011年、MBC)ヨ・ジュニ 文芸創作科、シンのバンドのメンバー

タンタラ 7話・8話 感想とあらすじ ソ・ジェフン役_L.JOE(TEENTOP)

タンタラ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP